痔になりやすい生活習慣とは?

正直まよっています。

私はwebデザイナーになるのか漫画家になるのか

正直webデザイナーとしての内定は戴いているのですが
なんというかわたしが想像していたものとは違い絵を描いたり
する仕事ではないく、ひたすらhtmlを売っているような仕事で

デザイン的なこともあまりないいわばプログラマ的な仕事のような気がするんです。

だから私は漫画家になるろうかなぁと思っています。
まあなろうと思ってなれるものでは有りませんが、
自分漫画が大好きですし、漫画でくって生きたいとも思っています。

どうでしょう?
将来的なことも考えやはり年も19ですし
ここら辺で決めたいのですが、
みなさんの意見を聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>ですのですべての時間を絵を描く事に注ぎこめば


>漫画家になることも可能なのではないかと思います。

貴方がどのような漫画を書きたいのかが分かりませんが、(漫画といってもイラスト的なものから、4コマ、短編、長編ストーリー漫画とありますし、少女漫画や青年漫画と種類は多岐にわたりますので)
一般的なストーリーのある漫画家を目指すのならば
漫画家として大成する要素の一つに、確かに画力も必要ですが
それ以上に必要なのは、ストーリー作る創作力と、漫画全体の構成力も必要不可欠です。
たとえ原作は他の人が作ってもらえるとしても、その原作をいかに自分の漫画として作り上げるかは、画力とは違う実力が必要です。

画力の向上に絵を描いて描いて描きまくる、という事ですが
これもキャラクターの絵を描くだけではなく、背景を描くデッサン力も必要だったりします。

貴方はいままでストーリーのある漫画を書いた事はありますか?
それをどこかの雑誌社に投稿したり持ち込んだ事はありますか?

まだ一度もないのならば、一度上記を試してみて自分の実力を知ってみては。
プロからの忌憚ない意見はとても参考になると思いますよ。
それを受けて今後どうするか考えても遅くないのでは。

漫画家は絵が上手ければなれるという単純なものではないですよ。
様々な本を読見込むことも必要ですから。

この回答への補足

>貴方はいままでストーリーのある漫画を書いた事はありますか?
>それをどこかの雑誌社に投稿したり持ち込んだ事はありますか?

週刊少年ジャンプに出したことがあります。
結果は没りましたが、

がしかしあれは昔のこと
今投稿すれば間違いなくいいところまでいく自信があります。

>これもキャラクターの絵を描くだけではなく、背景を描くデッサン力も必要だったりします。

もちのろんで漫画家を目指すということでもちろん背景の画力向上のためにパースなどの勉強もしていますし、

漫画も暇さえあればジャンルにこだわらず読みあさっています。
まぁしかし本気で漫画家を目指すとするならば
今まで私がやってきたことなどチリも役にも立たないと思うので
もう一度一から漫画について勉強しなおそうと思います。

キャラクターデザインからストーリーと書き方、起承転結、箱書き
三幕構成、ミスリード、コマの割り方、etc etcを勉強したいと思っています。


>貴方がどのような漫画を書きたいのかが分かりませんが、

私は集英社が出版している週刊少年ジャンプで「ワンピース」や「ナルト」みたいな長編漫画を描きたいと考えています。

nyonyonさんの
ご教授を仰ぎたいと思っています。
なにとぞよろしくお願いいたします。

補足日時:2007/12/26 11:50
    • good
    • 0

webデザイナーとして収入を確保した上で


目指されてはいかがですか?

新人の原稿料は大手少年誌でも1万円は行きません。
受賞して、運良くデビューしたとしても最初は
時々読み切りが描ける程度。収入は非常に不安定です。

アシスタントになるのも良いかも知れませんが
週刊漫画誌でアシスタントをやると、
運が悪ければ週の大半をアシスタント業務に
割り当てねばならず、アシスタントを退職するまで
自分の漫画を描く時間が確保できない人も多く居ます。

実家に余裕があるならば、親御さんに相談して、
「漫画家になりたいから1年間だけ養って欲しい」と言うのも
ひとつの手段でしょう。
無いなら自分で稼ぎながら描くしかありません。

>今投稿すれば間違いなくいいところまでいく自信があります。
自信がおありのようですから、投稿漫画程度の
ページ数を描き切るのに1年あれば充分です。
(怠けずにやれば1年も要らないと思います。)

あなたが大賞のことを「いいところ」と言っているのか
佳作程度を言っているのか知りませんが、
投稿で「いいところ」に行った後も担当から
ネームのダメ出しは続きます。読切が上手くいっても、
(長編漫画を描きたいとのことですから、)
今度は「連載ネーム→会議を通過する」という壁があります。
食っていけるまでに相当の時間はかかると思います。

「いいところまで行くと思います」という言葉は
無力です。いいところまで行ってから、
漫画の道で食えるかどうかを考えるほうが賢明ですよ。

二兎追うものは一兎も得ずとは言いますが、
どうしても漫画が諦められないならwebデザインを
やりながらでも描かないと何も分からないんじゃないでしょうか。

webデザインで天下を取れる確立と
漫画で食っていける確立は両方とも低いと思います。
ただ、webデザインで食っていける確立と
webデザインをやりながら漫画を続けられる確立は
努力次第で結構高いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
漫画を投稿してその結果から判断したいと思います。

お礼日時:2008/01/08 09:33

知り合いが漫画家になりたいと言った事がありました。


それを思い出して回答します。

夢を目指して頑張れ!と言う人もいるでしょうし、
現実をちゃんと見て止めとけ!という人もいるでしょうね。

あなたの作品を見てないので、第三者では何とも言えませんが、
食える自信があるのでしょうか?

過去、どれくらい(の量を)描き込んだのでしょう?
なりたいという位でしょうから、どこかに投稿はしてるでしょうし、
その評判はいかがなものなのでしょう?
友人たちはあなたの漫画を見て、どう評価しているのでしょう?

webデザイナーをやりながらでも漫画は描けないでしょうか?
仕事の経験は漫画に対してマイナスにはならないとは思いますが、
でも、時間的に難しそうですね・・・。
慣れるまで仕事でいっぱいいっぱいになると思います。

又、どんな流れで漫画家になるのでしょう?
昔だったらアシスタント(下積み)から・・・という流れだったですが
最近は、web公開などで金が入るなど、敷居は低くなってるのでしょうか?
(私も単純に漫画好きなだけで、良く判っていませんが)
漫画家になるストーリーは出来ていますか?

色々、書きましたが、結論として2種類ほど言っておきます。
1.賛成意見:(漫画を描く素質があれば)
 夢を持ち続け、努力し続ければ、食える漫画家になれるでしょう。
 まだ19歳 可能性は無限にありますから・・・
 未来を創るのはあなた自身です。

2.反対意見:(素質があまり無く、努力の割合が多く必要であれば)
 まずは、地盤を固めよう。→就職して自分の生活の土台を創ろう。
 本当に漫画が好きなら、仕事の合間でもやるだろうし、
 睡眠を削ってまでもやるだろう。まずは土台だ。
 仕事の苦労は漫画に活きるよ。

以上  
 

この回答への補足

ありがとうございます。

わたしハッキリいって漫画についてはそれほど
力があるとは思っていません。
絵もそこそこうまいねぐらいですし
プロとしてやっていくにはとてもとても力及びません。

がしかしある法則を見つけてしまったのです。
絵がうまくなる方法
数を書きまくる。

時間的な制約がある中でたくさん書くには
すばやく書く。

私はこの法則を知ってから
かなり画力が上達しました。

ですのですべての時間を絵を描く事に注ぎこめば
漫画家になることも可能なのではないかと思います。

なので今就職するならするでそのままwebデザイナーとして続けて
漫画家になるなら漫画家一本で行きたいと考えています。

コレについての意見を賜りたいと思います。

補足日時:2007/12/25 14:28
    • good
    • 0

デザイナーという名が付きますから、無論デザイン的な要素も必要な仕事ではありますが


webデザイナーは元来、HTMLやCSSを駆使してHPをデザイン、構築も作成するのが仕事ですから
それを理解されてwebデザイナーになったのでは?
ひたすら絵を描くというのは、イラストレーターの仕事になりますよね。Web関連でも。

さてさて、webデザイナーになるか漫画家になるかは、あなたの気持ち次第でしょう。
やっぱり漫画家になりたい、漫画家としてやってきいたいと強く思うのであれば、ひたすら各雑誌に投稿してみたり、漫画家のアシスタントとして働くなどそれなりの覚悟と努力が必要です。
それだけのリスクを覚悟し背負っても尚やっていける自身があるのならば、夢は追いかけなければ実現しません。がんばってください。

ただ、内定した仕事が自分の思い描いていたものと違ったから、という理由で、なら好きな漫画家もいいなー・・という安易な考えでしたら、止めておく事をおすすめしますが。
仕事はどんな職業でも甘くはありません。
例え漫画家になれたとしても、自分の好きな作品を掛けるとはかぎりません。

漫画家の夢をあきらめたくないのであれば、webデザイナーの仕事をしながら、漫画を書き続け投稿していくという道もありますよ。
そうやって仕事をしながら夢を叶えた方も居られます。

この回答への補足

二頭を追うものは一頭も得ずという言葉があります

私的には
漫画家になるならトコトン漫画でくって生きたいと思っています。

webデザイナーなら漫画の事は一切やらずデザイナーとし天下をとりたいと思っています。

補足日時:2007/12/25 14:38
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング