家庭教師で中学生に英語を教えている時に、ふと不思議に思ったことですが、
不可疑問は、本文の否定形を後ろにつけるというものですよね。
例えば、
You finished your homework, didn't you?
は、本文が肯定文なので、否定疑問を付けます。

では、なぜ、Let's で始まる文ではshall we と否定形をつけないのでしょうか。Let's の文章の意味は肯定的に思えるのに。
また、Let's not に不可疑問をつけるときは、shall not ( shan't, shalln't )we? になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「不可疑問」でなく「付加疑問」では?



付加疑問は原則としては肯定文のあとには否定疑問を、否定文のあとには肯定疑問をつけますが、そうでない場合もあります。たとえば、
You have come back to me at last, have you?のように
「あなたはとうとう私のものへ帰ってきてくれたのね」といった強い感情をあらわす場合。つまり、「絶対そうよね」というニュアンスです。
だから、Let'sの場合も、「ぜひそうしましょうよ」って感じで、肯定疑問になるんだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず、誤植のご指摘ありがとうございます。
付加疑問は機械的にしか憶えていなかったため、
それは原則であって、常にそういう使い方だけをするというものでない、
ということを確認させていただきました。

お礼日時:2001/02/04 11:46

さきほど言ったことの補足です。


命令文にしても、Let'sではじまる文だけが例外ということはないです。
Step aside, will you?といえば、「ちょっと横にどいてよ」という強い言いかたになるし、
Give me a hand, won't you?といえば「手を貸してくれませんか?」という感じ、つまりwon't you?がないより、柔らかい感じになります。
やはり、規則だけにとらわれず、他の皆さんもおっしゃっているように、意味を考えてみるのがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。現実の言葉としては意味を考えて柔軟に使い分けしたほうがよいのでしょうね。

生徒には、とりあえず、原則としては「Let's のときは shall we」とだけ
教えておきます。

お礼日時:2001/02/04 11:58

日本在住の英語の苦手な日本人です。


sen12さんに1票。

本来は:
「宿題やってきたんでしょ!」と決めつけた訳じゃないんですよ、そうじゃない可能性ももちろんあって、それはそれで良いんですがね、という、表現を和らげるためのいわば謙譲が、didn't you?のように思われます。
一方Let's と誘っておきながら「いややめても良いんですがね」はないでしょ。そういう時には初めからShall we...で言うはず。ですから、Let'sと強く言っちゃったけど、いや皆さんのご意向は?っていう、これも謙譲。
そのように理解しております。
日本語だと「宿題やってきたね。やらなかったの?」「宿題やってきたね。やったんでしょ?」ではどっちもむしろ決めつけるように強圧する表現になっちゃいます。
 だからdon't you?に対応するのは「宿題やってきたかと思いますが?」位ですかね。

文法の問題というより、社会的配慮のセンスの問題ではないかなあ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。社会的配慮ですよね、うんうん。
会話ですから、それを聞く人がどんな風に感じるかが問題なんですね。

お礼日時:2001/02/04 11:50

ニュージーランド在住の日本人です。

ご質問の内容は「うん、確かに不思議だ」と思いました。私も習った記憶がないのです。そこで次のように考えました。

まず、付加疑問文は、本来は二つの文章だったものが一つになったのではないでしょうか。つまり、

 You finished your homework, didn't you?

という文章は、次の二つの文章がくっついたのではないでしょうか。

 You finished your homework.
 Didn't you finish your homework?

「宿題を終わったんだね」+「宿題を終わったんじゃないの?」というのは、意味的には問題なくつながるように思います。しかしこれが、

 You finished your homework.
 Did you finish your homework?

「宿題を終わったんだね」+「宿題は終わったの?」というのは、終わったと先に言っておきながら続いて終わったの?と聞いているわけで、うまくつながらないと思います。

そんなわけで意味上から考えると、通常の付加疑問文は本文が肯定であれば、あとに続くのは否定形になるのだと思います。

さて、Let'sの文章についても、意味上から考えてみましょう。次の例だとどうなるでしょうか。

 Let's finish homework.

「宿題を終わらせようよ」という文章ですが、このあとに来る文としては、「宿題を終わらせない?」と「宿題を終わらせるのはよさない?」のどちらの方が意味的には自然でしょうか? こう考えると、肯定でつなぐ方が自然なように思えます。

 Let's finish homework.
 Shall we finish homework?

 → Let's finish homework, shall we?

いかがでしょうか。機械的に発想せずに、意味の上から考えてみました。

さて、次の「Let's not~の本文につけるべき付加疑問は?」とのご質問なのですが、正直に申し上げると、はっきりとはわかりません。こちらの人もあまり言わないような気もするのです。次のパターンで考えてみますと、

 1. Let's not do it, shall we?
 2. Let's not do it, shan't we?
 3. Let's not do it, should we?
 4. Let's not do it, shouldn't we?
 5. Let's not do it.

上例のうち、1と2は聞いた記憶がありません。特に2の「シャント」という言葉は、その単語自身が使われているのを聞いた例がないように思えます。これに対して、はたして正用法なのかどうかわからないのですが、3と4はどちらも使えるような感じがします。5はもちろん使います。

不完全な回答ですみません。ご参考にしていただければさいわいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても明快な回答でわかりやすいです。
意味から考えると「なるほど!」と、すっきりしました。

お礼日時:2001/02/04 11:47

Let's は Let という動詞で始まりますから「命令形」ですね。

「~しよう」という意味ですが、Let us の省略形で直訳すると「我々に~をさせろ」という命令ですから、あえて付加疑問を付ける必要はないのでは。

この回答への補足

いえ、「付ける必要はないのでは」という問題ではなく、
Let's の文に不可疑問をつける高校入試問題が存在しますので、
質問しているのです。
もちろん答えがshall we であるとは習っていますが、
なぜルールが破れているのか、
(もちろん単なる例外です、ならば認めるほかありませんが)
もし、その理由がクリアに理解できるのならば教えていただきたい
ということです。

補足日時:2001/02/03 23:02
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前、ラインで好きな人に嘘コク(嘘の告白)をしたら、はてなマークのついたスタンプが帰ってきました。 こ

前、ラインで好きな人に嘘コク(嘘の告白)をしたら、はてなマークのついたスタンプが帰ってきました。
これは、どーゆうことなんですか?

嘘コクの時の会話は、
私→あのさ、私、(名前)のことが前から好きだったんよ〜
相手→はてなのすたんぷ
私→嘘コクだよw
相手→やっぱりー。(女友達)にもされたわw
私→え、そうなん?ww
って感じです。

Aベストアンサー

きっと、相手も嬉しかったのでしょう。後が、悪いですね。
多分、既に嫌われてるか、バカだと思っていると思いますよ。

Qshall weとwill we

こんにちは。
表題の言い回しなのですが…
Where shall we meet?

Where will we meet?
とすることは可能でしょうか。勝手な訳ですが「どこで私たちは会いますか?」となり、いいのかなとも思いました。もしよろしければご指導ください。

Aベストアンサー

そうですねぇ。。。

"Where shall we meet?" はそのまま「何処で会いしましょうか?」とか、会う約束自体がない場合は「何処かで(もう一度)会いたいですね?」みたいなニュアンスがありますが、"Where will we meet?" となると、何か、"Where will we go?(何処に行くんだっけ?)" みたいなのと同じように、一度、何処かで会う約束をしていたことは覚えているんだけど、場所をど忘れてしまったときのような特殊な状況下のセリフのように感じてしまいます。
だから、会う約束なんかしていなかったりすると、もっと悲惨で、まるで、頭がおかしくなっている人のセリフみたいに感じてしまいます。

一字違いの実に微妙な違いなのに、えらく意味合いが違ってきてしまいますね!

Q英語の付加疑問文の使い方のイメージについて

英語の付加疑問文の使い方のイメージについて教えてください。

ある書籍の例文を引用します

It is interesting for you to collect stamps, isn't it?「あなたには切手を集めるのがおもしろいのですね。」
I told you not to go into the room, didn't I? 「俺はお前にその部屋に入るなと言ったよな。」

上記の付加疑問文って話者はどういった気持ちで聞いてるのですかね。。。念押しの確認ですかね?

例えば女性が集まって「これかわいくない?」みたいな共感してほしい事を言ったら英語にすると付加疑問文なのですか?それとも(疑問文?)

付加疑問文と疑問文の違いとか、付加疑問文がどういうシーンで活用できるのかがイマイチ分かっておりません。。
(そもそも付加疑問文は会話の中で重宝されたりしますでしょうか)

アドバイス頂ければと思います。

以上よろしくお願いします

Aベストアンサー

私はいつもこちらでお教えいただいている英語超初心者ですが、私も同じような疑問を持ったことがあるので回答させていただきます。

「どういった気持ちで聞いてるのですかね。。。念押しの確認ですかね」とのことですが、付加疑問文を上がり調子で言えば疑問の気持ち(つまり、正否についての相手の判断を求める気持ち)で聞いているし、下がり調子で言えば念押しの気持ち(つまり、同意や共感を求める気持ち)で聞いています。

「「これかわいくない?」みたいな共感してほしい事を言ったら英語にすると付加疑問文なのですか?それとも(疑問文?)」とのことですが、これは次の2つで言えると思います。
(1)This is cute, isn’t it?(共感を求める気持ちですので下がり調子で言います。)
(2)This is cute.(下がり調子で言います。「だよね?」、「じゃない?」などは付加疑問文だと教科書には書いてありますが、実際にはこのような内容、気持ちも単純な肯定文、否定文、否定疑問文で言うことが多いです。ですので、教科書どおりに言うなら(2)は正しくないですが、実際には(2)もよく用いられます。)

「それとも(疑問文?)」とのことですが、疑問文ははっきりと疑問の気持ちを表すので、「「これかわいくない?」みたいな共感してほしい」気持ちは表しません。ですので、「これかわいくない?」は疑問文や否定疑問文では言いません。

「付加疑問文は会話の中で重宝されたりしますでしょうか」とのことですが、会話ではただの肯定文、疑問文、否定疑問文がよく用いられて、付加疑問文は余り用いられません。理由ははっきりしませんが、付加疑問文を言おうとすると isn't it などの2語を言わなければならないため、長くなって面倒くさいということではないかと思います。

更にその背景には、会話では(あくまで会話ではということですが)、日本人は「だよね?」、「じゃない?」などをくっつけることを少しも厭いませんが、英米人は複雑な文が嫌いでできるだけ単刀直入にかつ簡単な文で言おうとする国民性のようなものがありそれが付加疑問文を使わない素地を作っているように思います。その代わりに、英米人は、付加疑問文のニュアンスを付加疑問文でではなく、抑揚、目の表情、ジェスチャーなどで表すことが多いように思います。

私は仕事で時々英米人の方と話をすることがありますが、付加疑問文は今までで1回聞いたことがあるだけです。そのときは、「えーっ!付加疑問文て本当に用いられるんだ」と思ってびっくりしました。もっとも、付加疑問文の好きな人と嫌いな人とがあるでしょうし、その人が属しているグループに付加疑問文を用いる人が多いかどうかも影響するでしょうし、英米豪加の国柄の違いなどもあるでしょうから一概には言えないと思いますが、一言で言えば付加疑問文はあまり用いられないと言っていいと思います。

私はいつもこちらでお教えいただいている英語超初心者ですが、私も同じような疑問を持ったことがあるので回答させていただきます。

「どういった気持ちで聞いてるのですかね。。。念押しの確認ですかね」とのことですが、付加疑問文を上がり調子で言えば疑問の気持ち(つまり、正否についての相手の判断を求める気持ち)で聞いているし、下がり調子で言えば念押しの気持ち(つまり、同意や共感を求める気持ち)で聞いています。

「「これかわいくない?」みたいな共感してほしい事を言ったら英語にすると付加疑...続きを読む

Q英語の否定についてNot allとNot everyone の違いは何かありますか?

英語の否定について
Not allとNot everyone の違いは何かありますか?

Aベストアンサー

allは「全部まとめてみんな」、everyは「一つ一つどれをとってもみんな」という違いがあります。
また、allは複数、everyは単数扱いになります。
なお、not allは人に限らず、モノにも使いますが、not everyoneは人に関してですね。

Q否定文、疑問文について

次の問題を否定文と疑問文にしなさい。
She went to school yesterday.
否定文→
疑問文→
It was a very interesting movie.
否定文→
疑問文→
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

She went to school yesterday.

否定文→ She didn't go to school yesterday.
疑問文→ Did she go to school yeaterday?

It was a very interesting movie.

否定文→ It wasn't a very interesting movie.
疑問文→ Was it a very interesting movie?

Qnotを使った否定文と、否定の意味が入っている一般動詞や形容詞の違いについて

以下、一部例文を上げて質問させていただきます
I don't like it! / I dislike it!
I don't agree with you. / I disagree with you.
It is not necessary for you. / It is unnecessary for you.
It is not convenient for you. / It is inconvenient for you.

他にもあると思いますが、意味合いとしてどういった使い分けをすればいいでしょうか
単語1つ1つで使い分けが変わっていきますでしょうか。

例えば、
・notを使う場合は相手(聞き手)にとって新情報。
・否定の意味を含む単語は相手にとっても既知の情報。
もしくは
・notを使う場合は相手(聞き手)に感情を込めて(主観的な感じ)訴えてる
・否定の意味を含む単語は相手に無機質で客観的な事実を言っている?
だったりするのでしょうか。

アドバイス頂けるとうれしいです。

Aベストアンサー

一般に言えるのは肯定の意味の動詞や形容詞に not で否定にする方が穏やかになります。

That's wrong. と言わずに
That wouldn't be correct. と言うのです。

Q「吗」疑問文と反復疑問文の違い

昔、学生の頃に『反復疑問文は「吗」疑問文より丁寧な表現』と教わりました。
詳しく知りたいと思い、いくつか参考書を読んだら、言っている事がバラバラでした。
文法上の違い(反復疑問文は副詞や介詞を伴わない等)は理解したのですが、
ニュアンス上の違いが何度読んでも分かりません。

<参考書A>
「吗」疑問文:聞き手は単純に訊いているだけ。例)你爱我吗?

反復疑問文:聞き手は是か否かの可能性は五分五分と思っており、
「吗」疑問文より明確にいずれかの回答を要求している。例)你爱不爱我?

<参考書B>
「吗」疑問文:全く分からない物を尋ねる。
例)这是花茶吗?(花茶かどうか全く分かっていない)

反復疑問文:知っているけれどあえて確認する時に使う。
例)这是不是花茶?(「花茶だろう」と思っているがあえて確認している)

<参考書C>
「吗」疑問文:問いかけに使用。例)这是日本菜吗?

反復疑問文:「吗」疑問文とほぼ同じだが少し柔らかい表現になる。例)这是不是日本菜?


特に反復疑問文について、Aの解説だとむしろ「吗」疑問文より詰問調であり、
Bのような「あえて確認する」ニュアンスもなければCのような「やわらかい表現」でもないと思います。

いったいどれが正解なのでしょうか?
それとも、他にもっと納得の行く解説があるのでしょうか。

実際の使用例を沢山見聞きするのが一番重要とは思うのですが、
解説として適切なものがありましたらお教えいただけると嬉しいです。
宜しくお願い致します。

昔、学生の頃に『反復疑問文は「吗」疑問文より丁寧な表現』と教わりました。
詳しく知りたいと思い、いくつか参考書を読んだら、言っている事がバラバラでした。
文法上の違い(反復疑問文は副詞や介詞を伴わない等)は理解したのですが、
ニュアンス上の違いが何度読んでも分かりません。

<参考書A>
「吗」疑問文:聞き手は単純に訊いているだけ。例)你爱我吗?

反復疑問文:聞き手は是か否かの可能性は五分五分と思っており、
「吗」疑問文より明確にいずれかの回答を要求している。例)你爱不爱我?

<参...続きを読む

Aベストアンサー

説明し難しいな。確かに反復疑問文は二つのニュアンスをもっています。一つは例Bと例Cのように自分がある情報をしってたのに、たずねる物に合うかどうか敢えて確認できないことです。もう一つは例Aのように、是か否かの中に一つを選ぶことです。字面から見ると、ほとんど同じですが、話す時、声調によって、判断できます。柔らかい声で話せれば、B、Cの場合に合います。怒るみたいにひどい声で、Aの場合に合います。普段感情に関して、B、Cのようにたずねることがあまり出来ない、多くの場合は物に対して使用します。
中国語では「教学相长」という熟語が、意味は他人に教える時、自分もよく学ぶことです。今日私もよく勉強しました。ありがとうございます。

Qwill have finishedとwill finish

will have finishedとwill finish

例文で
I'll have finished my homework by 8.00.とあり、訳は
8時までには宿題を終わらせるよ。とありました。

これは
I'll finish my homework by 8.00.

と同じじゃないですか?

初めの文はすでに宿題をやっている状態であり、後者はまだ宿題に手を付けてない状態ですか?

Aベストアンサー

未来完了形と未来のwillですね。

>同じじゃないですか?
この文だけを取り出して日本語訳をすると同じに感じるかもしれませんが、使われる状況には違いがあります。
完了形や未来の表現を本当に理解するには文脈(前後の文)に注意を払うべきです。

(will have/will) finished my homework をつかって少し話をふくらませてみましょう。

未来完了形はこんなふうに使います。
I'll have finished my homework by 8.00. So you can see me at 8.:30
「8時までには宿題を終わらせてるから、8時半に来てね(8時半に来れば会えるよ)」
多分、この話者は、普段宿題を8時に終える習慣があって、そういう予定だから(そういう予定になってるから)「その後に~してね」と言いたい訳です。

ところが、willを使うと、状況が違います。例えばこんな感じです。
She asked me to watch a movie at her place. I'll finish my homework by 8.00.
「家で映画を見ない?って彼女に誘われた。(よし)宿題を8時までに終わらせるぞ」(多分彼女との約束が、8時半とか9時なんでしょう)
この場合、いつもやってる習慣、予定ではなく、(むしろ)予定外のことがあって、それに合わせるために、(今回は)「こうしよう」と言う感じですね。

二つの文、違いが分かりますか?


区別はないというのは間違いです。以下にネイティブの観点を掲載しておきますのでよく読んでください。

ここのフォーラムでも同じことが話題になってます。
http://forum.wordreference.com/showthread.php?t=1020067
Please call me after nine o’clock. ( ) dinner by then. で、I’ll finish/I’ll have finished はどう違いますかという質問です。

I believe they are both grammatically correct, but "have different meanings"
#1(will) … is a bit more forceful (presumably) intentionally speed up their DOING in order to be sure that he/she is done by nine.
versus #2(will have)… which is more of a simple statement of habit.

(適当訳)
文法的にはどちらも正しいが、意味的には相違がある。
will の方は、少し(多分)外部から強制されてる感じで、9時までに確実にそうしていなきゃいけないから、「意図的に」行為をスピードアップする感じだな。
対して、2は単純に、習慣を述べてるだけだよ。

未来完了形と未来のwillですね。

>同じじゃないですか?
この文だけを取り出して日本語訳をすると同じに感じるかもしれませんが、使われる状況には違いがあります。
完了形や未来の表現を本当に理解するには文脈(前後の文)に注意を払うべきです。

(will have/will) finished my homework をつかって少し話をふくらませてみましょう。

未来完了形はこんなふうに使います。
I'll have finished my homework by 8.00. So you can see me at 8.:30
「8時までには宿題を終わらせてるから、8時半に来てね(8時半に...続きを読む

Q以下の文は間接疑問文に分類されるでしょうか?

以下の文は間接疑問文に分類されるでしょうか?

Who do you think that man is?

や、

How do you think we can make our products more competitive?

などです。なぜこれらの文が間接疑問文かどうか疑問に思ったかといいますと、間接疑問文とは文中に疑問詞を含む文がある文の事を指すと習った覚えがあるので、文頭に疑問詞がおかれる場合「間接疑問文」ではなく単に「疑問文」として分類されるのではないかと疑いをもった為です。

その道に詳しい方、回答お待ちしております。

Aベストアンサー

ご質問の文も間接疑問文です。ただし Yes, No で答えられないタイプに分類されます。このタイプは疑問詞が文頭に出てきます。

A) Do you know what this is?
Yes, I do. / No, I don't.
これが何か知っていますか。
はい、知っています。/ いいえ、知りません。

B) What do you think this is?
I think it's something to eat.
これは何だと思いますか。
何か食べ物だと思います。(はい、思います。/ いいえ、思いません。ではとんちんかんな答えになります。)

A) Yes, No で答えられるタイプ。
know, tell(わかる), understand, etc.

B) Yes, No で答えられないタイプ。
think, suppose, believe, imagine, say, etc.

B) タイプの動詞の時は疑問詞が文頭に出ます。それからこのタイプでも、例えば、think が主文の動詞であるかとに変わりはなく、疑問詞の付いた文は think の導く文の一部になっているのでやはり間接疑問文に分類されるのです。


参考になれば幸いです。

ご質問の文も間接疑問文です。ただし Yes, No で答えられないタイプに分類されます。このタイプは疑問詞が文頭に出てきます。

A) Do you know what this is?
Yes, I do. / No, I don't.
これが何か知っていますか。
はい、知っています。/ いいえ、知りません。

B) What do you think this is?
I think it's something to eat.
これは何だと思いますか。
何か食べ物だと思います。(はい、思います。/ いいえ、思いません。ではとんちんかんな答えになります。)

A) Yes, No で答えられるタイプ。
know, tell...続きを読む

QShall we go について

こんにちは、いつもお世話になっております。

Shall we go ・・・というのは
”そろそろ行きましょうか”・・・っていう意味合いでいいんですよね!?
で、この【Shall we go 】という英語は実際頻繁に使われるものなのでしょうか?
ちょっと前にお友達になった人(ネイティブではないです)がいたのですが
お茶をしてでる時や、どこかへ行く前など
Shall we go と言ってました。
英語で会話(・・といっても私は殆ど話せませんが)する事など旅先くらいでしかないですが
Shall we go と言った人は始めてだったので
ちょっとビックリしました。
なんとなく、シャル ウィ~と言うと
気取ったイメージがあるのですが^^;。。

海外在住の方や在住経験がある方など教えて頂けると嬉しいです。
またShall we go に変わる英語でよく使われる文がありましたら
教えて下さい。

宜しくお願い致します<m(__)m>

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

この表現は、いくことを促すときに良く使われる表現です。 たとえば、食事をしていて、「そろそろ行こうか」と促したり、オフィスなどで昼食へ行こうと決めていてその時間になり一人がその人のところへ来て「そろそろ行こうか」というフィーリングで使うわけですね。

そろそろどうだい?と言うフィーリングであれば、Shall we?だけで済ませてしまいます。

どちらにしろ「(今の状況を変えるように)促している」表現なんですね。 ダンスフロアの近くで二人で飲んでいて、「踊ろうか」と言うフィーリングでも十分使えるわけです。 気取ったというフィーリングは、昔の騎士がやるようなジェスチャーと一緒に言えば「わざと気取った」雰囲気を作り出すことは出来ます。

若い人はWanna dance?と言う誘う表現の方を好むでしょうし、普通の人でも、Wanna go?でさぁ行こうかと言うフィーリングを出すときにはこちらの表現の方が良く使われるでしょう。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

この表現は、いくことを促すときに良く使われる表現です。 たとえば、食事をしていて、「そろそろ行こうか」と促したり、オフィスなどで昼食へ行こうと決めていてその時間になり一人がその人のところへ来て「そろそろ行こうか」というフィーリングで使うわけですね。

そろそろどうだい?と言うフィーリングであれば、Shall we?だけで済ませてしまいます。

どちらにしろ「(今の状況を変えるように)促している」表現なんですね。 ダン...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報