知人がこの病気にかかりどうしていいか困っています。専門の病院が解れば幸いです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の場合、1字違い同名の「肺動脈血栓塞栓症」診断が下され入院加療しました。

発症部位は右肺動脈がほとんど詰まっている状況です。(今から7年前です。この質問が出されたときに回答していればと非常に悔やまれます)
最初1ヶ月は血栓を溶かすため呼吸器内科にて24時間点滴(ヘパリン)を行いましたが結論的には全く溶けませんでした。次に呼吸器外科へ転棟し、開胸開心手術を行いました。
早く発見されていれば通常、ヘパリンの点滴で完全に溶けるといわれました。Jリーグの高原(現ドイツハンブルガー)が完全に回復しているのが該当します。私の場合なぜ溶けなかったかというと自覚症状から2年ほど別の総合病院で病名が全く判らなかったため血栓が凝固してしまったからです。これは手術後判った事です。
この質問から2年も過ぎているのでどのように経過されたか判りませんがその時点で凝固しているとすると手術されるのも一考かと思います。ただこの病気は日本では非常に少なく(最近エコノミークラス症候群として急性の症状は増えていますがこれは適切な診断が下されれば問題無い)手術できる病院が少ないです。97年に診断されましたがその当時今から5年前(結局12年前になりますが)は日本では手術不可能不治の病でした。
私以前の手術例で数例あったそうですが手術は成功したもののICUから病棟へ戻ってきて直ぐに亡くなってしまったのがそのうち数例という話をインフォームドコンセントで伺いました。このような説明を聞いても手術に踏み切ったのは右がほとんど詰まっているのでこのままいても片肺になる恐れがあったためです。
当時から今でもそうですがアメリカサンディエゴの病院でこの手術の神様といわれている先生がいます。
幸いなことに私の場合、執刀医はその先生の手術を参照して執刀していただけました。
具体的な話が何も無く役に立つかどうか判りませんが
この場では固有名詞とか数値は入れませんでした。
多少の参考にしていただければと思います。
    • good
    • 0

専門家のtjn先生の回答がありますが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?



「突然死」
「肺高血圧症」

ご参考まで。

参考URL:http://www.onh.go.jp/seisaku/circulation/q&a.htm …
    • good
    • 0

これは肺動脈という血管に血栓がつまり、肺に血液が流れにくくなる病気です。

この血栓を溶かす治療が行われます。心臓の専門医が複数いる病院に受診して下さい。専門医がいればどこの病院でもそれほど治療レベルに変わりはないはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
追記させていただきますと、肺内に血が溜まっていて、稀な症状と言われたみたいなのですが・・・

お礼日時:2001/02/04 23:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肺血栓塞栓症の余命は、どのくらいですか?

肺血栓塞栓症の余命は、どのくらいですか?

40代男性、急性の肺血栓塞栓症でへパリン治療にて、殆どの血栓は熔解。
ボンベ使用なし、ほぼ健常者と同じ生活が可能、ワーファリン治療、月一回PT-INR検査。
他の病気はありません。
発生原因は、生活習慣での長時間の座位の姿勢だと思います。

割と生活スタイルには気を付けています。
定期的に胸部の原因不明の不快感が出たりします。

ご不明な点がありましたら、ご指摘下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

肺血栓塞栓症で死にかかりました。顔を勢いよく洗ったらマラソンをやったみたいに胸が苦しくなり、やばいと思ったのでソファーに腰掛けようとしたところで気を失い仰向けに倒れ壁で頭を打って目を開いたままソファーに腰掛けた形で人事不省となりました。妻が横にいましたので119番に電話をして説明しているうちに息を吹き返して救急車を断り、その後タクシーで慶応病院に行き、即入院となりました。レントゲンを撮ったら肺の一つは全部詰まっておりもう一つは三分の二詰まっていました。つまり六分の一の機能しかなかったのです。平成7年のことです。15年経った今はワファリンを飲んでおらず、週二回テニスをやって快調です。ご安心ください。

Q数年前にかかった帯状疱疹に再度かかって病院に行きました。

数年前にかかった帯状疱疹に再度かかって病院に行きました。
帯状疱疹は1度かかったら再度かかることはよほどのことがない限りないと聞いていました。この神経痛は辛いです。再発経験のある方はいらっしゃいますか?また、何か他の病気が疑われたりする場合があるならば、何か検査などはしてもらった方がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

>帯状疱疹は1度かかったら再度かかることはよほどのことがない限りないと聞いていました。
そんな事はないです。最近は結構、経験します(ただし、高齢者や透析の患者さんが多いですが)。
普通に胃がん検診、肺がん検診などを受診していただければいいかと思います。

Q国土交通省ガイドライン

「国土交通省ガイドライン」の捉え方なんですが、ガイドライン自体には(法的な)強制力は無いとの事…、
なので、賃貸退去時の「原状回復および敷金」取扱は、貸主と借主の話合いに100%委ねられるモノであって、ガイドライン自体は「倫理的」なモノという事なのでしょうか?

ガイドラインの捉え方が良く分かりません。
ご教授下さいませ。。

Aベストアンサー

既に回答もありますが、「国土交通省ガイドライン」は、法令ではありませんから、法的拘束力はありません。
法的な紛争についての最終的な判断権は裁判所にありますから、裁判所が、ガイドラインに書いてあることと異なる判断をすることも可能と言えば可能です。
しかし、ガイドラインが1つの有力な解釈ではあることは否定できません。裁判所も(拘束はされませんが)、考慮要素の1つとして「参考」にはします。

例えば、

近時、原状回復特約(借主の原状回復義務を重くする)や敷引きなどについて、契約書に明確な規定があっても、無効とした裁判例が相次いでいます(※)。
これは、事業者・消費者間の契約で、民法などの規定よりも消費者の権利を制限したり、消費者の義務を重くする条項で、「民法第1条第2項に規定する基本原則に反して消費者の利益を一方的に害するもの」は無効とする、と定める消費者契約法10条によるものです。

この消費者契約法10条の規定にある、「民法第1条第2項に規定する基本原則に反して消費者の利益を一方的に害するもの」という要件は、漠然としていて、条文を見ただけでは判断できません。民法第1条第2項の「権利の行使及び義務の履行は、信義に従い誠実に行わなければならない」という規定も漠然としています。
ガイドラインは、このような漠然とした規定を具体化する際に参考にされる解釈としても、借家人保護に寄与する効果をもたらしています。

もちろん、借家関係のトラブルの中でも裁判にまで発展するものは必ずしも多くはありませんが、裁判外における紛争解決でも、通常、裁判になればどうなるかと言う点を踏まえた上で判断がなされますから、その事実上の影響力は大きいと思います。

(※)
質問者の方は「賃貸退去時の「原状回復および敷金」取扱」に関心があるようなので、参考までに、消費者契約法10条により原状回復特約を無効とした裁判例を挙げておくと、
・大阪高等裁判所平成16年12月17日判決
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/041217.html
・大阪高等裁判所平成17年1月28日判決
http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/050128_02.html
・東京簡易裁判所平成17年11月29日判決
http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=01&hanreiNo=8952&hanreiKbn=03
などがあります。

既に回答もありますが、「国土交通省ガイドライン」は、法令ではありませんから、法的拘束力はありません。
法的な紛争についての最終的な判断権は裁判所にありますから、裁判所が、ガイドラインに書いてあることと異なる判断をすることも可能と言えば可能です。
しかし、ガイドラインが1つの有力な解釈ではあることは否定できません。裁判所も(拘束はされませんが)、考慮要素の1つとして「参考」にはします。

例えば、

近時、原状回復特約(借主の原状回復義務を重くする)や敷引きなどについて、契...続きを読む

Q心の病気とはどんな病気ですか。 発達障害も心の病気なのでしょうか。 私には発達障害があり心の病気か脳

心の病気とはどんな病気ですか。
発達障害も心の病気なのでしょうか。
私には発達障害があり心の病気か脳の障害なのか知りたいんです。障害とか心の病気に詳しい人教えてください。

Aベストアンサー

支援学校教員です。

医学上「心の病気」と言う項目はありません。ただ、世間一般的なイメージで「心の病気」=「精神病」と言うのはあります。

また「発達障がい」は「脳の機能不全」で、いわゆる「精神病」と言う日本のイメージには当てはまりません。ただし、あくまで「日本のイメージ」です。

現在、多くの「精神病」が「脳の中のホルモンバランスのくずれ」などが「原因ではないか」と言われ出しています。ですので「色々な薬」が開発されているのです。

また、アメリカの精神医学会の診断基準「DSM―5」では「発達障がい」は「精神病」の分類になっています。取り扱う医師が「精神科医」であるのは、その「分類」があるからです。

あなたは「発達障がい」=「精神病」となって欲しくないのは、「精神病」のマイナスイメージが嫌だからですか? それならば「発達障がい」は「脳の機能不全」と説明をされるといいでしょうね。

Q法律に書いてないガイドラインまで守らなきゃダメ?

概要
法律の条文に書いてないことも守らなきゃダメでしょうか? 
省庁から通達されたガイドラインなるものの規制力はどのぐらいの力を発揮するものでしょうか?
法律には抵触せず、ガイドラインには抵触する行為を犯した時、裁判所はどのように判断するのでしょうか?

詳細
業務において、とある法律の規制が掛かっているので、その条文をよく読み、弁護士とも相談の上、法律の範囲内で業務を行っておりました。
ところが、ある時、その関係省庁の外郭団体の人間から
「法律には確かにそのように書いてある。
しかし、その条文の実際の運用は、次にいう主務省令(この法律の場合は総務省)の通達したガイドラインにおいてはXXXXXと規定されている。
よって、貴社の行為は違法行為となる」
との指摘を受けました。

当方は反論として
「関係法令は順守してあり、当社の行為はそれに抵触しない。
 そちらが言うところの”ガイドライン”なるものを認識、調査していなかったのが落ち度であったとしても、それのガイドラインなる文章は法律ではない。
 ”ガイドラインはどうしても守ってもらわねばならぬ”と主張するならば、なぜそのガイドラインに記載された規則を、法律の条文として盛り込まないのだ?
 ガイドラインなるものを持ち出して、法律を拡大解釈して、民間業者を網に掛けよう、というのは役人の勝手な論理だ。」
と主張しました。

すると相手は
「違法行為ですから告訴することもありますよ」
と脅かしてきました。

当方は
「法律に何一つ抵触していないにも関わらず、違法行為として訴えるとは妙な話だ。
では受けて立とう。いったいどのような理屈で違法行為を立証するのか。
訴状をよく読ませてもらう」
と返答しました。
______

そこで質問です。
確かに今回の件、主務省庁からガイドラインなるものが通達されているようですが、こちらに言わせれば、法律の言外で網に掛けよう、規制を掛けよう、としか思えません。
このガイドラインなるものに抵触すると本当に「違法行為」となるのでしょうか?
ガイドラインによって法律をいかようにでも形を変えて運用できるとしたならば、一体、法律を国会で成立させる存在意義は何なのでしょうか?

逆に一見、ガイドラインの中で但し書き、規制緩和、例外事項が認められていて、
「法律には抵触するが、ガイドラインには抵触しない」
というようなことがあった場合、これは役所や裁判所はどのようにはんだんするのでしょうか?

詳しい方、お願いします。

概要
法律の条文に書いてないことも守らなきゃダメでしょうか? 
省庁から通達されたガイドラインなるものの規制力はどのぐらいの力を発揮するものでしょうか?
法律には抵触せず、ガイドラインには抵触する行為を犯した時、裁判所はどのように判断するのでしょうか?

詳細
業務において、とある法律の規制が掛かっているので、その条文をよく読み、弁護士とも相談の上、法律の範囲内で業務を行っておりました。
ところが、ある時、その関係省庁の外郭団体の人間から
「法律には確かにそのように書いてある。
し...続きを読む

Aベストアンサー

>業務において、とある法律の規制
>主務省令(この法律の場合は総務省)の通達したガイドライン

これらの表現での「法律」とか「ガイドライン」が具体的に何なのか示していただくと、より良い回答が出ると思います。

簡単に言えば、まず、一般的な法体系として、(1)憲法、(2)法律-国会、(3)政令(施行令)-
内閣、(4)省令(施行規則-省庁のような構造になっています。たとえば(1)憲法は最高位にあり、改正も比較的に困難ですが、下位になる程、よりきめ細かな規定が可能ですし改正(改廃)もより容易になります。一方で、上位になるほど抽象的で大まかな面がありますから、より下位の規定で細部を補うわけです。
行政府としては、内閣、省庁、地方自治体、というように階層を持ち、それぞれで規定を発行できます。

>なぜそのガイドラインに記載された規則を、法律の条文として盛り込まないのだ?

上の理由です。

ガイドラインという外国語が使われていますがお役人が好きなやり方です。(2)法律以下で、各省庁がより具体的な指針や規定を出してきますが、それらは法律と同格と考えて良いでしょう。当然拘束力もあります。

ご質問のような状況で、法律に書かれていない内容のガイドラインだからといって守らなくてよいとは言えないのです。また、そのガイドラインが依拠する法律と矛盾するとかいう場合もあり得ますが、その場合は異議を申し立てることができます。
たとえば、国会でいろいろな法律が作られますが、その内容が憲法と矛盾する場合に、憲法違反が問われるのと同様です。

>「法律には抵触するが、ガイドラインには抵触しない」

この場合は法律が上位なので、そのガイドラインが依拠する法の改正が同時に行われるでしょう。

おっしゃるように、何か問題があれば裁判所の判断を求めることになります。

>業務において、とある法律の規制
>主務省令(この法律の場合は総務省)の通達したガイドライン

これらの表現での「法律」とか「ガイドライン」が具体的に何なのか示していただくと、より良い回答が出ると思います。

簡単に言えば、まず、一般的な法体系として、(1)憲法、(2)法律-国会、(3)政令(施行令)-
内閣、(4)省令(施行規則-省庁のような構造になっています。たとえば(1)憲法は最高位にあり、改正も比較的に困難ですが、下位になる程、よりきめ細かな規定が可能ですし改正(改廃)もより容易になります。...続きを読む

Q知人の病気の事で困っています。

知人の病気の事で困っています。
「病名」、また「治療する際どの診察科目を受ければよいか」を教えてください。

10年位前から、視界の1部が白く欠けて見えません。(現在、両目の視界でそれぞれかけている部分が違うため、互いの目の見え無い部分を補い合っている状態です)
内科で高血圧の治療を受けており、眼科では高血圧網膜症と診断されたそうです。
視界の欠けた部分が少しずつ移動していて、見えない部分が両目で重なってしまったら、失明してしまうのでは、と悩んでいます。

お手数ですが、宜しくお願いします。
本当に困っています。

Aベストアンサー

眼科

Q喘息治療のガイドライン

日本アレルギー学会・厚生省「喘息治療ガイドライン」の「喘息の長期に於ける重症度対応段階的薬物療法」は1998年が最新のものでしょうか。 また、日本アレルギー学会編「アレルギー疾患治療ガイドライン」の気管支喘息の治療目標は 95年度が最新でしょうか。 「参考文献」(?)として参考にしたいのですが、より新しいガイドラインは発表されているようでしたらお教え下さい。

Aベストアンサー

気管支喘息の治療ガイドラインとしては、1998年厚生省の喘息予防、管理ガイドライン研究班によるガイドラインが出されましたが、これが最新です。ガイドラインが最近重視しているのはEBM(Evidence based medicine)を実施することで、現在、科学的文献の再検討による改訂作業が進行していると聞いています。

1992年にInternational Consensus Report on Diagnosis and Management of Asthma(喘息の診断、管理の国際コンセンサスレポート)が発表されて、これをうける形で、日本では1993年に日本アレルギー学会が「アレルギー疾患治療ガイドライン(JGL)」を出し、1995年にその改訂版を出しています。世界的には、1995年にWHOなどが喘息管理国際指針(GINA)を発表しました。厚生省の研究班は、このJGLとGINAを基にして1998年に喘息予防、管理ガイドラインを作成したというのが一連の流れです。
したがって1998年の「喘息予防、管理ガイドライン」は1995年の「アレルギー疾患治療ガイドライン(JGL)」を基礎にしてより発展させたもの(治療、管理ばかりでなく病態生理、疫学、QOLなどを含んでいます)と考えればよいでしょう。

小児科領域においては、日本小児アレルギー学会が2000年に「小児気管支喘息治療、管理ガイドライン」を出しています。

気管支喘息の治療ガイドラインとしては、1998年厚生省の喘息予防、管理ガイドライン研究班によるガイドラインが出されましたが、これが最新です。ガイドラインが最近重視しているのはEBM(Evidence based medicine)を実施することで、現在、科学的文献の再検討による改訂作業が進行していると聞いています。

1992年にInternational Consensus Report on Diagnosis and Management of Asthma(喘息の診断、管理の国際コンセンサスレポート)が発表されて、これをうける形で、日本では1993年に日本...続きを読む

Q年金生活者でも病気した場合医療費控除は受けられますか?よろしくお願いし

年金生活者でも病気した場合医療費控除は受けられますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

全ての方が対象です。
年間10万円を超えて支払った医療費について(交通費等も含む)
確定申告の時に一括申請して控除が受けれます。

但し 生保などから医療保険金を受給された分は対象外です。
更に 納めた税金金額のみの控除となりますので注意下さい。

失礼ですが 質問者様の意は 入院しての「高額診療費」に付いて
のご質問とも思われますが 「収入額により確定額」がありますので
入院する前か入院中に 市役所へ申請し病院へ提出しませんと
退院時に医療負担分を全額支払いとなり 後日 還付されますので
ご注意下さい。

年金受給者の委細は市役所へ 先ずご相談されます事をお勧めします。
そして安心して 医療を受けましょう。

Q国土交通省のガイドラインについて

国交省の「ガイドライン」は消費者金融で言う「グレーゾーン」になりませんか?

契約者⇔大家との契約が基本ですよね。すると契約⇔ガイドラインとは差が出来ます。この差はどう考えれば良いのでしょうか

それとガイドラインにさえ従っていれば、訴えられる心配は全く無いのでしょうか?
大家をしていて心配に思い、質問させて頂いています

Aベストアンサー

大家してます、同業です

よくお読み下さい

http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/kaihukugaido.htm

現在、既に賃貸借契約を締結されている方は、一応、

 「現在の契約書が有効なもの」

と考えられますので、契約内容に沿った取扱いが原則ですが、

 「契約書の条文があいまいな場合や、契約締結時に何らかの問題があるような場合は」

、このガイドラインを参考にしながら

 「話し合い」

をして下さい。

なんら現行の契約書と矛盾は生じません
文句を言う人はガイドラインは関係なく文句を言います
最後は個別の裁判での決着になります

なお、

このガイドラインは、

 「賃貸借契約締結時」

において

 「参考」

にしていただくものです。

と書かれています、要するに単なる参考資料です
拘束力も何らかの保証もありません

文字通り「ガイドライン」です

Q3日前からまゆげの上ら変が腫れています 押すと痛みがあります 病気でしょうか?早めに返事よろしくお願

3日前からまゆげの上ら変が腫れています
押すと痛みがあります
病気でしょうか?早めに返事よろしくお願いします

Aベストアンサー

寝ぼけてどこかで打ったなんてことはないですかね?

そうでないなら 毛穴や小さな傷が炎症を起こして腫れているのでは?
とりあえず抗生物質入りの軟膏を塗ってみて一晩様子見。

心配なら明日病院に行った方が良いですね


人気Q&Aランキング