利用規約の変更について

転職活動において、正社員採用が思うようにいかない転職者は、契約社員や派遣社員という選択は仕方ないのでしょうか?
しかし、企業によっては後に正社員採用で応募するときは、デメリットになるようなきがします。

特に、30代での非正社員での雇用はかなりハンデになるようにも思えます。生活に支障がでるようなら、非正社員の選択も必要であると考えますか?
ご意見ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ふたたびすみません。



よく就職活動や転職において「勝ち組」「負け組」という言葉が出ることがありますが、個人的にはあまり好きではありません。

あくまで、どのような雇用形態であれ、仕事に前向きに取り組むという行動が大切かと思います。正規雇用が少ない中で努力しておられる方も多いのは事実なので、仕事を通じて信念を持ち判断基準を失うことなく仕事に非正規雇用であっても努力されている方が、一部の会社が偽装や隠蔽という不祥事を起こす法人より、個人の方が立派かと感じることが多いと思うことがあります。むしろ法律を守るというあたり前なことをコンプライアンスと謳いながら、違反していることを知りながらも社会問題となるまで放置している法人こそ負け組かと思いました。

自分自身にも言えることなのですが、あくまで勝つか負けるかというのは自分に勝つということの方が重要かと思います。

ぜひ可能性を信じて取り組むことこそ重要かと思います。またそう信じないとやってられないようなネガティブな思考になりがちになるのは極力ないようにしたいものです。

参考程度にもならないことですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

転職において、個人の精神力の維持がまず大変です。失業が長引くと、どうしても条件を落としてでも入社してしまう傾向が多くの人があるかと思います。
できれば、仕事内容とやりがいは失いたくないものです。
しかし、残業時間や休日等は犠牲にしないと再就職は難しいように思えます。
仕事内容重視で、検討します。

お礼日時:2007/12/16 20:14

私の周りは最近になって非正規社員から正社員に採用されるケースが増えています。


少子化で新卒採用だけでは労働力の確保が大変なので
大企業・中小企業も業績がよい会社は正社員確保の方向にあるようです。

紹介予定派遣といった派遣→正社員という形式も増えていますし、
生活に支障が出るようならそうした形式を利用するのも手かと。
ネットの情報などですと紹介予定派遣から正社員になれるケースは
少ないなんていわれてますが私個人の実際としてはむしろ
紹介予定派遣で正社員になれないケースのほうが少ないと思います。

特に男性の場合、非正社員ですと、
正社員経験がないというだけで
採用の現場で嫌われるのは確かです。
能力が低い(基本的マナーがわからない、
やる気がない、不満が多いなど)イメージがつきまといますので。

幸い質問者様は待遇をおとしてでも仕事内容にこだわる意思が
ある方なのでその点は問題ないかと思いますが、
そのやる気をPRできる方法を検討されるといいかもしれません。
具体的には資格をとるとか、派遣でもいいので、
スキルがつきそうな仕事をして、その業務に関する
ノウハウを身につけ、PRできるようにするなどです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
非正社員のいう状況下でも、仕事内容を重視するなら仕方ないかと思っております。
あえて、不得意な分野の仕事では経験をいかせないどころか、毎日が仕事に慣れるまで大変であると思います。
それを考えたら、同業界でスキルアップのため契約社員で入社して、正社員を目指したく思います。
自己啓発は毎日行ってますが、スキルアップする仕事に従事したく思っております。

お礼日時:2007/12/18 17:01

こんにちは。



人事総務で実務全般を担当してきた者です。

仕事においては正社員もパートタイマーもアルバイトも皆同じ目標で責任をおき勤務するのは当然ですし、ごく当たり前のことかと思います。

また「期間の定めのない」契約と「期間の定めにある契約」の違いに過ぎないとは言え、あらゆる面で格差や区別があるのは事実かと思います。またそれが昨今の現実かとも思います。

極端な例であくまで理想でしかないのですが、実際、アルバイトから社長になられた方も多いのは事実なので断定はできないのですが、現実的な可能性という面や給与や生計面では苦しいのは事実で正社員採用でどうしてもうまくいかないという場合の選択肢のひとつでしょう。

また非正社員から正社員に登用とは言え、現実的に雇用の機会や求人数は増えたもののあくまで非正規雇用が増えたに過ぎないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
非正社員から正社員登用で、思うようにいっている場合は少ないように聞きます。

企業も、正社員登用のパターンを嫌う傾向にあるかと思います。
正社員で5年間・10年間働いてきた社員を重要視しているように感じますね。
採用は、非正社員は早いように思えますが、将来性は。。。ないですね。よく考えます。

お礼日時:2007/12/15 12:17

>という選択は仕方ないのでしょうか?



他に選択肢が無いのですから仕方ないでしょう

正社員
契約社員
短時間労働者
日雇い
役員
無職
自営業
政治家?

>生活に支障がでるようなら、非正社員の選択も必要であると考えますか?

食えなければそれしかないのでは?

ただ、正社員の道へ復帰するのは困難になるのは確かでしょうね
壁が少し高くなります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
正社員復帰は厳しいでしょうね。それは感じます。
生活を見直し検討します。

お礼日時:2007/12/15 12:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング