『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

日本レコード協会
日本音楽著作権協会


2つとも著作権に関する協会だとおもいますが、具体的にどう違うのですか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本音楽著作権協会は、音楽の著作権者(作曲家、作詞家、編曲者など)の団体です。


日本レコード協会は、レコード会社の団体です。

日本音楽著作権協会は、音楽の著作権者の信託を受けて、その著作権に関する許諾業務など、権利の行使に関する業務を行います。
レコード製作者は、著作権ではなく、著作隣接権(レコード製作者の権利)という権利を持っています。日本レコード協会はレンタルレコードCDに係る料金(貸与報酬)の請求・分配などこの権利の行使に係る業務も行っています。ただ、レコード協会は、レコード会社の業界団体であり、著作権関係業務だけを目的としているわけではありません。
    • good
    • 0

既に答えは出ていますが、あえてくだけた表現をする


なら、「日本野球協会」と「プロ野球選手会」の関係
に近いと言えます。
“経営者の団体”と“労働者の団体”ですね。

ただ、法的な立場で言うとJASRAC(音楽著作権協会)
の方が格段に強い、というのが実情なんですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/24 18:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング