apache初心者です。
Turbolinux6.0+apache1.3.12でHTTPサーバを試しているのですが、
cgi-binにあるファイルを見ようとするとHTTP 403エラーが出て表示できません。

属性とグループを色々変えてみたんですが、だめでした。

access.confで関係ありそうな所は

<Directory />
Options None
AllowOverride None
order allow,deny
allow from all
</Directory>

<Directory /home/httpd/html>
Options Indexes Includes FollowSymLinks
AllowOverride None
order allow,deny
allow from all
</Directory>

<Directory /home/httpd/cgi-bin>
AllowOverride None
Options FollowSymlinks ExecCGI
order allow,deny
allow from all
</Directory>

としていますが、なぜcgi-binの中身が見えないのかわかりません。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「cgi-binの中身が見えない」って、ファイルの一覧が


見えないことを言ってませんか?
であれば、
Optioins ...の行にIndexes
というキーワードを追加してください。

AddHandler cgi-script .cgi
は大丈夫ですか?
あと、cgiスクリプトには実行属性が必要です。

この回答への補足

具体的には、http://URL/cgi-bin/の中身(HTML、CGIなど)を
外部から見ようとしたときに「表示するパーミッションが無い」といわれます。

グループおよびオーナーをユーザに変えてもだめでした。
Webで調べたところ、同じような症状の人もいるみたいで、
その人は別の場所でCGIの実行を出来るようにしていました。

CGIの実行は出来たので問題は無くなったのですが、ちょっと気になります。
cgiの実行はできたので回答は締切りますが、
もし判る人がいればメールいただけると有りがたいです。

補足日時:2001/02/07 17:11
    • good
    • 0

ScriptAlias /cgi-bin/ "/home/httpd/cgi-bin/"


はhttpd.confに記載していますか?

この回答への補足

はい。記入されています。

補足日時:2001/02/04 14:35
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q誤って chmod -x /bin とした場合の対処法

RedHat Linux 6.2Jで、自分のホームディレクト以下の /bin に対し、
chmod -x bin とやるところを、誤って chmod -x /bin としてしまいました。

やってしまった後、コマンドが効かないので、「あれ?」と思って
見直してみたら、青ざめてしまったというわけです。

元に戻すべく、RedHat LinuxのCDを入れ、Rescue modeで起動しなおす
というところまでは分かったのですが、その後、mount /dev/hda1 /mnt/hda1とし、
/dev/hda1をmountしてみたのですが、その後の対処法が分かりません。

この後、どうすればchmod +x /binとすることができるのでしょうか?

(※マシンが会社にあるため、/hda1以下のファイル構成をお見せできない
のが心残りですが‥‥)

Aベストアンサー

とすると、Linux のルートファイルシステムが入っていたのは、
ほんとうに hda1 ですか?別のパーティションもあるなら、
それぞれ試してみた方がよさそうです。

Q/dev/dsk,/dev/rdsk と /dev/osa/dev/dsk について

Solaris2.6を利用しています。

CPU利用率のwioの値が高い為、DiskI/Oに問題があるのかと思い、
sar -d コマンドで調べたところ、"sd339,f" に問題があるらしい事が
わかりました。

それで、/etc/path_to_inst で対応するデバイスを調べたのですが、
/dev/dsk,/dev/rdsk のいずれにもそのデバイスに対応する
デバイスファイルはなく、/dev/osa/dev/dsk にありました。

ハードディスクのデバイスファイルは/dev/dsk,/dev/rdsk にある事までは
参考書などで調べる事ができたのですが、/dev/osa/dev/dsk について記述のある
参考書やWEBページを見つける事ができませんでした。

/dev/dsk,/dev/rdsk にはなく、/dev/osa/dev/dsk にある、ということは
どういうことなんでしょうか?
(ハードディスクじゃないんですか?)
/dev/osa/dev/dsk はどんなデバイスファイルが
入っているところなんでしょうか?

また、この辺を知るにはどこを調べればよろしいでしょうか?

どなたか詳しい方、ご教授ください。よろしくお願いします。

Solaris2.6を利用しています。

CPU利用率のwioの値が高い為、DiskI/Oに問題があるのかと思い、
sar -d コマンドで調べたところ、"sd339,f" に問題があるらしい事が
わかりました。

それで、/etc/path_to_inst で対応するデバイスを調べたのですが、
/dev/dsk,/dev/rdsk のいずれにもそのデバイスに対応する
デバイスファイルはなく、/dev/osa/dev/dsk にありました。

ハードディスクのデバイスファイルは/dev/dsk,/dev/rdsk にある事までは
参考書などで調べる事ができたのですが、/dev/osa/dev/ds...続きを読む

Aベストアンサー

/dev/osa/dev/以下はOpen Storage Array(OSA)というRAID Managerのデバイスです。
今回、RAID Managerをご利用のようですので、/dev/osa/dev/dskにあるのではないでしょうか?
通常は、/dev/dskや/dev/rdsk(RAWデバイス)になります。

また、障害の件ですが、申し訳ありませんが当方では分かりかねます。
coreが吐かれている場合は、管理者やサポートに解析して貰って調査するしかないですね。

Qhttp://xxx.com/~○○ で見れない (redhat)

WEBサーバを設定しています。

http://xxx.com/~○○/
でアクセスするとindex.htmlが表示されるのですが、

http://xxx.com/~○○
スラッシュ無しでアクセスするとエラーが返ってきます。

プロバイダなどでは、表示するようになってると思うのですが、どうすれば、スラッシュ無しでもアクセスできるようになるのでしょうか??よろしくお願いします。

因みに、apache/1.3.12を使っています。

Aベストアンサー

手っ取り早くするには、httpd.confにある、<Directory />
Options FollowSymLinks
AllowOverride None
</Directory>

<Directory />
Options all
AllowOverride all
</Directory>
にして、Apacheをリスタートしてください。
 いろいろと問題も発生しますので、
http://httpd.apache.org/docs/
 を参考に、ご自分になりの設定に挑戦してくださいね。

Q/etc/passwd と /etc/shadowをそっくり新サーバーにコピーすればログインできますか?

旧サーバー(Laser5-6.0)から新サーバー(RedHat7.3)に移行を考えています。新サーバーにも旧サーバーと同じアカウントとパスワードでログインできるようにしたいです。旧サーバーの/etc/passwdと/etc/shadowを新サーバーにコピーすれば可能でしょうか。もしだめなら、何かいい方法はありますか。

Aベストアンサー

コピーはまずいでしょう。
/etc/passwd /etc/groupの一般ユーザの行だけを抜き出して、くっつける必要がありますね。

/etc/shadowをいじるのは恐いので、pwunconv / pwconvコマンドでシャドウパスワードを無効化/有効化したほうが良いと思います。(シャドウを無効化してから/etc/passwdを編集する)

ただし、パスワードの暗号化アルゴリズムが異なると、どうなるかわかりません。

useraddコマンドでユーザを作成したら、/home/xxx 配下にデフォルトでいろいろな環境ファイルが作られますが、当然Laser5とRedHatでは異なるので、全ユーザのホーム配下の環境ファイルを入れ替える必要があります。

旧サーバと新サーバは同じマシンでしょうか?
もし別々にできるなら、旧サーバをNIS/NFSサーバにして、ユーザアカウント/パスワード/ホームを共有する事もできます。

余談ですが、今後もメーカー製Linuxは頻繁にバージョンアップするので、その度に悩むところです。いっその事、Debian/GNU Linuxを選択するという手もあります。

コピーはまずいでしょう。
/etc/passwd /etc/groupの一般ユーザの行だけを抜き出して、くっつける必要がありますね。

/etc/shadowをいじるのは恐いので、pwunconv / pwconvコマンドでシャドウパスワードを無効化/有効化したほうが良いと思います。(シャドウを無効化してから/etc/passwdを編集する)

ただし、パスワードの暗号化アルゴリズムが異なると、どうなるかわかりません。

useraddコマンドでユーザを作成したら、/home/xxx 配下にデフォルトでいろいろな環境ファイルが作られますが、当然Laser...続きを読む

QDNSサーバを構築しています。/etc/rc.d/init.d/named reloadのところでエラーになってしまいます。

RedHat Linux 9 でサーバを構築しています。
DNSサーバを作成しているところでつまづいてしまいました。

vi /etc/named.conf のところで正引き、逆引きのゾーンを追記し、
vi /var/named/**.jp.db の正引きゾーンデータベースを作成し、
逆引きの方もゾーンデータベースを作成しました。

あとは、etc/rc.d/init.d/named start とやって起動させ、
namedが自動起動するように chkconfig named on と実行しました。

しかし、設定を反映しようと、
/etc/rc.d/init.d/named reload としたのですが、
何度やっても失敗と出てしまいます。
画面には、一部を書きに記述すると、

Reloading named: usage : killall [OPTION] [--] name ・・・
   killall -l, --list
killall -V --version

-l,--list list all know signal name
-V,--version display version infomation

となっていました。
とりあえず、shutdown -r now で再起動しましたが、
設定が反映されていないようで、次の
vi /etc/resolv.conf でIPアドレスを記述したあと、
nslookup コマンドを実行してDNSサーバのテストでやってもエラーになってしまいます。
何が原因でしょうか?
長々と書いてすみません。分かる方、どうかよろしくお願いします。

RedHat Linux 9 でサーバを構築しています。
DNSサーバを作成しているところでつまづいてしまいました。

vi /etc/named.conf のところで正引き、逆引きのゾーンを追記し、
vi /var/named/**.jp.db の正引きゾーンデータベースを作成し、
逆引きの方もゾーンデータベースを作成しました。

あとは、etc/rc.d/init.d/named start とやって起動させ、
namedが自動起動するように chkconfig named on と実行しました。

しかし、設定を反映しようと、
/etc/rc.d/init.d/named reload としたのですが、
...続きを読む

Aベストアンサー

/etc/rc.d/init.d/named 内のkillallコマンドでエラーが出ています。
reloadですから、killallで一旦namedを止めて再起動するわけですが、
止めるべきnamedがもともと動いていない、と言う事では?


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報