利用規約の変更について

一般人やお笑い芸人でも滑った、恥をかいた人を爆笑する人がいますが、
これほど露骨でないにしても笑いの一種に
このいじめで笑うようなものがあると思います。
この心理がよくわかりません。
彼らが感じている面白さとは何なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ちょっかいとは似ているといえば似ていますが似ていないでしょうね。



例えば、女性同士の会話を耳にすると大抵、人の悪口を言って笑っています。これは勿論、男性にも多く当てはまることですが人間は悪口が大好きななのです。つまりこれの延長です。

人をけなすことがみんな楽しいのです、しかし、悪意などはこの場合含まれてません。むしろ悪意が含まれている場合は楽しみよりも悪意の感情が大きくなるはずです。これが大多数の人間が感じる普通のことです

しかし、明らかに他の人が笑ってないのに笑っている人や他の人とそういう感覚がずれた人も居ます。
こういう人は他の人が「この状況はやばいよね」って思う状況が「楽しいな」って思う、ちょっと勘違いをした人ということになります

しかしそういう人を理解するのは無理です。

例えば考えてください、人を監禁したり、銃で殺したり、とても普通の精神状態ではやらないでしょう?
もちろんこういう人を獣と評価する人もいるでしょうが、同じ人間なのです。

だから理解はできません。
いずれにしてもそういう勘違いした人は自然と和の中から消えていきやすいので心配は無いわけですが、

もし、その人に直して欲しいことがあるなら直接言うしかありません。
特に内面で無意識の問題なので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いじめをする人は普通の人と快感を得る度合いが違うのですね。
そうだったらきっと悪口が嫌いな人がいじめにあうのでしょうね。

夜遅くにすみません、回答ありがとうございます!

お礼日時:2007/12/15 06:24

 他人の不幸が好きなのかもしれません。


 他者の失敗を願っていたら、本当に失敗したので、願いが叶って嬉しいのかもしれません。
 しくじる者に対して優越感を覚えているのかもしれません。
 ライバルを蹴り落として安心したいのかもしれません。
 場の雰囲気が一人の失敗で沈まないように、笑って盛り上げているのかもしれません。
 無様な者に共感して、仲間意識で笑っているのかもしれません。
 色々な心が胸に渦巻いているため言語化できず、とりあえず笑っておくのかもしれません。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
他人の不幸が好きっていうのは恐ろしいですね。
他人を否定することで安心感を得るというのもあるのかな~
と思います。
本人に聞いてみたいものです!

お礼日時:2007/12/15 05:21

独学ですが心理学を学ぶ者です。



お笑い芸人については、既に回答がありましたので割愛しますが、一般人については割りと単純なことかと思います。

例えば・・・私の体験した例ですと、会議中に上司のカツラがずれていて、とても真面目で、しかも叱責されているような場面ではあるのですが、どうしても笑いを堪えきれないと言いますか、、、(必死で我慢しましたが)当人にとって「恥」という場面でも、笑いが勝つか同情心が勝つかのどちらかだと思います。ある意味、素直に「笑い」か「同情か」に無意識に反応している表れだと思います。そしてその線引きは、全ての人が共通で持っているものではなく、個々によって偏りがあるのだと考えます。

ですがなんについても笑える方は、ただの無神経という分類に属する方だと思いますが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
カツラで笑うか同情するかは大きいですね。
少し気持ちがわかったような気がします!

お礼日時:2007/12/15 04:59

この種の笑いは日常でも常にあると思いますが何故面白いかと言うと


端的に言えば、人間は悪だからだと思います。

例えば、自分のきらいな人が困ったことになっていたらどうでしょう?
客観的に見たら助けてあげるべきでしょうが、うれしい、楽しい気持ちになりますよね。

なので笑いでもそういうことです。
しかし、笑いといじめに関しては自分も紙一重だと思いますが、自分はどっちかというと笑いよりの人間です。

基本的に両方の同意がある。もしくはそういう風に見える。
裏では繋がってるとわかる、そういう風に見える。
そういうことを無意識のうちに感じるとことによって
そのいじめが笑いに昇華して楽しさが生まれるんだと思います。

しかし、それは年代によって異なり、自分の母などはダウンタウンの露骨なものにはブーブーいっておりますが自分はそうは思いません。

問題は、片方は同意しているとおもっても片方は「嫌だな」と思うことです。
芸人の場合は笑いが取れれば美味しいですが実世界の場合こういうずれが発生するのでいじめよりの人間には笑いというものが理解できないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>うれしい、楽しい気持ちになりますよね。
この感覚がわかりません。
男の子が女の子にちょっかい出して、女の子が困った顔を
見てうれしくなるようなものの延長でしょうか?

お礼日時:2007/12/15 04:34

はじめまして、芸人に置いては滑ったり、恥も芸の一種で爆笑を取ればよいのですよ、反対に恥を掻いた人に関して無関心の方が反対にイジメと

いうか愛情が無いというか、、わざと恥を掻いた人に対して、誰かが笑いものにしてくれれば、芸として美味しいとか言われますよね、芸人は笑われてナンボです、、

この回答への補足

すみません、急いで打ったのでお礼が抜けまてました。
回答ありがとうございます!

補足日時:2007/12/15 04:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめまして。
わざとかいた恥なら、単純に身を犠牲にしてまで
笑わしてくれようとしたという気持ちが伝わって
愛情みたいなものから自然に笑みがこぼれるのですが、
そういう時は笑わずに、不本意な恥をかいた場合に
笑う人がいます。
それをわざと笑う人の心理はなんとなくわかるのですが、
本当に楽しそうに笑っている人の心理がわかりません。

お礼日時:2007/12/15 03:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング