向田邦子さんの作品を探しています。

20年近く前に一度読んだきりで、内容はうろ覚えですが…。

電車かバスの中で、男の人が折りたたんだ新聞(だったと思います)を
読んでいて、読む面を変えようとしたら、「あ」と声がした。
子どもが反対側に載っている漫画(か何か)を読んでいるところだったのである…。

というような内容で、私の記憶では「あ」というタイトルだったと
思います。

すごく短い文章だったのですが、刊行されているいずれかの本に
載っているのかどうか、ご存じの方がおられましたら、
どうか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

エッセイ集「眠る盃」(講談社文庫)にその話「あ」が載っています。

「あ・うん」は小説ですから、ちょっと違いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タイトルは「あ」だったんですね。
ありがとうございます。
嬉しいです。助かりました。

お礼日時:2007/12/20 17:41

#3 さんの回答を元に検索した結果ですが,「眠る盃」(講談社文庫)の「書評」に概略が書かれていました。



 ◎ビーケーワン  眠る盃 講談社文庫
  http://www.bk1.jp/product/00222661

 #3さんが回答されている『「あ」』で間違いないようです。なお,こちらのデータベースによると,「あ」は東京新聞の1978年12月14日朝刊の第7面に絵・堀文子さんで掲載されたもののようです。

 ◎向田邦子文庫 データベース
  http://chh.sisos.co.jp/cgi-bin/openhh/jsearch.cg …

参考URL:http://www.bk1.jp/product/00222661, http://chh.sisos.co.jp/cgi-bin/openhh/jsearch.cg …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
データベースまで詳しく教えていただいて助かりました。

お礼日時:2007/12/20 17:44

「あ・うん」であれば文春文庫から出版されています。


http://www.ebookjapan.jp/shop/title.asp?titleid= …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
「あ・うん」もぜひ読んでみます。

お礼日時:2007/12/20 17:39

うーーーん、有名なところですとやはり「あ・うん」ですよね?たしか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/20 17:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q向田邦子作品のタイトル

10年以上前か、子供の頃、テレビで観た向田邦子さんのドラマなんですが、ちょっと恐い雰囲気の話(犯罪の恐さでなく、人間の恐さみたいなテーマ?)だったと思うのですが、タイトルが思い出せません。

はっきり覚えてるのは、このエピソードです
大根を薄切りにする時に上手く切れずに半月型になってしまうことがある、それを両親のどちらか、もしくは夫?に見られるととがめられるのを恐れている…
という描写が強く出てきたと思います。

長年気になってるので質問させて頂きました。
どなたか思い当たる方、暇な時でも結構ですので教えてください!

Aベストアンサー

向田邦子さん原作の「大根の月」だと思います。

ドラマではヒロインを万田久子さん、その夫を辰巳琢郎さんが演じておられました。

http://www.tvdrama-db.com/

原作はURLの「思い出トランプ」に掲載されています。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~wf3r-sg/ntmukodakuniko.htm

Q20年くらい前に読んだシリーズものの小説を探しています。

20年くらい前に、図書館で借りた小説が気になって色々調べていますが見つかりません。

・アメリカのハイスクールに通う女の子が主役
・シリーズもので、全10冊前後のもの。ただ全シリーズ同じ主人公ではなく、色々な人(記憶では3人くらい)が主役となる。アメリカが舞台でハイスクールに通う女の子というのは一緒。
・一度誘拐されて屋根裏部屋のようなところに監禁されたが、知恵を働かせて自分で脱出したという話しがあった。
・主人公の一人の名前はキャサリン(キャシー?)だったと思います。

記憶では、アルセーヌ・ルパンシリーズ/ホームズシリーズなどの海外ミステリーの子供向けの本(字が大きい)と同じような棚に入っていた気がします。

うろ覚えでもしかしたら勘違いしている部分もあるかもしれませんが、もしこれかな?というものが分かる方がいましたら情報下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

主人公の名前が違いますが,もしかしてナンシー・ドルーシリーズでしょうか?

参考URL:http://www.aga-search.com/831nancydrew.html

Q向田邦子さんの「あ」という作品

向田邦子さんの作品を探しています。

20年近く前に一度読んだきりで、内容はうろ覚えですが…。

電車かバスの中で、男の人が折りたたんだ新聞(だったと思います)を
読んでいて、読む面を変えようとしたら、「あ」と声がした。
子どもが反対側に載っている漫画(か何か)を読んでいるところだったのである…。

というような内容で、私の記憶では「あ」というタイトルだったと
思います。

すごく短い文章だったのですが、刊行されているいずれかの本に
載っているのかどうか、ご存じの方がおられましたら、
どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

エッセイ集「眠る盃」(講談社文庫)にその話「あ」が載っています。「あ・うん」は小説ですから、ちょっと違いますね。

Q30年以上前に読んだ本の作者名を知りたい

30年以上前、小学校の図書室で読んだ本が忘れられません。タイトルは「今日も生きて」です。小学生の読む本にしては2段組で分厚かったことを覚えています。続編が「天の風船」なのですが、検索で調べても出てきません。絶版になっていると思います。作者名を知りたいし出来ればもう1度読みたいのです。調べ方を教えてください。ストーリーは母と子供2人が貧しい中、一生懸命生きていく話でした。

Aベストアンサー

漢字でhitしなかったら、ひらがなで調べてみましょう!

「きょうも生きて」(偕成社、坂本遼著)
第1部が「父のいない家」、第2部が「天のふうせん」となっていて、対象は小学生です。

参考URL:http://www.honya-town.co.jp/

Q向田邦子さんの魅力について

最近、久世光彦氏の「向田邦子との二十年」と言う本を読み、亡き向田さんのスゴさを改めて思い出しました!


向田邦子さんの書くエッセーが大好きですべて揃えています。

温かくて、可笑しくて、そしてホロっとして、懐かしいの。


向田好きの皆様!あなたにとっての向田邦子さんの魅力を教えて下さい!


好きな作品でもOK!

Aベストアンサー

向田 邦子さん、お好きなんですね。
私も、向田さんの作品は好きで、良く読みました。
久世さんの「向田邦子との二十年}も読みましたが、
久世さんから眺めた、向田さんも楽しかったですね・・・。

私は、向田さんの作品のなかでは「父の詫び状」が好きです。
お母さんの、鉛筆を削る音・・弟さんの福助頭・・
向田さんは、懐かしい昭和を、文にして、見せてくれました。

向田さんの、講演のカセット(今はCDですね(笑))が、出ておりました。
向田さんの、飾り気のない人柄が出て、これも楽しいものです。

妹の和子さんが、何冊か、向田さんの事を書いてます。
閉店した「ままや」の、内緒話でも書いてくれると嬉しいのですが・・・・。

Q東野圭吾さんの作品で、周りくどい余談が少なく展開の速い作品を教えて下さ

東野圭吾さんの作品で、周りくどい余談が少なく展開の速い作品を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちわ。
書いた感想文を読み返しながら考えてみました。

1.「レイクサイド」
比較的短い話で、内容も分かりやすかったので、お勧めです。

2.「手紙」
ラストは感動もので、周りくどくない、すっきりした小説だと思います。

3.「放課後」
彼のデビュー作です。
上の2つに比べると、ひねってある部分はありますが、おもしろいし、難しくはないです。

あとは、短編集はいかがでしょうか。
ガリレオシリーズの3つ「探偵ガリレオ」「予知夢」「容疑者Xの献身」がいいと思います。

Q向田邦子文学の魅力

向田邦子さんの作品から古き良き時代の日本の女性像また男性像がみられる。この視点からの向田さん作品に関する評論をもっと知りたい。

Aベストアンサー

以下ご参考に…

a.「触れもせで」向田邦子との二十年:久世光彦(講談社文庫)
b.男性自信「木槿(むくげ)の花」:山口瞳(新潮文庫)

特にaは向田文学への必読書です。
既に読まれていればお許しください。

Q本の題名を教えて下さい。30年程前に図書館で読んだ本がもう一度読みたい

本の題名を教えて下さい。30年程前に図書館で読んだ本がもう一度読みたいのですが探せません。外国の少女が仮面の騎士となって悪者を暴くような内容です。昼間は学生で寮に住んでいたような…仮面少女ファンテッド…というような題名だった記憶があります。シリーズ5冊くらいありました。もう絶版かもしれませんがお心当たりのある方情報お願い致します。

Aベストアンサー

「国際子ども図書館」
http://kodomo3.kodomo.go.jp/web/ippan/cgi-bin/fKJN.pl?act=KW
ここで、「仮面少女」で検索してみると
_
『少女名探偵ファントメット』シリーズ(全5巻)
ジョルジュ・ショ-レ/作
南本史/訳
赤坂三好/絵
ポプラ社/刊
1.『少女名探偵あらわる』 1975/07
2.『秘密のふくろう団』 1975/09
3.『四人の仮面少女』 1975/09
4.『タイムマシンのなぞ』 1975/11
5.『仮面の少女と王子』 1975/12
_
この本が出てきました。シリーズ名も質問の「仮面少女ファンデット」に近いのでこれではないかと思います。
_
『少女名探偵ファントメット』シリーズの解説
http://www.d-b.ne.jp/yohji/Mdata/fantomet1.htm

Q「言葉のおしゃれ」向田邦子著の本について

「言葉のおしゃれ」向田邦子著の本について

この本の出版社を教えてください。

Aベストアンサー

おたずねの作品は、エッセイ集『夜中の薔薇』に収録の一編「ことばのお洒落」でしょうか?
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_list.jsp?n=20&type=t&a=&t=&word=%96%E9%92%86%82%CC%E5K%E5N

そうであることを前提に回答すると、出版社は「講談社」です。


参考になればと思います。

Q以前読んだ本をもう一度読みたいと思っているのですが、肝心の本の題名が思

以前読んだ本をもう一度読みたいと思っているのですが、肝心の本の題名が思い出せずに困っています。


幸せな恋人生活の後に、最終的には彼女が彼氏を殺してしまう話だった気がします…はっきりとしておらずすみません。


その本には最後に結構なページ数を割いた番外編のようなものがついていました。
本編から何年か経った後、彼氏を殺してしまったことを悔い、北海道の宗谷岬に旅立つ話です。

番外編の題名は「イヨマップ」でした。
『アイヌ語で「愛してる」って意味なんだよ』みたいなことを言っていたのがやけに印象的で、そこだけはっきりと覚えています。


学校の図書館に新書として入ってきたのを読んだのが三、四年ほど前なので、発刊もそれくらいだと思われます。



僅かな情報ですが、ほんの少しでも心当たりのある方の書き込みをお待ちしてます。

Aベストアンサー

「ラストスマイル」菊池誠(2004年発売)

この作品の第二部の題が「イヨマップ」です。

質問者様の記憶と同じく北海道が舞台になっていますので一度ご確認ください。

お探しの本だといいのですが・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報