dポイントがお得になるネット回線は?

武将の生誕については、あまり正確にはわからないと聴きます。
ですが、例を挙げますと『徳川家康』の生誕には、
「12月26日」と書かれているところもあれば、
「1月31日」と書かれているところもありました。
どちらが正しいのでしょうか?

歴史についてまだまだ素人な私なので、分かる方がいらっしゃったら教えて下さい!
お願いします!!<m(_ _)m>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一般的に、日本人が誕生日を祝うようになったのは、明治になって西洋の文化が入って来てからです。



もちろん、個人的に祝ってる人や地方はあったようですが、全国的には・・・あるいは一般的には、さほど重視されていなかったようです。

現在50代以上の人たちの祖父・祖母にあたる年代の人などは、自分自身で誕生日を知らない人がたくさんおられましたから・・・。

武将と言えども、同じような状況で、今、書かれている誕生日も、後の様々な記述からの推測であったり、単なる言い伝えであったり・・・って事が多々あるようですよ。

ちなみに、私の知ってる徳川家康の誕生日は、先の回答者さんと同じ・・・
天文十一年12月26日=西暦(ユリウス暦)1543年1月31日ですが、家康は家系図もいじってますし、父親・祖父の代からの経歴査証が多々あるようなので、あまりこだわらなくても良いように思いますが・・・

教科書などでは、「単純に元号を西暦に換算して置き換えて、その後に日づけをくっつける」という書き方がされていますので、年の初めの1月頃や、終わりの12月頃の出来事は、誕生日に関わらず、ヘンな事になってる事がよくあります。

たとえば「王政復古の大号令」は、慶応三年12月9日=1868年1月3日ですが、慶応三年のほとんどが1967年にあたるので、まず慶応三年=1967年と単純な換算をしておいた後に、そのまま日づけをくっつけるやり方・・・つまり1967年12月9日と書かれていたりします。

教科書がそのようなっているので、テレビなどの歴史番組も同じ表記をしたりするので、話がややこしくなってるんだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに詳しくわかりやすいご回答有難うございますっ!!
なるほど、そういう事だったのですね!
勉強になりました!!

お礼日時:2007/12/15 21:38

暦法の違いだと思われます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

暦法ですか…。
貴重なご意見有難うございました!
暦法についてよく調べてみようと思います!

お礼日時:2007/12/15 21:43

1543年1月31日  徳川 家康 (とくがわ・いえやす) 【戦国武将】 〔愛知県〕 ※江戸幕府初代将軍 [天文11年12月26日]


ということのいようです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどです!
返事が遅れて申し訳ありませんでした(汗)
ご意見有難うございましたm(_ _)m

お礼日時:2007/12/15 21:32

そっ、それは・・・


旧暦と新暦の違いではないでしょうか・・・ねっ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れて申し訳ありません!
素早い回答有難うございますvV

旧暦と新暦の違い…ですか。
いまいち旧暦と新暦の違いがわからないのですが…自分なりに調べてみようと思います!!
ご意見有難うございました!

お礼日時:2007/12/15 21:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング