今なら家電が全品9%OFF!

大手の障害者枠で求人を探していたところ嘱託社員という働き方があることを知りました。
1、嘱託社員とは障害者ではどんな待遇なのでしょうか?
通院などの配慮があるようですが労働時間が1日7,5時間というのはサイトで判るのですが、週何日とかは直接会社に問い合わせないと判らないのでしょうか?

2、大手で勤めた事がないのですが、中途の障害者枠と言うのは能力的に高くないと勤めらない気がしますが、どうなのでしょうか?

もし厳しかったら会社に損害賠償など言われるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1.嘱託というのは障害者に限った働き方ではありませんし、会社によって契約内容(待遇)に違いがあるので何とも言えません。



2.その会社が求める職種や人材によって違うと思います。

>もし厳しかったら会社に損害賠償など言われるのでしょうか?

雇用契約と違うなら何らかの文句は言えるでしょう。

この回答への補足

2は逆の意味の質問です。
こちらが会社に請求される事はないですか?

補足日時:2007/12/20 18:53
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まちまちですか。 回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/12/24 16:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

嘱託社員」に関するQ&A: 嘱託職員とは

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害者雇用と契約社員についてお聞きします。

障害者雇用と契約社員についてお聞きします。

こんにちは。
今年、何とかある大手外資企業から内定を頂き、来年春から上京する予定の障害者手帳1等級を所持する者です。
さて本題なのですが、その内定を頂いた会社の雇用形態は”契約社員”、そして私は新卒です。
自分なりに契約社員というものを調べ、大きく以下の事が分かりました。

1.一回の契約は最長で1年以内である。
2.3年以上契約社員で雇用し続けることは出来ず、3年を過ぎる場合は正社員として雇用する義務が発生する。
3.会社側から契約更新を止められれば、辞めざるを得ない。
4.契約期間内は正当な理由が無い限り、労働者側の都合で辞めることは出来ない。

以上の4つです。
そして、面接の段階で内定先の企業に”契約社員から正社員へ雇用して頂ける機会はあるか?”と尋ねた所「将来は分からないが、現時点でその予定はない」と回答を頂きました。

さて、以上のことをまとめ、私が不安に思っていることは。

1.3年目になれば契約の更新はされず、実質”クビ”にされる。
2.契約社員という雇用形態をいい事に、助成金の対象期間を過ぎたら契約の更新を打ち切られお払い箱にされる。

の2点になります。
現在、従業員56人以上の会社は、従業員の1.8%の障害者を雇用しなければならない義務がありますが、その場合の障害者は常用労働者でなければならず、短期契約の労働者を雇用しても1.8%の雇用率達成の対象とはならないと聞いていました。
しかし、多くの企業は障害者を一方で“契約社員”としながらも、他方で「契約更新を前提とする」という理由により“常用労働者”にカウントし、労働省に報告しているという話も知人から聞いており、働く前から内定先の企業に不信感が沸いてなりません。
何しろ上京するために多額の資金がかかるうえ、自ら借金をして通った学費の返済もあるため、それほど賃金が悪い会社でありませんが先行きが不安になります。

そこで、ご相談したいことは。

1.もし、私が不安に思っている上記の2点が現実となった場合、素直に従うしかないのか?
2.障害を持っている上に、3年程度の実務経験で果たして転職など出来るのか?
3.私はどんな準備と心構えをしながら、この会社で働けばよいのか?

になります。
考え出してしまうと中々踏ん切りがつかず、内定を受ける報告は済ませましたが、いまだ学校の方には”就活終了”の報告書を出していない、宙ぶらりんの状態です。
同じようなご経験、または、そういった雇用に関する事にお詳しい方いらっしゃいましたら、是非ともご意見、アドバイスを頂きたいと思います。

長々とした文章になりましたが、よろしくお願いいたします。

障害者雇用と契約社員についてお聞きします。

こんにちは。
今年、何とかある大手外資企業から内定を頂き、来年春から上京する予定の障害者手帳1等級を所持する者です。
さて本題なのですが、その内定を頂いた会社の雇用形態は”契約社員”、そして私は新卒です。
自分なりに契約社員というものを調べ、大きく以下の事が分かりました。

1.一回の契約は最長で1年以内である。
2.3年以上契約社員で雇用し続けることは出来ず、3年を過ぎる場合は正社員として雇用する義務が発生する。
3.会社側から契約更新を止...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、なんといいますかネ。
頭がよさそうな方なので、…考えすぎかと。

もっと理屈は単純でありましてね。

「貴方が会社を儲けさせてやれば、解雇されることは無い。
 いかなる契約であっても会社にいてほしいし。
 実績があれば転職先にも事欠かない。」
これに尽きると思います。

貴方が経営者、社長サンとしまして。
社員やその家族の生活を守ろうと経営努力をしている時。
人一人の雇用には、給与として渡している分以外に経費も
かかりますので、およそ500万/人ぐらいは年間にかかるわけです。

で、どうせ、1人年間500万円の経費がかかるとしたときに。
ここをあえて障害を持つ方を雇うというのは、法律云々は別にして、
「企業的な体裁、クリーンなイメージを保つ宣伝広告費」という
戦略以外に考えれば。
フツーは、健常者を雇うほうが速く儲けてくれる可能性が高いと
考えますので、営利目的であればある程、経営がしんどい時ほど
ハンデを持つ方の雇用といいますのは勇気がいるもんです。

ですので、これを逆説に考えれば。
「自分の食い扶持は自分で稼ぐハンデをお持ちの方」がいらっしゃ
れば。経営者としては、解雇する理由は一切無いわけです。

なので。
雇われる、お世話になるという甘えは捨てて。
儲けさせてやればいいのではないでしょうか?

「私は前職で、一億円儲けました」という人がいらっしゃれば。
どんな会社でも次雇ってくれる。
そう思いませんか?


ちなみに、自分で稼げれば、雇用される理由すらないのですけどね。

うーん、なんといいますかネ。
頭がよさそうな方なので、…考えすぎかと。

もっと理屈は単純でありましてね。

「貴方が会社を儲けさせてやれば、解雇されることは無い。
 いかなる契約であっても会社にいてほしいし。
 実績があれば転職先にも事欠かない。」
これに尽きると思います。

貴方が経営者、社長サンとしまして。
社員やその家族の生活を守ろうと経営努力をしている時。
人一人の雇用には、給与として渡している分以外に経費も
かかりますので、およそ500万/人ぐらいは年間にかかるわけです。

で、...続きを読む

Q嘱託社員について教えてください

24歳の独身女性です。

先日派遣登録をしたところ、
翌日電話でその派遣会社の社員として働いてみませんか?と言われました。
勤務地が少し遠いかもしれないと渋っていたら
せめて会社を見学してからでも!ということで
対応の速さと良さに心打たれ、
今日見学に行って来ました。

見学の際に社員と全く同じ扱いだけれど
正社員ではなく嘱託社員として・・・
と初めて詳細を告げられたのですが
嘱託社員の印象が私の中では定年後の雇用とかでしか無く、いまいちピンときません。

会社案内をして頂いた社員の方に
帰り際正社員との違いを聞いたら
「ボーナスの違いかな・・・?」
と曖昧な返答でした。

HP等で調べてはみましたが
嘱託社員として働いてみて得があるのか判断に悩みます。
明日には返事をする予定なので、
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 嘱託社員は,期限が1年更新で,職務内容は正社員に準じたような仕事を任せてもらえる場合が多いです。有給休暇も貰えます。

 給与は基本的には昇給はないです。能力によっては昇給もあり得ます。
 ボーナスは,まったくないと頃から正社員並みにあるところ,その中間のところ様々です。

 以上が,嘱託社員を採用してきた私の経験から言えることです。

 「ボーナスの違いかな・・・?」ということでしたら,ボーナスが無いか,正社員より少ないということなんでしょうね。

Q障害者雇用で契約社員。

今就労支援センターに行きながら障害者雇用で仕事を探しています。

契約社員で働いたことないので質問させていただきました。

質問なんですが、
1 労働契約法が変わり5年働くと有期雇用から無 期雇用になれるとネットで見ました。
 このことについて5年経つ前に雇い止めになって しまうと 聞いたんですが本当でしょうか?

2 契約社員はいつか契約満了で解雇されてしまう んでしょうか?

3 雇い止めにあわないためにはどうしたらいいで しょうか?

4 契約社員は定年まで続けられるんでしょうか?

5 障害者雇用で契約社員で働いた場合正社員にな れますか?

以上の事が気になり仕事をどうするか悩んでいます。
たくさん聞いてしまい申し訳ありません。
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

A1)
会社としては、5年が経過する前に、契約を更新しない・継続しないという選択ができます。
つまり、5年を超えて働き続けられる、という保証ができるわけではありません。
言い替えると、もし5年を超えて働き続けることができたら‥‥という前提が付くのです。
経営上のリスク(人件費の増大)を避けるため、5年経過前に契約を終了する会社が多いでしょう。
なお、無期雇用とは「期間の定めのない労働契約」というだけの話です。正社員とは身分が違います。
したがって、労働契約法が改正されても、待遇が著しく良くなるわけではありません。

A2)
契約期間満了による退職は、解雇ではありません。
限られた期間内でしか働けないためです(期間が過ぎたら働く義務がない)。
解雇とは、期間が満了していないのにもかかわらず、働けないようにされてしまうことです。

A3)
会社が求めている内容の仕事を的確にこなせ、かつ、利益をもたらせる働き方ができるようになって下さい。
仕事が速く、正確で、かつ、確実に売り上げを増やせるような人になって下さい。
要は、会社から「ずっとうちの会社のためにいてほしい」と思ってもらえることが必要です。
会社にとって、障害者雇用はボランティアやお恵みでやっているわけではありません。
そのため、会社の利益に結び付かなければ、障害者だろうと健常者だろうと、会社には必要ありません。
厳しい言い方になりますが、「働く」というのはそういうことです。決して甘いものではありません。

A4)
社内規定によって定められているはずです。
但し、正社員と契約社員とで定年に差がある場合もあります。

A5)
会社によって、障害者枠の定義に差があります。
採用枠を健常者と分けているだけで仕事の内容や昇進・責任性には差を設けない、という会社もあります。
したがって、「責任のある仕事をさせてもらえない」とは言い切れません。
また、登用制度がきちんとしていれば、健常者と同じく、正社員になれる途も開かれます。
但し、その分、健常者と全く変わらない働き方が求められ、残業過多や転勤なども伴うことになります。
そのため、障害の特性や重さによっては、通院などにおいてデメリットが生じてしまうこともあります。
さらに、体調管理も厳しさを増してきます。
つまり、必ずしも正社員になることが良いことばかりだとは限りません。
ですから、「障害者雇用は避けたほうがよい」という言い方は、あるときには暴論にもなります。
働き方は人それぞれで良いと思います。
正社員かどうか、障害者枠かどうか、ということには、むしろこだわらないほうが良いと思います。
何よりも、あたたかく迎えられ、働きやすい・働き続けることが楽しい、そんな職場を選んで下さい。
給料がそれほど高くなくとも、長く続けられる職場で働くことこそが、結果的に生活を安定させます。

現在、健常者であっても、正社員で働ける人は減る傾向にあります。
会社としては、人件費増大による経営リスクを避けるため、臨機応変に人を入れ替えることができる契約社員や派遣社員に頼ろうとする傾向が強くなりつつあります。
障害者だから、という問題ではなくなってきているわけですね。
そういったことも踏まえていただき、「障害者だから不利なのだ」とは思ってほしくはないです。

A1)
会社としては、5年が経過する前に、契約を更新しない・継続しないという選択ができます。
つまり、5年を超えて働き続けられる、という保証ができるわけではありません。
言い替えると、もし5年を超えて働き続けることができたら‥‥という前提が付くのです。
経営上のリスク(人件費の増大)を避けるため、5年経過前に契約を終了する会社が多いでしょう。
なお、無期雇用とは「期間の定めのない労働契約」というだけの話です。正社員とは身分が違います。
したがって、労働契約法が改正されても、待遇が...続きを読む

Q正社員登用有というのを真に受けていいのか。障害

私は現在、障害者雇用のパート社員として施設で看護職員で働いています。統合失調症(軽度。妄想・幻聴なし。)20代前半女性です。週3~4。勤務時間約8時間。お給料もそこそこ頂いています。
しかし、まだ働かせて頂くようになって、やっと6か月めに突入したところですが、周りの方の雇用形態から察するに、正社員になれる見込みはおそらくなく、また他にもいくつかの理由から(仕事内容など)、来年の4月での転職を少し考えています。まだ早いかもしれませんが・・。
一般雇用も視野にいれているのですが、先日障害者雇用での損保会社の一般事務の求人を目にし、興味を持ちました。正社員登用有、と書かれてあったのです。配属先は適性にあわせて決めるとのことで、入社後は簡単な事務作業を行いながら、徐々に専門的な業務に携わるそうです。配属先は内勤、営業補佐、コールセンターがあります。契約・嘱託職員で、給与は固定給で、月々の金額は今頂いている給料とそんなには変わりませんが(むしろ時給は今のところの方が良いと思います)、賞与がある点にもひかれました。
しかし、障害者枠での就職で、正社員登用が本当にあるのか、少し疑わしいというか、そう掲載しているだけなんじゃないかな、とも思います。
実際どうなのでしょうか?障害者での正社員登用は現実的ではありませんか?
正社員に登用されるには、どれほどの能力が必要ですか?


また、もしよろしければ損害保険の事務(内勤・営業補佐・コールセンター)についてもご存じの方がいらっしゃれば、ご助言お願いいたします。

ちなみに私は、パソコンスキルはある程度あり、大学でもワードやエクセル、パワーポイントをよく使用していました。コミュニケーションは得意とは言えませんが、学生時代から、対象者の方の話を受容し、聞くことを心がけています。

私は現在、障害者雇用のパート社員として施設で看護職員で働いています。統合失調症(軽度。妄想・幻聴なし。)20代前半女性です。週3~4。勤務時間約8時間。お給料もそこそこ頂いています。
しかし、まだ働かせて頂くようになって、やっと6か月めに突入したところですが、周りの方の雇用形態から察するに、正社員になれる見込みはおそらくなく、また他にもいくつかの理由から(仕事内容など)、来年の4月での転職を少し考えています。まだ早いかもしれませんが・・。
一般雇用も視野にいれているのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

障害者枠正社員雇用は、障害者手帳保持者率2%と言う法律が出来たから儲けた枠であり、正社員と同じ扱いで有ることは、変わりませんが、健常者と同じ仕事が出来なければ、病気理由の解雇など有ります。

基本的に、健常者と同等のことが出来なければ、正社員になれないと言うことです。
よって、面接、試験等の募集要項は健常者と何も変わりません。

手帳が有るから入れるわけでは、有りません。
手帳があり、健常者同等の学歴、能力がもとめられます。

それで、ついていけるなら、健常者と差別無く働かせてくれます。
あくまで、健常者としてです。

よって軽度障害者ではないと、正社員ではやっていけないと思いますけど、やっていけると思えば受ければいいです。

Q精神障害者を何故企業は採用を拒む?

 先日名古屋で障害者のための就職・転職フェスタへ行って来ました。とある自動車関連企業のブースへ行き、精神障害だと言うと週に何回通院してますかと聞かれたので、週一で、月4回ですと答えたら、それだけで応募すらダメですと言われました。他の企業のブースも廻ったのですが、どうも精神障害と言うだけで人事担当の方の反応が鈍くなるんです。結局応募した会社からは何も連絡はありませんでした。わたしの友人と二人で参加したのですが、わたしの友人は学歴が素晴らしく、高校在学中にはイリノイ州の専門学校へ一年間留学し、高校卒業後はカナダの専門学校で一年間留学し、帰国後は医学部へ進学した経歴の持ち主で英語もペラペラに喋れるのですが、いざ精神障害者と言うだけで、どこの企業も反応はいまいちと言っていました。結局私の友人も、どこの企業からも連絡は来なかったと言っていました。身体障害者は雇っても精神障害者は雇わない理由はどこにあるのでしょうか?企業の人事の方、又はその辺りの事情の詳しい方、是非教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

No.2で回答した者です。

当初のご質問の趣旨から逸れてしまうのですが、他の方や私の回答へのお礼を拝見していて、雇う側の考え、一緒に働く者の受け止め方とズレてしまうのだろうと、感じた部分がありますので、少し書かせていただきます。
今後のご参考になれば、幸いです。

>段落分けをしていては面倒
>相手に伝わればいいやと簡単に考えてしまいます。
この部分なのですが、ビジネスでは「読みづらい文章」は、相手に伝わりません。というより、そもそも読んで貰えない率が高くなります。
応募の段階で文章を書かなければいけなかった場合、企業側が求めている人数よりもずっと少ない人数しか応募がなかった場合、企業は多少読みづらくても文章を読み判断します。
しかし、大抵の場合は企業が出している求人数より多い人数が応募しますし、それ以前に企業が出す求人数は必要としている人数よりも余裕をみて多いケースがほとんどです。
就職した後も、外部への営業などは、複数社が競う場合がほとんどです。
そうすると、「読みづらい文章」「読めない文字」「ルールを守っていない書類」は、最初からハネるんです。内容の善し悪しとか学歴の高低とかをチェックする以前に、候補から外れてしまうのです。
ですから、質問者さまが「面倒と考えてしまう」だけで、やればできるのであれば改善なさった方がいいですし、障害の性質上で改善が不可能ならば職種や応募方法を考えなおされた方がいいでしょう。

>一般企業での働く能力
>主治医の意見書が出ている人を雇う
肉体的な病気や障害も同じですが、精神的な病気や障害も、一度状態が変わったからと言って固定してしまうものではありませんよね。
我社でも、うつ病や統合失調症を発症し、休業後に許可を得て復職したけれど悪化して再度休みを取るとなる方もいらっしゃいます。
お医者様の意見を重視する必要があるのはもちろんなのですが、主治医いは病状から継続して労働をすることが可能かどうかしか判断できません。それぞれの職業に就く能力があるかどうか、会社で求められる仕事をこなせるかどうかは、主治医が判断できる範囲を超えています。
ですから、既に働いている方が病気で休職を取った場合は、上司や産業医が主治医の先生と細かく相談をして、調整を繰り返していますが、それでも復職をし切れずに辞めてしまう方が多いのも実情です。

質問者さまが一歩づつ快方へ向かわれることを、ご自身に合った職場と巡り合われることを、お祈りいたします。

No.2で回答した者です。

当初のご質問の趣旨から逸れてしまうのですが、他の方や私の回答へのお礼を拝見していて、雇う側の考え、一緒に働く者の受け止め方とズレてしまうのだろうと、感じた部分がありますので、少し書かせていただきます。
今後のご参考になれば、幸いです。

>段落分けをしていては面倒
>相手に伝わればいいやと簡単に考えてしまいます。
この部分なのですが、ビジネスでは「読みづらい文章」は、相手に伝わりません。というより、そもそも読んで貰えない率が高くなります。
応募の段階で文...続きを読む


人気Q&Aランキング