読んでいてとても笑える本というのを教えてください
少し前にはまっていたのは、横田浜夫さんの「はみだし
銀行マンシリーズ」です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

「関節話法」 筒井康隆氏の短編小説です。


「宇宙衛生博覧会」という新潮の短編集に収録されていましたが、
この本自体は現在絶版状態のようです。図書館あたりに行けば
あるとは思うのですが。ぜひ探して読んでみてください。爆笑必至です。
私はこの作品を混んでいる電車の中でなにげなしに読みはじめてしまい、
爆笑するわけにもいかずのた打ち回って苦しんでしまってかえって
変な目で見られてしまいました・・・(涙)。
ほかの収録作品もブラックで秀逸です。

エッセイでは「米原万里」さんをおすすめします。
この方はロシア語通訳者・エッセイストで、通訳の現場での
悲喜こもごもを軽妙に綴っておられます。
この方の本も公衆で恥をかきそうになる箇所が
ありますのでご注意ください(笑)。
「魔女の1ダース」
「不実な美女か貞淑な醜女か」ともに新潮文庫です。
ロシア語で「こんにちは」というには
「ズロース一丁」と発音すると良いそうです・・・。

上記2件、機会がありましたら是非どうぞ。
    • good
    • 0

小林信彦の


『唐獅子株式会社』(新潮文庫)
『ちはやふる奥の細道』(新潮文庫)
『現代<死語>ノート』(岩波新書)
『現代<死語>ノートII』(岩波新書)
唐獅子は短編小説シリーズですが、流行に弱い日本人のドタバタが笑えます。ちょっと時代のずれがありますが、スター・ウォーズ公開の年なら楽しめます。
現代<死語>ノートは死語による現代史。

小田島隆の
『安全太郎の夜』、『パソコンゲーマーは眠らない』、『日本問題外論』等
激辛コラム集とのことですが、コンピューター関係は楽しめます。(サッカー関連はあまり面白くないですけど)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/09/21 16:22

椎名誠「あやしい探検隊」シリーズ


浅田次郎「初等ヤクザの犯罪学講座」

最初のは有名なエッセイのシリーズ。二冊目は何といえばいいのか…(笑)。とにかくどちらも大笑いすること間違いなしだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どちらも面白そうな(笑)タイトルですね
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/20 23:48

エッセイのお許しが出たので…



内田春菊「もんもんシティー」
しょうじさだお「男のふんべつ学」シリーズ
泉麻人「新中年手帳」
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました
参考になりました。

お礼日時:2002/09/20 10:56

中村うさぎ「ショッピングの女王」


「だって、欲しいんだもん! −借金女王のビンボー日記」他

エッセイです。
あっという間に読めてしまうくらい楽しいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中村うさぎさんですかぁー、前に1度TBSの深夜にやっていた
「裏まるカフェ」に来た時にみたのですが、ずいぶん借金が多い
人だなぁー、ぐらいしか思っていませんでした。自分の借金に
ついての本を出しているとは・・・
なかなかおもしろそうな内容ですね、ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/20 10:55

おはよございます。



私も、中島らもさんを強くお勧めします。
らもさんの知識の泉はドコまで広くて深いのか・・・ある意味天才だと思います。

#1の方お勧め以外では「明るい悩み相談室」が楽しいです。
昔朝日新聞関西版に連載されていて、その後全国ネットになったかと・・・。
特に最初のころの関西人の悩みはほんと「ナイト☆スクープ」のコネタ特集に匹敵(いや勝っておつりが来る)する内容で、笑えること間違いなしです。

最近は、悩み相談室の総集編みたいなのも発売されていますので、一度お試しあれ!
ついでに、オンリー・ミー 私も2回続けて読みました。
三谷幸喜も天才です。
    • good
    • 1

エッセイです。



三谷幸喜の「オンリー・ミー」は最高ですよ。

2年間で100冊の本を読んだことがあるのですが(分野はいろいろ)、
これが一番笑えました。

文庫本で安価なので、ぜひためしに読んでみてください。(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

三谷さんが、本を出しているとは知りませんでした。
文庫でもでているのですかぁー、今度ブックオフに
行った時に読んでみたいと思います、ありがとうご
ざいました。

お礼日時:2002/09/20 10:50

こんばんは。

#3の方も書かれている原田宗典さん!エッセイ!オススメです!
高校時代電車で読むと笑いがこみ上げてきて危険でした(笑。
作品リストはこちらです。どれも笑えます。

参考URL:http://www.haramu.net/library/list01.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

原田さんは人気がありますねぇー
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/20 10:48

エッセイですが、今、原田宗典さんの「笑ってる場合」を暇な時に読んでます。


けっこう笑えて、気持ちが明るくなります。「ああ、わかるわかる!」って感じの面白さもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。原田さんのお名前は初めて聞いたのですが
なかなか面白そうなタイトルですね、ありがとうございました。

お礼日時:2002/09/20 10:47

タナカカツキの「バカドリル」シリーズはどうでしょうか?


マジでバカらしいんですけど、ツボにはまります。
けど好き嫌いが激しいかも。

参考URL:http://www.kaerucafe.com/ka2ki/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2002/09/20 10:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q横田浜夫について

 横田浜夫さんは、もと何銀行の人だったのでしょうか、確か横浜銀行だったと思うのですが、あと、今現在、横田浜夫さんが書いているエッセーを知っていましたら教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

一応、横浜の【港の見える丘銀行】ということのようですが、ハッキリさせてなかったように思いますが。。。

はみ出し銀行マンの悪徳日記     角川書店
はみ出し銀行マンのビックバン日記  東洋経済新報社
はみ出し銀行マンの勤番日記     オーエス出版
はみ出し銀行マンの倒産日記     角川書店
はみ出し銀行マンの浅草日記     近代文芸社 
はみ出し銀行マンの左遷日記     角川書店
はみ出し銀行マンの恋愛日記     近代文芸社
はみ出し銀行マンの仮面生活      河出書房新社

はみ出し銀行マンのお金の悩み相談室   横田浜夫著 青春出版社
はみ出し銀行マンの資産倍増論      横田浜夫著  講談社?
はみ出し銀行マンの「そんな会社、辞めてしまえ!」  横田浜夫著
 


●http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=ja&id=b2a3c5c4dfc0c9d7 ・・・5ページあります

全著作は50点近くあるようですが、[横田浜夫]氏は複数の匿名のような気もしますが・・・どうなんでしょう?

参考URL:http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=ja&id=b2a3c5c4dfc0c9d7

一応、横浜の【港の見える丘銀行】ということのようですが、ハッキリさせてなかったように思いますが。。。

はみ出し銀行マンの悪徳日記     角川書店
はみ出し銀行マンのビックバン日記  東洋経済新報社
はみ出し銀行マンの勤番日記     オーエス出版
はみ出し銀行マンの倒産日記     角川書店
はみ出し銀行マンの浅草日記     近代文芸社 
はみ出し銀行マンの左遷日記     角川書店
はみ出し銀行マンの恋愛日記     近代文芸社
はみ出し銀行マンの仮面生活     ...続きを読む

Q十二国記(小野不由美著)はまらなかった方いますか?それとももう少し読めば面白い?

十二国記いい評判しか聞きませんし、熱烈なファンがいることは知っています。
あまりに口コミがいいので、月の影影の海 下巻読み進めている途中ですが評判どおりにはハマりません。
これから面白くなるのでしょうか。なんだか感情移入できません。
宮部みゆきのブレイブ~は面白かったんですが、あまりファンタジーものは読みません。

どんなに検索しても面白くなかったという評判に出会えません。
私だけ?
はまらなかった。もう少しで面白くなる。いろいろ感想をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

わたしは、十二国記は初版の、それも発売されたばかりの頃に買いました。
山田章博さんのイラストにつられて、内容はまったくわからないままに上巻のみを買いました。
その頃は、上下巻の本がたくさん出ていたので、おもしろかったら下巻を買えばいいと思っていたのです。

そして10年の月日が流れ……つまり読む気がおきないままに10年。
作品はアニメ化されました。
これも、はじまってからしばらく見ましたがさっぱりおもしろく感じません。
見るのをやめようカナ、と思いはじめた頃にねずみの楽俊登場!
これで急におもしろくなりました!
それから原作を読み始めましたが、上巻は既にどこにあるのかわからない状態。下巻から読み始めたという悲しいオマケがつきます。

とにかく、ある時から突然おもしろくなる作品だと思います。

Qもともと活字を読まないほうだったのですが、最近少し興味が出てきたのでま

もともと活字を読まないほうだったのですが、最近少し興味が出てきたのでまずは短いショートショートから読んでみようと思っています。そこで、皆さんのオススメのショートショートの作家さんを教えて頂けると嬉しいです。また、面白いエッセイを書いている作者さんも合わせて教えて頂けると助かります。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どういうのが好みなのでしょう?ファンタジー?SF?ミステリー?ホラー?
わからないので、私のオススメを下記にあげておきますので、参考にどうぞ☆

『小松左京ショートショート全集』(SF作家さんの作品)
宮部みゆきさんの「我らが隣人の犯罪」
東野圭吾さんの「毒笑小説」
横山秀夫『臨場』(『半落ち』が有名な作家ですが短編の方が断然面白いです)

有名処で言えば、芥川龍之介も短編小説作家さんなので、『蜘蛛の糸』とか『羅生門』も良いと思いますが、いかがでしょう?

Q本を読むスピードってどれくらい??

大学2年、女です。
小さい頃から大の本好きで、特に海外文学が好きすぎて英文科に進学したほどです。
他の学生と比べてもかなり読んできた影響なのか、本を読むのは人より早いと思っています。
勿論、目標はいかに早く読み終わるか、ではありませんが・・皆様は1冊読むのにどれくらいの時間がかかりますか?

私は15分で40ページ程度です。(文庫本の場合)
また、平均ではどれくらいなのでしょうか。
漠然とした質問で申し訳有りません。本を普段から読まれる方、また、そうではないから双方の意見を伺いたいです。

Aベストアンサー

akane-Rさん、初めまして。

15分で40ページですか。かなりお速いですね。
当方は、普段は「哲学的著作」や「評論」といった「小難しい」ものばかり読んでおりますから、大体1ページ1分ぐらいでしょうか。小説になるともう少し速いと思います。

大学2年生くらいだと所謂「乱読」期でしょうから、手当たり次第でいいと思います。

ご質問は
>1冊読むのにどれくらいの時間がかかりますか?

ですから求められた回答を記すと、

新書あたりは、約2時間~3時間前後
小説は400ページくらいだと6時間はかかるでしょうか。

もっとも、こんな人間でも例えば赤川次郎の文庫本であれば1時間かからないかもしれませんね。

読書については申し述べたいことは山ほどあれど、ご質問の範囲を超えますのでこの辺で終わります。

Q本、読書をテーマに書かれた小説を読みました

本、読書をテーマに書かれた小説を読みました

それは角田光代さんの「さがしもの」という小説で
本、読書をテーマにした短編集で読みやすくて
共感できるものばかりでした

このような本や読書をテーマにした小説、エッセイなど
心打たれる、またはおなかを抱えて笑えるような本を教えてください。

角田光代さんは◎で
群ようこさんのエッセイ(本を鞄に・・・etc.)は私は好きになれませんでした

Aベストアンサー

椎名誠の紹介でリクエストいただいたので出てきました。確かに数が多いですよね。ブックオフでもかなりの量が在庫しています。
もちろん私も全部読んだわけではないのですが、読んだ範囲で印象に残っているものを。大まかに分けると、私小説、SF(シイナワールド)、エッセイ、旅の記録に分類できると思います。
Wikipediaを見ながら書いたのですが、実際は下記の5倍くらいは読んでいるようです。(^^;


本来の主旨、本絡みを含むもの
蚊(短編集。「日本読書公社」が興味深い)
活字のサーカス 面白本大追跡(本についての本)


私小説(的なものも含む)
哀愁の町に霧が降るのだ(大学~バイト時代)
新橋烏森口青春編(サラリーマン時代)
銀座のカラス(サラリーマン時代)
本の雑誌血風録(サラリーマン時代から作家デビュー後)
岳物語(息子との話)
続・岳物語(息子との話)
少年の夏(息子の話)

SF(シイナワールド)
アド・バード
水域
武装島田倉庫
中国の鳥人
胃袋を買いに

その他
わしらは怪しい探険隊(旅+宴会の記録。このシリーズは多いですが、好き嫌いが分かれると思います)
麦酒主義の構造とその応用力学(エッセイ集。この系統がお好きなら、他にも多数あり)

以上、参考になれば幸いです。

椎名誠の紹介でリクエストいただいたので出てきました。確かに数が多いですよね。ブックオフでもかなりの量が在庫しています。
もちろん私も全部読んだわけではないのですが、読んだ範囲で印象に残っているものを。大まかに分けると、私小説、SF(シイナワールド)、エッセイ、旅の記録に分類できると思います。
Wikipediaを見ながら書いたのですが、実際は下記の5倍くらいは読んでいるようです。(^^;


本来の主旨、本絡みを含むもの
蚊(短編集。「日本読書公社」が興味深い)
活字のサーカス 面白本大追跡(本...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報