2002年度から公立の学校が完全週休2日制になりますが、この制度の良い点・悪い点を教えて下さい。また、外国の学校との授業数の差なども知りたいです。

A 回答 (2件)

外国との授業数の差は、96年に文部省が調べた結果、欧米諸国に比べ、日本は220日と最も多いようです。

(ちなみに、82年調べではアメリカ179日、ドイツ210日、フランス185日、イギリス194日、カナダ200日、オランダ190日。日本は243日です。96年の時点でも、欧米諸国より多いですね!)
もちろん同じ国でも地域により異なりますから、一律の比較はできませんが・・・。
*よい点
子供に「ゆとり」のある教育環境の中で、自ら学び、自ら考える力を育成させるため、というのが目的のようです。学校外活動の充実、家庭や地域社会の教育力を充実させることで、子供が「生きる力」を学んでいけるのでは・・と考えられています。
*悪い点
休みが増えると、やはり通塾率が高まり、受験戦争が過熱する恐れが。週休2日にすることで、学校で教わる授業内容も3割程度減るので、子供の基礎学力の低下も危ぶまれていますよねー。

参考になりましたでしょうか?役にたてればなによりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり基礎学力の低下が問題ですね。円周率も「およそ3」とかになるらしいですし。(なんて曖昧な・・・)今現在でも大学生がどーたらこーたら色々言われているのにそれに拍車をかけるようなことをよくもやってくれましたね。って思いました(笑)

お礼日時:2001/02/09 23:52

 僕はまだ高校の生徒なんで、その辺の観点からみてみたいと思います。



よい点:基本的に休みが増えるので、友達と遊びに行ったり、家族と出かけたり、いいことだらけです。

悪い点:とくにないけど、とけ込めない生徒なんかはコミュニケーションの場が少なくなるので、よけい孤立してしまうでしょうね。あと、遊びに行くという事はそれだけお金もでていきますから、そういう面では困りますね。勉強もめんどくなりそうだし。
 
 そもそも教師たちにとっては自分たちの休みが増える以外にいいことなんかないんじゃないですかね。週休二日が取り入れられたとき教師に「なぜ週休二日になるのか」と聞いたんですよ。そしたら「俺らを休ませるためで君らを休ませるのではない」といわれました。そんなもんですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も今高校生で3年になったら週5日制が実施されるんですがモロに受験生なので土曜が休みになってもきっとゆっくりできないなーなんてちょっとガックリしています(涙)

お礼日時:2001/02/09 23:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング