マルシェル新規登録で5000円分当たる

激安の衣料品店を開業したいと思っています。
私自身、全く経験の無い業種です。仕入れや店舗運営など
教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>激安の衣料品店を開業したいと思っています。



開業の目的は何でしょうか?大金持ちなのに名詞に肩書きがないので、赤字でも良いので社長になりたいのでしょうか?(まさか儲けたいのが目的と言う事は無いと思います)肩書きが。ほしいなら衣料品店より骨董屋(古物商)とかの方が格好が良いと思います。

まさか、儲けたいのが目的なら、儲けの命である仕入先やノウハウを、こんなところで聞くような事でしたら開業に向いていませんので、開業せずにまじめに働いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/24 16:47

 choco55さん こんばんは



 衣料店に限らず激安ショップをする方法の1つは「大量買付け」です。どんなお店でも1人の方が商品1個買うのと1万個買うのとでは、1万個買う人におまけをする(値引き販売等)と思います。ですから、まずは大量の資金が必要です。

 一般的な激安ショップの場合は一般的な流通ルートでの仕入れではなくて、倒産寸前のショップ又は過剰在庫を抱えているショップからの現金での仕入れです。そして現金で仕入れする段階でのたたいて仕入れる事です。これも資金が必要になります。

 以上よりお解りになると思いますけど、激安ショップの場合は1回の仕入れで数百万円~1000万円以上と考えたら良いと思います。ですから、激安ショップの場合は何しろ資金が必要です。

 ではそう言う大量の資金が有って大量仕入れをする事が出来た大量の商品を抱えて過剰在庫にしてしまっては何の意味もないですよね。そのためには、どうやって大量の商品を売り尽くすかの方法・知識を知っている必要が有ります。したがって「仕入れや店舗運営など教えてください。」と言うほぼ0%な知識しかない方が、激安ショップを開業する事は不可能と考えて下さい。したがって、最低でも通常の流通ルートで仕入れているショップがどうやって商売をしているかの知識が最低条件と知ってないと「激安ショップを開業したい」と言うことすらおこがましいです。ですから、何処かのショップに勤めて最低一般の流通ルートでの仕入れをしているショップのプロフェッショナルになって下さい。まずはそれからです。

 以上何かの参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2007/12/27 08:44

全くの未経験でできる仕事ではありません。



仕事の中枢部の情報である仕入れ、店舗運営についてはご自身で獲得出来ないならこの仕事はできないと思います。

ですから、同業種の販売職で働いてみて、販売ノウハウを勉強し、その傍らビジネス関係の勉強をし、販売しながらお店の方との会話から何か獲得してください。約10年くらいでも人間関係を広げるためにいろいろな関連業種で働く事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございました。参考になりました。

お礼日時:2007/12/24 16:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q服屋さんを開きたいのですが・・・

友人と服屋さんを開きたいのですが店舗探しは出来てもオープンするまでに何をしないといけないとか、資金がどのくらい要るなど、素人なので全くわかりません。どなたか流れなど教えていただけませんか?

Aベストアンサー

 m36107さん こんにちは

 多分洋服が好きで洋服屋さんを開きたいと考えているんだろうと想像します。まず一番最初にしなければならない事は、洋服屋さんで働いて洋服屋さんの素人で無くなる事です。まずはそれからです。漠然と好きだからと言う事で開業が出来て商売が成り立つなんて甘く考えないで下さい。

 開業すると言う事を前提にして働けば、それなりに洋服屋さん業界の事が解って来ると思います。その解った知識(利益率・問屋さんの支払いサイト・どう言った問屋さんでどんな商品が仕入れられるか、平均客単価等)を使って経営計画を立てます。
 
 まず#3が言われる通り、必要と思われるもの(家賃、保証金、内装代、棚代、レジスター代、事務用品代、電気代、水道代、業界紙の購読代、宣伝費、借入金の支払い等)を書き出す事からです。忘れてはならないのは、開店する場所によっては商店街の加盟料や町会費等が掛かる場合がありますのでその点を忘れない事です。以上のうち、開店当初だけに掛かる費用と毎月掛かる費用とを分けます。毎月掛かる費用+m36107さん達の給料が経費と言う事になります。利益率と最低掛かる経費から、1ヵ月の目標売上を計算します。後は平均客単価からどれだけの客数が来ないと成り立たないかを計算します。これが初期の経営計画となります。

 街場の商店クラスの開業の場合、通常手持ち金が1000万円有れば開業出来ると言われています。多分1000万円では足らないでしょうから、足らない分は借入金として公的機関や銀行から借金する形になります。開店するための総費用ですが、数ヶ月は売上0円と言う事も想定して、その分のm36107さん達の給料を計上する事を忘れなく。

 以上が整った段階で店舗を借りて内装工事となります。こんな流れで考えられたらどうでしょうか。

 m36107さん こんにちは

 多分洋服が好きで洋服屋さんを開きたいと考えているんだろうと想像します。まず一番最初にしなければならない事は、洋服屋さんで働いて洋服屋さんの素人で無くなる事です。まずはそれからです。漠然と好きだからと言う事で開業が出来て商売が成り立つなんて甘く考えないで下さい。

 開業すると言う事を前提にして働けば、それなりに洋服屋さん業界の事が解って来ると思います。その解った知識(利益率・問屋さんの支払いサイト・どう言った問屋さんでどんな商品が仕入れられる...続きを読む

Qアパレルの会社(個人事業)をやりたい!

自分のセンスの洋服を揃えたアパレル関係(婦人服)の
会社をやりたいと思ってますが、
1からまったく何もわかっておりません(~_~;)
まず、仕入れはどうするのでしょうか?
資金はいくらくらいからできますでしょうか?
(始めは、HPやネットショップで売っていきたいと思っております)

仕入れの問屋さんの探し方もわかりません。
アパレル関係の会社にまずは勤めて、問屋先を盗んでくるものなのでしょうか?
しかし、問屋が見つかったとしても
会社も起こしていない人に入店・購入させてくれるものなのでしょうか?
会社設立はどうやったら・・・?

本当に無知で、こんな私が会社設立など大きい事を言ってるようですが
ゆっくり勉強していきたいと思います。
まずは、1から簡単に教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 mayu1357さん こんばんは

 ここでmayu1357さんが質問している内容は、アパレル店(例えネット上だけのショップであっても)を開業する方なら最低でも知らなければならない内容です。そう言う事すら知らない状況ですから、まずはバイトでも良いですからどこかのアパレル店にお勤めになる事をお勧めします。真面目に仕事をしていれば、商品の入荷確認等で仕入れ伝票を目にする機会が多々有ると思います。仕入れ伝票には商品を仕入れる問屋さんの住所・名称等が必ず記載されています。まずはそうやって仕入れ問屋さんを覚えましょう。
 真面目に仕事を一生懸命していればそして洋服等の感覚の優れている方なら、例えバイトであっても展示会に行かせて頂ける可能性は高いです。そうやって最新のモード・これからの売れ筋等を勉強しましょう。もちろんJJ・Ray・オッジ等の誰でも読む事が出来るファッション雑誌(それも将来開店しようとしているショップの想定客年齢に合った雑誌)は必ず定期購読しましょう。そうやって多角的に情報を得る事は最低必要です。

 ほぼ全ての問屋さんは、一般人には小売しません。したがって上記の方法で勉強した問屋さんから仕入れる場合、事業として仕入れる事を証明しなければなりません。私の場合は7年前に薬局を開局した者なのですが、薬局の場合は保健所で「薬局開設許可」が取れて無いと開業すら出来ません。したがって問屋さんと取引契約をする場合は、まず「薬局開設許可証」の確認から始まります。しかし、アパレル店の場合は薬局式の公的な事業者の証明書みたいな物が有りません。最低でも個人事業主になっての起業でしょうから、税務署に提出する「個人事業主の開廃業届け」で「私は事業でアパレル店をします。(又はしています。)」と言う証明が出来ると思います。そう言う方法で、問屋さんと契約を行なったらどうでしょうか???
 又は東京の日暮里ですと繊維関係の問屋さんが一般人向けにほぼ問屋価格で販売している問屋街があります。そう言う所で、仕入れをするのも方法かと思います。日暮里の場合は、わざわざ事業者としての契約をしなくても仕入れる事が可能です。

 ネットショップで開店したいとの事ですが、#1さんの言われる通りまずはオークションから始められると良いと思います。ネットショップと個人の不要品を売るネットオークションでは、ネットモールの契約等色々な違いが有りますが、売れるための商品の名前付け・値段設定・商品写真の撮り方等基本的な部分は全く変わりません。ネットオークションで個人の不用品を売る事も十分将来のネットショップ開店の勉強になると思います。

 資金については、どの程度の商品を置くかによって、又は若向けの低価格商品をメインで売るのか・アダルト向けの高給品を売るのかによっても商品仕入れ価格が違いますから、幾等必要かと決れても私には解りかねます。まずは客層(対象年齢)と普段使いの低価格品を売るのか・お出かけやデート等のおしゃれな高級品を売りたいのか位が最低決ってないとどの程度の資金が必要か決らないと思います。例えばTシャツ専門店と毛皮屋さんでは仕入れに掛かる費用が違う訳ですから・・・。又同じ毛皮屋さんでも最近流行りの若向けのフェイクファー~ラビットファーを扱うのとブルーフォックス等を扱うのとでは資金が違って当たり前だと思います。
 私が小さな薬局を開局した時には商品の仕入れに500万円掛かりました。小さいなりにも実店舗にそれなりの商品を陳列しなければなりませんからそれなりに費用が掛かったわけです。ネットショップと言う事でリアル店舗の無い状態での起業を考えても、商品に200万円~300万円は掛かるかも知れませんね。それと開店直後はmayu1357さんのショップ自体の存在が知られておらず、思ったより売上が上がらないのが事実です。したがって生活費を出せるだけの売上が上がるかどうか解りません。と言う事を考えた数か月分の生活費、それ以外に運転資金等考えると最低でも5~600万円・欲を言えば1000万円は必要かも知れませんね。一般にどんな商売でも1000万円有れば十分とは言わなくても事業を始める事が出来る資金と言われていますから、1000万円目標に自己資金・融資等で資金集めをされると良いでしょう。一般に融資を受ける場合、必要な事業資金の半分以上は自己資金を持っていると言う事が基準で融資しますから、500万円以上は自己資金を貯められる事を最低の目標で資金作りを考えられたら良いと思います。

 以上簡単にアパレルショップを開業する事を纏めてみました。色々勉強する中で解らない事が出たら、又質問されたらと思います。

 mayu1357さん こんばんは

 ここでmayu1357さんが質問している内容は、アパレル店(例えネット上だけのショップであっても)を開業する方なら最低でも知らなければならない内容です。そう言う事すら知らない状況ですから、まずはバイトでも良いですからどこかのアパレル店にお勤めになる事をお勧めします。真面目に仕事をしていれば、商品の入荷確認等で仕入れ伝票を目にする機会が多々有ると思います。仕入れ伝票には商品を仕入れる問屋さんの住所・名称等が必ず記載されています。まずはそうやって仕入れ...続きを読む

Q自作の洋服を販売したいのですが何か営業の許可は必要ですか?

こんにちは。
私は趣味で誰の為というわけでなく、自作の子供服などを
作っていて、布代などの材料費くらい回収できたらと思い、
インターネットのオークションなどで作った服を
売ってみたいなと考えています。
それで、このように自作の洋服などをインターネット
のオークションにかける場合、何か国等の販売に関する営業許可的な
ものは必要なのでしょうか。
また、販売にあたり、個人ではなく会社を作るなどしないと
いけないのでしょうか。
ここら辺のところが全く分からないので、ご存じの方
教えていただければと思います。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>私は趣味で誰の為というわけでなく、自作の子供服などを…

わが子のお古をオークションにかけるのではないのですね。
オークションで売ることを目的に制作するのですね。

>何か国等の販売に関する営業許可的なものは必要なの…

別に営業許可は要りませんが、営業を始めたことを税務署に届け出る必用はあります。
俗に「開業届」と言っていますが、『個人事業の開廃業等届出書』のことです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2090.htm

>販売にあたり、個人ではなく会社を作るなどしないと…

個人でかまいませんよ。
ただ、1年が終わったとき、原則として 38万円以上儲かっていたら、確定申告をして所得税を納めてくださいね。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>私は趣味で誰の為というわけでなく、自作の子供服などを…

わが子のお古をオークションにかけるのではないのですね。
オークションで売ることを目的に制作するのですね。

>何か国等の販売に関する営業許可的なものは必要なの…

別に営業許可は要りませんが、営業を始めたことを税務署に届け出る必用はあります。
俗に「開業届」と言っていますが、『個人事業の開廃業等届出書』のことです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2090.htm

>販売にあたり、個人ではなく会社を作るなどしないと...続きを読む

Q個人タクシーになろうか迷っています

44歳独身女性ですが、大阪市内で10年タクシードライバーをしています。

10年以上法人タクシー会社に勤務すれば、個人タクシーになれる資格があるそうです。
(3年以内無事故無違反で自己資金300万円ぐらいいるそうですが、なんとか満たしています)

法令試験と地理試験があり、5年間無事故無違反だったら地理試験は免除されるそうです。
(私は3年半ぐらい前に2点違反があったので地理試験免除されません)

試験はその3か月ぐらい前から勉強会があって、真剣に取り組まないと合格しないそうです。

今、勤めている法人の会社は、有給もくれないし(土日出勤して振り返るようにいわれます)、
盆、正月、日、祝日も休みなしでだいたい毎日6時~18時勤務(2時間休憩してもいい事になっているけど給料にならないのでほとんどできない、タクシー乗り場に30分~1時間ぐらい並ぶのでそれが休憩になる)、手取り20万円もないです。(歩合制なので人によってはある人もいますが)ボーナスもあるけど年間30万円ぐらいです。

それに少しでも車に傷をつけたりしたら、事故扱いで説教され始末書を書かされ、些細な事でも客からクレームの電話がかかってきたりして、説教されし始末書書かされます。(乗車されたお客様には名前入りのティッシュを渡さなければならない会社なのですぐにわかるのです)

無線配車も多いのですが、超狭い道路の奥の家とかも結構あってお年寄りのお客様で重い車いすをトランクに積んでワンメーターの病院までなんてのも普通にあります。

消費税が上がりましたが、消費税分(5%から8%になりましたね)も運転手の給料から引かれています。

年間1000万円以上の売り上げがあった場合、消費税は納める決まりなのだそうですが、運転手の給料から引き去るっておかしくないですかね?

個人タクシーの場合はいらないそうです(年間1000万円超えない限り、、、)


とにかく今の法人会社にはうんざりしています。

それで個人タクシーに行きたいと思っていたのですが、いざとなるとちょっと躊躇してしまいます。

経費(車の保険、ガレージ代、LPガス代、組合費)も結構かかるようだし、厚生年金から国民年金、健康保険も国民健康保険になるしどうなのかなって感じですね。

同僚のMさんという女性(39歳独身)がいるのですが、私より半年ぐらい前に入社していたので今年の5月にある試験(彼女は5年間無事故無違反なので地理免除です)を受けて個人タクシーに行くそうです。

Mさんは、入社した時から、「10年勤めて絶対に個人タクシーになる」と宣言していました。
ご両親も賛成していて「タクシードライバーになるなら個人タクシーにならないと意味がない」とか仰ってるそうです。

厚生年金の事とか相談したら「厚生年金なんてあてにならない、私たちが老人になる頃には破綻してるかもしれないよ、一応国民年金は続けるけど、個人年金もしてるしタンス貯金もしておく」とか言ってケロッとしています。

(一応私も第一生命の個人年金はしています、26歳から毎月1万円、60歳満期で総額約400万円
が800万円もらえる予定です)

結局自分次第なのですが、どうでしょうか?

個人タクシーっていいものなのですかね?

44歳独身女性ですが、大阪市内で10年タクシードライバーをしています。

10年以上法人タクシー会社に勤務すれば、個人タクシーになれる資格があるそうです。
(3年以内無事故無違反で自己資金300万円ぐらいいるそうですが、なんとか満たしています)

法令試験と地理試験があり、5年間無事故無違反だったら地理試験は免除されるそうです。
(私は3年半ぐらい前に2点違反があったので地理試験免除されません)

試験はその3か月ぐらい前から勉強会があって、真剣に取り組まないと合格しないそ...続きを読む

Aベストアンサー

実際にタクシー業界で働いておられる質問者様にお話しするのは釈迦に説法のようで恐縮なのですが、かつて私が聞いた話です。

東京でタクシー運転手をしていて、諸事情で大阪に移り住んだ中年男性の話ですが、個人タクシーになれば、タクシー会社での給料の2倍から3倍になると言っていました。勿論、それよりも少ないか多くなるかは個人の働き次第だと。
しかし、個人タクシーの資格を取るためには、東京と大阪だけは地理試験があって、東京でタクシー運転手をしていたその中年男性にとって、大阪の地理試験が大きな壁になっていると。しかも、大阪のどこの地理が試験に出るか分からないので、その男性は諦めていました。

最終的には安定と言えるかどうか分かりませんが、会社に所属していればある程度の給与と、トラブルや事故が起こっても会社が対応してくれますよね。
対して、個人になれば所得は多くなると思いますが、色んな対応も自分でしなければいけませんよね。ですから、どっちを取るかしかないのではないでしょうか。

すみません、何のアドバイスにもなっていませんが、野球で言えばFA(フリーエージェント)の権利を得たようなものですから、行使するかしないかは質問者様次第だとしか言えないですね。

実際にタクシー業界で働いておられる質問者様にお話しするのは釈迦に説法のようで恐縮なのですが、かつて私が聞いた話です。

東京でタクシー運転手をしていて、諸事情で大阪に移り住んだ中年男性の話ですが、個人タクシーになれば、タクシー会社での給料の2倍から3倍になると言っていました。勿論、それよりも少ないか多くなるかは個人の働き次第だと。
しかし、個人タクシーの資格を取るためには、東京と大阪だけは地理試験があって、東京でタクシー運転手をしていたその中年男性にとって、大阪の地理試験が大...続きを読む


人気Q&Aランキング