いわゆる週40時間制というのは管理職たとえば課長や部長には適用されないんでしょうか?
土日にも労働をさせられたり、深夜まで働かせたりすることは違法にはならないんでしょうか?

A 回答 (2件)

 管理監督者と認定されれば、労働時間、休日、休憩の適用はありません。

深夜労働の割増賃金については適用があります。詳細は、下記のURLを見てください。

参考URL:http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/soudan …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が随分遅くなってごめんなさい。
1ヶ月ほど出張があったものですから。
URL有難うございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2001/03/18 00:05

労働時間を、基本どおりきっちり“時間”として測る方法と、


“これくらいの守備範囲の仕事をこなせたところで、
あなたの標準の業務とみなしますので、
なるべく労働時間を工夫してやりなさいよ”っていう考え方がある訳です。
後者を“裁量労働制”と言い、管理職は通常この扱いをされています。
しかし、各企業の労働現場にあって、
仕事の中では、どの会社でも、いろんな局面が起こる訳ですから、
実際には残業手当ももらえずに遅くまで…となりがちでしょうね。

さらに昨年4月から、“裁量労働制”を適用される労働者の範囲が増え、
賛否が分かれるところです。

参考URL:http://www.n-office.com/topics/topic-00031302.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経理部 部長課長 レベルの 職の動機とは

あえてこちらのカテゴリに投稿します。

たとえ同じ会社にいても、毎日の動機、成し遂げたいことがあって、仕事をすることがあると思います。

ただ、経理・財務は、販売とは異なり、明確に数値で結果を出しにくい部署です。そうした経理部において職の動機とは一体何でしょうか?

おそらく、転職するときには、きちんと言葉になってでてくるのでしょうが

Aベストアンサー

経理は経営のナビ、羅針盤、地図ってとこです。
経営者には向かないが
参謀として向いている
過去会計から未来会計へ
資金管理を中心に
毎週毎週資金が増えていく道先案内に徹することです。

Q●部長、課長、本人権限って一般的にいくらか

会社の規模にもよるでしょうが
部長、課長、本人権限って一般的にいくらか

例えば、本人は ちょっとした文具を買うのに 
課長の決裁は必要ないでしょうし、
仮に、上場しているような企業から500名程度の社員がいる会社として

1.部長
2.課長
3.本人
のどのくらいの金額の権限なのでしょうか?

 またネットで利用するグループウェアを導入するときに、仮にそれが80.000円であっっても、
1500円であっても、会社になじまないのなら
おりないモノなのでしょうか?

Aベストアンサー

会社のお金は、貴方のお金でない事は周知の事実です。
よって、権限については規則で明記してあるところはその金額です。
では、明記していないところは?これは難しいです。
そのような会社は比較的小さいところが多いですから、
社長がOKといえば、大丈夫ですがそれ以外は一銭もダメでしょうね。

ちょっとしたものでも貴方が自腹を払ってもよければいいですが、
自分で責任を負えそうもないときは上役にお伺いをかけて、
上役の責任してから購入をする事を薦めます。

Qグループ法人税制適用の有無について

グループ法人税制について
次の場合、適用になるか判定お願いします。
A社、B社、C社、D社はグループ会社で、社長はいずれも甲さんです。
株の所有割合は以下の通りです。

A社:甲さん80%、甲さんの妻・母・姉あわせて16%、従業員乙さん(甲さん一族とは関係なし)4%
B社:A社60%、甲さん40%
C社:甲さん100%
D社:甲さん100%

分からないのは、乙さんのことです。
乙さんは社長一族とは関係のない他人です。またA社には従業員持株会などはなく、乙さんは他人ながら会社の重要なポストにいる(役員ではない)ため、株を持つことになったようです。

私は次のように解釈しています。
・甲さんを頂点として考えると、乙さんが株を持っているためA社は甲さんと100%完全支配関係ではない
・A社が甲さんの100%完全支配でないので、B社も100%完全支配ではない
・C,D社は100%完全支配関係
なので、
C社とD社間の取引にはグループ法人税制が適用される

A社とB・C・D社の間での取引や、B社とC・D社間の取引にはグループ法人税制は適用されないという解釈は正しいでしょうか。
実際、A社が絡むグループ間取引が多いため、判断ミスがあれば影響が大きいです。
お知恵をお貸しください!よろしくお願いいます。

グループ法人税制について
次の場合、適用になるか判定お願いします。
A社、B社、C社、D社はグループ会社で、社長はいずれも甲さんです。
株の所有割合は以下の通りです。

A社:甲さん80%、甲さんの妻・母・姉あわせて16%、従業員乙さん(甲さん一族とは関係なし)4%
B社:A社60%、甲さん40%
C社:甲さん100%
D社:甲さん100%

分からないのは、乙さんのことです。
乙さんは社長一族とは関係のない他人です。またA社には従業員持株会などはなく、乙さんは他人ながら会社の重要なポストにいる(役員ではな...続きを読む

Aベストアンサー

お考えの通りで間違いありません。

Q深夜での連続勤務なら深夜手当なのでは?

現在勤務してる職場(製造業)では
8時~17時(日勤)、17時~1時(夜勤)の二交替制です

深夜手当について疑問に思ってる事があります

労働基準法では深夜手当は22時~5時まで通常の1.25倍に規定されてるそうなのですが
夜勤で残業しての5時過ぎでも同じ事なのでしょうか?

具体的に書きますと
一週毎の二交代制なので17時キッカリに反対番と交代になるので問題ありませんが
夜勤では納期の期日を考えて残業があります
納期がギリギリでかなり切羽詰まった状況ですと
5~6時間の残業もあります、稀ですが

先々月の事ですが急ぎの仕事がありまして
残業を4.5時間する日がありました
で、先月給与明細みると普通残業に0.5時間の表記がありまして
「あれ?おかしいな~」と思いながら
総務に確認してみると
夜勤での4時間以上の残業は(実時間的には早朝5時)は普通勤務扱いになるとの事でした
たしかに労働基準法では
22時~5時までは深夜勤務って事になってますが
働いてる者からすれば???です

17時から1時まで勤務して(日勤より少し勤務時間が短い)
忙しから残業は理解できます
理解出来ないのは
わざわざ残業して4時間以上の残業で
勤務手当が減ってしまう事です
5時を超えれば普通残業扱いになると総務からききました

交代制なので夜勤の方が疲れが溜まりやすいです
が、しかし、日勤にはない手当があるので相殺かな?と思う部分もあります
しかし、夜勤で残業・・・
しかも、通常では稀な長い残業で4時間以上(早朝5時以降)は普通手当ってのは正直、どうなのでしょうか?

4時間以上を残業して、それ以降はワザワザ残業代が下がるって・・・
すごくキツイ時間帯なので残業代を上げて欲しい程なのに下がる・・・

この事は当社だけの事なのでしょうか?
それとも一般的な事なのでしょうか?

残業して、しかも4時間以上の残業で
ワザワザ賃金が減るは
ちょと理解に苦しむ部分もあります

詳しい方アドバイスよろしくお願い致します

現在勤務してる職場(製造業)では
8時~17時(日勤)、17時~1時(夜勤)の二交替制です

深夜手当について疑問に思ってる事があります

労働基準法では深夜手当は22時~5時まで通常の1.25倍に規定されてるそうなのですが
夜勤で残業しての5時過ぎでも同じ事なのでしょうか?

具体的に書きますと
一週毎の二交代制なので17時キッカリに反対番と交代になるので問題ありませんが
夜勤では納期の期日を考えて残業があります
納期がギリギリでかなり切羽詰まった状況ですと
5~6時間の残業もあります、稀ですが

先...続きを読む

Aベストアンサー

> 現在勤務してる職場(製造業)では
> 8時~17時(日勤)、17時~1時(夜勤)の二交替制です
> 深夜手当について疑問に思ってる事があります
> 労働基準法では深夜手当は22時~5時まで通常の1.25倍に規定されてるそうなのですが
> 夜勤で残業しての5時過ぎでも同じ事なのでしょうか?
文言を連ねて説明するよりも具体的な金額で示した方がわかりやすいと思いましたので・・・
仮に日中の労働に対する賃金から導かれた時給が1,000円の労働者が、8時から翌日の8時まで働いたの場合
○8:00~17:00[休憩 1時間を含む] 
 時給1,000円×労働時間8h=8,000円
○17:00~22:00[時間外労働]
 @1,000円×5h+@1,000×時間外の法定割増率0.25×5h
 =5時間の労働賃金5,000円+時間外労働させたことによる割増1,250円
 =6,250円
  →計算対象となる労働時間当たり1,250円=@1,000×(1+0.25)
○22:00~翌5:00[時間外+深夜]
 @1,000円×7h+@1,000×0.25×7h+@1,000×深夜労働の法定割増率0.25×7h
 =7時間の労働7,000+時間外7時間1,750円+深夜7時間1,750円
 =10,500円
  →計算対象となる労働時間当たり1,500円=@1,000×(1+0.25+0.25)
○翌5:00~8:00
 @1,000円×3h+@1,000×時間外の法定割増率0.25×3h
 =3時間の労働3,000円+時間外労働させたことによる割増750円
 =3750円
  →計算対象となる労働時間当たり1,250円=@1,000×(1+0.25)
労働基準法に従えば、このような計算を必要とするので、深夜勤務の者が4時間30分の残業をした結果、普通残業が30分で計算されているのは間違いではありません。
但し、1:00~5:00までの4時間が『時間外労働0.25+深夜労働0.25』の割増率で手当てが計算されていればの話です。

> 現在勤務してる職場(製造業)では
> 8時~17時(日勤)、17時~1時(夜勤)の二交替制です
> 深夜手当について疑問に思ってる事があります
> 労働基準法では深夜手当は22時~5時まで通常の1.25倍に規定されてるそうなのですが
> 夜勤で残業しての5時過ぎでも同じ事なのでしょうか?
文言を連ねて説明するよりも具体的な金額で示した方がわかりやすいと思いましたので・・・
仮に日中の労働に対する賃金から導かれた時給が1,000円の労働者が、8時から翌日の8時まで働いたの場合
○8:00~17:00[休...続きを読む

Q資金課長の仕事

困っているので質問させていただきます。
このたび会社の移動で資金課長を命ぜられたのですが、そのような仕事に携わったことが一度もなく、
また前任者も引継ぎもろくにせず海外転勤してしまい、仕事の内容を今一掴めていません。

上司に聞いても「自分で好きな様にやればいい」と突き放され、部下に聞くこともできず、他に頼るところがないのですが、取り合えず、毎日する事、定期的にすること等に仕事を分けて理解しようとしています。

今は定期的に経営幹部から依頼が来るレポートを部下にデータを貰いつつ提出をしているのが主な仕事になってしまっているのですが、毎日しなければならない仕事が他にもあるのではと思っています。

本来、資金課長の役割で毎日されていることとは
どんなことなのでしょうか?稚拙な質問で申し訳ないのですが、どなたか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 私の場合も社内便箋に半分程のメモで引継ぎを済ませ、赴任してしまいました。3項目でした。それと内容をちょこっと書いてありました。

 彼方は社判と社印を管理する事になるかも知れません。資金は無論。剰余金(余剰金)の運用管理が付いてきます。規約・規定・取扱要綱を紐解くのが良いと思います。

 各場所からの計画をはるかに超えた入金があれば、その金銭を遊ばせることになります。これは各場所でも相手が居ることですから、相談に乗ってあげてください。

 彼方の直属の部下が居ますので、そ人達の仕事に対する応対と実施です。仕事は下記に書きます事をすればいいと思います。大して仕事として多忙極まりないことは無いでしょう。(会社の分掌によります。)

 これは私からのお願いです。RMS(レコーディングマネージメントシステム)簡単に言うと、整理整頓ですが、毎日のスケジュール・旬のスケジュール・月間スケジュール・半年&年間スケジュール・作業標準・業務分析を作成(部下にも勧めてください。)徹底する事を勧めます。

 それとコミュニケーション・・・これを只の伝達事項にせず。例えば社長は、責任を取る。中間管理職は、部下を指導をし、間違い・誤りが無い仕事をして貰う為シビアな短時間会議をして、限りなく100%に近い仕事をさせてください。

 部下には間違いと、誤りが無い仕事をして貰う為に毎月1回テーマを募らせ、又は決めて、勉強会を勧め社員のレベルアップ。創意工夫と、経費節減を他の課へも勧めてください。

 体験談を少し、以前の事ですが、賃金計算担当者が突然退社して、新入社員に後任者になってもらったはいいけれど、引継ぎ書が無いので、前の会計伝票等を見ながら教えましたが、分からなくて大変苦労をしました。

 残業が続きその費用も結構な金額になりました。教える人と習う人の分ですから馬鹿になりません。レベルが上がれば、残業も少なくなります。

 会社によっても資金課長の仕事の内容が多少違うと思いまして、余計な経験談を書きましたが、参考になればと思います 

 取り留めの無い内容でどうか、解読ください。 

 

 私の場合も社内便箋に半分程のメモで引継ぎを済ませ、赴任してしまいました。3項目でした。それと内容をちょこっと書いてありました。

 彼方は社判と社印を管理する事になるかも知れません。資金は無論。剰余金(余剰金)の運用管理が付いてきます。規約・規定・取扱要綱を紐解くのが良いと思います。

 各場所からの計画をはるかに超えた入金があれば、その金銭を遊ばせることになります。これは各場所でも相手が居ることですから、相談に乗ってあげてください。

 彼方の直属の部下が居ますので、そ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報