バナー広告というのは効果があるのでしょうか?
費用対効果はどのようにして測定(?)しているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

今は、バナー広告よりも、クリック広告の方が良いかと思います。


バナーは表示ベースでカウントアップされてしまいますが、
クリック広告は、
表示ベースでなく、クリックベースでカウントアップになります。

大手サイトの広告スペースでバナーが表示されても、
バナーから顧客が誘引されなければ意味がありません。
その点、クリック広告は、表示されてもクリックされない限り、
課金されないので、圧倒的に費用対効果は高いです。

これも、市場的に表されているのは、株式銘柄でも出ています。
バナー広告事業者よりも、クリック広告事業者の方が伸びていると
テレビで見ました。
恐らく企業側も、何かしらのマーケティング部門があれば、
バナー広告とクリック広告の違いは分かるかとは思うので、
費用対効果を考えると、クリック広告に移行するのが賢明な気がします。
※あくまでも個人主観です。
    • good
    • 0

クリックされると、分かるようになってます。

。らしいです。
バナー広告などのインターネット広告は、ニーズがありそうなところに絞って
広告を出すことが出来るので、大変効果的です。
マスコミに出すことに比べれば、製作費用も割安ですし、載せる費用も割安です。
その上に、クリックされたことが分かるのですから、
費用対効果について、これほど確実にはかれる媒体はないでしょう。
そして、従来のメディアに比べると大変経済的なのです。
雑誌などは、発行部数で広告費が変わるそうで、
たくさん発行されるとそれはたくさん売れていることになり、
同じ広告を載せるにも高い金額が取れるそうです。
だから、1万部売れる雑誌は5万部くらい印刷し、1万部出荷して、
4万部はゴミ処理場に直行するそうです。
こんなインチキがまかり通る物だから、インターネット上の広告はこれからも伸びるでしよう。
    • good
    • 0

バナー広告はインターネットの今では定番広告商品となりました。

例えばヤフーの
フロントで1日800万クリック、ビッグロ-ブのフロントで1日350万クリックがある
ので、ここにバナーをはれば、会社や商品のロゴは見てくれる訳です。
ここまでだと、新聞の題字の下の広告と変わりないですが、インターネットの場合
は、「もっと詳しい情報がえられる」のにメリットがあります。
さて、ライコスの例では、フロントを1クリック1.7円でバナーを売っています。
つまり、100万クリックだと、広告費は100万になる訳です。
他に1週間でいくら、突き出いくらなどその場合は100万ページビューは保証します
よ、というワランティーがついているのもあります。
でも、最近のバナーのクリック率は5%もありません。みんなバナーに慣れてきてい
る様です。ヤフ-でひとりの滞在時間2分、楽天市場で20分くらいですから、みんな
忙しいのでし
    • good
    • 0

バナー広告のいいところは効果がわかるところです。

ですから一概に効果があるのかどうかという質問は難しいと思います。効果がわかれば無駄な投資をしなくてすみますし、効果のあったメディアを選定することにより、費用対効果を上げることも可能になります。
一般的に費用対効果は媒体費用÷クリック数で効果をはかります。ただし、注意しなければならないのは最終的に何を目的にするかです。単にクリックが多かった少なかったではなく、最終購買に結びついた率(成約率)や登録率から費用対効果を割り出すべきだと思います。すなわち、この場合は媒体費÷最終購買数(額)になります。一概にクリック保証がいいわけではないと思います。
    • good
    • 0

 一般には、過去の実績から計測しているようです。


 ヤフーの場合、「1日あたり何回表示するか」という形で料金を計算しているそうです。ですから実質的に「1回表示あたり広告料いくら」の計算になります。
 ですが、一般の個人ホームページの場合は「1クリックいくら」という計算ですから、費用対効果の計算はほとんど必要ないのではないでしょうか。
 ちなみにクリック率8%はインド人もビックリのものすごい数値だと思います(笑)
 どうやったらそんなバナーが作れるのか知りたいです(笑)
    • good
    • 0

出す場所にもよりますが,私が(会社で)出したバナーは相当効果がありましたよ.


私はサーチエンジンに、商品のHPを見てもらうためのバナー出しました。どうやって効果を判断したかと言うと、向こうの担当者が出してくれたクリック数等のデータでですが、その方に"すごいクリック率だ"と誉められました.ちなみにバナーが表示された回数のうち、8%の人がクリックしていました。もちろん業績もかなり上がりました。ターゲットを絞って、とにかくクリックさせるようなバナーが効果的(パクリとかでも)が効果が高いと思いますが,見た目がうるさいバナーは敬遠される様です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【昔、納豆ダイエットが流行って実は納豆にダイエット効果がない捏造だったと報道されて納豆ダイエットブー

【昔、納豆ダイエットが流行って実は納豆にダイエット効果がない捏造だったと報道されて納豆ダイエットブームは一気に下がりましたがどうなって納豆にダイエット効果がないと分かったんですか?】


いま腸内フローラダイエットブームですよね?

納豆菌って腸内フローラで重要なものとして取り扱われていて納豆菌を取って腸内フローラを整えてダイエット健康になろう!とやってますが、納豆菌にダイエット効果がなかったと前の納豆ダイエットブームのときに調査結果が上がっているなら今回の腸内フローラを整えてもダイエットに繋がらないってことになるのでは?

腸内フローラダイエットは納豆ダイエットの二の舞いになる気がします。

Aベストアンサー

TVに踊らされてるだけ。
ダイエットは通年・永年です。

あたりまえですが、下記です。
1-2=マイナス1
1+1=増量2です。

ハイ、これだけ。
意思が弱いだけです。ハイ。

Q宣伝、広告の費用、費用対効果 結婚相談業

結婚相談業を考えてるんですが、仕事上、多くの人にこういうのがあると知ってもらう必要があります。それで始めた際、いろんな広告手段があると思います。もちろんお金さえかければいくらでも宣伝してくれると思います。でも個人でやるわけですので企業のようにバンバンするわけにもいきません。それで、全国レベルでなく一都道府県内または隣接府県ぐらいまでのレベルでの宣伝、広告についていろいろ教えてください。効率のよい広告媒体にはどんなものがあるんでしょうか?費用対効果などいろいろ教えてください。

Aベストアンサー

#1です。
「ある特定地域の家庭や職域に、無料で配布される新聞タイプの媒体」
と言うのが、フリーペーパーの定義のようです。

しかし、例えば街頭に設置している物もありますし、
新聞の集金時に配布される冊子状の物などもあります。

ミニコミ誌、タブロイド誌などと言うのも
(厳密に言うと違うのでしょうが)同じような物です。

参考リンクに色々なミニコミ誌がありますので、
ご覧いただければイメージがわくかと思います。

また、気に入った媒体が見つかっても、直取引ではなく
地域の広告代理店を通す方が良いかと思います。
(その方が原稿作成・掲載までスムーズな場合が多く、
お得な情報も持っていたりする事があります)

参考URL:http://www.minicomi.com/

QDHAの効果的な摂取時間帯は?

DHA錠剤を飲んでいます。いつかヘルスへアの番組を見た時にDHAの効果的な摂取時間を話していた気がします。判る方がいらしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

食事中が効果的だそうです。
参考URLがありましたので載せておきます。

参考URL:http://www.fashion-drug.com/column/theme/0305/3p.html

Q雑誌広告の効果測定

雑誌に広告出稿した場合、効果測定はどのようにやっていますか?
インターネットでしたら、クリック数や成約数という形で分かりますが・・・。
同じく、テレビCMの効果測定は、GRPとアンケート調査だけですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

企業のイメージ広告だと、効果の測定は、雑誌の発行部数と想定ページビューで推し量ることになるんだと思います。

通信販売等で、商品の販売や資料請求を目的とするのであれば、雑誌広告を見て、注文をした/資料請求をした人の数を効果として捉えるのが一般的だと思います。
もちろん、商品の認知度アップという効果もありますが、それはどのチャネルでも同じことが言えますので、受注/資料請求受付件数が適当だと思います。

効果測定をするために、コールセンターでは、何を見て(どこに出稿された広告を見て)電話してきたのかを聞きますし、媒体ごとにフリーダイヤルの番号を変えることもあります。
雑誌も同じで、どの媒体を見た人が注文してきたのかが判るように、商品コードを変えるといった工夫をします。

あとは、注文者への後追いアンケートで、決め手となった媒体を調査する方法もありますが、これは、全ての媒体が対象になります。

Qにんにく注射の効果 パニック障害や自律神経失調症に にんにく注射って効果ありますか? にんにく注射を

にんにく注射の効果

パニック障害や自律神経失調症に
にんにく注射って効果ありますか?

にんにく注射を試して
良かった点、悪かった点など
教えてほしいです。

Aベストアンサー

世の中にニンニク注射なんてのは無いんですが、
皆さんが仰るのはアリナミン注射液の成分の匂いです、
ニンニク成分が注射されるのでは有りません、

ハッキリ言って、
アリナミンが精神的な疾患であるパニック障害に直接的な効果が有るとは思えませんが、
自律神経失調症も良く似たものでしょう、

疲労回復には少し効果は有るようですが。

Qネット広告の効果測定ツールで

広告の効果測定ツールで、
そのリンクを踏んだ人(会社)のドメイン情報が分かるツールってありますか?
***@nhk.co.jp
などの@以下です。
そもそも、効果測定で
クリック回数以外に、もう少し情報を特定できないでしょうか。
地域とかの絞込みはできるようですが・・

何かご存知の事を教えてください。

Aベストアンサー

いろんなサイト分析ツールはあると思います。
無難なところで、無料ですし、
Google Analytics 
は試してみましたか?

参考URL:http://www.google.com/analytics/ja-JP/

Qめかぶが口臭に効果を発揮する期間は?

連続投稿みたいになってしまい、申し訳ございません。

ドライマウスについての質問は締め切りましたので、お許しください。

口臭について悩み果てている今日この頃ですが、「めかぶ」がいいとの話を聞き、数日前にめかぶを購入しました。スーパーで3パック1セットとして売られているような代物です。

さっそく、今朝の朝食として食べてみました。味はあまり美味ではありませんでしたが、気のせいか今の口臭はあまり気になりません。無臭ではありませんが。。。

そこでお尋ねです。
仮に「めかぶ」が口臭除去に威力を発揮するとすれば、本格的効力が出てくるのは毎日食べたとして、いつごろからでしょうか。

また、「私もめかぶで口臭退治したよ」などの経験談も募集しております。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その方法を聞いたことがないのですが、
そんな簡単な方法であると、海草のぬるぬるが保湿成分になって舌をおおうからだと思うので、即効性だと思います。当然消化したら効果が切れます。
朝一が一番臭うので、朝食べるのが効果的なはず。

Q広告の効果測定を知ることはできるか?

私は美大で広告を勉強しているのですが、どの広告が実際効果があるのかわかりません。どの商品がどれくらい売れているのか等、広告の効果測定を知れる方法は何かあるますか?お願いします。

Aベストアンサー

どこの会社もそれを探しています。
TVや雑誌などで広告をしたからと言って、その本当の効果は中々測定できません。ただ、広告すれば、しないよりは効果があります。そのように定性的に判定はできるものの、定量的に測定できないのが実情ではないでしょうか。
ただ、最近盛んになってきた「ダイレクトマーケティング」の世界では、かなりのレベルで測定(判定)できるようになっています。
同じ広告でも、ヘッドコピーだけ、またメインビジュアルだけ、と言ったように、ワンポイントのみを差し替えた2種の広告をすることで、どちらが効果があるかが分かります。
それを何度も繰り返すことで、自社商品にとってより良い広告(制作)という経験資産を得ることができます。キーワードは「愚直に!」です。
いま、この手法をどこまで徹底して遂行できるかで売上げが違ってくるとさえ言われています。

もう、視聴率の時代ではありませんね。
広告が話題になったり、賞を獲ったり、視聴率が良くても、売上げとは直接連動しなくなっています。(実は、昔から)

もうひとつ重要なことは、広告ではなく、商品・サービス自体にどの程度の情報性があるかと言うことです。それがあって初めて、広告の出番になります。

どこの会社もそれを探しています。
TVや雑誌などで広告をしたからと言って、その本当の効果は中々測定できません。ただ、広告すれば、しないよりは効果があります。そのように定性的に判定はできるものの、定量的に測定できないのが実情ではないでしょうか。
ただ、最近盛んになってきた「ダイレクトマーケティング」の世界では、かなりのレベルで測定(判定)できるようになっています。
同じ広告でも、ヘッドコピーだけ、またメインビジュアルだけ、と言ったように、ワンポイントのみを差し替えた2種の広告...続きを読む

Qアーモンドチョコの効果

よく聞くラジオのパーソナリティが、アーモンドチョコの効果についてこういっていました。
チョコを食べるとドーパミンが出るから集中力があがるが、それは30分程度しかもたない。それ以降は食べなかったときより下がる。しかしアーモンドを一緒に食べることで、集中力?を保つことができる。と大手の製菓会社のホームページにかいてあった。とのことです。

さきほど探してみたのですが、ちょうどいいのが見つかりませんでした。

どなたかアーモンドチョコの効果についてご存知の方、もしくはそのホームページをご存知の方は教えてください。なお、太ることに関しては重々承知しておりますので、ここでは話題に致しません。

ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

http://newscience.air-nifty.com/blog/cat1201264/index.html (→ココアで健康美人に)
http://www2q.biglobe.ne.jp/~kazu920/666.htm (→フェニールアラニン(=物質名)が"記憶力と精神の敏感さを向上云々"と触れていますから、この点が集中力に結び付くのかも知れませんし、この物質を多く含む食品の1つにアーモンドが含まれています。

更に、質問者さんが触れているとの覚えがある、HPに関してですが、次のリンク集や外資系食品企業更にはハーシー社辺りのHPにも当られたら如何でしょうか!?
http://www.candy.or.jp/link.html (→但し飴専業も含む)
http://job.toyokeizai.co.jp/gaishi/gyoshu_01.html#shoku (→但し製菓以外の食品企業も含む)
http://www.hersheyjapan.com/products.html

Q飲食店での割り引きクーポン利用に対する効果測定について

現在、飲食店におけるマーケティング企画をしております。
来店されたお客様に店舗から携帯電話のアンケート応募をしてもらい、お礼としてその日から使える割引クーポンを携帯クーポンとして配布しようと考えています。

ただ上司の方から、「それを実際使ったかの効果を見たい」と言われました。FC店舗なども多いためPOS連動、リーダライターなど経費がかかるものは不可なので、「クーポンを発券=効果、とみなすのではダメですか?」と言ったのですが、納得できないようです。
(有料の)読取機器導入不可、の制限がつくと実際の使用の有無までは店舗連動ビジネスでは計れないと考えるのですが、何か”こんな方法があるかも””事例を知っている”などあれば教えてください。

また付随して、「携帯クーポン発行だから、家に帰ってPCから応募する場合も、携帯アドレスを必須にしよう」と言われたのですが、私は「PCのユーザーもいる訳だから、登録の確率はいくらか落ちると思いますが」と答えました。これもあまり納得していないようです(※PCから回答、PCアドレス登録の場合は、割引チケットを印刷して店舗に持っていくという流れで想定しています)。
私はお客様の選択の幅はできるだけあった方が良いと考えており、リサーチ目的の企画でもあるため若年層にやや偏りが出そうな制限は今回設けるべきではないと考えているのですが、自身が携帯嫌いのため目が曇っているのかもしれません。これにも意見を頂けると有難いです。

現在、飲食店におけるマーケティング企画をしております。
来店されたお客様に店舗から携帯電話のアンケート応募をしてもらい、お礼としてその日から使える割引クーポンを携帯クーポンとして配布しようと考えています。

ただ上司の方から、「それを実際使ったかの効果を見たい」と言われました。FC店舗なども多いためPOS連動、リーダライターなど経費がかかるものは不可なので、「クーポンを発券=効果、とみなすのではダメですか?」と言ったのですが、納得できないようです。
(有料の)読取機器導入不可、...続きを読む

Aベストアンサー

>「それを実際使ったかの効果を見たい」
1.レジでの処理はどうされるつもりですか?
レジでの対応が可能どうかわかりませんが、クーポンを「マイナスxxx円」の商品として扱い、その商品(クーポンですが)の売上げを集計すれば利用数がわかります。
2.実験的に行なう場合、利用者のプロフィールなどがわかると誰に効果があったかもわかるので、利用時に、数問チェックする程度アンケートを付けて回収してもらうと有効です。

>「携帯クーポン発行だから、家に帰ってPCから応募する場合も、携帯アドレスを必須にしよう」
基本的に、PCへの対応はしない方がいいです。応募率を上げるためには、その場でやってもらうことが必須です。「後でやっておくから」と言われて、しっかりやってもらえる確率は激減します。(有能な経営者は概してセッカチです。)そもそも、その日から使えるというメリットがなくなっちゃうじゃないですか。もちろん、証明が必要なら実験してみてください。(いきなり全店でやる必要もないのでは)

PCユーザー向けには、別途のクーポン企画を用意しておくことが、いいと思います。

「その日から使える」→当日の客単価のアップに貢献する。
「翌日以降」→次回以降の来店率のアップに貢献する。
種類が多くなるのも良くないと思いますが、目的にあわせて最適化を考えてください。

>「それを実際使ったかの効果を見たい」
1.レジでの処理はどうされるつもりですか?
レジでの対応が可能どうかわかりませんが、クーポンを「マイナスxxx円」の商品として扱い、その商品(クーポンですが)の売上げを集計すれば利用数がわかります。
2.実験的に行なう場合、利用者のプロフィールなどがわかると誰に効果があったかもわかるので、利用時に、数問チェックする程度アンケートを付けて回収してもらうと有効です。

>「携帯クーポン発行だから、家に帰ってPCから応募する場合も、携帯アド...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報