こんにちは。
私は中学生なのですが、宿題でこの短歌はどういう意味か?
ということを言われました。

 ゆきふるといひしばかりの人しづか    室生犀星
 外(と)にも出よ触るるばかりに春の月    中村汀女

考えてもさっぱり分かりません (。>0<。)
誰か教えて下さいっ!
どういう感じか、っていうだけでいいので。お願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

http://www.mainichi.co.jp/life/hobby/haiku/saiji …
↑に室生犀星のほうの歌の解説があります。

http://www1.odn.ne.jp/newdelhi/mitsuketa0002.html
によると下の句は
外に出てごらんなさい、月が触れんばかりに美しいですよ

という意味だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
かなり助かりました☆⌒(*^∇゜)v

お礼日時:2002/09/17 18:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q短歌のウェブリング

短歌のホームページを作ったので、ウェブリングに参加したいと思います。「短歌の輪」に登録したところ、活動していなくて、参加できませんでした。他に短歌を扱っているリングをさがしているのですが、なかなか見つかりません。短歌は高齢者がつくったもので、若い方のリングはむいていないように思います。お勧めのがあったら教えてください。

Aベストアンサー

ご存知だと思いますが、webringjapanのHPです。
「短歌」で検索すると34個のwebringが引っかかってきます。
短歌は詳しくないのでおすすめのringについては他のかたがたの回答を待ちたいと思いますが、一応挙げておきます。

参考URL:http://www.webring.ne.jp/

Q空調の吹き出し口でふく流型とありますが、ふく流とはどんな意味でしょうか? タバコのふく流煙のふく流と

空調の吹き出し口でふく流型とありますが、ふく流とはどんな意味でしょうか?
タバコのふく流煙のふく流と同じ意味でしょうか?

Aベストアンサー

ふく流型吹出口とは、吹出口の中心軸から全円周の外側方向に吹き出すもので、
天井付きディフューザに使用される。
このタイプの吹出口には、アネモ、パン、ルーバ型などがある。

Q短歌を応募してみたい(プロを目指したい)

短歌をいくつか作っています。

教えていただきたいのですが、、、

(1)短歌を募集している賞は何がありますでしょうか?

(2)短歌を仕事にして、ご飯を食べている人はいるのでしょうか?

お願いします。
アドバイス待っています!

Aベストアンサー

> (1)短歌を募集している賞は何がありますでしょうか?

あります。
例えば、このようなサイトで探してみてはいかがでしょうか?

短歌の募集、公募、コンクール情報は短歌賞.com
http://tankasyo.blog17.fc2.com/

> (2)短歌を仕事にして、ご飯を食べている人はいるのでしょうか?

ごく一部の方(俵万智さんなど)以外は、短歌だけで収入を得るのは難しいでしょう。
こちらのサイトに詳しいことが載っています。

■“歌人・俳人” ってどんな仕事なの?
http://www.shigotokan.ehdo.go.jp/jjw/servlet/gaisetsu/nanikana?jobID=0000523

Q学校の宿題で新書を読んで、レジュメを書くという宿題が出たんですけど、レ

学校の宿題で新書を読んで、レジュメを書くという宿題が出たんですけど、レポート用紙5~15枚と指定され、友達は8枚に収めたのに、私は12枚という多大な枚数を書いて、1枚4節程度で9時間もかかってしまいました…。

ちなみにこの本は「ホンモノの文章力」でした。
まだレジュメがあるので、1節を短く1~2行にまとめたいのですが、どなたかコツを知りませんか?

よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

むかし「独断と偏見」という言葉がありました。
某ノーベル賞物理学者にいわせると「無知と偏見」とも言うそうです。
早い話、合っていても・いなくてもいいから、自分の感じたことを「ズバッ」と書く。
そこに尽きます。

Q短歌について質問です

今度から、趣味として短歌(和歌)を詠んでみたいなと思っている者です。
「百人一首」などの短歌をみていると、「日本っていいなぁ」とよく思っていました。が、短歌の詠みかた(?)というものがさっぱり分かりません・・・。
(つまりは、どんな風にして短歌をつくればよいのかがさっぱり分からないのです・・・。)

短歌について詳しい方もしくはそういうサイトを知っているという方は回答お願い致します。
大雑把な質問で失礼致しました。
乱文失礼致します。

PS:補足要求などがありましたら遠慮なくおしゃってください。

Aベストアンサー

書店に行けば「短歌入門」「短歌の作り方」なんていう本がたくさんあります。一冊買って、それを参考にすればよいと思います。

インターネットでは、前衛的な短歌(カンタン短歌なんていいます。これはこれで魅力的なのですが)の方が勢いがありますので、「百人一首」が気に入ったという方には、あまり向かないのでは? と思います。

Q【日本語】「思う」を「思ふ」と書くのはなぜですか? 思うと思ふの使い分けを教えてください。 どう

【日本語】「思う」を「思ふ」と書くのはなぜですか?

思うと思ふの使い分けを教えてください。

どういうときに使い分けますか?

Aベストアンサー

現代仮名遣いと歴史的仮名遣いの違いだと思います。
http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/k19860701001/k19860701001.html

Q短歌について教えてください

自分が短歌を作ることを「短歌を詠む」といいますが、

他人が作った短歌をよむことも「詠む」というのですか? 

なんと、いうのでしょうか?

「鑑賞する」などではない平易な言いかたを教えてください。



 

Aベストアンサー

おはようございます。
「詠む」の意味からいえば、その場合に使うとおかしな感じがしますね。
短歌をたしなんでいる人たちの表現を検索してみました。

> 短歌を作らない、読むこともしない近所の奥様方は、「よく分かる」「私そのままよ」と大いに共感してくれる。

> 短歌を詠む、短歌を読む。この二つにはいくつかの共通のキーポイントがある。

> つまり短歌、詠む人、読む人のニュアンスは短歌や作者の個性、持ち味であり、短歌にたいする作者の価値観の現れであると考えられる。
> 別の見方をすれば、ニュアンスの違いは、詠む人、読む人それぞれの身丈の違いとも言えよう。
>  他人の歌を読んだと時の漠然とした違和感、それは作者と自分とのニュアンスの違いによるもの。

> 「現代短歌、詠む読むカタル」

> 【趣味】 短歌(詠む・読む)


http://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_452650.html
> やさしい短歌~「読む」から「詠む」へ~
>
> これから短歌を始める方、作歌に行き詰まりを感じている方のために、近現代の歌人の作品を鑑賞することからはじめ、短歌の基本について丁寧に解説してゆきます。その上で作品を作り、創作の喜びを味わってゆきましょう。作品は添削指導を行います。

「読む」とするのがよさそうです^^

おはようございます。
「詠む」の意味からいえば、その場合に使うとおかしな感じがしますね。
短歌をたしなんでいる人たちの表現を検索してみました。

> 短歌を作らない、読むこともしない近所の奥様方は、「よく分かる」「私そのままよ」と大いに共感してくれる。

> 短歌を詠む、短歌を読む。この二つにはいくつかの共通のキーポイントがある。

> つまり短歌、詠む人、読む人のニュアンスは短歌や作者の個性、持ち味であり、短歌にたいする作者の価値観の現れであると考えられる。
> 別の見方をすれ...続きを読む

Q一人当たりの15%の割引 というのが 一人当たり料金が0.85人分 で済む というのはどういう

一人当たりの15%の割引 というのが
一人当たり料金が0.85人分 で済む
というのはどういうことですか?
料金の話が人数にかわってるのが
よく理解できません。
教えてください(>_<)

Aベストアンサー

通常の一人分=100円とした場合85円は何人分に相当するのか
つまりそう言う事なのだが、了解か?

Q短歌の音韻律について教えてください

短歌の音韻律は五七五七七だと思うのですが、数えてみれば字数は合っていても、五七五七七という音韻律に沿わない短歌をよく見かけます。
言葉や単語のひとかたまりが五とか五七ではなくて、読んでみるとまったくリズムが取れず、短歌ではなくほとんど散文のようになっている短歌のことです。

それについて疑問に思っているのですが、
(1)そういった短歌はいつ頃から作られているのでしょうか?現代の実験的な試みなのですか? それとも音韻律にこだわらない短歌は以前から存在しているのでしょうか?
(2)作者はどうやって字数を合わせているのでしょうか?五七五、とうたえるものなら作り方がわかるのですが、そうではないものは、あとから言葉の字数を数えたり、まとまった数を計算したりして、作っているのでしょうか?

短歌について詳しい人がもしいたら、教えてください。

Aベストアンサー

57577のうち、それぞれ、5と7のあとには音楽でいう休符があると考えられています。つまり、
5+休符、7+休符、5+休符、といった具合に。
なので、休符のところに1文字入れてもいいのです。

そして、現代では、全体として31文字になるような短歌、たとえば、8977のような作り方もします。
私自身、短歌を作っていましたが、最初は57577でも、だんだん、8977のような作り方が自然に身につきました。57577のリズムばかりだとあきてくるので、そうやって、数を変えるのですが、全体として31文字には自然になるのです。
これはもう、自分で作るしかないですよ。ぜひ、作ってみてください。いろいろ実験すると楽しいですよ。

Q国会の質疑で最近るると言う言葉を多く聞きますが

なんとなくは分かりますが
語源はどう言う言葉でしょうか?
国語に詳しい方ご指導ください。

Aベストアンサー

漢字では「縷縷」「縷々」と書きます。
「縷」というのは、糸のことです。

そこから、「縷々」が
「途切れることなく長く続くさま」
「細く長く、絶えないで続くようす」
を表すようになり、さらに
「こと細かく話すさま」
「こまごまとくわしく話をつづけるようす」
を意味するようになりました。


人気Q&Aランキング