そもそも、BMWは航空機エンジン・メーカーでしたが、先の大戦ではダイムラー・ベンツと競い合いながらドイツの名戦闘機(フォッケウルフやメッサーシュミット)に搭載されていました。
星型、直列といった各型式の違いもあるでしょうが果たして正直、どちらのエンジンの方が優れていたのでしょうか?

A 回答 (1件)

搭載される機体の性能もありますのでエンジンだけの評価は難しいとおもいます。


フォッケウルフFw190に搭載されたBMW139型は空冷星型14気筒1500HP
メッサーシュミットBf109に搭載されたDB604型は水冷V12気筒1100HP

生産機数を較べるとFw190が14000機、Bf109が30000機です。
日本の零戦の生産が10000機ほどですからどちらも成功した戦闘機といえます。

BMWの空冷エンジンは高々度の性能の低下が大きく、途中から他のエンジンに換装されていきました。
ダイムラーベンツの水冷エンジンはイタリアと日本でライセンス生産されました。
イタリアではアルファロメオが製造。RA1000RC41型としてマッキMC202フォルゴーレに搭載されました。
日本では陸軍が川崎が製造。ハ40型として川崎キ61三式戦飛燕に搭載されました。海軍では愛知航空機が製造。アツタ21型として彗星に搭載されました。
製造は困難で当時の日本の技術では精度が低く本来の性能がだせなかったようです。

川崎は二輪のNINJAでも有名な川崎重工
愛知航空機も戦後、愛知機械工業として軽自動車コニーを製造していました
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

詳しいご説明でとてもよく分かりました。
確かに、BMWのエンジンは高度になると劣るというのは何かで読んだ覚えがあります。いずれにしてもエンジン+機体をトータルしたもので総合的に評価するという訳ですね。

あと、DBのエンジンがイタリアや日本でライセンス生産されていたのには驚きです。しかも飛燕に!同盟国ならではですね。
そういえば、ドイツの潜水艦Uボートも確か旧日本海軍のイ号として一時使われていたような?ことも何かで読んだ記憶があります。(ひょっとしたら違うかも・・・)

お礼日時:2007/12/25 13:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【現在の独ダイムラー社は自動車部門をメルセデスベンツとしていますが、ダイムラー社は自動車部門以外にど

【現在の独ダイムラー社は自動車部門をメルセデスベンツとしていますが、ダイムラー社は自動車部門以外にどんな部門があるんですか?

自動車以外に何をやってるんですか?

Aベストアンサー

傘下に銀行があります。
以前はエアロスペース車をグループ内において、航空宇宙産業部門がありました。

Q【日本のダイムラー社のメルセデスベンツの販売権は直営店以外にヤナセが日本の販売権を持っていますが、ど

【日本のダイムラー社のメルセデスベンツの販売権は直営店以外にヤナセが日本の販売権を持っていますが、どういう歴史的経緯でヤナセがメルセデスベンツの取り扱いディーラーになれたんですか?

あとイエリネックという富豪がヨーロッパとアメリカでの販売権を得たという歴史がありますが、今もヨーロッパとアメリカでのメルセデスベンツの販売権はイエリネック家が独占販売権を所有して販売を続けているのですか?

Aベストアンサー

話が真逆ですよ。
最初、ヤナセがベンツを日本に輸入し始めたのです。
ヤナセがインポーターだったのです。
※正確にはウエスタン自動車※
ヤナセが、ベンツとVWとアウディを日本に紹介し、日本でメジャーにし、ブランドを確立したのです。
インポーターは貿易会社ですから儲かります。
卸値も売値も全て自己で決定出来るからです。
ヤナセが十二分に日本市場を育て上げたところで
ドイツ本国のベンツが、ヤナセへの卸をやめて
つまり、ヤナセのインポーターとしての仕事を無理矢理に取り上げてしまい
ベンツジャパンを設立。
インポーターはベンツジャパンになり、無理矢理ヤナセを単なる販売店になり下げてしまいました。
ベンツジャパンはドイツ本国と円決済しているので、為替の影響を受けることもなく、ぼろ儲けしています。

その後、VWもVWアウディジャパンを設立。ヤナセからインポーターとしての業務を取り上げ、単なる販売店へおとしめようとしました。
このときヤナセは、VW・アウディの取り扱いを完全に辞め、オペルのインポーターになりました。

Qダイムラーダブルシックスのエンジン、ミッションを日本車の物(例:VG3

ダイムラーダブルシックスのエンジン、ミッションを日本車の物(例:VG30E)に変更する事は可能でしょうか?又その様な業者様をご存じでしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

エンジンスワップで検索すると情報はあります。こんな感じ。http://acjblog.blog101.fc2.com/blog-entry-23.html

Q東41東 エンジン型式

車検証に記載されてますエンジン型式に、東41東と記載されてます。この意味はどういうことですか。また、東41東とエンジンに打刻されていれば車検上問題はないのですか。以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

いわゆる職権打刻というやつですね。
並行輸入の外車によく見られるやつです。
正規輸入の外車は、ちゃんと型式認定取っているため、型式や車体番号、エンジン型式は、もともとメーカーで公表された型式や、メーカーで打刻した車体番号が使われます。
が、正規輸入されていない車種や、旧車などは、型式認定が取られていないため、型式不明になり、車体番号やエンジン型式は職権打刻になるわけです。
おそらく車体番号も、東(7ケタくらいの数字)東になっていませんか?
ちなみに最初と最後の東は、最初に登録されたのが東京であることを表しています。
昔私が持っていた古いアメ車は、新規登録が神奈川だったようで、車体番号が神[42]81***神、エンジン型式も神[42]神でした。
おそらく、
エンジンのどこかに東41東の刻印があるかと思います。
その刻印が確認できれば、基本的に車検は問題ありません。
が、正直言って、車検場でも民間工場でも、よほどエンジンの同一性に疑問を持たれるような大改造でもしていない限り、エンジン型式の確認をすることは極めてまれです。
普通は、車体番号の確認のみで、エンジン型式なんて見ていません。
長いこと整備士やってますが、車検場に車検で車を持ちこんで、エンジン型式まで見られたなんていうのは、走り屋のエンジンあれこれイジくった車とかでたまにある、くらいしか話を聞かないですね。
少なくとも、私自身は一度も自分で体験したことはありません。(笑)

いわゆる職権打刻というやつですね。
並行輸入の外車によく見られるやつです。
正規輸入の外車は、ちゃんと型式認定取っているため、型式や車体番号、エンジン型式は、もともとメーカーで公表された型式や、メーカーで打刻した車体番号が使われます。
が、正規輸入されていない車種や、旧車などは、型式認定が取られていないため、型式不明になり、車体番号やエンジン型式は職権打刻になるわけです。
おそらく車体番号も、東(7ケタくらいの数字)東になっていませんか?
ちなみに最初と最後の東は、最初に...続きを読む

Q今後のベンツ、BMWの人気は?

今後の若い世代に対し、ベンツ、BMWは人気が継続するか否かどちらだと思われますか?

Aベストアンサー

結構書いた回答が操作ミスで消えてしまい悲しい・・

そこそこ人気は継続すると思いますよ。
ただ日本では今までほどは売れないでしょうけどね。

私のイメージでは、メルセデス=60代、BMW=50代~60代、だからも少し若い人はAUDIを選択しているって感じじゃないかと思っています。
そもそもバブル期に、何かの流行り病にかかったようにメルセデスやBMWが売れたんですよね。それまで外車=アメ車だったところに、ドイツ車が良いって言って、初めてブランド物を知ってモノを知らずにとびついた感じ、だからメルセデスとBMWは一緒くたに語る。この無印良品しかなかったところにブランドってものが初めて知られたときの状況って服でもバックでも同じで、こんな感じですよね。だからもう少し時間がたって世代が代わると、ちゃんとそれぞれのブランドがどういうものか知って、ちゃんとモノを選べるようになる。ロレックスなんかも機械式時計では入門機的な位置づけなんだけど、今だに高級時計のブランドをこれしか知らなかったり。

メルセデスは、新Aクラスも良いですが、シューティングブレークが私には衝撃的でした。さらにあと数種類の新しいクルマを出してくるとか言ってるようで、今後が楽しみです。
BMWはどうでしょう。どれもFT86みたいなものですから、好きな人は好きだけど、選ぶ人は少なくなっていくかも? 4シリーズとか魅力的ではありますが。

結構書いた回答が操作ミスで消えてしまい悲しい・・

そこそこ人気は継続すると思いますよ。
ただ日本では今までほどは売れないでしょうけどね。

私のイメージでは、メルセデス=60代、BMW=50代~60代、だからも少し若い人はAUDIを選択しているって感じじゃないかと思っています。
そもそもバブル期に、何かの流行り病にかかったようにメルセデスやBMWが売れたんですよね。それまで外車=アメ車だったところに、ドイツ車が良いって言って、初めてブランド物を知ってモノを知らずにとびついた感...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報