工学部出身の小説家というと、東野圭吾さんを思い浮かべます。そのほかには誰がおられるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

乙一さん


久留米工業高等専門学校から、豊橋技術科学大学工学部に編入し卒業されています。

高里椎奈さん
芝浦工業大学機械工学科卒です。

井上尚登さん
東海大学工学部卒です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

乙一さんは愛読しています。高里さんと井上さんも、今後注目してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/25 11:56

●加古里子(かこさとし)絵本作家で東大(応用工学)卒


http://www.accessup.org/tj/6_B2C3B8C5CEA4BBD2/

●西村京太郎は工学部卒でこそありませんが、都立電気工業学校卒後人事院勤務を経て、推理作家へ転進しています。
http://www.mystery.or.jp/search/member_index.html "な"の項に有
尚、都立電機工業学校は現都立工業高等専門学校の前身です。
http://www.tokyo-tmct.ac.jp/tmct/sousetu.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

加古里子さんという名前は初めて目にしました。意外な経歴なんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/22 21:08

小林泰三 大阪大学基礎工学部卒


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97% …

山之口洋 東京大学工学部卒
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B9%8B% …

鈴木隆之 京都大学工学部卒
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8% …

浅黄斑 関西大学工学部卒
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それぞれ、立派なところの出身なんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/22 21:05

どうも今晩は!




SF作家の広瀬正さんが日本大学工学部建築科出身です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E7%80%AC% …

また、「峠の群像」や「豊臣秀長」などの小説を書いている堺屋太一さんは東京大学工学部入学後、経済学部へ転入しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%BA%E5%B1%8B% …


ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

広瀬正さんのことは知りませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/22 21:04

古いところでは「刺青殺人事件」の高木彬光さんは京都(帝国)大学工学部出身でした。


同じくミステリ作家の森博嗣さんは某国立大学工学部出身で、教官もし、工学博士の肩書きをお持ちだと聞きますし、そのほか探せばまだまだ工学部出身の作家がおられると思います。

なお、大学ではありませんが、歴史小説家として活躍されている安部龍太郎さんは久留米工業高等専門学校の機械工学科卒です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安部龍太郎さんが機械科というのは意外ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/22 21:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

高嶋哲夫さんのことは知りませんでした。ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/22 21:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qたぶん東野圭吾の小説で、こんな内容の小説のタイトルを教えてください。

昔読んだ小説で、どうしても題名が思い出せないので、是非教えてください。
読んだのは8年ほど前です。東野圭吾さんだと思うのですが、Wikipediaで東野さんの小説のあらすじを全部見てみたのですが、どれも当てはまってないように思います。

①主人公は男。そこそこいい家庭に生まれた。
②高校生の時に友達の誘いで賭け事にはまった。
③そのせいかどうか、思ったように成績が伸びず、ぱっとしない大学に入る。
④大学卒業する時もその昔の友達にそそのかされて、今ひとつの会社に入社する。
⑤社会人になってから、その昔の友達の紹介で知り合った女性と結婚するが、その奥さんの性格が悪い。

結局、そのたった一人友達によって微妙に人生を狂わされ続けた男の話だったように思います。
たぶん短編ではなく、文庫本一冊の長編だったように思います。

この本を読んで私は旋律しました。(なら覚えておけってかんじですが(^_^;すいません。)
人の「悪意」ということを考えた時に、この本のこの友達のことを一番最初に思い浮かべます。
人間の「悪意」という物を持つ人と、持たない人は、もしかすると、経験ではなく、生まれながらに持ちうる何かではないかと感じました。
このような「悪意」をもつ人間にターゲットにされてしまったら、それを持たず、そして普通に弱い人間はひとたまりもないだろうという恐怖を感じました。

でも、東野圭吾の「悪意」じゃないと思うんです。主人公は小説家ではなかったような(^_^;

昔読んだ小説で、どうしても題名が思い出せないので、是非教えてください。
読んだのは8年ほど前です。東野圭吾さんだと思うのですが、Wikipediaで東野さんの小説のあらすじを全部見てみたのですが、どれも当てはまってないように思います。

①主人公は男。そこそこいい家庭に生まれた。
②高校生の時に友達の誘いで賭け事にはまった。
③そのせいかどうか、思ったように成績が伸びず、ぱっとしない大学に入る。
④大学卒業する時もその昔の友達にそそのかされて、今ひとつの会社に入社する。
⑤社会人になっ...続きを読む

Aベストアンサー

『殺人の門』じゃないか、と思います。
歯医者の息子に生まれた主人公が、倉持という男に出会い、その口車に乗っては人生を狂わされ、殺意を抱く。なので、倉持に対して殺意を抱くが、しかし、ちょっとしたことで挫折してしまう。そして、再び、倉持の口車に乗せられて……というような話なので。

『悪意』は全く違います。
こちらは、ベストセラー作家の日高を、児童作家の野口が殺害。友人であった日高を、なぜ野口は殺したのか? という野口の動機を探る話なので……

勿論、東野圭吾さんの作品ではない可能性もあるでしょうが、質問文の内容に最も近いのは『殺人の門』だと思います。

Q東野圭吾の小説のタイトル

東野圭吾の小説のタイトルが思い出せません。

大学のサークルかなにかの話で、男女5人くらいは登場して、
主人公は男の作品です。冬の山荘の話です。
・ある閉ざされた雪の山荘で
・白馬山荘殺人事件
のどちらかと思うんですがどちらでしょうか。
仮面山荘殺人事件ではありませんでした。
密室トリックがあったかどうかは覚えてないんですが、
作中(巻頭かもしれません)に山荘の見取り図が載ってたと思います。

一応上記2つともあらすじを検索したんですが、どちらかはっきりと判断がつきませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

『ある閉ざされた雪の山荘で』だと思います。
白馬山荘殺人事件はたしか主人公が女の子だったかと

Q東野圭吾さんの小説の題名をさがしています

東野圭吾さんの小説で、「クラハシ サヤカ」という登場人物が出てくる小説の名前を教えてくださいませんか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「むかし僕が死んだ家」には
「倉橋沙也加」という登場人物が出てきますが……

Q東野圭吾

東野圭吾って、なんであんなに早いペースで新作をどんどん書き下ろせるんでしょうか?
ゴーストではないと聞きますし、天才だとは思うのですが・・・。

Aベストアンサー

実のところ、人気作家としてはそれほど無茶苦茶に多いという程でもないです。
かつての笹沢左保は一番多い時で月産1500枚と言われ、徹夜の連続で書き続け、座って書くと眠ってしまうために立って原稿を書いたという逸話が残っています。長編1冊400枚とすると年間45冊のペースです。他に松本清張や赤川次郎なども最盛期は月間1000枚くらいは書いていたようです。
東野圭吾だと文庫化などを除けば新刊は年間4~5冊くらいですから、連載なども合わせても月間300~500枚程度でしょう。多い数字なのは確かですが、当代の人気作家はだいたいこのくらいは書いていると思います。

Q東野圭吾「秘密」のカバー下(ネタバレ含)

最近、東野圭吾さんの「秘密」をハードカバーで読みました。
そこで、周囲の感想が知りたくなって、色々と書評を読んで回ったのですが、「カバーの外すと…」というような、意味深な言葉が多く見受けられました。
借りてきた本でもなかったので、カバーを外してみたのですが、みなさんがどこに着目しているのか、いまひとつ理解できません。
カバーの下に書かれていたのは、藻奈美(の体…と表現しましょうか…)が使っていた部屋のイラストだと思うのですが…。

読みが浅いのでしょうか。
あの絵をご覧になった方のご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

ハードカバー版「秘密」を読んだ者です。
私も藻奈美の部屋だと思います。個人的に意味深なことは感じなかったのですが・・・たぶん、「秘密」というタイトルの下に「藻奈美の部屋」を置くことで、繋がりを持たせたのではないでしょうか。
また、一見暗いイメージの表紙の下に、明るい子ども部屋がある。普通、目に止まる表紙を明るくしますよね。カバーを外した時、禍々しい表とは逆に妙に明るい子ども部屋が現れることによって、おおっと思わせる・・・のではないかと勝手に思ってます^^;
色々な解釈がありますよね;↑で私なりの考えを書いてはいますが、もちろんNO,1さんの回答にも賛成です^^

「秘密」は私の大好きな本です。ラスト、本当の「秘密」が分かった時は涙が溢れそうになりました。(周りに人がいたので泣けず、悔しかった・・・/涙)
巡りあえてよかった!と心底思わせてくれる小説でした^^


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報