仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

BHレガシィのGT-VDCワゴンに乗ってます。
レガシィの4WDシステムはFFベースのフルタイムということらしいですが、聞いたところによるとリアの方が多くトルクがかかっているそうです。
どなたか正確にご存じの方、フロントとリアでのトルクの配分を教えて下さい。ひょっとしてVDCなのでトルクもバリアブルなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

レガシーツーリングワゴン BH A type(H10年6月~)


・GT-VDC:新開発4WD走行制御システムVDCを新採用

VDC:Vehiele Dynamics Control Systemの略、路面状況に合わせてブレーキとエンジンを自動的にコントロールするシステム(路面μ判定機能)。
VTD-4WD+ABSの機能 に「各車輪のブレーキをそれぞれ独立制御する」機能と「エンジンの出力を制御する」機能を加えたもの 。

・VTD-4WDシステム(不等&可変トルク配分電子制御4WD):走行状況に合わせて電子制御により瞬時に前後のトルク配分(基本は前輪:35、後輪:65)を最適制御 。

したがって通常は後輪の配分が多くなっています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
とても参考になりましたm(_ _)m

お礼日時:2007/12/16 22:25

 FFベースにビスカスのようなクラッチ機構をつけて、それをアクティブに制御することによってリアにトルクスプリットしてるのはNAモデルのAT車です。

VTD-AWDではありません。
 VTD-AWDは3.0LとターボモデルのAT車に装備さている4WDシステムで、基本はデフ式4駆です。通常デフ式四駆は左右のトルク分配と同じようにベベルギア(傘形ギア)式のデフを用いて均等に配分します。スバルもMT車にはこれが採用されています。
 しかし、VTD-AWDはプラネタリーギア(遊星ギア)で構成されているセンターデフを採用しています。プラネタリーギア式デフの特徴はトルクを不均等に分配することができること。なので左右に分配するデフには通常使いません。国内におけるプラネタリーギア式センターデフによる不均等トルク配分の先駆けは三菱のGTO。両者共に回頭性を高めるためにリアのトルク配分を高くしています。GTOはこのデフに受動的なビスカスカップリングを並設しているだけでしたが、スバルはアクティブに制御するクラッチ機構を設けることで、より高度な可変トルク配分を行っています。
 通常のトルク配分は45:55じゃなかったかな。最大で直結状態、つまり50:50になるはずです。フロントの方が大きくなることはありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
また分かりやすい解説まで付けて頂いて感動です(笑)
やっぱりFFベースとしては挙動がちがうなあと感じていたところでした。
大変参考になりました。

お礼日時:2007/12/16 22:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QレガシィBH5のツライチオフセットについて

H12レガシィBH5のGT-VDCに乗っています。ホイールのオフセットなのですが、例えば、17インチ7Jのホイールの場合、オフセットはどのくらいまでだったら、フェンダーと干渉しないのでしょうか? ノーマルだと+55なので、恐らく+40前後?ではないかと想像できますが・・・
ちなみに、車両はシグマベータというダウンスプリングを組んでいて(ダンパーはノーマルです)、フロントが-30mm、リアが-15mmダウンしています。

7Jでなくても、「このサイズなら入れてるよ」とか、「フェンダーつめ折りすればここまで行けるよ」とかの情報でも大歓迎です!

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

7Jまたは7.5J +48ならノーマルで丁度良い位です。

リアは余裕だと思いますのであまり考えなくていいでしょうね。フロント-3cmなら7.5Jで+45位がイイと思いますよ。ツメ折るなら+40とかも可能かもしれませんがその辺は合わせながら、ですね。+40だとノーマルなら絶対出ます。

大体215/45R17に7Jはホントは狭いんですよ。7.5Jはあった方がいいですね。

QレガシィターボのAWD 雪道挙動について

BH5 AT E-TUNEですが、このグレードは強めのアクセルオンだと後輪重視ですか?圧雪、アイスバーンだとFRとまでは行かないですが、お尻振られる時があります。住まいは北海道南部でタイヤは215-45-17レボ2で2年目です。

スタートダッシュではお尻が左右に滑り気味で、コーナー立ち上がりで強めのアクセルだとお尻が外に向かって滑る?気がするんですが、ヘタクソな僕はやや怖いのでもっさり運転になります。その方が安全なのでしょうが、やや後続車に煽られます(苦)。
前には向かって走って行きますが車体は斜めのまま前進して行くのでドキッとします。

最近、代車でFFの軽やNAフォレスターを運転しましたがそういう挙動がなくて運転しやすかったです。

通常のドライやウェット路面、高速走行ではとても安定していてBH5は気に入ってる車ですが、特に雪道では前後の駆動力配分がイマイチつかめないので、どういうアクセル操作ハンドル操作で前後配分が変わるAWDなのか知りたいのです。
このグレードだとVTD-AWDというやつですよね?VDC付きの方がもっと安定しているのでしょうか?
新型だともっと安定してるんでしょうか?

スバルは好きなのでレガシィに乗っています。スバルのAWDに詳しい方、雪道運転の経験豊富な方の意見、説明をお聞かせ下さい。

雪道は安全運転が前提で経験、技術、路面状況もあるのは当然ですので、それをふまえて質問いたします。

BH5 AT E-TUNEですが、このグレードは強めのアクセルオンだと後輪重視ですか?圧雪、アイスバーンだとFRとまでは行かないですが、お尻振られる時があります。住まいは北海道南部でタイヤは215-45-17レボ2で2年目です。

スタートダッシュではお尻が左右に滑り気味で、コーナー立ち上がりで強めのアクセルだとお尻が外に向かって滑る?気がするんですが、ヘタクソな僕はやや怖いのでもっさり運転になります。その方が安全なのでしょうが、やや後続車に煽られます(苦)。
前には向かって走って行きますが車...続きを読む

Aベストアンサー

>>VTD-AWDはLSDっていうものが無いんですか。内輪差みたいなものはうまく制御できるようになってますか?そんなに内側タイヤを引きずってる訳ではないでしょうが・・・。

LSDとは、リミテッド・スリップ・デフの略で、日本語では差動制限装置と訳されます。
一般的なデフはLSDを装備していないので、片輪が浮き上がると虚しく空回りするだけですが、いくら小さな曲がり角で左右の回転差が大きくなってもスムーズに曲がれます。
対して、レーシング用の強烈なLSDが付いていると、片輪が浮き上がっても接地している側のタイヤに駆動力が伝わる代わりに、曲がり角が苦手になります。

インプの最強モデルだと、センターがDCCD、リアがメカLSD、フロントがトルセンLSDと全てにLSDが付いていて、アクセルコントロールできれいにスライドさせられますが、レガシーはVTDによるセンターデフのコントロール(VDTとは、デフの電子制御式LSDのことです)だけで、前後のデフにはLSDが付いていないので、駆動力の配分に係わらず、イン側のタイヤが空回りすると、アウト側のタイヤの駆動力も抜け、横方向のグリップ力に余裕が出てスライドが止まると言う結果になると思います。

>>VTD-AWDはLSDっていうものが無いんですか。内輪差みたいなものはうまく制御できるようになってますか?そんなに内側タイヤを引きずってる訳ではないでしょうが・・・。

LSDとは、リミテッド・スリップ・デフの略で、日本語では差動制限装置と訳されます。
一般的なデフはLSDを装備していないので、片輪が浮き上がると虚しく空回りするだけですが、いくら小さな曲がり角で左右の回転差が大きくなってもスムーズに曲がれます。
対して、レーシング用の強烈なLSDが付いていると、片輪が浮き上がっても接地している...続きを読む

Qレガシィ 2.0 GTとGT spec.B(5速or6速)どちらがいいでしょうか?

現在レガシィツーリングワゴン(MT)を購入検討中です。

新車で購入予定ですが、[2.0 GT] or [2.0 GT spec.B]で
どちらにすべきか悩んでいます。

予算的にはもちろん安く抑えたいので[2.0 GT]をと
思うのですが、1つだけどうしても気になる点があるんです。
それはspec.Bが6速という点なんです。

ミッションが5速、6速ではどのように違うのか、
もし6速の方が良いという場合、それだけのメリットがあるのか
といったことを教えていただけるとありがたいです。
他にもGTよりspec.Bはこう違うから良いなどでも構いません。

購入の際はもちろん試乗して決める予定ですが、
MTの運転歴に関してはまともな?MTは教習所の時くらいで、
時々軽トラを運転する程度でして乗り比べてもどちらがいいと
判断できるか不安なため質問しました。


それから納期についてお聞きしたいのですが、
現在少しでも安く購入しようと3月の決算期を狙っています。
そこで実際に納期がどれくらいかかるかによって商談を始める時期も
変わってくるので、大体の納期を教えてもらえると助かります。


以上2点についてみなさんの意見をよろしくお願いします。

現在レガシィツーリングワゴン(MT)を購入検討中です。

新車で購入予定ですが、[2.0 GT] or [2.0 GT spec.B]で
どちらにすべきか悩んでいます。

予算的にはもちろん安く抑えたいので[2.0 GT]をと
思うのですが、1つだけどうしても気になる点があるんです。
それはspec.Bが6速という点なんです。

ミッションが5速、6速ではどのように違うのか、
もし6速の方が良いという場合、それだけのメリットがあるのか
といったことを教えていただけるとありがたいです。
他にもGTよりspec.Bはこう違うから良い...続きを読む

Aベストアンサー

元スバルセールスです。

まず、GTとスペックBは 5速、6速以外にも以下の点が違います。

外装
 ・フロントバンパーの形が結構違います
 ・ホイールサイズが違います。 GTは17インチ スペBは18インチ
 ・ヘッドライトが若干青く色づけされて居ます。

見た目は若い人なら明らかにスペックBを好むでしょう。

5速と6速に関してですが、走り屋さんでもない限り余り気にならないと思います。
何度も乗りましたが、慣れると気持ち6速の方が運転しやすいかなー?と思います。
フィーリングなどに関しては、難しいことを話してもアレだと思うので、完結に・・。
現在のレガシィMTは正直慣れるまでエンストしまくると思います。

3月の決算は確かに狙い目ですが、今現在何かお車をお乗りですか?
下取りが何も無いなら、正直、いつ購入しても同じかもしれません。

値引きをしようと思えば、いつでも出来ます。
3月の決算などで有利なのは、下取り額を高く付けられたりするくらいです。

ちなみに、少しでも安く買いたい場合はご相談ください(笑)
東京ですが、煩わしい商談無しに最安値を出せますよ^^

あと、レガシィは来年フルモデルチェンジするらしいですよ。
もちろんフルチェンジ後は値引きがとても厳しいと思いますが・・・。

元スバルセールスです。

まず、GTとスペックBは 5速、6速以外にも以下の点が違います。

外装
 ・フロントバンパーの形が結構違います
 ・ホイールサイズが違います。 GTは17インチ スペBは18インチ
 ・ヘッドライトが若干青く色づけされて居ます。

見た目は若い人なら明らかにスペックBを好むでしょう。

5速と6速に関してですが、走り屋さんでもない限り余り気にならないと思います。
何度も乗りましたが、慣れると気持ち6速の方が運転しやすいかなー?と思います。
フィーリングなどに関...続きを読む

Qレガシィタイミングベルト交換費用

17年式のBPレガシィターボワゴンに乗っています。
今回走行距離が96000kmに達したのでタイミングベルトを交換しようと思い、ディーラーに見積もりを出してもらいました。
その結果が約12万円(工賃51480円+部品代68090円)でした。
過去のQ&A等見て、水平対向の交換は高いというのは分かったのですが工賃が5万円というのは見あたりませんでした。
詳細を書きますので妥当かどうか教えてください。
あと、この見積もりはディーラーで出してもらったのですがどこのディーラーに行っても共通価格ですか?
ディーラーによっても値段が違うとかはあるのでしょうか?
<技術料>
タイミングベルト脱着・交換 31200円
オイルポンプ脱着取付 8580円
クランクシール交換
ウォーターポンプ交換 7800円
カムシール交換 3900円
<部品代>
タイミングベルトアンドラベ 14800円
アイドラコンプリートベルト 6480円
アジャスタアセンブリベルトテ 10100円
アイドラコンプリートベルト 2710円
オイルシール 2480円
シールOリング 560円
シールOリング 700円
オイルシール 380円
シールOリングシリンダブロ 140円
ウォータポンプアンドガスケ 13300円
サーモアセンブリ 1840円
ホース 490円
ホース 450円
ホースクランプ 140円
ホースクランプ 160円
ホースラジエータインレット 1510円
ホースラジエータアウトレット 1630円
クリップ 1080円
クーラント6L 4500円
キャップアセンブリラジエータ 1300円
ベルト交換
ベルト 1660円
ベルト 1680円

17年式のBPレガシィターボワゴンに乗っています。
今回走行距離が96000kmに達したのでタイミングベルトを交換しようと思い、ディーラーに見積もりを出してもらいました。
その結果が約12万円(工賃51480円+部品代68090円)でした。
過去のQ&A等見て、水平対向の交換は高いというのは分かったのですが工賃が5万円というのは見あたりませんでした。
詳細を書きますので妥当かどうか教えてください。
あと、この見積もりはディーラーで出してもらったのですがどこのディーラーに行っても...続きを読む

Aベストアンサー

特に見積りの内容におかしいところは無いようです。
ただ、タイミングベルトの交換だけではなく、走行距離や年式からタイミングベルトを交換する際に同時にやっておけば将来的に工賃が節約できるということを考慮したフルスペックだと思います。

この車の過去の部品交換や点検修理履歴がわかれば、まだ必要の無い交換部品もあるかもしれませんが、スレ主さんが今後この車をどのように乗っていかれるのかを含めて相談されれば省いてもいいものも出てくると思いますが、滅多に分解しない部分ですので、高価でない部品は省かずに一緒に交換しておくことをお奨めします。

ボクサーエンジンは非常に特殊ですし、特にタイミングベルトはいくら新しいものと交換したといっても、長期間保管して劣化した新品のものと交換されたら元も子もありませんので、部品の回転率が高いディーラーでの交換をお奨めします。

通常の走行であれば、10万kmピッタリで切れるわけではないので、次回の車検時に交換されれば、値引が大きくなるかもしれませんよ。

QレガシィBH5-Dの燃費って・・。

14年式 GT-B Eチューン(2) AT 走行38000km
です。 このタイプの実燃費ってみなさんどのくらいなのでしょうか?当方のレガは、ハイオク満タンにして180kmで半分まで減ります。改造個所は、
藤壺レガRエボ アーシングキット 
通勤がメインで往復20kmくらい。渋滞なし。
スポーツシフトは使用せず60km前後で走行。
ガソリン漏れはしてません。
これは普通でしょうか?? 

Aベストアンサー

わたしのは250T-BのATなんで参考になりませんが
市街地8.5km/l
高速12.5km/l
平均10.5km/l
くらいですね。
12万km超えましたがますます快調です。
ホイールを16インチに戻せばもう少しのばせます。
かなり低速トルクがあるので回転数は2500rpmまで
一般道では60km/h+αキープ
高速道路は90km/h以下の使用でこの数値です。
(迷ったあげくターボ車買わなくて良かったです)

BH系のレガシイは、1.7トンもあるすごく重い車ですから
ストップ&ゴーを繰り返すような環境では燃費が激悪です。
ATが4速っていうのも痛い・・・
常にロックアップをキープしないと極端に燃費が悪化します。

燃費対策でこれってものはありませんが
比較的効果のあったものは、
5W-30のハイドロクラッキングオイル(3980円くらいので十分)
負荷をかけないなら柔らかめのオイルを使うと0.5kmくらい違います。

うさん臭いグッツも色々やったけど、どれも×。
結局は日頃のメンテナンスに勝るものはありません。

タイヤの影響はものすごく大きいです。
同じ銘柄のタイヤで、205/50R16から215/45R17への交換で
1km/l近く燃費が悪化しました。びっくりです。

あと、ハード的に思いつくのは
(1)私のはA型なのでエアフロセンサーが壊れ易くもう2回も交換してます。
燃調がめちゃくちゃになるので、燃費が悪くなったらとりあずココを疑います。
(2)ISCバルブの掃除をしてみましょう。簡単です。
(3)コンピューターのリセット。バッテリをいっぺん外すだけだけど(^.^;

ターボ車ならそんなもんでしょうが、乗り方次第です。
↓のサイトを参考になさって下さい。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/norris/
http://www.nenpikoujyou.com/

わたしのは250T-BのATなんで参考になりませんが
市街地8.5km/l
高速12.5km/l
平均10.5km/l
くらいですね。
12万km超えましたがますます快調です。
ホイールを16インチに戻せばもう少しのばせます。
かなり低速トルクがあるので回転数は2500rpmまで
一般道では60km/h+αキープ
高速道路は90km/h以下の使用でこの数値です。
(迷ったあげくターボ車買わなくて良かったです)

BH系のレガシイは、1.7トンもあるすごく重い車ですから
ストップ&ゴーを繰り返すような環境では燃費が激悪です。
ATが4速っ...続きを読む

Q一つ前のレガシィB4RSKターボのホイールとタイヤサイズ

一つ前のレガシィB4RSKターボのホイールなんですが、今は17インチなんですが、今の流行からして大きくしようと思うんですが、18インチがいいでしょうか?19、20は大きすぎますかね??
あと、タイヤサイズは今は215・45なんですが、どれくらい太くしたら良いでしょうか??

Aベストアンサー

一つ前ですと、BE5とかですよね。

タイヤは、17インチですと、215/45R17 のみ可。
18インチですと、215/40R18 のみ可。
19インチですと、仮にもし可なら、215/35R19 のみですね。

つまり、通常では215より太くすることは出来ません。

『エンケイマッチングデータブック2006』を見ますと、BE5は、

ホイール : 7-17 オフセット+48
タイヤ : 215/45R17 (直径 626mm リム幅7インチ時のタイヤ幅外寸 213mm)
フェンダークリアランス
フロント : -2.5mm(2.5mm引っ込んでいる) リア : -8.5mm(8.5mm引っ込んでいる)

ホイール : 7.5-17 オフセット+48
タイヤ : 215/45R17 (直径 626mm リム幅7.5インチ時のタイヤ幅外寸 218mm)
フェンダークリアランス
フロント : ±0mm{ツライチ(個体差によってははみ出す)} リア : -6mm(6mm引っ込んでいる)

ホイール : 7.5-18 オフセット+48
タイヤ : 215/40R18 (直径 629mm リム幅7.5インチ時のタイヤ幅外寸 218mm)
フェンダークリアランス
フロント : ±0mm{ツライチ(個体差によってははみ出す)} リア : -6mm(6mm引っ込んでいる)

上記データが載っていますね。

純正17インチですと、

ホイール : 7-17 オフセット+55
タイヤ : 215/45R17 (直径 626mm リム幅7インチ時のタイヤ幅外寸 213mm)
フェンダークリアランス
フロント : -9.5mm(9.5mm引っ込んでいる) リア : -15.5mm(15.5mm引っ込んでいる)

こういった感じですね?

スバルは、ある意味、専用ホイールのような感じですよね。7.5で、オフセットは48というものが一般的ですよね。
しかし、それですと、BE5の場合、みんなフロントフェンダークリアランスが±0mm{ツライチ(個体差によってははみ出す)}ですので、すでに個体差分を考えますと、はみ出すサイズ と考えておく必要がありそうです。

あとは、タイヤを細身設計のものを選んで、祈りながら注文。といった感じでしょうか。

細身設計の例

DNA ECOS 215/45R17 (直径 626mm リム幅7.5インチ時のタイヤ幅外寸 214mm)
DNA map-i 215/45R17 (直径 625mm リム幅7.5インチ時のタイヤ幅外寸 214mm)
LE MANS LM703 215/45R17 (直径 626mm リム幅7.5インチ時のタイヤ幅外寸 216mm)
DNA ECOS 215/40R18 (直径 630mm リム幅7.5インチ時のタイヤ幅外寸 216mm)
LE MANS LM703 215/40R18 (直径 629mm リム幅7.5インチ時のタイヤ幅外寸 216mm)
DNA ECOS (http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/sitemap/yrcTBrandSizeList.jsp?TIR_MAKER_CD=000000&TIR_BRND_CD=ES300)
DNA map-i (http://www.yokohamatire.jp/yrc/japan/sitemap/yrcTBrandSizeList.jsp?TIR_MAKER_CD=000000&TIR_BRND_CD=ES331)
LE MANS LM703 (http://www.lm703.jp/size.html)


19インチは、残念ながら、エンケイマッチングデータブックには載っていません。
よって、付くかどうかは全く分かりませんが、計算上は、

ホイール : 7.5-19 オフセット+48
タイヤ : 215/35R19 (直径 633mm リム幅7.5インチ時のタイヤ幅外寸 218mm)ETRTO Reinf. サイズ
フェンダークリアランス
フロント : ±0mm{ツライチ(個体差によってははみ出す)} リア : -6mm(6mm引っ込んでいる)

という感じでしょうか。
(http://www.fujicorporation.com/ecb/?direct=tireandwheel)を見ますと、215/35R19 に LE MANS LM703 も存在するようですね。
ホイールも、7.5-19 オフセット+48 というものが存在するようです(http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p53937092)(←ただし、タイヤがこれは225/35になってしまって、大き過ぎですので、タイヤは見ないで。)
しかも、実は 215/35R19 のほうでも、若干直径が大きいのが気になります。車検で合格するかどうかは、当方全く分かりません。
詳しくは(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2613727.html)の ANo.2 と ANo.4
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2633466.html)の ANo.3 の、「>車検は~ 」をご覧下さい。

ホイールの幅外寸{(http://www.comp.co.uk/pics/diagram_02.jpg)の[OW]}は、7.5-18 も 7.5-19 も 216.5mmですので、
計算上は、
7.5-18 オフセット+48& 215/40R18 が大丈夫なら、
7.5-19 オフセット+48& 215/35R19 も、フェンダークリアランスの関係は全く同じ。ということができます。

あとは、いろいろ詳しくは、
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2701341.html)の ANo.3 と、その先の
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2682798.html)の ANo.2 をご覧下さい。
フォレスターなど、かなり余裕のある車と比べても、BE5レガシィは、かなりギリギリな感じなことが分かるかと思います。

レガシィは、結構、専用ホイールなどが、かなりかっこ良いもので出ていますよね。ホイールを選ぶ点では、それほど難しくなく選ぶことが出来るのではないでしょうか。
ただし、ブレーキキャリパーが大きい場合などもあり、レガシィ専用設計のホイール以外では、逆に難しかったりもします。入手前(注文前)に、充分に専門家とご相談されることをお勧め致します。

一つ前ですと、BE5とかですよね。

タイヤは、17インチですと、215/45R17 のみ可。
18インチですと、215/40R18 のみ可。
19インチですと、仮にもし可なら、215/35R19 のみですね。

つまり、通常では215より太くすることは出来ません。

『エンケイマッチングデータブック2006』を見ますと、BE5は、

ホイール : 7-17 オフセット+48
タイヤ : 215/45R17 (直径 626mm リム幅7インチ時のタイヤ幅外寸 213mm)
フェンダークリアランス
フロント : -2.5mm(2.5mm引っ込んでいる) リア...続きを読む

Q280馬力の加速

こんばんは、ご無沙汰です。
今日レガシーのBGを見ましたGT-Bでした。
自分はそのレガシーの後ろを走っていました、そうして信号待ちでとまっていて青になった瞬間レガシーは物凄い加速で走っていってしまいました、あれが皆さんが言う点になると言うものだと思いました。
それで思ったのはあの加速を越すスポーツ系の車は有るのだろうか??
と思い投稿しました、くだらないと思われますが自分はこの手で車を操ったことが無いのです、乗ったことがあるのは、ns-1とスーパーカブ、ジョグZRです乗っているのはZRですが加速では軽に少し勝りますが、直ぐに抜かされてしまいます、ZRの加速でビビッている私はアルトワークスになんて乗ったら気絶してしまうでしょうか??
その上の200馬力のシルビアやスカイライン32や180sxなんて乗ったら天に召されてしまいますね。
またまたその上の280なんて乗ったら死にますね。
加速と言うのはどのような物なのかを教えていただくと嬉しいです、
基準が低くて申し訳ありませんが、ZRやns-1でお願いします。
ns-1はシフトミスが多くて走っているといるというよりも走るのに精一杯ですね。

こんばんは、ご無沙汰です。
今日レガシーのBGを見ましたGT-Bでした。
自分はそのレガシーの後ろを走っていました、そうして信号待ちでとまっていて青になった瞬間レガシーは物凄い加速で走っていってしまいました、あれが皆さんが言う点になると言うものだと思いました。
それで思ったのはあの加速を越すスポーツ系の車は有るのだろうか??
と思い投稿しました、くだらないと思われますが自分はこの手で車を操ったことが無いのです、乗ったことがあるのは、ns-1とスーパーカブ、ジョグZRです乗って...続きを読む

Aベストアンサー

私のV36は315馬力あります。 海外スポーツなんかに比べれば非力なのかもしれませんが、それでもこいつの加速は半端無いですよ。
ノーマルモードでは変速ショックが大きく賛否両論分かれるかとは思いますが、そこは愛嬌、私にとっては快感でさえあります。

V36はマニュアルモードに切り替えてスポーツ走行を楽しむ事ができるんですが、注意しないと、レブリミットが7500のトコロを簡単に8500までも回ってしまいます、エンジン逝っちゃいます。 がしかし、慣れれば変速ショックを起こす事無くスムーズに異次元の加速を楽しめます。

そこらの車だと公道で100キロ+αのスピードに達する事は難しいと思いますが(前走車がいたり、信号が赤だったり、スペック面で)、V36では結構簡単にその位は達してしまいます。

先にも書いたように、315馬力という圧倒的なポテンシャルを持つV36ですから、停車時からの加速で付いてこれる車はそうそういないと思います、一瞬のうちに他車は遥か後方に置き去りです。

公道では多くがまったりと走っているので日々業を煮やしているんですが、前走車がいなくなったり、左右にちょっとしたスペースをみつけると、V36は私の意図に応えて圧倒的な加速でもって元気に飛び入ります、まさに忍者が瞬間移動するかのように(多少表現オーバーかな)。しかしこれは病みつきになります、加速音も官能的です。

V36は速さとスタイリングの良さを兼ね備えた大変に良い車だと思います、是非多くの人に乗って欲しい一台です、まじでお勧めです!
運転せずともそのスタイリングからV36が本気系である事は一目瞭然だと思いますが、一度運転したらもう絶対に欲しくなると思います、もうほんとかっこいいです!
この世のあらゆる物と比較対照して、30年弱生きてきたこれまでの人生で、このV36程に愛しく思った物は無いと断言出来ます。

クーペも出ますが、2人乗りですから実用面で難ありですよね…!? 
GT-Rはありえない値段だし…。
レガシィは乗ったことありません^^;
論より証拠…、一度ベタ踏みして走りの良さを体感して欲しいです!

余談ですけど、埼玉県警は白黒車としてV36を導入してるみたいです。

私のV36は315馬力あります。 海外スポーツなんかに比べれば非力なのかもしれませんが、それでもこいつの加速は半端無いですよ。
ノーマルモードでは変速ショックが大きく賛否両論分かれるかとは思いますが、そこは愛嬌、私にとっては快感でさえあります。

V36はマニュアルモードに切り替えてスポーツ走行を楽しむ事ができるんですが、注意しないと、レブリミットが7500のトコロを簡単に8500までも回ってしまいます、エンジン逝っちゃいます。 がしかし、慣れれば変速ショックを起こす事無くスムーズに異次元...続きを読む

Qどうしてレガシィは6気筒に人気がないのか

世の中、気筒数が多い方が高級なのが普通です。ところがレガシィに関してだけは4気筒のターボの方が人気が有る。メーカーも何だかターボのほうを売りたいようなラインナップに見える。

「あの」ポルシェと同じボクサー6を、NAで味わえるなんてこんな贅沢なことはないと思うのですが、どうしてスバルはこういう売り方をするのでしょうか。皆さんもレガシィはターボの方が好きですか?

個人的にはターボの不自然なフィールよりも、大排気量のトルクフルなリニアな感じが好きなんですけれど。

Aベストアンサー

レガシィを3代乗り継いだ人間からの視点ですが…。

1.3Lエンジンの割りに差別化がされていない
レガシィは2Lがメインとして設計されているせいか、3Lエンジン搭載車でも特に「高級感あふれる」「より充実した」といった内装や装備にはなっていませんね。つまりエンジン以外は差別化がされていないので「3Lであることの売り」が少ないのです。

2.購入客層の嗜好とマッチしない
トヨタのクラウンのようなアッパークラスのセダンでしたら「とにかく高いバージョン」ということで3Lを買い求める人もいるでしょうが、レガシィはミドルクラスのスポーツセダンですから、購入客は特に3Lであることにこだわりがないというのもあると思います。また、レガシィの購入客層は、豪華装備であれば買う、といった人種ではないので、大排気量の3Lだから買う、といった流れにもなりませんし…。

3.車のイメージに多少合わない
レガシィは昔からターボをイメージリーダーとしたスポーツセダン&ワゴンとして売り込んできましたので、ターボ車のほうに購入者の意識が行きがち。

といったことがあるのではと思っています。

ちなみに、私はD型購入時に3.0R SpecBと2.0GT SpecBを比べて2.0GTを買いました。
2.0GTにした理由は、
1.3.0はノンターボの割に高価
2.3Lなので税金が高い
3.3.0は2.0GTより燃費が悪い(これはスバル営業マンさえも認めていました)。
といったのがありました。

3L6気筒は、評論家連中の評判はいいようなのですが、買うにあたって「コレ」といった魅力が「スムースで滑らかな回転」くらいしか見あたらないのですよ…。
2L4気筒ターボのほうが絶対的な性能は上ですし、SI-Driveを駆使すれば高速でリッター13kmというかなりの高燃費も叩き出せますし…。

じゃあ、何でわざわざ6気筒を出すのか、というと、アメリカ市場の睨んでのことと思われます。
アメリカ市場では、「高級車」として認められるのは6気筒以上なので、北米でスポーツユーティリティワゴンとして販売の好調なスバル・アウトバックのイメージを高める為に6気筒を追加投入し、それを日本市場にも展開したのではないかと…。

レガシィを3代乗り継いだ人間からの視点ですが…。

1.3Lエンジンの割りに差別化がされていない
レガシィは2Lがメインとして設計されているせいか、3Lエンジン搭載車でも特に「高級感あふれる」「より充実した」といった内装や装備にはなっていませんね。つまりエンジン以外は差別化がされていないので「3Lであることの売り」が少ないのです。

2.購入客層の嗜好とマッチしない
トヨタのクラウンのようなアッパークラスのセダンでしたら「とにかく高いバージョン」ということで3Lを買い求める人もいるで...続きを読む

Qレガシィ GT-B E-tune について

もうすぐレガシィツーリングワゴン11年式~14年式を購入しようと計画していますが、中古車情報を見ているとただのGTーBとGT-BE-tune とがあります。
E-tune のほうが走行性がいいのではないかということはなんとなくわかりますが、どこがどう違うのか全くわかりません、もし宜しければ通常のGT-BとE-tune 仕様の違いを詳しく教えていただけないでしょうか。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

平10年6月に出たBH型では
まずAタイプはGT-Bです。シフトはATだとゲート式です。
平成11年5月からのBタイプでGT-BとGT-B E-Tuneになります。違いはフロントグリルのマークの色とスポーツシフトATくらいですかね。
サスペンションがヨーロッパーの車風にふったのがE-Tuneの方ですね。
平成12年5月からのCタイプでGT-Bがなくなり、GT-B E-Tuneだけになります。
BタイプとCタイプはグリルがちがいます。
CタイプでE-Tuneの文字入り網グリルになります。Bタイプでも付きますが。
あとフロントバンパー、フォグが多少違います。
平成13年5月からDタイプになりGT-B E-Tune2になります。外観はフロントライト周り、ボンネット、グリル、補強等がだいぶ違いますね。
DタイプはGT-BLimited、Limited2、S-Editionと特別仕様車がでています。
外観の差はサイドウィンカーの色の違いなどほとんどなく、装備が省かれていたり(暗証コード)、付いていたり(4POTキャリパー)といったところです。
BタイプとCタイプではBタイプの方が評価は高いようですよ。Cタイプではいろいろ補強をしたため、バランスが悪くなったとか。参考にしてください。

平10年6月に出たBH型では
まずAタイプはGT-Bです。シフトはATだとゲート式です。
平成11年5月からのBタイプでGT-BとGT-B E-Tuneになります。違いはフロントグリルのマークの色とスポーツシフトATくらいですかね。
サスペンションがヨーロッパーの車風にふったのがE-Tuneの方ですね。
平成12年5月からのCタイプでGT-Bがなくなり、GT-B E-Tuneだけになります。
BタイプとCタイプはグリルがちがいます。
CタイプでE-Tuneの文字入り網グリ...続きを読む

Qノンターボのレガシィの魅力って何でしょう?

レガシィ平成13年TXを中古で購入しようか検討中です。(後は判子を押すだけの段階)


レガシィ関連のHP等をみているとGT系がメインでNAの話題は乏しい様です‥

たしかにGTに比べて加速力は雲泥の差があると思いますがGTにはないNAの魅力を是非教えて下さい。

またNAでもボクサーサウンドはあるんでしょうか?

Aベストアンサー

10年式(3代目の初期)のブライトンに14年まで乗ってました。TXと同じNAです。GTに比べた魅力というと大して無いのですが、レギュラーガソリンで済むので約1割燃費が経済的です。欠点は、加速が悪いこと。横道から街道に割り込むときや山登りで加速せずにあせったことが数回ありました。ただし、高速道路では特に困りません。日常の使用でも全く問題無しです。燃費がいい分、色々な場所に行けたので私はこれでいいかと思っています。
これはレガシー全体の魅力ですが、雨の日の高速道路と雪道では抜群の安定性です。重心の低さが影響しています。但し、アクセルを踏んでいれば抜群に安定しているのですが、ブレーキを踏んだ瞬間に普通の車のレベルに落ちるので、その落差が激しいです。ブライトンにもポテンザの様な高性能タイヤを履かせていたのは、この落差を少しでも埋めるためではないかと推測されます。友達のGTも知ってますがNAもいい車です。
音は、3代目も多少のボクサーサウンドがするのですが、私はあれが嫌いだったので・・・、コメント無し。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報