心臓の調子がよくないので病院で診ていただきたいのですが
対人恐怖症のために、医師に症状を的確に伝える自信がありません。
(心療内科には通っていますが科が違うので)

そこで、事前に症状をメモに書いて持参しようと思います。
症状のほかに、書いておくとよい情報がありましたら、教えていただけないでしょうか?

どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

医師が初診患者さんを問診した際にカルテに記入する書式に則って、自ら以下の内容を書き記したら宜しいと思います。



(1)氏名・年齢・性別・結婚の有無を記す。
(2)妊娠歴・出産歴:※(無論、女性に限ります)
(3)主訴:受診する一番の理由=心臓の調子が良くない ※(もう少し具体的な症状を記す良い)
(4)現病歴:(2)の主な症状を自覚した時点から受診するに至るまでの経緯と、その他の自覚した症状を、時系列的に記す。
(5)既往歴:出生から今日までの罹患した病気(入院や長期治療を要した病気)や持病などを、発病当時の年齢と伴に時系列的に記す。
(6)処方歴:現在他の疾患で医師から処方されている薬剤名を記す。
(7)生活歴・嗜好歴:食生活や睡眠時間など生活パターンと伴に、煙草(本数/日×年数)と飲酒(日本酒換算合/日×年数)など量と年数を簡潔に記す。
(8)家族歴:両親・兄弟・子どもたちなど、直系家族が罹った主な病気や死亡している場合はその死因などを記す。

以上を書き記して医師を受診されたら、良い患者さんの見本のような方ときっと言われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきまして、感謝しております。

メモの書き方、大変参考になりました。
事前に伝えるべきことの準備ができてほっとしています。
さっそく教えていただた通りに作成し、明日病院へ持参しようと思います。

どうもありがとございました。

お礼日時:2007/12/20 19:39

どこか、ご近所のお医者さんにかかって、「紹介状」を書いていただいたほうが、より正確な検査や待ち時間の短縮になりませんでしょうか?



科によっては、紹介状なしですと、ひとつ多く回らなければいけなかったりしますから。。
「対人恐怖症」であることから、紹介状に記載してもらったほうが、よいのかもしれませんし。。

よい先生に診ていただけるとよいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をいただき、大変感謝しております。

>どこか、ご近所のお医者さんにかかって、「紹介状」を書いていただいたほうが、より正確な検査や待ち時間の短縮になりませんでしょうか?

おっしゃる通りかもしれませんね。
大きな病院はちょっと遠いので、まずは近所の病院へ行ってみます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/12/20 19:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医師は診断書を書く義務がありますか

家族が通院している医院の医師が
診断書を書いてくれません。
医師は診断書を書かなければならないですか
それとも書くか書かないかは自由ですか。
医師には診断書使用目的を伝えなければなりませんか。

なお
診断書は裁判の目的で使います。

Aベストアンサー

 皆さん書かれているように、医師は医師法により診断書作成を依頼された場合は、拒否はできませんが、医師法では内容まで規定されているわけではありません。また、刑法により虚偽記載は許されていません。虚偽の入りこむ余地の無い、単なる事実であれば拒否は無いでしょう。例えば、「○年○月○日、××病院△△科を受診した。」とか、「○年○月○日行った頭部CTにて、左前頭葉に高吸収域を認めた。」といったものです。
 これに対し、判断が必要で、証明が困難なもの、さらには裁判の経過で相手側の鑑定医などに否定され、最悪虚偽記載といわれる可能性があることは大変書きにくいものです。例えば「○年○月○日殴られたことにより、頚椎損傷が生じ、以後日常生活に支障のある疼痛が持続している。」といった診断書は普通書けません。「○年○月○日殴られた」という証明は医師には不可能ですし、「殴られたこと」と「頚椎損傷」の因果関係、さらには「日常生活に支障のある疼痛」自体の証明や因果関係の証明も困難です。証明が困難ということは、「証明できないことを診断書としたのは虚偽記載である」と言われる可能性があるということです。
 通常、裁判に使用する目的で依頼される診断書は、因果関係の記載を求められることが多いのですが、因果関係の証明は困難なことが普通です。また逆に因果関係等の判断を含まない単なる事実記載の診断書では、これでは意味が無いと言われること普通です。特に、裁判に有利となるようなことを診断書に書き、不利になることは書かないで欲しいと言われると、「それは無理」といわざるを得ません。
 要するに、診断書の内容を指定されると拒否される可能性があるということです。

 皆さん書かれているように、医師は医師法により診断書作成を依頼された場合は、拒否はできませんが、医師法では内容まで規定されているわけではありません。また、刑法により虚偽記載は許されていません。虚偽の入りこむ余地の無い、単なる事実であれば拒否は無いでしょう。例えば、「○年○月○日、××病院△△科を受診した。」とか、「○年○月○日行った頭部CTにて、左前頭葉に高吸収域を認めた。」といったものです。
 これに対し、判断が必要で、証明が困難なもの、さらには裁判の経過で相手側の鑑定医などに否定...続きを読む

Q心臓は何科の病院で診てもらえるでしょうか?

こんにちは。
受験真っ盛りの18歳です。

2日前位から1日2,3回の頻度で心臓の鼓動が一瞬だけ速くなる症状が出ています。
安静時なのでビックリしてなったとかそういうのではありません。
割と昼間に起こります。
体の他の部分はピンピンしていて元気なんですが、万が一のことを考えると不安で不安で仕方ありません。

心臓を診てもらう病院となると大きな病院をイメージしてしまうのですけど、紹介状とか必要ですか…?
運悪く掛かり付け医が1週間程不在でして、紹介状書いてもらわなきゃいけなくなると考えると病院行くのは先延ばしになってしまいそうです。
その間に突然死んでしまったら…と悪い方向ばかり考えてしまいます。
本命志望校の受験直前で頭パニックです(><.)...

心臓は何科の病院で診てもらえるか、紹介状は必要か、それともしも、こういう症状を知っている方がいれば教えて頂きたいです。
御回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

循環器内科ですが、総合病院の場合は内科を受診してから循環器
に回されます。(かかりつけ医の紹介状がなければ)

今までに学校の健診でひっかかったことがなければ、心配のない
不整脈の可能性が高いですが、受験の前はストレスで心配事がふ
えますから、行って安心されてみてはどうでしょう。

私は心臓病なので、たえず不整脈が出ていますが、冬場は出やす
いと思います。あと肩こりとかも影響します。
それと、不整脈を自覚しやすいのは安静時が多いと思います。

天候も悪く、受験の前ですから、気をつけておでかけください。

Q医師は誰からでも求められたときに「診断書」を書かねばならない?

このカテゴリーでよろしいんでしょうか?

医師は求められたときに「診断書」を書かねばならないという
法律が医師法19条にあります(下記)。

ただし、この法律には「正当な事由があれば」医師は

診断書を書かなくて良いとなっております。


赤の他人が、「見ず知らずの方の「医療」」の件で、

「診断書」をその診療を行った医師にすることは可能なの

でしょうか。

医師法
第十九条 診療に従事する医師は、診察治療の求があつた場合には、
正当な事由がなければ、これを拒んではならない。

2 診察若しくは検案をし、又は出産に立ち会つた医師は、診断書若しくは
検案書又は出生証明書若しくは死産証書の交付の求があつた場合には、
正当の事由がなければ、これを拒んではならない。

第二十条 医師は、自ら診察しないで治療をし、若しくは診断書若しくは処方
せんを交付し、自ら出産に立ち会わないで出生証明書若しくは死産証書を
交付し、又は自ら検案をしないで検案書を交付してはならない。但し、診
療中の患者が受診後二十四時間以内に死亡した場合に交付する死亡診断書
については、この限りでない。

このカテゴリーでよろしいんでしょうか?

医師は求められたときに「診断書」を書かねばならないという
法律が医師法19条にあります(下記)。

ただし、この法律には「正当な事由があれば」医師は

診断書を書かなくて良いとなっております。


赤の他人が、「見ず知らずの方の「医療」」の件で、

「診断書」をその診療を行った医師にすることは可能なの

でしょうか。

医師法
第十九条 診療に従事する医師は、診察治療の求があつた場合には、
正当な事由がなければ、これを拒んではなら...続きを読む

Aベストアンサー

> 赤の他人が、「見ず知らずの方の「医療」」の件で、
> 「診断書」をその診療を行った医師にすることは可能なの
> でしょうか。


1、お答え
基本的に不可能と考えます。

2、理由
(1)刑法134条
医師(医療関係者)は、正当な理由がないのに、その業務上取り扱ったことについて知りえた人の秘密を漏らすと処罰の対象になります(刑法134条、感染症予防法67条、68条、児童福祉法61条等)。個人の診察結果も、本人が結果の開示を容認する意思表示をしない限り、本状の秘密に含まれると考えられまので、医師が、本人の医療結果について、第三者の請求のみで公開することは、許されないといえます。

もっとも、同法のいう「正当な理由」があれば、医師が人の秘密を漏らすことも認めています。ここでいう「正当な理由」の具体例としては次のようなものがあります。

・法令上の義務によるもの(たとえば、感染上予防法12条のように、医師は患者を保険所長、都道府県知事などに届ける義務がある)
・秘密の主体である本人が同意したとき
・他人の利益を害する差し迫った危難を避けるために、やむを得ず行う緊急避難としての開示であるとき

上記例を満たす場合、医師は秘密を第三者に漏示することが許されますが、秘密漏示罪の重大な例外ですのでその解釈適用については慎重になされます。ご質問のケースからは、上記例外に当たるような事由は見当たりませんので、原則通り、第三者に対して本人のの治療情報の開示は許されないといえます。

(2)医師法19条2項について
確かに同条にいうように、医師は診断書の請求があったら交付しなければなりません。しかし、上記刑法134条の秘密漏示禁止事由に当たる場合、医師法19条2項にいう「正当な理由」に該当すると考えられます。となると、第三者に対しての診断書の交付は、刑法134条の例外事由に当たらない限り、医師法19条2項にいう「正当な理由」に該当し、拒否しえるということになります。
前述のように、ご質問のケースからは、刑法134条の例外事由がみあたりませんので、第三者による請求の場合、医師は医師法19条2項にいう「正当な理由」を根拠に交付を拒否しえることになります。

3。補足
法律の原則とおり解釈すると以上のような結論になります。しかし、刑法134条は親告罪です。診断書の請求をする第三者が、配偶者や親、子といった関係であり、かつ、本人の意思確認が取れないような場合などは、第三者の請求でも認められる場合もあるといえるといえます。

ご参考になれば幸いです。

> 赤の他人が、「見ず知らずの方の「医療」」の件で、
> 「診断書」をその診療を行った医師にすることは可能なの
> でしょうか。


1、お答え
基本的に不可能と考えます。

2、理由
(1)刑法134条
医師(医療関係者)は、正当な理由がないのに、その業務上取り扱ったことについて知りえた人の秘密を漏らすと処罰の対象になります(刑法134条、感染症予防法67条、68条、児童福祉法61条等)。個人の診察結果も、本人が結果の開示を容認する意思表示をしない限り、本状の秘密に含まれると考えられま...続きを読む

Q北九州市近辺で大腸腫瘍を診てもらえる病院

72歳の母のことでご相談させてください。腹痛、便通異常、目眩などがもとで 先日バリウム検査で5cmの腫瘍らしき物が診断されました。今後更なる検査、手術が必要になるとのことですが、セカンド・オピニオンを得る為、また手術の為の 良い病院を探しております。北九州市在住です。私が海外在住で容易に情報を得ることができず、こちらに投稿させていただきました。情報をお寄せいただければ幸いです。

Aベストアンサー

北九州市立医療センターはどうでしょうか。

叔母が乳がんでかかっていましたが、担当の医師は「ガンの権威」クラスの方だそうです。

お母様の腫瘍が良性であることをお祈りいたします。

参考URL:http://www.city.kitakyushu.jp/~k7509200/

Q診断書に対して疑義を言うと医師法に違反しますか

ある裁判の証拠として、医師の診断書を証拠として提出しました。
相手方(被告)は、これに対して「診断書の内容は信用できない」という答弁書を提示してきました。
診断書の内容については、ともかくとして、
・医師免許を持った正規の医師が作成した診断書に対して
・医師免許を持たない人間が内容を批判したり
・内容について疑義を申し立てたり
・内容を否定したりすることは、医師法等の関係からみて正当な行為なのでしょうか。
よく、医学的判断を下せるのは医師免許を持った医師のみと聞きます。
その医師が下した診断に対して、正しいとか正しくないとかいう判断を医師でないものがした場合
その判断の内容があっているかどうか以前に医師法に違反した医療行為になるような気がします
どのような事が言えるのか、教えて下さい

Aベストアンサー

世の中には「誤診」が多く有りますよ。

それを正式に「誤診だ」というからには、別の専門家によって立証されるべきですが、
感想として、「誤診ではないか?」と述べることは差し支えないでしょう。
診断書を素人が作成すれば当然に医師法違反ですが・・・。

なお、裁判所は被告の「誤診では?」の主張があり、疑問があればそれを裏付けるために別の医師に対して改めて診断書の提出を求めるでしょう(費用は主張者、この場合は被告負担で)。

Q医師の機嫌を損なわずに伝えるには。

大腸癌検診の結果待ちをしています。
結果の如何に問わず、精密検査を受けるつもりでいるのですが、
その検査は医師の技術に相当の差がある検査らしいので、
専門の病院で受けたいと思っています。

検診で陽性反応が出た場合、現在掛かっている先生から
精密検査を受けるように言われると思うのですが、
前述の通り、その病院では受けたくありません。
(その病院が悪いわけではないのですが。)

その場合、「別の病院(その精密検査の評価の高い病院)で受けたい。」と
医師に言っても良いものでしょうか?
勿論、( )の部分は省略するつもりですが、先生には意味がわかりますよね・・・

その後、現在掛かっている病院で胃の精密検査も受けないといけないので、
医師の機嫌を損ねるのもどうかと思い、上手い伝え方がわからず困っています。
今の病院は、自宅から唯一通える範囲内にある総合病院なので、
他の検査については、ずべてこの病院で受けるつもりでいます。

Aベストアンサー

紹介状を書いてもらってから「他の病院」に行くと、普通は「他の病院」から「紹介状を書いてもらった病院」に『○○さんが○月○日に来ました』と言う手紙がくるそうですよ。
セカンドオピニオンを受けたときに聞きました。

ところで、紹介状やMRIなどを「他の病院」に持参しても、MRIを読むのが得意な先生もいれば、超音波や内診が得意など先生によって違います。
せっかくレントゲンやらMRIを持っていっても役に立たないことも何度もありました。
それより、先生が許すなら2人以上で結果を聞くのがおすすめです。(夫婦とか親子、または信頼できる友人など)
先生の説明が100%丁寧になりますし、メモをとるより嫌味になりません。
本人でない人に「○○病院はどうでしょうか?」ときかせることもできるので一石二鳥です。

Q医師から貰った診断書乱雑で読めない!通用しますか?

医師から貰う診断書また診察時に書く書類を除き込むと誰もの医師が乱雑とおもいませんか?診察時の診断書はその医師がわかるのであれば問題は無いとは思いますが、昨日生命保険会社に提出する診断書を書いて貰ったのですが、はっきりいって何をかいてるのか!?凄く乱雑で読めませんというか非常に読みにくい文面です。そんな診断書でも大丈夫なんでよか?駄目ならばもう一度丁寧な文字で書いてもらいますが、医師の丁寧な文字今まで見たことありません!!!!

Aベストアンサー

通用しますよ。

病院には、よく保険会社や、その他の診断書の提出先より、
「達筆すぎて読めないんだけど、なんて書いてあるの?」
と電話がかかってきます。

Q陰性症状が辛い 詳しい病名は、わからないのですが統合失調症の 陰性症状とみられる症状が続いています。

陰性症状が辛い
詳しい病名は、わからないのですが統合失調症の
陰性症状とみられる症状が続いています。
クリニックには、通って薬ももらってます。
何もやる気が起きず、毎日が楽しくありません。
しなければいけないことも、行動に移せません。
無性に、死にたくなることがあります。
この症状から、どうやって抜け出せば
いいのでしょうか?
毎日が辛くて困ってます。

Aベストアンサー

主治医の処方通り、「薬」を飲み続けてください。

> 何もやる気が起きず、毎日が楽しくありません。
しなければいけないことも、行動に移せません。
無性に、死にたくなることがあります。
→ 「薬」を飲んでいれば、やがて回復期に向かいます。
それまで、「焦らず、ボチボチと」という考えで、治療を続けてください。

Q死亡診断書交付「24時間」の解釈、医師法第20条より

たとえば末期のがん患者で医師の往診を一週間に1回程度受けていた方が、最後の診察の2日後に自宅で亡くなっていた場合、医師は診察(死亡確認)をした上で死亡診断書が交付できるものと思います。しかし、24時間以内に診察をしていないから「死体検案書」を交付すべきという医師が時々見られます。
医師法第20条では、「医師は、自ら診察しないで治療をし、若しくは診断書若しくは処方せんを交付し、自ら出産に立ち会わないで出生証明書若しくは死産証書を交付し、又は自ら検案をしないで検案書を交付してはならない。但し、診療中の患者が受診後二十四時間以内に死亡した場合に交付する死亡診断書については、この限りでない。」としか書かれておらず、この文面の但し書きを見る限り「診察後24時間以内に死亡した患者は実際に診察(死亡確認)をしなくても死亡診断書を書くことができる」と解釈でき、もちろん24時間以上経っている患者も実際に診察した上で不審な点がなければ死亡診断書が交付できると考えられますが、どちらの考えが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

旧・厚生省担当局監修『死亡診断書・出生証明書・死産証書記入マニユアル』(厚生統計協会発行、1995年)には明文化されていて、

死亡診断書とは「診療継続中の患者が該当診療に係わる傷病で死亡した場合に、診療した医師が記入するもの」、死体検案書は「医師の診療管理下になかつた死亡について、検案した医師が記入するもの」とされています。診療継続中の患者とは、「入院はもちろんのこと定期的な通贅、薬剤等の投与を受けるなど、医師が自らの診療管理下にあると判断した場合を指し、前回の診療からの時間的経過によつて一律に規定されるものではない」としています。つまり、定期的な診察を受けている患者では、それが入院であれ在宅であれ医師の管理下にあり、診療中の疾病で死亡したことが明らかであれば、死体検案書ではなく死亡診断書を発行してよいとしています。

Q大学病院の医師との接し方

大学病院で神経難病に通院しています。月1回通院しているのですが先月の通院した時に今後のことを考えましょうと言われました。(進行性の病気があるため)
しかし、今月の診察で経過観察にしましょうと言われ先月の言ったことを否定されてしまいました。
医師にどの様に接し説明したら良いでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。

大変な病気をお抱えなのですね。失礼しました。

わたしも、今後どうなるか予測がつかない免疫系の病気を持っています。
まだ診断が確定せずに特定疾患の申請も出来ません。
来週MRIを撮る予定なので、それで、新しい病巣が見つかれば
診断確定なのですが。
今はまだ病気そのものの治療はしていません。
関節痛の痛みの緩和のクスリだけ服用しています。

わたしはネットで探した、患者サポート団体で、色々とアドバイスを頂き
今の病院と主治医も教えてもらいました。

主治医も忙しいので、話すべきことをまとめて
箇条書きにメモして受診しています。


お互い、難病を抱える身、頑張って治療して行きましょうね。


人気Q&Aランキング