専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

先日 みのもんたさんのおもいっきりいいテレビ(4チャンネル)
で「今日は何の日」で、YMO 1983年12月12日 の散開コンサートをやっていました。このビデオはオークションで、見つけましたが、DVDがあるのでしょうか? それ以前のYMO の コンサートの映像(ノーカットに近いもの)がみたいのですが(ハイテク機器を操作し、黙々と演奏しているのが見たい)もし、あるようでしたら、タイトルを教えて下さい。
最後に、現在の活動として、これから先のコンサートの情報、チケット情報ありますか?(復活しているの?そのあたりが??)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1983年散開コンサートの公式DVDは出てません。


以前、NHKで放送された1時間番組のビデオ版が発売されましたが、それ以降再発されてません。
非公式でビデオ版をDVDに複製したが出回っているという話を聞いたことがありますが、メンバー公認ではないので詳細情報の提供は控えます。

それと、80年代のライブ映像で完全版が公式に出たという記憶は無いです。
テレビ放送か、ビデオ発売用に編集された不完全な物しか出回ってなかったと思います。
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kitada/doc/ymo/ymol …

YMO名義での全活動を通して、唯一完全版として出ているのが、93年・再生東京ドームのライブです。
数ヶ月前にDVD化の情報が出たのですが、残念ながら発売中止になりました。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2623847

YMO以外の名義では、↓のDVDが完全版として出ているようです。
http://www.amazon.co.jp/HUMAN-AUDIO-SPONGE-Live- …

現在の活動ですが、今年の夏に京都で復活した以降の予定が白紙になってます。
数ヶ月前に細野さんが雑誌(サウンド・アンド・レコーディング)のインタビューで語っていたところによりますと、「今後、テクノはやらない」という趣旨の発言がありましたので、もしかするとYMOとしての復活は望めないかも知れません。
(HAS名義なら可能性があると思いますが・・・。)

HAS及びYMOの公式情報は、坂本さんが主宰するレーベル「commmons」のサイトに掲載されますので、チェックしてください。
http://www.commmons.com/index.html#artists/hasymo
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろお調べくださり有難うございました。この情報を参考にして、探してゆき、楽しもうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/16 14:19

ウィンターライヴ81 以外は廃盤だと思います。


廃盤DVDは
ヤフオクなどに出てる可能性あり。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下は独り言(笑)勧める訳ではありません。
そーゆー物もあるという事で。
一時●点で頻繁に出品されてた
83年の散開ライヴ(それ以前の作品も)は海賊盤がありました。
全盛期の映像
有名な動画サイトでも見れるかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。YMOは高校1年のとき「ライディーン」を聴いたのが始まりでした。年月が過ぎて、調べてもわからない事が多く、思った以上に、奥が深いですね!

お礼日時:2007/12/16 14:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QY.M.O. 散開LIVEで

先日レコード整理をしていた際、Y.M.O.のレコードに目がとまり
懐かしくも1stから聴き入ってしまいました。
30年前にも拘らずこのクオリティは凄い!と改めて感じた次第です。

「AFTER SERVICE」を聴き終えたところでやはり、ん~??と思い
質問させていただきました。

当時も変なセットリストだなぁ。などと感じたものですが、
やはり「CUE」が入っていない事に疑問を感じます。
テクノデリックが好きなので「NEUE TANZ」「京城音楽」も演奏して欲しかった
というのが正直なところですが、LIVE向きではないのかな。という諦め感はありますが、
やはり「CUE」はセットリストに入っていてもおかしくないと思ってしまいます。
当時FM波で放送(こんばんは。吉見裕子です版)された、カセットテープも
聴きなおしたのですが、BGMからは「BALLET」だけですよね。

調べてみると、CUEの製作過程でメンバー間で問題があった。
みたいな事をうっすら臭わせる記載を見つけました。

実際のところどうだったのでしょう?
その様な事でセットリストに入れなかったのか?
それともただ単に入れなかっただけなのか?
個人的見解でも構いませんのでコアファンの方、教えて頂ければ幸いです。

先日レコード整理をしていた際、Y.M.O.のレコードに目がとまり
懐かしくも1stから聴き入ってしまいました。
30年前にも拘らずこのクオリティは凄い!と改めて感じた次第です。

「AFTER SERVICE」を聴き終えたところでやはり、ん~??と思い
質問させていただきました。

当時も変なセットリストだなぁ。などと感じたものですが、
やはり「CUE」が入っていない事に疑問を感じます。
テクノデリックが好きなので「NEUE TANZ」「京城音楽」も演奏して欲しかった
というのが正直なところですが、LIVE向きではないの...続きを読む

Aベストアンサー

中期の「BGM」と「テクノデリック」は、それ以外の時期に出たアルバムと比べると全体的に暗い(細野さん的に言い換えると「顔が出過ぎてる」)曲調が多いので、散開ライブにおいて初演だった「浮気なぼくら」と「サーヴィス」をメインに据える構成だと全体的な統一感を出すのが難しかったという側面があるでしょう。

中期アルバムが出た時期に行われたウィンターライブでは、初期アルバムの曲が大幅に未演奏だったので、その辺の整合性も考慮されたかも知れません。

加えて、(これは93年再生ライブでも出た理由ですが)BGMのマスターを再生出来る機材が速くから無くなったので、散開ライブで再現する上でも若干困難だったのではないかと思われます。

BGM収録当時におけるメンバー間の確執については、当時本人らがラジオ等で発言してましたので、相違ない事実だと思われます。
(実際に、CUEの録音後に記念撮影された細野・高橋の写真も当時見た事があります。)

CUEでなはく、その続編とも言えるKEYが散開で演奏されたのは、CUEに比べれば派手目な曲調でライブ映えするのが大きな理由ではないでしょうか。

「BGM」や「テクノデリック」のライブは、ウィンターライブで演り切ったという意識が、細野さんを中心にあったのではないかとも思えます。

散開の前に「浮気なぼくら」と「サーヴィス」をメインに据えたライブを行っていれば、散開時のライブで全体のバランスが取れた構成になったかも知れませんね。

中期の「BGM」と「テクノデリック」は、それ以外の時期に出たアルバムと比べると全体的に暗い(細野さん的に言い換えると「顔が出過ぎてる」)曲調が多いので、散開ライブにおいて初演だった「浮気なぼくら」と「サーヴィス」をメインに据える構成だと全体的な統一感を出すのが難しかったという側面があるでしょう。

中期アルバムが出た時期に行われたウィンターライブでは、初期アルバムの曲が大幅に未演奏だったので、その辺の整合性も考慮されたかも知れません。

加えて、(これは93年再生ライブでも出た理由...続きを読む


人気Q&Aランキング