やあ~きゅうう~す~るならあ~ の「野球拳」ですが、
いつから始まったものでしょうか?
 野球拳という名前の由来はどこからでしょう?
 
 いつもテレビで見るたびに不思議になります。

 どなたかご存じの方ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

野球拳の誕生は大正13年(1924)10月。

伊予鉄道電気野球部は高松市の屋島グラウンドの完成記念近県実業団野球大会に出場しました。しかし、水原茂らを擁する高商・高中クラブ連合に8対0と完敗しました。そのとき、高松市内の旅館で行われた夜の懇親会における隠し芸競争には負けられないとばかり、考案されたのが野球拳です。作者は、当時の伊予鉄電野球部の前田伍健副監督でした。即興で伍健が歌を作り、部員を集めて振り付けを教え、伍健の歌と三味線に合わせ、「野球するなら こういう具合にしやしゃんせ」ではじまる「野球拳」を作りました。
http://www.geocities.co.jp/Athlete-Sparta/1019/y …
 には、高松・岡山なども本家を名乗ったが、野球拳をした当時の写真が証拠となって松山が本家である事が証明されたとなっています。

参考URL:http://www.tokudane-ehime.com/matuyama/ten-html/ …
    • good
    • 2

1970年代だったか、コント55号(萩原欽一と坂上二郎のコンビ)のバラエティ番組で坂上二郎さんが、「野球するなら、こういう具合にしやしゃんせ。

アウト、セ-フ、よよいのよい」と女性ゲストと興じていましたね。
その時のかんじだと、コント55号のオリジナルという感じではなかったです。
おそらく、芸者さんとのお遊びから来ているのではないかと、当時、子どもながらに観ていました。
扇子を投げてビンを倒したりする、その種の余興の一種なのではないでしょうか?
そもそもの由来はasucaさんがいわれる「安来拳」ということかもしれませんが、「野球」拳の由来はそれをもじって芸者さん遊びの世界で余興としたということなのではと思いますが。
    • good
    • 1

お座敷の余興が始まりではないでしょうか。


「や~きゅうう~するなら・・・・・」
芸子さんとお客さんとの勝負
負けたら1枚づつ服を脱いでいく
    • good
    • 1

安来拳が由来のようですね。


詳しいページがありますのでそちらをご覧下さい。

参考URL:http://www.benkei.com/aigonokai/yasugiken.html
    • good
    • 0

 たしか、野球選手が飲み会のパフォーマンスでやったのがはじまりなんじゃなかったですか? うろ覚えで自信ないですが…。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qくわばらくわばらの由来

怖い時によく「くわばらくわばら」と言います。
この言葉の由来は、私の記憶では、雷のときに、遠くの桑畑(桑原)に落ち、近くに落ちるなよという願いでつぶやいた、なのですが、友人の説では、桑畑は雷が落ちにくいといわれており、ゆえにくわばらと唱えると言います。
 激しい議論の末、決着がつきませんでした。どちらが正しいのでしょうか?または違う説があるのでしょうか?教えてください。
 よく他人に不幸が訪れそうなときに、わが身に降りかかりませんようにとの意味で「くわばらくわばら」というのもまさに私の「遠くの桑原」説が正しいと思うのですが、いかがでしょうか?ちなみに私は桑畑のたくさんある地方の生まれです。

Aベストアンサー

もう一つ面白い説がありました。


 今から約450年前の1556年(弘治2年)のことです。あわて者でいたずら好きの雷の子が
いました。
 ある時、雷の子はあやまって欣勝寺の古井戸に落ちてしまいました。なんとかして外へ出ようと
しましたが、出ることができなかったので、雷の子は大声で「助けてくれー!」と叫びました。
 しかし、和尚さんはいたずらばかりする雷の子をこらしめようと、古井戸にふたをしました。す
ると、雷の子は和尚さんに「助けておくれ。桑原へは二度と雷を落とさない。」と言ったので、和
尚さんは雷の子を助けてあげました。
 雷の子は帰って親に、一部始終を話しました。
 雷の親は、和尚さんにたいへん感謝し、他の雷たちにも「これから欣勝寺や桑原には絶対に落と
してはならないぞ。」と戒めました。
 それからというもの、欣勝寺や桑原には雷が落ちたことがないといいます。
 以来、「くわばらくわばら」と唱えると雷は落ちないと、言い伝えられています。     

この中に出てくる桑原というのはそのお寺のある地名ですが

 当地の地名である“桑原”から由来
しているのではなく、「仏教用語」の
「クワンバラン」(インド、サンスク
リット語で、いやな事や、恐ろしい事
を避けるときに唱えるおまじない)が
いつの日か「くわばらくわばら‥」と
なり、「くわばらの欣勝寺」と呼ばれ
るようになったとのことです。   

と、補足されています。
一般的には先ほど回答した「菅原公」の説ですが。

参考URL:http://www.hyogokenshin.co.jp/discover/Sanda/Sanda2/

もう一つ面白い説がありました。


 今から約450年前の1556年(弘治2年)のことです。あわて者でいたずら好きの雷の子が
いました。
 ある時、雷の子はあやまって欣勝寺の古井戸に落ちてしまいました。なんとかして外へ出ようと
しましたが、出ることができなかったので、雷の子は大声で「助けてくれー!」と叫びました。
 しかし、和尚さんはいたずらばかりする雷の子をこらしめようと、古井戸にふたをしました。す
ると、雷の子は和尚さんに「助けておくれ。桑原へは二度と雷を落とさない。...続きを読む

Q雑学「~んこ」という言葉の用法と由来について

雑学になります。あまり人に聞けない隠語も含まれますので、ここでお聞きします。パチンコ、めんこ(二昔前の子供の遊び道具)等、名前をしめくくるのに”~んこ”とくくる用法はどこから来ているのでしょうか。それは他にも、あ行から
探せばあんこ、うんこ、さ行からはしんこ(おをつけて、おしんこ)、た行には
ち~ではじまる~んこがあり、ま行にもま~ではじまる~こがあります。

いくつかの言葉にはていねいになのでしょうか、「お」をつけたしてもいますよね。この時代が生んだ言葉の習慣ではないのは確かだと思うのですが、、、
なにかしら、ある時代の言葉の用法が現在にも存続しているなごりのような気が
するのですが、なんでしょうか。

少々くだらない質問かもしれませんので、好奇心のあるかたのみどうぞ。
この質問へのクレームは不要にお願いします。ご自由な発想のもとにお答えくださいませ。ひまなときでけっこうですよ。

Aベストアンサー

こんにちは。ごく簡単にではありますが‥これでしょうか。

「goo国語辞典」
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/jp-more_print.cgi?MT=%A4%B3&ID=a4b3/06527700.txt&sw=2

こ(接尾語)第四義

お尋ねの隠語は、やはり幼児語からきているとか。

ただ、例として挙げられた「しんこ」は「新香(しんこう)」が転じたものということで、ちょっと別グループっぽいですね。

Q新松戸~御茶ノ水間で有料自習室ご存じないですか?

図書館や大学を利用しているのですが、
大学は友人が多いので、集中して勉強しにくく、
また、図書館は、公共の場であるためか、
自分の世界にのめりこめないんです。

そこで、有料でもいいので自習室を探しています。
新松戸~新御茶ノ水間(常磐線から千代田線沿線)で
どなたかご存じないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

御茶ノ水じゃないけど、隣の水道橋にはありますよ。女坂の階段を降りるとすぐです。確か喫茶店の隣の隣だったと思います。実は昔、明治大学法制研究所がリバティタワーが出来るまでの暫定措置として、一時期東洋高校の裏の角にある貸ビルに入っていたので、その隣の隣に有料自習室があったのを覚えています。

水道橋ではダメですか?

Q~になりま~す。~の方。

この「~になりま~す」「の方」って、変じゃないですか?

●喫茶店でコーヒーを頼む。ウェイトレスさんが来て「こちらの方がコーヒーの方になりま~す。」「伝票の方はこちらになりま~す。」とか。

●一流レストランなんかで給仕が「こちらのほうが~の方になります」なんて言って料理を出してくると、幻滅しますよね。ここはやはり「~でございます」にしてほしい。じゃないと「いつからなるんじゃ!」「何になるんじゃ!」と、思わず心の中で突っ込みたくなるんです。
世に氾濫するこの「~の方」「~になりま~す」って、気になりませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。

何週間か前に丁度この事がTVのニュースで特集されていましたよ。
番組中ではこの言葉使いを『方々言葉』と名付けていました。
何故若者を中心に、この接尾語?が頻繁に使われているのかを分析していました。
『お会計の方、4,515円になります』とか『お飲み物の方はいかが致しますか?』とか確かに接客業界を中心に『方々言葉』はよく耳にします。
番組では、『方』をつけることによって言葉に若干の曖昧さを持たせ、会話全体をソフトな雰囲気を醸し出すというように結論していたかと思います。
オブラートみたいなニュアンスでしょうか。
もっともこの言葉を使う人達は、上記の事を意識しているとは私には思えません。
周りで他人が使うのを耳にして、『何となく』使っている人が大半のような気がします。
一種の流行なのでしょう。
私としては確かに違和感というか不自然さみたいなものは感じますが、反面、言葉のどこかに可愛らしさのような雰囲気を感じてしまいます。変でしょう。

Qテ~ス~ト~だぁ~!!

こんにちはww

あと、1週間ぐらいで、テストがあります。

そこで、テスト勉強はしていますが、
何かいい方法などありますか?

1学期の中間からどんどん減・・・

でも、学年2位で保ってます

しかし、もっと点数を上げたいのです!!

何かいい勉強法はありませんか?

私は今中1です。
中1でのときのいい勉強法でも、
何にでも使える勉強方などありましたら、ぜひ×2教えてください!!

できれば、5教科のやり方など、教えていただけるとありがたいです!!

Aベストアンサー

大学の教員です。

志望する高校・大学は決まってますか? 学年2位でそこに充分合格できそうなら、「もっと点数を上げたい」などと考えたって無意味ですよ。そもそも、学校の試験は生徒の能力を正確に測る物差しだと思いますか? そこそこ測れるかも知れませんが、正確に測ることなどできません (そもそも能力自体が多次元的なものだ、という議論もあるでしょう)。

成績に余裕があるなら、さっさと中学2年~3年の内容を先取りして学ぶといいですよ (好きな教科だけで充分です)。それでも足りなければ高校や大学の範囲に手を出せばいいのです。恐らく、知的欲求は充分に満たされると思います。また、先に手を出しておいた分、高校や大学での学習や試験対策が楽になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報