最新閲覧日:

こんばんは。

教えてください。
あるテレビ番組でSOHOで年商1000万を稼ぐ主婦やSOHOで
順調に経営されているっていうのを見たんですが、
なんかうまく行き過ぎてる人ばかり(そりゃテレビですからそうなんですけどね)出ていて、見てると「あんな素人
でもSOHOって簡単に儲かるもんなんだなあ・・」なんて思っちゃいます。

それで、SOHOの経営って実際どうなんでしょうか?
やっぱりダメになった経営者もけして少なくないと思うんですけど。統計らしいものがあればいいんですけど・・

SOHOの実態と厳しさ、何でもいいです。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

一言で言うと、「厳しい!!」です。



私もやっていますが、下記にもあったように自宅で仕事と家事もしなければならないし、なにしろ仕事の負担量が半端じゃありません。
外に営業に出ても、出張費や交通費が保証されるわけではなく、年に一度の確定申告で「経費」として計上するにも、不明瞭とみなされると却下されるし、大変です。
仕事時間は一日中縛られています。
かつてサラリーマンしていた時は、「きつい」と思っても、どれだけ楽だったかと思うほどです。
飲む暇も、、、ありません。

SOHOのあまい宣伝系をあてにしてお仕事しようとしているならお勧めしませんね。
全部自己管理、自己責任です。
クライアントからのクレームも、もちろん全部処理しなければなりません。
「部長、どうしましょう?」なんて、誰も助けてくれませんし・・・

SOHOの組織によっても、待遇は違うと思いますが
いずれにせよ、「時間」が恐ろしく足りないことを実感するでしょうね。。。

「やってみれば?」は、あいにく私からは言えません。
私は「失敗したなーーー」と思っているので。(笑)

あ、でも怪しいのにひっかかった訳ではありません。
クライアントの仕事をこなすことがこんなに大変だったとは・・・、、、としみじみ実感し毎日を過ごしています。
    • good
    • 0

私も以前ある雑誌で女性1名SOHO年売上なん千万、しかも株式上場予定の記事で今の店舗経営がバカらしくなりました。

それからネット販売に力を入れておりますがそんなに甘い業務ではありません、しかも雑誌にでる方はだいたいお決まりの方であることが多く、長く購読するとまたこの方かと思います。雑誌社はSOHOの勝ち組みと特集を組むと売れると推測し、購読者はSOHOで儲かると錯覚いたします。SOHO業務が儲かると思うより、自社HPが見る方にどのような状況なのかどの商品が人気あるのかを消費者の目線で検討したほうが得策だと思います。
あまり雑誌の記事に翻弄されずにいくのがベストです
頑張ってください
    • good
    • 0

よくテレビで年商1億円なんて出ていますよね。


年商とは1年間の売り上げた金額の数字に過ぎません。
通常、利益率は売上金額の3~5%でしょう。
年商1億円で利益率5%とすると利益は500万円になりますが、
この利益は決して自由に使えません。次年度へ繰り越し運転資金や設備資金となります。
ここまでは、利益が出た場合の話です。
商売なんてそんなに甘くはないでしょう。
現金商売なら少しは運転資金に余裕ができるかもしませんが、
売掛の商売では仕事をしてもすぐに現金が入るわけではありません。
通常、仕事をしてから60日~180日の間で決済されます。
これでは、運転資金も相当額準備していなくては経営を継続していくのは難しいでしょう。
そんなにSOHOが儲かるんなら全国民がSOHO経営を行っているんではないですかね。
実際に儲かっている人はごくごく一部の人たちだけですよ。
    • good
    • 0

SOHOって、自宅を事務所にしてパソコン関係の仕事してる人ってことですか?


じゃあ、うちの会社もそうだなぁ。
夫婦でWeb業者として開業しようと思った時、事務所を借りるお金がなかったので、
自宅(借家ですが)の居間を事務所ということにして開業したものですから。
この場とは関係ないかもしれませんが、SOHOの実態を少々。
まず、いくら在宅とはいえ、結局、営業や打ち合わせ、消耗品の買出しなどに出かけてしまうことが多く、普通の勤務時間(9時から5時くらい)はほとんど家(事務所)にいません。
夕方から夜中まで、パソコンに向かっています。
そして文書などを作りながら、ここに来て気分転換兼情報収集してます。
家事もしないといけませんがめんどくさいです。でもします。
経営状況は赤字です。
SOHOの厳しさは、ひとりに対する業務の種類が多いというあたりかな?
経営、経理、営業、顧客管理、書類整理、電話応対、プラス、その会社のメインの仕事の企画、制作または仕入れ、確認、販売(お客様との折衝)、納品、不良品が出たときの対処、アフターケア・・・と、それらすべての総責任を負うこと。
SOHOは基本的に一人か二人くらいでやっているもの(という認識があるんですよね?)ですから、これを全部一人から二人でこなさなくてはいけないことが厳しいですかね?
まあ、慣れれば日常業務なんですけどね。

みなさんもおっしゃってますけど、SOHOという言葉は最近ですが、
やっていることは、1階が八百屋、2階が自宅、というようなお店をやっていらっしゃる方と同じです。
法人もあれば、個人経営もある。フランチャイズもある。
好きな仕事がしたいだけの人もいれば、お金儲けだけを考えている人もいる。
親の仕事を受け継いだ人もいれば、1代目社長もいる。
いつか大きい会社にしたい人もいれば、ずっと夫婦だけでやっていく人もいる。
だから、経営もいろいろですよね。
    • good
    • 0

SOHOって言うと聞こえが良いですけど、用はただの個人事業主ですよね。

まあ有限会社もたくさんあるけど。SOHOって言葉ができる以前から、そうやって仕事をしていた人は多数ですよね。又、江戸時代の頃なんかはほどんどそうなんじゃないかなあ。

SOHOの厳しさは普通に会社勤めしている人と同じですよ。苦しみの質は違うかもしれないけれどね。

はっきり言って素人じゃ無理ですよ。仮に商売の素人であったとしたら、運に恵まれている人だと思います。運も実力のウチですよ。

おそらくSOHOの経営の統計なんてものは無いと思いますよ。税金すら納めていない所もたくさんあるだろうしね(笑)
    • good
    • 0

SOHOって別に商売の内容をしめすのではなく商売のやり方をしめすわけですから


経営といっても千差万別で説明のしようがないんじゃないですかね?

テレビで取り上げるからには大抵「成功者」を紹介するでしょうね。
SOHOとはいえ「あんな素人」でもがんばっているその中で一部の人間が成功
しているんだと思いますよ。

ネットワークビジネスでは大手でもえてして赤字です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ