人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

FreeBSD上で作った自作のプログラムを、
他のOSでもコンパイルできるように移植しているのですが・・・
Linux系OS(turboLinuxや、CentOS等)のgccで、
-std=c99 をつけるとエラーがたくさんでて困っています。
たとえば・・・

#include <sys/types.h>
#include <sys/socket.h>
#include <netdb.h>

int main( int argc, char **argv ) {
  struct addrinfo addrinfo_hint, *addrinfo ;
  memset( &addrinfo_hint, 0, sizeof( addrinfo_hint ) ) ;
  addrinfo_hint.ai_flags = AI_PASSIVE ;
  addrinfo_hint.ai_family = AF_INET ;
  addrinfo_hint.ai_socktype = SOCK_STREAM ;
  getaddrinfo( NULL, "echo", &addrinfo_hint, &addrinfo ) ;
}

これをコンパイルしようとすると・・・

gcc -std=c99 -o sample sample.c

-std=c99をつけなければコンパイルできるのですが、
-std=c99をつけると、getaddrinfo関数や、関連する構造体やマクロが
まったく定義されなくなってしまうようで、
未定義関係のエラーが大量にでてしまいます。
getaddrinfoのmanを見ても、特に問題になりそうなことは書いていないのですが・・・

なぜなのでしょうか?
c99を使わない以外に、解決方法ないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

-std=c99を指定すると、GNU拡張が抑止されてしまいます。

これはC99の問題ではなく、-std=c89とした場合でも同じはずです。
この問題を解消するには、-std=c99ではなく、-std=gnu99とします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
なるほど、gnu99とするとうまくいきました。

が、manを読んでもよくわからないのですが・・・
この場合、getaddrinfoがGNU拡張だったため、ということでしょうか?

お礼日時:2007/12/26 16:47

-std=c99 を付けると、基本的には C99 にある関数しか使えなくなります。

getaddrinfo のような UNIX 固有の関数を使うには機能検査マクロが必要です。

とりあえずソースの最初 (#include よりも前) に
#define _POSIX_C_SOURCE 200112L
の一行を入れてみてください。
これを書くことで、UNIX の共通規格である POSIX.1-2001 で定められた機能が (本来の C99 にないものも含めて) 使えるようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、
オプションをgnu99にする以外にも、
こんな方法もあるのですね。
ありがとうございました!

お礼日時:2008/01/13 16:34

> この場合、getaddrinfoがGNU拡張だったため、ということでしょうか?



C規格の標準関数ではないという意味では、(例えPOSIX準拠であったとしても)GNU拡張であることには変わりありませんが、標準ヘッダではないので直接ダメということではないと思います。

今手元に同じ環境がないのではっきりしたことは言えません。
インクルードしているヘッダを見れば、多分原因が分かると思います。
-std=c89や-std=c99を指定した場合、__STRICT_ANSI__マクロが定義されますので、それをキーワードに検索すればよいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLinuxのgccのインクルードパス?

Linuxのgccで、インクルードファイルやライブラリのパスを設定する方法が知りたいのですが、gccについて詳しい書籍やサイトがありましたら、教えてください。

gccとccの違いも知りたいです。

例)
#include "example.h"

このままだと、example.hが無いと表示されます。

Aベストアンサー

標準ライブラリのパスは、gccのインストール時に指定して、Cプリプロセッサの中に組み込まれます。

#include "example.h"
は、まずカレントディレクトリを探し、次に gccコマンドラインの -I オプションで指定したディレクトリを探し、最後に標準ライブラリが探されます。

#include <example.h>
は、カレントディレクトリを探さない点が異なります。

ccも基本的には同じですが、Unixの種類によって機能が異なる可能性があります。Linuxの場合はcc=gccです。

Qfgetsで拾われる改行文字を削除したい

お世話になります

 C言語初心者のものです。今課題でC言語を用いたプログラミングを
Fedora上でやっています。問題は、fgetsでテキストファイルから、取得
した文字列の中から改行文字を削除できないことです。文字変数のアド
レスはわかっているのですが、終端文字に置換しようとすると、セグメ
ントエラーになってしまいます。これは如何にして解決すべきでしょう
か。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ポインタとかアドレスとか、C言語の用語としてあるものを別の意味に使うとまぎらわしいです。

「ポインタ」「アドレス」と言われたら、 この例なら str, str+i が思い浮びます。
「文字変数のアドレス」だと
char c ;
に対しての
&c
が思い浮びます。

配列なら「添字」、意味的には「x文字目」ですね。

> for(i=0;;i++){
> if(*(str+i)=='/n') {
> *(str+i)='\0';
> break;
> }
> }
/nが\nの間違いなら、この方法で半分正解です。もう少し広い範囲(可能なら全体)で見ないことにはなんとも言えません。
fgetsが最大文字数に達したり、ファイルの最後になったりで、strに改行文字が含まれない場合には、このループは止まりません(Segmentension Falutになって止まる)

・そのような状態になってないか、予めチェックする
・ループを終了させる仕組みを用意しておく
: forの終了条件を記述する、for中で if(*(str+i)=='\0') { break;} 等としておく、等
といった対策が必要です。


あと細かいところを言えば
・strを配列で用意したなら *(s+i)じゃなくてs[i]でいいんじゃないかな
・あるいは char *pみたいにしておいて、 iのループでなく pでループを組む( for(p=str;*p!='\0';p++) )とか。

ポインタとかアドレスとか、C言語の用語としてあるものを別の意味に使うとまぎらわしいです。

「ポインタ」「アドレス」と言われたら、 この例なら str, str+i が思い浮びます。
「文字変数のアドレス」だと
char c ;
に対しての
&c
が思い浮びます。

配列なら「添字」、意味的には「x文字目」ですね。

> for(i=0;;i++){
> if(*(str+i)=='/n') {
> *(str+i)='\0';
> break;
> }
> }
/nが\nの間違いなら、この方法で半分正解です。もう少し広い範囲(可能なら全体)で見ないことにはなんとも言えません。
fgetsが...続きを読む

Qfgetsなどのときのstdinのバッファを消すには?

こんにちは,今C(C++でない)を使用しています。
たとえば,
char str[20]
fgets(str,sizeof(str),stdin)
としたときに20字以上を打つと,stdinのバッファに20字以上の分が残ったままになります。

C++などでは
fflush(stdin)で,うまくいきますが,普通のCでは対応がされていないみたいでうまくいきません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あ,テキスト入力だからこんな大掛かりなことしなくてもいいんだ.
末尾に'\n'が出るまで掃出せばいいんですよね.

fgets(str, sizeof(str), stdin);
if ( str[strlen(str)-1] != '\n' ){
while( getchar() != '\n' );
}

でいいんだ.失礼しました.

Qapt-get install ****** でinstallしたものをuninstallするには?

御世話になります。
vncserverだけをinstallするつもりが
誤って
apt-get install vncとうってしまいました。
これをuninstallしたいのですが
どのようにすればよろしいでしょうか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

# apt-get remove パッケージ名
では、設定ファイルは削除されずに残ります。

完全に削除するときは、
# apt-get --purge remove パッケージ名
です。

Qprintf で二進表示を行いたい。

すみません。教えていただきたいことがあります。
printf で普通のintの値をフォーマット指定子を使用して二進表示をしたかったのですが見当たりませんでした。
どうにかintの内容を二進で確認したいのですが、どのようにすれば良いですか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

★2進整数を表示する関数を自作すればよい。
・作り方は簡単で、最上位ビットから順に『0』と『1』を調べていき、ビットが
 立っていれば『putchar('1');』にして、ビットが OFF なら『putchar('0');』
 にすれば良いでしょう。
・下にサンプルを載せますので使いやすいように改良して下さい。

サンプル:
unsigned int bit = (1 << (sizeof(int) * 8 - 1));
int value = 12345; ←これが表示したい int 型の整数値です。

printf( "value の 2進表記は " );

for ( ; bit != 0 ; bit >>= 1 ){
 if ( value & bit ){
  putchar('1');
 }
 else{
  putchar('0');
 }
}
printf( " です。\n" );

最後に:
・1バイトが 8 ビットの環境が前提です。→まぁ、普通は 8 ビットですが…。
・上記のサンプルを関数などにすれば使いやすくなります。→print_bin()など
・以上。おわり。

★2進整数を表示する関数を自作すればよい。
・作り方は簡単で、最上位ビットから順に『0』と『1』を調べていき、ビットが
 立っていれば『putchar('1');』にして、ビットが OFF なら『putchar('0');』
 にすれば良いでしょう。
・下にサンプルを載せますので使いやすいように改良して下さい。

サンプル:
unsigned int bit = (1 << (sizeof(int) * 8 - 1));
int value = 12345; ←これが表示したい int 型の整数値です。

printf( "value の 2進表記は " );

for ( ; bit != 0 ; bit >>= 1 ){
 if...続きを読む

Q配列の要素数に変数を入れたいときには

よろしくお願いします。
配列の要素数には定数しか入れられないのですが,どうしても変数を入れたいときは,それを引数として関数を呼び出すしか方法はないでしょうか。
具体的には,scanfで手に入れたint型の変数を要素数とする配列を宣言したいのですが,どうすれば良いでしょうか。
ご教授ください。

Aベストアンサー

c99と呼ばれる最近の規格では、配列の大きさに変数を使用できます。
bccはc99に対応していないようです。

それ以前の規格では、動的領域確保関数 malloc や callocを使って領域を確保するか、効率等を無視してバカデカい配列を用意しておくかです。
「それを引数として関数を呼び出す」っていうのは、malloc/callocのことですか?

QC言語 配列の長さの上限

C言語で配列Array[N]の長さNの上限っていくらなんでしょうか?
もし可能なのであれば上限を2147483647にしたいのですが、方法を教えてください。

Aベストアンサー

そもそもWindowsの32bit版はアプリが仮想メモリ空間を2GBしか使えません。2GBを超えるには64bit版が必要です。
たとえ64bit版OSだとしても添え字が2147483647って、単純なintの配列だとしても4x2147483647=8GB必要ですね。実メモリ16GBとかのPCを用意しますか?
そもそも配列で2147483647個必要なアルゴリズムに問題ありだと思います。

Qcc と gcc の違い

CCとGCCの違いについて教えてください。
どちらも、コンパイラという点では同じだと思うのですが、なぜ2つの方式ができたのでしょうか??

少し話がずれますが、プログラムを汎用性も持たせるなら、どのようなオプションをつけるべきでしょうか?
-ansi とか -Wall あたりをつける癖をつけておけば十分なのでしょうか??

G++とGCCの違いについても知っていれば教えて下さい
初歩的な質問ですがお願いします

Aベストアンサー

GCCはそのコンパイラの固有名詞です。
http://gcc.gnu.org/ このサイトに解説があります。
ccは多くの場合そのシステムに標準で突いているコンパイラです。
そのOSのベンダが提供しているばあいもあれば、FreeBSDのように
中身はgccというものもあります。

g++とgccの違いはデフォルトでC++のファイルとして扱うか
というところが違うだけだったはずです。(多分)

Qscanf("%s", buf);でスペースを含んだ文字

コンソールプログラムで
scanf("%s", buf);
を使用してユーザに入力された文字によって処理を行いたいのですが、このままではスペースを含む文字列がスペースの手前で切られてしまいます。
C:\Program Filesなどを入力可能にさせたい場合にはどのようにするのがベターですか?

Aベストアンサー

お任せください!
そもそもscanfを使うというのはお勧めでは
ありません。scanfは文字+改行文字が入力
されないと完了しないためです。
が、それは良しとしましょう。
scanfの書式ですが、

int n = scanf("%[^\r\n]",buf);

という便利な書式があります。
perlでもおなじみの書式ですね。
上記の山文字"^"より前が読み込ませたい文字の集まりで、ハイフン指定が出来ます。
"^"より後ろが読込みを停止させたい文字の集まりです。上記の指定は復帰改行以外の文字が現れるまで読み込みます、という書式です。
下記のような指定も出来ます。

int n = scanf("%[a-zA-Z0-9\\: \t^\r\n]",buf);

なお、戻り値は読み込んだ項目数ですので、
if(n >= 1)
{
}
で判断できますね。

Qセマフォとmutexの違いは?

排他制御としてセマフォとmutexがありますが、
この二つの違いがよくわかりません。
自分で調べてみたところ、
・セマフォ…プロセス間排他制御。複数ロックがかけられる。
・mutex…スレッド間排他制御。ロックは一つだけ。

と言うような違いがあるようなのですが、これだけの差なんでしょうか?
(これだけの差、と言ってる時点で筋違いだったら申し訳ありません)
また、セマフォをスレッド間排他制御に用いたり、
mutexをプロセス間排他制御に用いることは可能なのでしょうか?
可能だとしたら、これらが2種類存在する理由も教えていただきたいです。

Aベストアンサー

> >一般論としては、Mutexは「カウントを1に限定した」特殊化したSemaphoreです。
> とのことですが、これはWin32以外の環境だと
> これ以上の違いはないと言うことでしょうか?

「一般論」と書いた意味を取り落とされているのではないかと思います。

「一般論としては〇〇」なのですから、「Win32以外の環境」も含めて「各論」では「必ずしも〇〇とは限らない」とご理解ください。

なお、ご指摘のとおり、あるリソースを排他的に利用するだけであればMutexを使用するかわりにカウントが1のSemaphoreを使用することができます。(特定の環境での、MutexとSemaphoreの環境依存の動作を除けば、ですが。)

ではなぜ2種類が用意されている(用意されている環境が存在する)のかといえば、リソースの排他的利用は非常によくあることなので、これに特化した機能を用意すればより良いであろう、というシステムデザイナの判断によるものと考えられます。

ここで言う「より良い」は、あるデザイナにとっては「便利性」、また別のデザイナにとっては「消費リソースが少ない」と、これまた考え方はいろいろでしょう。

> >一般論としては、Mutexは「カウントを1に限定した」特殊化したSemaphoreです。
> とのことですが、これはWin32以外の環境だと
> これ以上の違いはないと言うことでしょうか?

「一般論」と書いた意味を取り落とされているのではないかと思います。

「一般論としては〇〇」なのですから、「Win32以外の環境」も含めて「各論」では「必ずしも〇〇とは限らない」とご理解ください。

なお、ご指摘のとおり、あるリソースを排他的に利用するだけであればMutexを使用するかわりにカウントが1のSemaphore...続きを読む


人気Q&Aランキング