よくメーカーが自分の販売会社をもっているケースがあります。それは大企業に限らずです。中小のメーカー(製造企業)が自分の販売会社をもつのはどういうメリットがあるのでしょうか?またデメリットがあるとすればどういうことでしょうか。
どなたかご存じな方、教えていただけませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。



人事で採用や労務など実務を担当してきた者です。

直販店がモデル的効果や販売促進など一般の販売店の見本となることを見込んだケースも多いと聞きます。

またメーカーとして販促的な役割や宣伝的要素が高く、断言できないのですが、大手ではショールームとして製品の紹介なども会社として必要だからという面や、コンビ二のような時点販売などはできなくても、自社製品などの最新情報やお客様様の製品などの宣伝にもなるというメリットもあるかと思います。

しかし店舗を運営するには人件費や経費もかかることから最近ではむしろTVなどの宣伝で「○○○検索」とほとんどのCMでサイトへの誘導が目立つようになってきたことは事実かと思います。

参考程度にでもなれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

営業所があって、小売もしているのですが、それを独立して会社にしようかどうか、という考えかたが会社にわきあがっていたので、実際どうなのか、確認したかったのです。

詳しく教えていただいてありがとうございます。

お礼日時:2007/12/20 10:10

メーカーが販売会社を持つ場合のメリットは採算性をしっかり把握して物を造ることができることにあると思います。


逆のケース、すなわち販売会社が製造工場を持つ場合は、採算性よりも納期や注文を受けた製品ができるかどうかに重点が置かれ、結果として赤字製品を生み出しやすいです。まあ、これはどちらかというと中小企業に多い例でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろなパターンがあるんですね。勉強になりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/12/20 21:43

実態として、従来は単体ベースの決算が中心でしたので、販売子会社へ押し込み販売(期末に無理やり売上る)等による単体決算の良化を狙ったたものでもありました。

現在では連結が中心ですので、現実的に中小の会社では、親会社からの出向者の受け皿であったり、オーナー企業なら一族の人が販売子会社の役員になったりして、そこで報酬を得たりしてます。 そもそもは機能分化として大企業なら必要なのかもしれませんが、中小企業なら以上のようないやらしい面もあると思います。
あんまり参考にならないかもしれません。すみません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。連結決算となるので、税金面でもメリットがあまりないように感じています。またウチは役員の受け皿とか、そういうことを考えるほどの会社ではないので、やはりあまりメリットがないように思いました。

お礼日時:2007/12/20 10:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q山洋電気 SF12-S1の風量

BTOのパソコンのケース背面ファンを、
故障(異音)したものから、山洋電気使用 SF12-S1に変えました。

日本のメーカーなので、多少高くてもいいやと思い買いましたが、
製品の必要性能に関して、不勉強であったため、
取り付けてみて、ちょっと風量が足りないかなと、不安になりました。

パソコンのスペックは、
Win8.1
Core i7 4770
GeForce GTX750
HDD 1T
メモリ 8G です。

主な使用用途は、映画、Mp3音楽、ネットです。
ゲームはしません。
このような用途の場合、山洋電気使用 SF12-S1で大丈夫でしょうか?
SF12-S4あたりに買い替えたほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

ケースの大きさやエアーフロー、他の吸排気ファンの有無や
元ファンの詳細が不明なので、
具体的な回答ではありませんが

映画?(DVD?)とかを再生しつつ、
マザーボード監視ツールなどで、
だいたいの温度を測ってみては?
(CPU,マザー、グラボなど)
急激に上がって不安な場合、買い替えるとか

Q【IR、会社情報の見方に】ついて質問です。 ハウスメーカーと呼ばれる住宅会社で上場している企業は多

【IR、会社情報の見方に】ついて質問です。

ハウスメーカーと呼ばれる住宅会社で上場している企業は多々ありますが、IR情報には今年度の上棟(着工)数、来年度の着工数(上棟数)などを見ることは出来るのでしょうか?

飯田ホールディングスやファースト住建の去年の着工数、今年度の着工数、来年度の着工予定数の予測が見たいです。

大和ハウス、積水ハウス、セキスイハイム、住友林業、住友不動産、旭化成の去年の着工数、今年度着工数、来年度の着工予定数が分かる方法を教えてください。

Aベストアンサー

上場企業であれば、まず会社のサイトのIR情報のところを見て、その中の決算短信や関連資料を見てください。報告されている終わった年度についてはおよその数字はあると思いますし、次年度の見通しについてもふれられている部分はないてですか。
それを見て、不明点があれば再度質問していただければよいかと。

Q副プログラム内(void mystery(char s1[],char s2[]))の動作確認文 

お忙しい中失礼します。
下記のプログラム内の動作について質問があります。宜しければご回答願います。

void mystery(char s1[],char s2[])
{
int i=0;
while(s2[i]!='\0'){ //s2[i]内に文字が入力され、エンターキーが入力されるまで{s1[i] = s2[i]; ++i;}内の動作を行う。
s1[i] = s2[i];    //s1[i] を基準にs2[i]の文字数を++iを使い、カウントする。
++i;         //++iはただs1[i] とs2[i]の文字が合致してるか確認を行う。s1[]=”Good”なら s2[]=”Good”の各文字が合致してるかどうか。
}

s1[i] = '\0';    //s1[i]にエンターキーが入力されて、void mystery(char s1[],char s2[])内のループを抜ける。
return;       //s1[i] = '\0'で'\0'が定義されているのでreturn 0;でない?
}

↑上記動作質問://より右側の文章は文章的に正しいでしょうか?
void mystery(char s1[],char s2[])内でどんな動作をしてるのかが、イマイチよく分からないのです。




↓下記のプログラム
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
void mystery(char [], char[]);

int main()
{
char m1[81],m2[81];
int i;
printf("Message?");
gets(m1);
mystery(m2,m1);
puts(m2);

system("PAUSE");
return 0;
}

void mystery(char s1[],char s2[])
{
int i=0;
while(s2[i]!='\0'){
s1[i] = s2[i];
++i;
}

s1[i] = '\0';
return;
}

お忙しい中失礼します。
下記のプログラム内の動作について質問があります。宜しければご回答願います。

void mystery(char s1[],char s2[])
{
int i=0;
while(s2[i]!='\0'){ //s2[i]内に文字が入力され、エンターキーが入力されるまで{s1[i] = s2[i]; ++i;}内の動作を行う。
s1[i] = s2[i];    //s1[i] を基準にs2[i]の文字数を++iを使い、カウントする。
++i;         //++iはただs1[i] とs2[i]の文字が合致してるか確認を行う。s1[]=”Good”なら s2[]=”Good”の...続きを読む

Aベストアンサー

うーん。。。
動作の説明としては全て間違いです。

>while(s2[i]!='\0'){
s2のi番目の要素が終端文字で無い間繰り返し処理します。
#エンターキー云々は関係ありません。

>s1[i] = s2[i];
s1のi番目の要素にs2のi番目の要素をコピーしています。
#比較ではなく代入です。

>++i;
ここでのiは文字列の要素を表す要素番号に過ぎません。
#次の文字へ進むだけで、カウントなどしていません。

>s1[i] = '\0';
s2が文字列の終わりを検出したので、
ループを抜けてs1にも文字の終端を書き込んでいます。
#ここでは既にループを抜けた後です。

>return; 
関数の戻り値はvoidつまり「無し」なので
returnで評価される式も在りません。
#疑問系でコメントを書くなら書かない方が良いです。
#混乱のもとですから。。。

短くすると・・・:-p
void mystery(char *s1, const char *s2){
  while (*s1++ = *s2++);
}

うーん。。。
動作の説明としては全て間違いです。

>while(s2[i]!='\0'){
s2のi番目の要素が終端文字で無い間繰り返し処理します。
#エンターキー云々は関係ありません。

>s1[i] = s2[i];
s1のi番目の要素にs2のi番目の要素をコピーしています。
#比較ではなく代入です。

>++i;
ここでのiは文字列の要素を表す要素番号に過ぎません。
#次の文字へ進むだけで、カウントなどしていません。

>s1[i] = '\0';
s2が文字列の終わりを検出したので、
ループを抜けてs1にも文字の終端を書き込んでいま...続きを読む

Q経常利益が自分の年収の3.7倍分稼いでいるとしたら、それは会社に対して

経常利益が自分の年収の3.7倍分稼いでいるとしたら、それは会社に対してどの程度貢献しているのでしょうか?
一般的(平均)よりも会社に貢献しているのでしょうか?
3.7倍と言う数字は今年の1月から6月分の半年分の経常利益です。残り半年ありますので、大まかな予測をしても5倍位にはなると思います。

Aベストアンサー

いま仮に、従業員数10人、平均給与800万円の会社を考えてみます。
800万円の給与を支払うためには売り上げは業種にもよりますが3000万から5000万ぐらいは必要ですから、従業員一人当たり売上高を5000万円とすると全社の売り上げは5億円になります。経常利益が給与の3.7倍とすると
800万×3.7=2960万
経常利益は約3000万円となります。
売り上げが5億で経常利益が3000万円なら机上利益率は6%ですから、まあまあの会社でしょうね。


ただし、tamura3573さん自身の貢献度、ということになると、また話は違ってきます。
たとえば部屋に壁紙を貼る、という仕事を100万円で受注したとします。

社員のAさんが施主さんと話をして、「この部屋にこの壁紙を貼りましょう。」と決定します。

社員のBさんは社員のCさんに対して「○月〇日に、この壁紙をここの壁に貼ってください。」と指示します。

そして社員のCさんが壁紙を貼ります。

コストはそれぞれありますが、売上の100万円を稼ぎ出すことに対する貢献度はどのように定義したらよいのでしょう?
施主さんは壁紙を貼ってほしかったのですから、100万円の売り上げは実際に壁紙を貼ったCさんが稼いだものである、とする考え方にはそれなりの合理性があります。

しかし、施主さんは単に壁紙を、ではなく、気に入った壁紙を貼ってほしかったわけですから、壁紙を選んだAさんの役割が最も重要で、もしかすると100万円のうち60万円か70万円ぐらいはAさんが稼いだのかもしれません。

ではBさんはどうでしょう?
Bさんは口で指示をしただけで、何も動いていません。しかし、Bさんは全体のマネージをしています。ということは、「この施主さんから希望を聞き出して。施主さんの気に入る仕事をするためにはAさんを行かせるのがベストだ。」と判断をし、Aさんの他の仕事の時間を調べてAさんを施主のところへ行かせたから受注ができたわけですし、Cさんの仕事の割り振りをして、Cさんがこの仕事をできるようにしたのもBさんです。BさんがいなければAさんが施主の希望を聞くこともできず、Cさんが壁紙を貼ることもできなかったかもしれません。とすると、Bさんこそが最も重要に役割であって、100万円のうち60万円から70万円程度はBさんが稼いだのかもしれません。

100万円の売り上げはいったい誰が稼いだのでしょう?

これに対する正解はありません。会社としてはどういう立場を取るか、というだけです。施工の丁寧さを売りにしたい会社はCさんが大部分を稼いだ、という立場を取り、Cさんを高く評価するでしょう。
デザインを売りにしたい会社はAさんが稼いだとして、Aさんを評価するでしょう。納期を売りにしたい会社は全体のマネージをするBさんが多くを稼いだものとしてBさんを評価するでしょう。


結局、tamura3573さんの会社で、tamura3573さんが売り上げにどれだけ貢献したかは、会社がこの問題に対してどういう立場を取るか、によると思います。

いま仮に、従業員数10人、平均給与800万円の会社を考えてみます。
800万円の給与を支払うためには売り上げは業種にもよりますが3000万から5000万ぐらいは必要ですから、従業員一人当たり売上高を5000万円とすると全社の売り上げは5億円になります。経常利益が給与の3.7倍とすると
800万×3.7=2960万
経常利益は約3000万円となります。
売り上げが5億で経常利益が3000万円なら机上利益率は6%ですから、まあまあの会社でしょうね。


ただし、tamura3573さん自身の貢献度...続きを読む

QS端子とS1端子とS2端子

DVDビデオ一体型プレーヤーと画像安定装置をS端子接続をしようと思いますが、DVDビデオ一体型プレーヤーのほうはS端子しかなく、画像安定装置にはS1端子とS2端子があります。S端子とS1端子あるいは、S2端子とS接続できるのでしょうか。そもそも、S端子、S1端子、S2端子はそのようにちがうのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)DVDビデオ一体型プレーヤー側のs端子と画像安定装置側のS1端子との接続
 (2)DVDビデオ一体型プレーヤー側のs端子と画像安定装置側のS2端子との接続
 上記、二つのうち、どちらのほうがよりベターなのでしょうか。


スクイーズ信号(DVDのジャケットでは16:9と表記)を識別出来るS1。
それに加え、レターボック(DVDではLBと表記)も識別出来るS2。
画像安定装置側にSが無く、S1とS2しかない場合は、上位規格で
両方の信号を識別できるS2で良いと思います(4:3はそのままスルー)

下記で、どちらが良いのか書かなかったのは、貴方が保存・再生する
画面が4:3なのか16:9(ワイド)なのか分らなかった事に加えまして
再生画面でない所で識別しても余り意味が無いと思いましたから、後は
画面側での設定や、目的に応じて判断して頂こうと思っていました。
これでお判り頂けたでしょうか?

Q同族会社の株の分散対策(持ち株会社のメリット?)

不動産賃貸・管理を主体とした同族会社の経営に関する質問です。

時の流れに伴い、数十年前の会社設立時には4人だった株主が、親族とはいえ20人くらいになってしまっています。

株主総会等の手続きの煩雑さはともかく、色々な意味で経営上のリスクにもなると思いますので、何らかの形で「まとめて行きたい」ということなのですが、、、、

買い取り、というのがすぐに思いつくのですが、それもかなわぬ場合、どのようにこの状況を解消すべきですか?

持ち株会社の設立、ということを言う人もいますが、これは具体的にどのように行い、どのようなメリットがあるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

実質的に株主の数を減らしたいのであれば、株主総会決議に基づき、自己株を買取って消却する方法が一番妥当な方法ではないでしょうか。

一方、経営上のリスク排除が目的であるのなら、株主総会の特殊決議を経て、株式を全て「譲渡制限つき」の株とする方法もあります。
譲渡制限つきの株式になると、譲渡する際には必ず「取締役会」決議が必要となり、会社のコントロール化に置くことが可能です。

QS1-S2パラダイムの意味を教えて

心理系の論文を読んでいて次のような説明があったのですが”S1-S2パラダイム”と”第1減速-加速-第2減速の三相からなる一過性の変動”の意味がわかりません。
ご専門の方わかりやくく解説していただけませんか。

高齢者を対象に認知機能の検討をおこなった.S1-S2パラダイムに基づき,S1を顔刺激としS2で提示される複数の顔刺激からS1を検出するものとし,ボタン押し反応や視行動,ならびに心拍反応から検討を行った.その結果,若年成人群ではS1-S2間隔における心拍反応において,第1減速-加速-第2減速の三相からなる一過性の変動が出現し予期的減速反応を反映したものと考えた。

Aベストアンサー

Sは刺激(Stimulus)のことで、S1-S2パラダイムというのは要するに、2回刺激がでるような実験だということです。

「一過性の変動」の方はそのまんまなので、どこがわかりづらいのかがよくわかりません。
統制群の心拍を測ったら、減って増えてまた減るというパターンが見られた。
一過性というのは、しばらくしたらそういう変動がなくなったということでしょう。

Q会社で帳票を毎月打ち出し綴っているのですが、それにひとつずつかがみをつ

会社で帳票を毎月打ち出し綴っているのですが、それにひとつずつかがみをつけています。
例えば
現金・当座預金・普通預金・・・・・といった感じでA4の紙にうって毎年4月~3月分を綴っているのですが、この項目を一回一回うつのが毎年ながらめんどう・・・だな。。
エクセルでアドレス帳みたいに一覧でうってそれをA4に打ち出すことはできないものでしょうか。
住所録みたいなのができたらとてもうれしいのですが。
何かエクセルでそういう数式的なものはないですか。。。

Aベストアンサー

>何かエクセルでそういう数式的なものはないですか。。。

A4の書式を作って、そこに現金と適度な大きさで打つ。
次のページに次の当座預金。。。という風にしていけば、
1回のプリントアウトで全部打てますが。

QHITACHI、AW31S1Rの電源について。

HITACHI、AW31S1Rの電源がつぶれました。
自分で交換しようと思います。保証は無くなっても良いですし、カバーの開け方は分かっています。
規格等、詳しい方教えて下さい。
ちなみに、メーカー修理だと、
25000円(電源代)+5000円(輸送料)だそうです。ぼったくりです。

Aベストアンサー

自作1号機を作って約1年後、スペアで使用していたメーカー製PC(3年使用 購入当時45万円)が、起動しなくなりました。メーカーに症状を話すと、5万円の修理見積もりでした。修理は断念しました。
その後3万円で、スペア機を自作しました。壊れたディスクトップPCから、HDD、CD-ROM、ディスプレイを流用しました。また、中古パーツを多用しました。もちろん、壊れたPCより、高性能でした。

3万円が高いか安いかの違いです。ご自分で判断をいたしましょう。

私なら修理はいたしません。

これを機に自作してみてはいかがでしょう。
修理を自分で行えますし、汎用部品ですから、安いですよ。

Q現在、自社ビルを持っていますが、これを社長の個人会社へ売却し、個人会社

現在、自社ビルを持っていますが、これを社長の個人会社へ売却し、個人会社にて管理するようにしたいのです。 まだまだたくさん銀行に借金があるのですが、どうすれば実現可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

会社の資産である自社ビルを社長個人の経営する会社に売却処分して、手に入れたお金で借金を少しでも返済したいという話でしょうか?


社長個人が100%支配する会社に売却するというのは、まあ社長個人に売却するのと同じようなものなので、その売却価額には細心の注意が必要です。

適正な時価で売却すれば、基本的には問題ありません。
そこで、その売却価額が適正時価であることが客観的に証明できる金額でしたらOKです。

かなり確実な方法としては、不動産鑑定士の鑑定評価額で不動産を売却すれば、まず問題ありません。
もしもそれをダメだと税務署がいうためには、それ以上に正確な資料を用意しなければなりませんから、そこまでやるのは、税務署といえどもなかなか難しいでしょう。

逆に言うと、簡単にひっくり返されるような根拠資料による金額では非常に危険だということです。


不動産鑑定士による鑑定評価額で売却し、その代金で自社ビルに抵当権を設定している銀行のその借入金を完済し、抵当権をはずして所有権移転するのでしたら、通常の商取引として何の問題もありません。


ただし、今後はそのビルの所有者に対し、適正な家賃を払わなくてはなりません。
そのあたりもよく考えて検討してみてください。


それから、平成22年10月1日以降にこの取引を行うと、「グループ法人税制」という新しい制度が適用になるかもしれません。
その場合にはまた全然別の違う話になりますので、法人税に詳しい税理士の先生にかならず相談してください。

会社の資産である自社ビルを社長個人の経営する会社に売却処分して、手に入れたお金で借金を少しでも返済したいという話でしょうか?


社長個人が100%支配する会社に売却するというのは、まあ社長個人に売却するのと同じようなものなので、その売却価額には細心の注意が必要です。

適正な時価で売却すれば、基本的には問題ありません。
そこで、その売却価額が適正時価であることが客観的に証明できる金額でしたらOKです。

かなり確実な方法としては、不動産鑑定士の鑑定評価額で不動産を売却すれば、まず問題...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報