最新閲覧日:

こんにちは。
この数ヶ月気分の落ち込みが続いていたので
今日思い切って心療内科に初めていきました。
診断の結果「うつ病に入っているね」といわれました。
診断のとき、私の相談相手として主に彼氏だと言ったので、
先生に「できたら今度は彼氏もつれてきてね」といわれました。
これからはじまる治療(約1年だそうです)には、
ぜひとも彼氏の協力が必要だからとのことでした。

そのことを彼氏に電話で話すと、
私の診断結果に「大変だったな」と同調してくれた上で、
「正直、病院に一緒に行くことはわからない」といわれてしまいました。
彼の仕事が始まる直前に電話をしたので、
そういわれたあと「あとでな」と電話を切られてしまいました。

彼が同行を嫌がっていることに、私はショックを受けてしましました。
電話をする前は、当然ついてきてくれると思っていたからです。

さきほど彼氏から電話があり「次の診断には一緒に行くよ」といってくれましたが、
はじめに言われた言葉が不安としてひっかかり、
私は彼にとって重荷でないか、重荷だったのか、
私とこの先やっていく自信をなくしてしまったんじゃないかと
不安でしかたありません。
この先の治療もうまくいくのか心配です。

嫌々ながらついてきてもらうのはやめた方がいいですか。
彼は戸惑っただけでしょうか。
それとも私と距離をおきたがったのでしょうか。
できましたら、うつ病のパートナーがいらっしゃる方の経験をきかせてほしいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (6件)

考え過ぎですよ。


あたり前に考えて・・・もしあなたが普通に元気に仕事なんかしながら生きてて、彼氏がうつ病だったらイヤでしょう?!まして病院に付き合わなければいけなくなってしまったら?「え~~」っなんて感じでちょっと引いちゃいません?そりゃー間も出来るでしょ。
でも、でもですよ!付いて行ってあげますよ。好きな人が困ってるんですから。元気な彼氏(彼女)からしてみれば「うつ病だから病院に付き合って」も「飲みすぎたから迎えに来て」もちょっと面倒くさい頼まれ事の1つなのかもしれませんよ。

重さの違いは重々承知です。
ただ生きててどうしても人の助けがほしい時は自分の気持ちを1番にしても良いんじゃないでしょうか。それがいつもの事だとただのワガママさんになってしまいますけれどもね。
乱文でごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり、申し訳ございません。

 >付いて行ってあげますよ。好きな人が困ってるんですから。元気な >彼氏(彼女)からしてみれば「うつ病だから病院に付き合って」も >「飲みすぎたから迎えに来て」もちょっと面倒くさい頼まれ事の1 >つなのかもしれませんよ。
はじめはこのgogo1112さんのことばを前向きに捉えることができなかったのですが、(すみません。。)
読み返すうちに、私の抱えてしまったことを彼が「かわいい頼みごと」と思ってくれているかも、という考えを持てるようになりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/25 20:18

・人間ですから彼の最初の反応もわかります。

私がうつになったとき、家内はうつをみとめず、病院へいくことも最初難色しめしたように思います。
「うつ」は理解が経験の無い人には理解が難しい病気です。彼氏がいってくれるのならいってもらったほうがいいと思います。その後はお互いの愛情と縁の問題だと思います。少なくとも誤解は減ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり、申し訳ございません。

 >その後はお互いの愛情と縁の問題だと思います。少なくとも誤解は >減ると思います。
私はもともと悩みごとを親や彼や親友にも言わないような性格で、
うつ以前も、ときどきふさぎがちでした。
確かにそのときは、周囲の人に誤解を与えたことも多く、
悶々とした経験を思い出しました。
5年間の彼との関係を信じ、一緒にいってもらおうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/25 20:22

 臨床心理学を学んだ経験のあるもので、彼女がPTSDが原因だと思われる過換気症候群の患者です。



 まず、「うつ病」は最近の研究では脳内の神経伝達物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)に不足している「脳の病気」だとされています。「うつ病」なら神経伝達物質の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきています。

 「うつ病」以外で「気分の落ち込み」が主な症状となる病気に「うつ状態」があり、さらに
 ・一過性の心理的なストレスに起因するもの(心因性のうつ、適応障害、急性ストレス障害、PTSDなど)
 ・統合失調症・パニック障害など、他の疾患の症状としてのもの
 ・季節や生体リズムなど、身体の内部の変調によって生じるもの(内因性うつ病)
に分類することができます。

 心療内科などでは、心理的なストレスによるものでは特にそうですが、「(最も信頼できる人との)同伴受診」をして入るところが多いです。同伴受診を勧められたことから、狭い意味での「うつ病」ではなく、説明を簡単にするために「うつ病」と表現したものと思われます。

 治療としては、自己の気分の落ち込みの原因になっている事柄を探り、自分のこころの中で「納得する」ことです。治療上、患者本人が見た様子と患者が最も信頼できる人が見た様子を比べながら、治療が進められます。

 必ず「同伴受診」が必要というものでもありませんが、そうすれば効果的な治療が期待できます。

 このことから判断していただくことが原則ですが、「嫌々ながらついてきてもらう」状態では治療上有効な情報が得られる可能性は低いと思います。「うつ状態」のときは「マイナス思考」のスパイラルに陥りやすいので「彼は戸惑っただけでしょうか。それとも私と距離をおきたがったのでしょうか。」と感じてしまったのではないかと思います。

 彼に「同伴受診」が有効であることを説明して、彼が納得してくれたり、「あなたのためなら」と思ってくれるならお願いすればいいじゃないですか。

 仕事前でついつい「あとでな」と電話を切っただけかもしれませんし、「次の診断には一緒に行くよ」といってくれたのが本心かもしれません。ふたりとも気分が落ち着いているときにゆっくり話し合われることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなり申し訳ございません。

 >彼に「同伴受診」が有効であることを説明して、彼が納得してくれ >たり、「あなたのためなら」と思ってくれるならお願いすればいい >じゃないですか。
先週末、彼と過ごしたのですが、普段どおりでした。
「私のためなら」と思ってくれているかどうか、
明確に確認したわけではありませんが、
彼を信じて同伴してもらおうかと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/25 20:14

父は高齢からくるうつ、私はショックが原因で抑うつで通院中です。

医院の窓口には色々うつに関する資料がありますので彼にも見せてあげてください。けっして他人事ではないと理解してくれると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなって、申し訳ございません。

 >医院の窓口には色々うつに関する資料がありますので彼にも見せて >あげてください。けっして他人事ではないと理解してくれると思い >ますよ。
じつは前回の診断のとき、たくさんもらってきましたが、
まだ彼に見せていません。
今週の同伴通院のあと、読んでもらおうかと思います。

akira-45さん、経験者のご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/25 20:04

うつ経験者です。



最初の彼のレスポンスはよくわかりまりませんが,次に一緒に行くといってくれたのだから良かったと考えましょう。
おそらく,そういうことに引っかかるところがうつの症状のひとつと思ったほうが良いかもしれません。
自分もうつ症状だったときは,そういう人のちょっとした挙動が気になってしまったことがよくありました。
「いやいやながら・・」ということは絶対に無いと思いますし,またそのように考えてしまっては彼の厚意を無にしてしまいます。
彼の愛情からでた言葉だと信じて大切にしてください。

書かれている内容を見る限りあまり重症とは思えないので,通院されればすぐに回復に向かうと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなり、申し訳ございません。

 >一緒に行くといってくれたのだから良かったと考えましょう。
 >おそらく,そういうことに引っかかるところがうつの症状のひとつ >と思ったほうが良いかもしれません。
そうですね。ありがとうございます。
あれから彼に会いましたが、今までどおりに接してくれました。
彼を信じて、治療に専念するようにします。
ありごとうございました。

お礼日時:2007/12/25 19:58

自分自身が鬱病なので、意見を申し上げます。


鬱病は早期治療により、短い期間で良くなります。
放置しておくと、治りにくく時間がかかります。
また、良くなったり治ったと思っても波があり、再発しやすいです。

鬱病は全ての事が重荷になるので、単にあなただけが重荷ではないです。
自分は彼女に付き合って再発したときに、打ち明けました。

あなたも大変でしょうが、彼氏に対して気配りが大切です!
早いうちに、彼氏を病院に連れて行きましょう。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなって申し訳ございません。
 >あなたも大変でしょうが、彼氏に対して気配りが大切です!
 >早いうちに、彼氏を病院に連れて行きましょう。
私の理解が間違っていたらすみません。。
彼は元気です。私が診断を受け、悩んでいたところでした。
ありがとうございます。

お礼日時:2007/12/25 19:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報