幽霊の存在については誰もが一度は考えたことがあるんじゃないでしょうか? その幽霊についてなんですが、私もずっとこのことについて考えてみたんですが、私一人で考えてもラチがあきませんでしたので、みなさんの意見をお聞かせください。
質問-あなたは幽霊が存在すると思いますか? YESかNOで率直にあなたの考えをお聞かせてください。あと、その理由なんかも聞かせてもらえるとありがたいんですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 霊魂の存在を信じるかということでいいでしょうか。



 ずばり、NOです。霊魂(幽霊)は、人間の頭の中にのみ存在するもので、物理的には存在しないと思います。幽霊を見たという人は確かにいます。(うちの母親もそうです。)が、これは人間の思考活動の結果であり、実在しているものではないと思います。でも、証明はなしです。

 生命は、突き詰めれば物理および化学によって維持されています。思考も運動も含めてすべてです。それらが破綻して、電気信号が途絶え、化学反応が終了してしまえばそれで終わりです。後に残るものはただの有機(無機)物のかたまりです。霊魂なんかはどこにも関与の余地はありません。

 霊魂の存在を主張する人に聞いてみたいことがあります。霊魂はどこまで存在するのか。人は当然として、ねこ、きつね、へび?その先はどうでしょう、さかな、昆虫、植物、細菌、、生命の定義によりますが、ウイルス、プリオン。e-cellはどうでしょう。(これは極端でしたね。)そこまでいかなくとも、培養細胞は?すべてでしょうか、それとも、どこかで区切れるのであればその理由は?病気になったので抗生剤で細菌を殺してしまったのですが、その晩から細菌の幽霊に悩まされているのです、、なんて話は聞いたことありません。

 結局のところ、霊魂または幽霊は、人はなぜ死ぬのかといった「不思議なこと」を解決する手段のなかった時代に、緊急避難的に編み出された空想でしかないと思います。(宗教家が主犯かもしれませんが、、)

 こんなかんじでいかがでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。確かにそうですね、細菌の幽霊に悩まされているということは聞いたことがありませんね。幽霊はやっぱり人間の思考活動の結果なんでしょうね。僕も自分の中でもそう考えています。が、やっぱり存在を否定することもできないと考えているのが現状です。自分の生きているうちに解明してほしいものですね。

お礼日時:2001/02/04 13:15

pco1633さんの意見に近いのですが、僕の説は、



現在の科学で証明できる物理現象の他に、物質が何か性質を持っているのでは、と考えます。

「幽霊」=「思念(の残存)」とした時、別の表現を使えば、誰かのある時の想いが特定の場所もしくは物(突き詰めればどちらも物質ですが)に保存されている、もしくはそのような情報がその物質に付加されている、とすれば説明は出来ます。
人の分からない犯人の匂いを犬が嗅ぎ分けるように、ある種の感覚の鋭い人は思念の「残り香」を感知できるのではないかなということです。

damdamdam5656さんのような主張(魂の個数、魂を持つものの範囲、付け加えれば種族の違いと魂の関係)は僕もよく使ってました(^-^;。けれど生前の情報(記憶)が、現在科学で証明されていない現象によってどこかに保存されていないと生まれ変わりとか説明出来ないですよね。
そこで、もし霊魂のようなものがあるとしたら、それも原子論のように分割可能なもので構成されていると思います。
本来分解されて循環するはずの生物の肉体が、化石として具体的な形を保存したまま地表に姿をあらわすことがあるように、本来ばらばらになるはずの記憶情報が、原形をとどめたまま誰かの人格(もしくは肉体)に宿った時、「生まれ変わり」と呼ばれるような現象が起こるのではないでしょうか。
物質の持っている性質のひとつだとすれば、どこから生命か?という問いは無効になります。すべての存在が「魂(とでも言える性質)」を持っていることになりますから。ある意味、逆にmasa1000rxさんにも近いです。物心二元論ではなく、すべては物質の反応に過ぎないということです。

インチキな人も多いし(新興宗教とか霊媒師とか)それらは強く否定するのですが、それ以外の確かに存在する現象に関して、色眼鏡無しで考えることこそ科学的な思考だと思っています。

アメリカでは「進化論ですら科学的に証明されてないんだから学校でそれだけ教えるのはおかしい」なんて意見もありますし、僕らが科学的事実と思い込んでいることでも、ただの理論にしか過ぎないことってたくさんあります(もしかするとそんなものばっかりかも)。科学とはいつも暫定的なものです。

「現在の科学で証明できないからそのような事実は存在しない」という態度はむしろ宗教的(悪い意味で)ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。これまた新しい発見!記憶情報が分割可能かもしれないという考えはすばらしいですね。そんなこと考えもしなかった。 確かに、TVとかでも霊が、見えるとか言う人を目にしますが、インチキくさくて、全く信じてもいなかったのですが、そういう人は、やっぱり感覚が鋭いのかもしれません。そう考えるようになりました。  これからもいるいないと決め付けるのではなく、すべてを考えに入れて色眼鏡なしで考えていきたいと思います。 

お礼日時:2001/02/04 14:01

NOです。


生命誕生から今日まで、一体いくつの魂が生まれ、死んでいったのでしょうか。人間だけではなく、昆虫にも、家畜にも、植物にもすべてに魂はあるのですよね。今ごろこの地球上は霊魂であふれ返ってしまうのではないですか。
それと、生まれ変わりの話もよくありますけど、考えてみてください。太古の地球には、それこそ数えるほどの生命しか存在しなかったはず。いまの生命の絶対数を補うだけの魂はどこに存在したのでしょう。
私が思うには、幽霊は、喜怒哀楽を表現し感受することができる人間特有の幻覚なのではないでしょうか。松坂牛の幽霊とか、蝿の幽霊とかそんなもの想像もつきませんよね。それらは死んでも良い、恨まれることはない、と人間が勝手に思い込んでいる。したがって幽霊として現れることがないのです。  たぶん。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。松坂牛の幽霊とは面白いですね。確かに存在すればそれはそれで怖いかもしれませんが・・・ 確かに幽霊が存在するとすれば、地球上は霊魂であふれかえる。これまた新しい考えを発見させてもらえました。 こう考えれば、幽霊とは人間の創造上のものとして考えるのもうなずけますね。 

お礼日時:2001/02/04 13:50

No.28151(カテゴリー自然)でも答えたのですが・・・


で、なんでカテゴリーが医療なの?(笑)

そのままコピーで申し訳ないです。よかったら検索して他の方の回答も読んでください。

<おばけ・幽霊について。>
なんだか、さみしくなっちゃったなあ。。います。

根拠?むずかしいなあ。
自分が自分だって認識するように「存在する」って思うだけなんですね。

幽霊のほうなんですけど、これはいわゆる「思念」なんですね。
「~したかった」っていう念が固まって、現世に残った物なんです。
香水の残り香みたなものと思っていただければ良いと思います。

でも、通常「念」の強さは生きてる人間が一番持ってるものですから
香水の残り香の上から新しい香水を吹きかけるように
通常はすぐ消えてしまうんです。

ところが、同じ場所で何度も何度もおなじような「念」が重なっていくと
それはひとつの生き物にも似たものに変容します。
これが一般的に言われる「自縛霊」というものです。

嗅覚のするどい人が香水をかぎ分けられるように
やたら出会ってしまう、見てしまう、感じてしまう人がいます。
この類の人は本当にかわいそう・・
逆に分からない人もいます。特に生命力にあふれ、まっすぐな強靭な精神力を有する人は自分の強い信念で残り香なんて吹き飛ばしてしまいますので、出会わない、気付かない、感じないです。

その昔、ウイルスを発見する前の人達はウイルスなんか信じてなかったでしょ?
そんなに小さな生命体がいることなんか分からなかったから信じなかった。
科学の進歩で今は常識になってるけど、幽霊の「念」だってもしかしたら将来存在を証明できるかもしれない。出来ないかもしれない。

個人的には幽霊には逢いたくないし、おばけも嫌だなあ。
同じ次元でじつは外人さんも恐かったりするんだな・・
だって生活習慣がちがうと思うから、うっかり怒らせてしまうかもしれないし。(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。念の強さが幽霊を生むという考え、新しい発見です。確かに自分自身幽霊には出会ったことはありません。 会いたくもありませんが、ほんとにいるなら見てみたい気もします。そのときには幽霊(思念と言うべきかもしれませんが)の方もすぐに消えずに、一度じっくり話し合って見たいものです。 僕も何かの思念を残して死んだら、霊の構成部分の一部になれるのかもしれませんね。楽しみです。

お礼日時:2001/02/04 13:44

 いわゆる「幽霊」などというものが存在するかどうかは疑わしいですね。

科学に限りませんが、「幽霊」の存在を万人に説得する確立した概念がなにもないんじゃないですか? ここからは私見ですが、人間は自分たちの知識に無い現象を「わからない」で済ませることのできない生き物なのではないでしょうか。「わからない」にも拘わらず、なんとかいまある知識によってムリにでも説明しようとする、それが人間であり人間の傲慢だと思います。例えば、中世ヨーロッパにおいて伝染病が流行り多くの人が死んだとき、当時の人々にはそれが病気のしわざであることを知らなかった(医者でさえも!)ために、人々は伝染病を魔術の範疇と捉えました。その結果、魔女とみなされた多くのむこの人たちが処刑されたことは周知の通りです。
 「わからないこと」はとりあえずわからないままにしておくのも、一つの知恵だと思います。「幽霊」なるものの存在を認めるのは尚早であると思いますが、いかが?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。確かに魔女狩りにあげられるように、分からないものにどうしても原因をつけないという考え。よくわかります。だから、何かの分からない原因のために幽霊というあやふやな事象が人間によって作られたのかもしれませんね。そもそも幽霊というものは空想なのかもしれませんね。これまた、新しい考えを得ることができました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/04 13:36

幽霊はいると思います。

霊魂もあるでしょう。
多分、神もいるでしょう。

単純に科学の言葉で語ったとしても、
「未だ見つかっていない」とは言えても、「いない」とは言えません。

科学などまだまだ未熟です。人間も又未熟です。
今の現代の文明を見てすらそう思います。
人間なんてサルが少し変化した程度ですよ。
原罪たる知識にしても無知に等しい程度です。
逆に中途半端な知識しか持っていないから罪なのかも知れません。

多分、だから学者も戦っているんですよ。さらなる知識を求めて。
それは人類の贖罪なのかも知れません。

霊魂も幽霊も地縛霊も浮遊霊も生き霊も怨霊も連れていきましょうよ。
神様もUFOもUMAもオーパーツもダークマターもいつか科学が真実を解明します。
まだ誰も解明していません。
宇宙は理論的には5次元かそれ以上の高次元空間な訳で、
しかし人類には高次元空間を操る技術もないわけで、
我々の知識や科学の外側にいるからって「いない」と結論するのは昔地球が丸いことを信じなかった人々と同じ頭脳構造だとしか言えません。

22世紀に本当にドラえもんがいたって良いじゃありませんか。
幽霊だって科学で解明出来れば、正しい生まれ変わりを得る方法が分かるわけで、それはもう想像も付かない新しい価値観による世界が始まっていることでしょう。

幽霊はいる。未来の科学はきっと証明してくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうですね、人間にはわからないことがまだまだたくさんありますからね、幽霊はいるいないと簡単に決め付けることは難しいものです。 幽霊を科学で解明できれば、新しい生まれ変わりを得る方法が分かるという意見、大変斬新で、新しい発想ですね。大変勉強になりました。やはり未来に期待しましょう。

お礼日時:2001/02/04 13:30

YES。

言葉の定義にもかかわる問題なので、幽霊のような科学的には立証できないものが、特定の人に見えるかどうかという問題にかえてみます。「純粋理性批判」のカントが、スエーデン ボルグの見てきたことに強い関心を示しています。また、私自身の経験からすると、何人かの特別な能力を持っている人と会ってきました。そして、子どもの頃から不思議な体験もしています。大学に入ってから、カール・グスタフ・ユングの書物や研究書を読み、そういう現象もありうるかもしれないと思うようになりました。しかし、現代の科学では証明することはできません。解像度や倍率の低い天体望遠鏡しかなかった頃には、海王星を見ることはできませんでした。そのアナロジーを使えば、未来において、不思議な現象が説明可能になるかもしれません。わたしは、それを期待したいです。残念ながら、これらのことを商売にしておられ方によって歪められている可能性もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やっぱり科学が発達してきたとはいえ、分からないことは多いものですね。確かに、昔はできなかったこと、海王星を見ることや、月に行くことなどなど、達成されてからはすべて当たり前としてとらえられています。 そう考えれば今の科学で立証できなくても、いつの日か幽霊も当たり前の事象としてみなされる日がくるかもしれませんね。 これからもさまざまな人の意見を聞いて、今の現状をもっと深く知りたいと思います。
一緒に、これからの科学に期待してゆきましょう。

お礼日時:2001/02/04 13:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q幽霊が見える人って?

私は幽霊が見えないので、幽霊がいるとは信じられません。
でも、知り合いには、幽霊が見える人がいます。
幽霊が見える人と見えない人の違いは何なのでしょう。
脳の構造が違うのですか?
それとも幽霊ではなくて幻覚なのでしょうか?

Aベストアンサー

私も精神的にかなり病んでいた時には、見えていました。
幻覚と、あと思い込みの力が強いと思います。
どちらかと云うと、思い込みの力の方が遥かに多いとは思いますが。


ちなみに…
‘見えて’いる方には言えない言葉です。

Q診察拒否、私が悪いか、皆様の率直なご意見お聞かせください。

診療拒否されました。私が悪いか、教えてください。

初めて投稿させていただきます。
仕事上のストレスが原因で平成23年5月に個人でされている心療内科・精神科に初診にかかりました。
抑うつ状態と診断名をつけられました。
そこから月に2回、通院して15種類くらい薬を変えて、今年の2月より医師と相談してレンドルミンだけになりました。

本題に入ります。
精神自立支援医療を受けていまして、昨年の12月末にいつも受付してくださる事務の方《Aさん》に、自立支援医療証の上限額の件で区役所に確認してほしいことがあると言われました。
今年の1月中旬、平日に通院したら初めてみる受付の方《Bさん》がいました。
私はAさんから確認するよう言われたことを、Bさんに伝えたら、根掘り葉掘り聞いて一言一句、メモに取られて、何月何日の話ですか?と質問され、表情や態度は不快感を覚えましたが、その日は帰りました。
2月に入ってから予約の電話を入れ通院しました。Bさんは不在で、Aさんがおられ、Bさんからメモの引き継ぎはあったか確認したら引き継ぎしていない、病院でも共有していないとの回答でした。
その件で、私は医師にどういう管理体制が批判しました。
聞くだけ聞いて、メモはカルテにもファイルにもないのはどういうことですか?
そのメモの所在をはっきりさせてもらわないと私の情報を話したのに、納得いきませんと伝えたら、医師より、私の責任だから今回は堪忍してと言われました。私は医師を責めいるわけでもなく、Bさんの対応について、意図をはっきりさせて欲しいと言っただけです。
※それが行き過ぎている行為もわかってますが、それぐらいBさんの聞き取り方や雰囲気は私の逆鱗に触れました。

長くなりました。
3月中旬に病院に電話をしたらBさんが電話に出られました。
Bさんにメモを取った目的やなぜ他のスタッフに共有しなかったのか少しキツイ口調で、感情が沸き起こり言いました。
Bさんより、少しお待ちくださいと言われ、
医師が出てきて、もう電話はかけないでくださいと言われ、私の電話番号は着信拒否にされました。

私も言いすぎたのでそれはいいのですが、
皆様はどう思われますか?率直なご意見ください。
※3月1日〜21日までの傷病手当金の申請分だけが悔いです。
本日、医療安全支援機構の職員の方に病院に電話していただきました。傷病手当金の申請書を書いてもらえるか確認してもらいましたが、医師より傷病手当金の書けない、その理由は抑うつ状態とは違う症状になっているから、また、診察もできない旨を言われたそうです。

すごく悔しい思いが残りましたが、泣き寝入りしか無理ですよね。
この4月からは治療は終了と予定してたので、
そのBさんに出会ったのが今年に入ってからというのが不幸中の幸いかもしれません。

Bさんは許せませんが、医師には不信感が残りました。

乱文で申し訳ありません。
同情や共感を求めているわけではありません。説明が不足してたら申し訳ありません。率直なご意見を知りたいです。

診療拒否されました。私が悪いか、教えてください。

初めて投稿させていただきます。
仕事上のストレスが原因で平成23年5月に個人でされている心療内科・精神科に初診にかかりました。
抑うつ状態と診断名をつけられました。
そこから月に2回、通院して15種類くらい薬を変えて、今年の2月より医師と相談してレンドルミンだけになりました。

本題に入ります。
精神自立支援医療を受けていまして、昨年の12月末にいつも受付してくださる事務の方《Aさん》に、自立支援医療証の上限額の件で区役所に確認し...続きを読む

Aベストアンサー

私も匿名なのでここだけの話で書きますけど、
急な需要によってここ最近、精神科の先生の質が全体的に劇的に下がってます。
私は引っ越し魔なのでいろんな先生に会ってきましたが、さすがベテランで腕のいい先生は5分と話しているうちに言うことが違います。
ダメな先生は5分で「こりゃダメだ」とわかるようになってきました。

で、御質問者殿の気持ちは痛いほどわかるんですけど、ここは一旦本来の目的に立ち戻って御自身の「抑うつ症」を治されることをまず第一に考えましょう。

すべての人は私も御質問者殿も、その精神科の医師もBさんも「自分のことしか考えてない」んです。
ですから、結局は、特に精神科は「自己回復」のお手伝いをするところでしかありません。

もちろん、あなたの行動、言動にも問題があるんでしょうけど、今はそれも含めて(もしかして薬の副作用による「躁状態」の可能性も)まずは「あなたに合った」別の精神科を一つでも多く受診されることが肝要かと思います。

できの悪い精神科にいつまでも関わっている場合じゃないと思います。

で、自分に合う精神科と、もう一つ大事なのは「自分に合う薬」を見つけてください。
合う薬が人によって違いますから、副作用が少なからず起こることを前提でいろんな薬を試されることを期待します。

自分に合う先生と合う薬に出会えばすっきりと改善しますんで。

同胞として応援してます。頑張り過ぎないように頑張りましょう(汗)

私も匿名なのでここだけの話で書きますけど、
急な需要によってここ最近、精神科の先生の質が全体的に劇的に下がってます。
私は引っ越し魔なのでいろんな先生に会ってきましたが、さすがベテランで腕のいい先生は5分と話しているうちに言うことが違います。
ダメな先生は5分で「こりゃダメだ」とわかるようになってきました。

で、御質問者殿の気持ちは痛いほどわかるんですけど、ここは一旦本来の目的に立ち戻って御自身の「抑うつ症」を治されることをまず第一に考えましょう。

すべての人は私も御質問者殿...続きを読む

Q幽霊が見えるようになった人

あまり幽霊の存在を信じていませんが、いるとしたらどうしても見たいです。話もしてみたいです。

以前は幽霊等の存在を信じていなかったけど、見えるようになった方はいませんか?

(1)信じていなかった理由
(2)見えるようになったきっかけ
(3)現在の意見(やっぱり幽霊はいます。とか)
上記3点について、お聞かせ下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者様のお礼の内容を見てふと思ったのですが、子供のころのほうが「幽霊」というものになじんでいたきがします。
学校の怪談なんて定番ですね。見える見えないにかかわらず。

私の好きな小説の一節に「子供はすべての暗闇にお化けの影を見出す」
というものがあります。
子供のころはまだ世界に知らないことがたくさんあって
それをすなわち「幽霊」という形で認識してしまうのではないでしょうか。
幽霊の正体見たり枯れススキともいいますね。
大人になると世の中に不思議なことが少なくなってしまうので
中々そういった世界を見ることができなくなってしまうのだと思います。
たとえば都市伝説で有名な「口裂け女」ですが、もし今、そういった
容貌の女性をみかけたら、お化けとは思わず「何らかの事情でそういった容姿を持ってしまっている人」として見てしまいませんか?
色々思うところあるかもしれませんが、少なくとも「ひえー!ポマードポマード!」と有名な撃退呪文を唱えつつ逃げようとは思いません。

私は幽霊の存在を信じていない、というか見たことがないので信じようがないのですが、おそらく見るためには信じようと(理解しようと)する心はとても重要だとおもいます。そうすればおのずと世界は広がるのではないでしょうか。それが良いことかどうかは私には分かりません。
もしかすると質問者様に不利益なことになるかもしれません。
今の生活に満足しているならば、わざわざそれを壊すリスクのありそうな世界に自ら足を踏み入れなくても良いような気もしますが…。

事故に遭ってから見えるようになった、とかそういう人の話も
聞いたりしますが、脳の一部が損傷してそれ以前と一寸回路が変わっちゃったのかな?と解釈してしまいます。夢がないですね。

私はもし会えるなら、幽霊より妖怪に会いたいです。
ネオン眠らぬ東京砂漠じゃ難しいですよね…。

質問者様のお礼の内容を見てふと思ったのですが、子供のころのほうが「幽霊」というものになじんでいたきがします。
学校の怪談なんて定番ですね。見える見えないにかかわらず。

私の好きな小説の一節に「子供はすべての暗闇にお化けの影を見出す」
というものがあります。
子供のころはまだ世界に知らないことがたくさんあって
それをすなわち「幽霊」という形で認識してしまうのではないでしょうか。
幽霊の正体見たり枯れススキともいいますね。
大人になると世の中に不思議なことが少なくなってしま...続きを読む

Q薬剤師の存在意義とは?

現役薬学部3回生のものです。
今、薬剤師の存在意義について悩んでいます。

薬学部に入る!と決めた時は、薬剤師というものはチーム医療に携わり、薬のエキスパートとして医者の次くらいに活躍していると思っていました。
でも現実は全然違いました。

日本では、まだあまりチーム医療は広まっていないし、薬剤師は医師から処方された薬を調剤するだけの日々…
確かに、医学部の生徒はは薬学部の生徒よりの多くの事を学んでいると思うし、医師になるには、研修医もクリアしなければなりません。
日本の薬学部での授業内容では、アメリカなどのように医師と対等に、なんて到底無理なのだと思います。

それなら、日本における薬剤師の存在意義ってなんなのでしょうか?
もし医師がたくさん居たならば、薬剤師は要らないのではないでしょうか?

Aベストアンサー

先日も薬剤部部長から、椎体炎の可能性のある患者にレミケードが投与されそうとの相談を受けたので、担当医と相談して造影MRIをして椎体炎を証明、レミケードの投与を止める事ができました。
医師は研修医ではない限り、基本は1人1人独立して治療しますので暴走する事があります。それをチェックするのも薬剤師の仕事です。
ただ、先の例でも薬剤部長が担当医に直接相談した時は椎体炎はありませんと即答、レミケード投与の方針は変わらずだったので、そういう意味ではもう少し薬剤師の権限は強くあってもいいのかもしれませんが、正直、ここまで勉強している薬剤師も少ないのも事実ではあります。
組織として薬剤師がどうあるべきかより、頼られる薬剤師になれば自然に存在意義はでてきます。当然、知っているべき副作用情報などを医師より知らなければバカにされますが、胆汁うっ滞型肝障害でロキソニンが原因と疑われているときに、さっとロキソニンで胆汁うっ滞型肝障害は報告がありませんとか言えばおおっとなる訳です。
頼られる薬剤師になってください。

Q幽霊が見える人と見えない人がいるのはなぜでしょうか

私はある日を境に幽霊が見えるようになりました。

しかし、最近ではほとんど見かけなくなりました。

ただ、現実の出来事と符合するようなこともあり、幽霊が単なる幻覚とも思えません。

どうして、人によって見えたり、見えなかったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

 お礼、ありがとうございます。#6他です。

 個人は先に申し上げたようなのですが、集団ですとかなり明確に分析することができます。個人について調べると、一人だけでも複雑で、しかも個々人を比較しても、なかなか見えてきません。

 多人数対象で、尺度を設けることが可能だと、傾向が顕著になって見えやすくなることが多くあります。

>私が集団で幽霊を見たときに、一瞬だけ見えた人がいました。その後の動きは見えなかったらしく、その幽霊がどこへいったかは僕の経験と共有できませんでした。

 これは、そうした現象を多人数が認識する、その初期での現象として、しばしば観察されます。

 人間集団の傾向として、一人が何らかの行動を取ると、周囲も真似る傾向が強く見られます。これは認知でも見られ、むしろ一人の認知を出来るだけ共有する傾向があるために、結果としての行動が真似られるようです。

 一人が見たと言ったら、それを聞いたかなりの人数が見たと思うわけです。実際には、追随したほとんど人は、実際には何も見ても聞こえてもいません(一人目がサクラで嘘を言うといった実験があったりする)。

 このとき、最初の一人が発した情報に不確定要素があるため(言葉や身振り手振りでは、視覚・聴覚情報は僅かしか表現できない等)、追随した各々は似ているが違ったイメージを持つことになります。

 そうしたことが繰り返されると、だんだんと一つのイメージに近づいて行きます。また、多くの他人が見た・聞いたというものが見えない・聞こえないというのは不安もあります。

 妖精伝説の多いアイルランドでは、非常に多数が同じ妖精を何度も見る経験を持っています。非常に具体的で、確信性の高い経験です。ときには、たとえば必要な土木工事が差し止めになります。「そこに住んでいる妖精がいる」と、その地域の人々多数が真剣に訴えるからですね。

 それくらい、そこの人々には具体性、迫真性があるわけですが、これは同じ神話を幼少時から共有する歴史が長いために、明確でブレの少ないイメージが共有されたと考えるべき状況のようです。

 誤認が多くの人に共有されるプロセスとしては、そうしたものもあります(他にもいろいろありますが割愛)。

P.S.

 念のため繰り返しますが、そうしたことがあるからといって、幽霊などの未確認のものが実在しないという結論は決して導けません。誤認について注意をする必要を示唆するに留まります。

 お礼、ありがとうございます。#6他です。

 個人は先に申し上げたようなのですが、集団ですとかなり明確に分析することができます。個人について調べると、一人だけでも複雑で、しかも個々人を比較しても、なかなか見えてきません。

 多人数対象で、尺度を設けることが可能だと、傾向が顕著になって見えやすくなることが多くあります。

>私が集団で幽霊を見たときに、一瞬だけ見えた人がいました。その後の動きは見えなかったらしく、その幽霊がどこへいったかは僕の経験と共有できませんでした。

 これは...続きを読む

Q亜脱臼の診断って存在しないのですか?

引っ越しする前に行っていた接骨院で

肩の関節が痛く回すとゴリゴリいうので診てもらったら

肩の亜脱臼(不全脱臼)と診断を受けて治療していました。

引っ越しして先日、新しい接骨院に行ったら、

亜脱臼というのは、骨と骨が少しずれて動かせない状態の事で普通に動くのであれば亜脱臼での診断はないといわれました。

どっちが正しいのでしょうか?

更に、他の接骨院に行って診断してもらった方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

これにはカラクリがあります。

まず脱臼、亜脱臼の診断にはレントゲンが必要です。これは関節面を確認しなければいけないからです。関節面は外から触れられませんので、絶対にレントゲンが無い接骨院ではわかりません。

接骨院(整骨院も同じ)は柔道整復師という国家資格者です。接骨院は、肩コリや腰痛など治療するものだと勘違いされている方もいますが、実は 捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折) などのいわゆるケガを治療する施設です。しかも国から 「急性期に限る」 とお達しがあります。一週間以上経ったものは、整骨院・ 接骨院で治療はできないのです。

腰痛や肩コリの治療は 「歯医者で眼の治療」 をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付したり、施術部位数・治療日数の水増しなどの手口で健康保険を偽装請求し荒稼ぎしています。貴方の場合もこの手口にはまったのだと思います。貴方を慢性疾患(五十肩など)すれば保険請求が出来ないから、 “脱臼” でなければ困るのです。これは接骨院の常套手段です。

全国に約三万件と 整骨院はあり、不正は業界ぐるみで行われております。政府管掌系の社会保険から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに 数種類あり、2007年度で約3000億円か かっています。言うまでもなく、保険料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほとんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度にして浮いたお金が3000億円です。


>亜脱臼というのは、骨と骨が少しずれて動かせない状態の事で普通に動くのであれば亜脱臼での診断はないといわれました。

正しくないですね。亜脱臼とは関節面の一部の接触が保たれているものを言います。動く動かないでは分類しません。


>どっちが正しいのでしょうか?

脱臼・亜脱臼の区別はレントゲンでなくては出来ないため、どちらも正しくありません。彼らには学がないので信じないほうがいいですよ(この説明は長くなるのであえて割愛します)。


>更に、他の接骨院に行って診断してもらった方がいいのでしょうか?

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

これにはカラクリがあります。

まず脱臼、亜脱臼の診断にはレントゲンが必要です。これは関節面を確認しなければいけないからです。関節面は外から触れられませんので、絶対にレントゲンが無い接骨院ではわかりません。

接骨院(整骨院も同じ)は柔道整復師という国家資格者です。接骨院は、肩コリや腰痛など治療するものだと勘違いされている方もいますが、実は 捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折) などのいわゆるケガを治療する施設です。しかも国から 「急性期に限る」 とお達しがあります。一週間以上経...続きを読む

Q幽霊って存在すると思いますか? また、犬には見えるものですか?

幽霊って存在すると思いますか?
また、犬には見えるものですか?

Aベストアンサー

幽霊など今の様に脳科学や医学と言う分野が無かった頃に現象を説明するに合理的な物であって、今では残光現象を脳の
補正機能による錯覚と言う事も判ってきているので物理的な幽霊は存在しません。
見えて居ないが何か居る気配がすると言うのも脳が作り出しているだけ。
あっ、金縛りに於いては医学的にメカニズムが解明されており説明も付きますので霊的な事象ではありません。
また、犬には見えて居るとも言われてきましたが、しっかり検証すれば違うと言う事もハッキリするでしょう。

Q先発品が複数存在するのはどうしてですか?

先発品が複数存在するのはどうしてですか?
例えば、ダオニールとオイグルコンはともにグリベンクラミド(一般名)ですよね。
先発品が1つあって、その特許が切れたときに販売されるのはすべて後発品だと思っていたのですが、、、。

Aベストアンサー

この場合は良く判りませんが、、、、

ダオニールはサノフィアベンティスト社、
オイグルコンは中外製薬社より、販売されていますよね。

共同開発品ではないでしょうか?

例えば、オリジンは、サノフィアベンティスト社のダオニールで、
日本では中外製薬が開発し、
日本では両者が別々の名前で販売している、というのです。

医薬品は、開発に非常に莫大なお金が必要となるので、
共同開発をすることがよくあります。

日本で独占的に販売権を持つのか?それとも共同販売の形をとるのか?
様々です。

共同開発して、そして、共同販売すれば、
先発品は、それぞれ両社のものが先発品となります。

ただ先発品としては、実質1つだと思います。
単純にパッケージや名前が違うだけだと思います。
製造方法は同じはずです。ひょっとして、どちらか1社が製造し、それを供給しているのかもしれません。

Q霊能力があり幽霊が見える方に質問

見えるのは人間の幽霊だけですか?犬や猫、トンボ、あり、植物、生き物すべての霊が見えるんですか?

Aベストアンサー

私は霊が居ても居なくてもどっちでもよい無所属?中間派です。専門ではないので回答にならないのですが、気分転換にでも読んで頂けたら幸いです。

【時間も磁場も見ることが出来る人が霊能力がある】のかな?という推理を立ててます。もちろん証拠も経験も自信もありません。デタラメでも構わず一つの発想として提起です。

物質のあるところには空間もあり、物質があるからこそ時間が流れるというのが時空ですよね?詳しくはないですが(汗)

時間は空間と切り離せないものでありながら、時間を観測することが出来ません。風を調べ様として箱に閉じ込めてみても空気しかないように。

光が粒であり、波であるということを実感しないように普通の人には理解することも出来ません。普通の人は「今、或いは僅かな過去の現象」しか見えないですよね。星の王子さまは「心眼」で時空を超えた感知能力がありました。

動物や子ともには「心眼」があるかもしれません。
これは全身で同時に見て聞いて触って匂いをかいで痛みや心地よさ、ついでに何か?を感じるのです。

これには証拠があります。私の子供は胎内記憶があり、お腹の中の色や明るさ、匂い、触り心地を覚えてますが、出産の時頭から出てきたのに小さな出口にピカピカの銀色のハサミで出口を切ったらすごく明るくなった。と本人しか知り得ないことなので本当だと思います。全身の皮膚で光を感知していたことになります。皮膚も脳ももとは一つの細胞だったのですから胎児だと細胞が分化しても綿密に組織のプログラムが限定されていない時期であるのかな。

子供の知的探求心は、努力や知識量とは関係なく備わっています。全てが統合されたイメージの中であり、細分化されていないのだから全体を知っているのと同義なのかもしれません。

大人になって経験が増すと巨視的だった子供も普通の大人になりますね。余計な経験をするよりも何時までも子供な人がいたら霊能力があるかもしれない。

時間や特殊な光、電波を見る目がもしかしてあって、経験が能力を削除して、有益な情報だけに軽くして更新されてしまったのかもしれないな。

霊はどうでもいいですが(といいつつ私も質問「生物:意識と霊界:1996371」を出してます)、子供の能力は絶対凄いと思いますよ。

私は霊が居ても居なくてもどっちでもよい無所属?中間派です。専門ではないので回答にならないのですが、気分転換にでも読んで頂けたら幸いです。

【時間も磁場も見ることが出来る人が霊能力がある】のかな?という推理を立ててます。もちろん証拠も経験も自信もありません。デタラメでも構わず一つの発想として提起です。

物質のあるところには空間もあり、物質があるからこそ時間が流れるというのが時空ですよね?詳しくはないですが(汗)

時間は空間と切り離せないものでありながら、時間を観測する...続きを読む

Q管理栄養士は評価できる存在ですか?(特に医療関係者にお聞きしたいです)

お世話になります。

管理栄養士は医療従事者の中では格が下のようです。
労働そのものは非常にシビアできついものなのですが、認められていない部分が多く歯がゆい思いをすることが多々あります。

考えられるこれらの要因としては
1)管理栄養士といっても、それぞれの能力の差がある(勉強不足の者が多い)
2)男性が少ない(収入が少ないからか?)
3)学問として成り立ちにくい
4)名称は独占できるが、業務の独占はできなかったりする
(他の職種の方でも、栄養指導を行えたりする)

患者としてその他の医療従事者と接するとき、あまり栄養の知識がない人に栄養指導らしきものを受けることもあり、驚いてしまいます。

また、栄養士としてカンファレンスに出席したとき、専門知識の分野だったので、「~ということも原因のひとつだと考えられませんか?」と意見したとき、「栄養士の分際で・・・」と返されたこともあり、意気消沈してしまいました。

そこで質問です。
栄養士の仕事は多岐にわたりますが、主に臨床の場において・・・

1)栄養士の存在は必要だと思いますか?

2)栄養士に期待する部分

3)評価されるためには、何が必要だと思いますか?

以上3点について知りたいのです。
よろしくお願いいたします。

お世話になります。

管理栄養士は医療従事者の中では格が下のようです。
労働そのものは非常にシビアできついものなのですが、認められていない部分が多く歯がゆい思いをすることが多々あります。

考えられるこれらの要因としては
1)管理栄養士といっても、それぞれの能力の差がある(勉強不足の者が多い)
2)男性が少ない(収入が少ないからか?)
3)学問として成り立ちにくい
4)名称は独占できるが、業務の独占はできなかったりする
(他の職種の方でも、栄養指導を行えたりする)

患者...続きを読む

Aベストアンサー

>「栄養士の分際で・・・」と返されたこともあり
⇒言い方にもよるでしょうが、まあそういう職種の人もいますな(^_^;)
偏差値だけで入ってきたり、大学時代から「先生」って呼ばれて、独裁者になった様な世間知らずも多いですしね。(^_^;)

>1)栄養士の存在は必要だと思いますか?
⇒必要です。
 いくら静注したって食事にはかないませんからね。
他理由:下記

>2)栄養士に期待する部分
⇒プロに成って欲しい。
 
>3)評価されるためには、何が必
⇒全体的なことだと、勉学時間を長くすることですかね。
薬剤師も今は4年制だけど、日本では既に6年制になることが決まっていますよね。 それで地位・見た目が上がるのかどうかはわかりませんが。

私は医大で一番難しかったのは、専門学では薬学でした。
栄養学はビタミンなどを確か・・・・1時間程度やった覚えがありますが・・・医大入学も遅かったので(三回目の大学でしたから)、其の前から健康のことは色々やっていたので楽しみにしていたのですが・・・・・。
良く教えてもらいます。

個人的には勉強してください。です。V(^^)V 

>「栄養士の分際で・・・」と返されたこともあり
⇒言い方にもよるでしょうが、まあそういう職種の人もいますな(^_^;)
偏差値だけで入ってきたり、大学時代から「先生」って呼ばれて、独裁者になった様な世間知らずも多いですしね。(^_^;)

>1)栄養士の存在は必要だと思いますか?
⇒必要です。
 いくら静注したって食事にはかないませんからね。
他理由:下記

>2)栄養士に期待する部分
⇒プロに成って欲しい。
 
>3)評価されるためには、何が必
⇒全体的なことだと、勉学時間を長くするこ...続きを読む


人気Q&Aランキング