痔になりやすい生活習慣とは?

男でお洒落に興味のある人に聞きたいんですけど、ババーリーみたいなマーク(小さい動物のような刺繍)ってどんなブランドがありますか??今日電車でカッコいいPコートを着ている人がいて、腕(肩より下の辺り)にバーバリーだけど違う刺繍がしてありました。お心当たりのブランドがある方、是非教えてくださいませんか?よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

ブルックスブラザーズではないですか?



参考URL:http://www.brooksbrothers.com/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かにちょっと似ているのでそこでも探してみようと思います。
教えてくださってありがとうございました!!

お礼日時:2008/01/08 02:11

#1です



犬じゃないですよね?
http://www.world.co.jp/brand/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょーーーっと違いました・・・・。
すいません、僕の質問があやふやだから・・・分かるわけないですよね。動物の刺繍のブランドなんて・・・笑
すごい考えてくれて本当にありがとうございました!!!

お礼日時:2007/12/29 11:38

こんばんは



似ているというと
DAKSでしょうか?
http://www.sankyoseiko.co.jp/brand/brand_1.html

ご参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
このブランドがバーバリーと似てるのはチェックのところでしょうか?
私が見たのはコートの腕の部分に小さい動物の刺繍がさりげなくありました。どこだかお心当たりはないですか??
是非教えていただきたいです!!

お礼日時:2007/12/27 00:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q色落ちが酷い!ブリーチした髪を暗くしたいです

こんにちは。
ヘアカラーのことで困っています。
長くなりますが、よろしくお願いします。

いつも美容院でカラーをしているのですが、すぐに色が落ちてしまいます。

以前(去年の夏)、黒染めをしていた髪を染めるためにブリーチをしました。
その時はWカラーでマットなベージュに綺麗に染まり大満足していました。

しかし、最近になって困っています。
というのが、最近は少し暗めの赤みの少ないブラウンにしたくて美容院に行っています。
色持ちを長くしてもらうために少し暗めで染めてもらうのですが、以前ブリーチをした部分だけの色落ちが異常に早いです。(夏以降ブリーチしてません)

髪の毛の下7割がブリーチをしたことがある部分で、上3割りは数ヶ月で新しく生えた髪でカラーのみでブリーチはしたことがありません。

ブリーチをしている部分のみが色落ちすると1ヶ月も経たずに見た目が物凄いプリンに見えます。
上3割りは暗めのブラウンのままで、下7割は明るいベージュなります。1ヶ月も経っていないのに友達から「いつから美容院行ってないの?プリンなんとかしたら?」と言われるくらいブリーチをしている部分としていない部分に差がつきます。

1ヶ月半~2ヶ月経つと生えてきた黒髪、暗めのブラウン、明るいベージュの3段階になります。
今年21になりネイリストとして働く予定なのですが、この髪ではあまりに格好が悪いです。

美容院の方は、上の部分を下のブリーチの入っている髪色に一度合わせてから全体を染めると綺麗に染ると言われるのですが、また新しく髪が生えるたびに毎回それをするのは金銭的に厳しいです。
カラーがWカラーになり、金額が倍以上に跳ね上がるので。。。
今の髪より明るくしたいなら仕方ないのですが、暗くしたいのにWカラーはちょっと...と思うのが正直な気持ちです。

美容院にいってこんな感じなら市販の染め粉を買って自分でこまめに染める方がマシかなとも思ってきました。ですが、やはり綺麗に染めるためには美容院が一番ですよね。

そこで、ブリーチを抜く?方法や、
色持ちをよくする方法や商品など、
なにか改善作があれば教えていただきたいです。

話にまとまりが無く分かりにくくてすみません。
どうぞ、よろしくお願いします。

こんにちは。
ヘアカラーのことで困っています。
長くなりますが、よろしくお願いします。

いつも美容院でカラーをしているのですが、すぐに色が落ちてしまいます。

以前(去年の夏)、黒染めをしていた髪を染めるためにブリーチをしました。
その時はWカラーでマットなベージュに綺麗に染まり大満足していました。

しかし、最近になって困っています。
というのが、最近は少し暗めの赤みの少ないブラウンにしたくて美容院に行っています。
色持ちを長くしてもらうために少し暗めで染めてもらうのですが、以前...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

美容院で染める時に、ブリーチをしている部分としていない部分のお薬は別々ですかね?

まぁ、美容師が塗るから薬が別かは分からないかもしれませんが、本来なら根元の暗い所にはオキシ(髪を脱色する薬)6%を、ブリーチの所にはオキシ0~3%を使えば、ブリーチした部分だけがすぐに抜ける事は少ないはずなんです。(しかもブリーチが1回で暗めにしているなら特に)

毎回ブリーチしている所にオキシ6%を使った薬を塗られたら、既にブリーチをしているのに更に脱色作用の強い物を塗られた上に色を入れる事になるので、最近の色落ちの原因はそれかもしれません。

市販の物はオキシが6%の物がほとんどなので、それこそ色が抜けるのは早く傷みも酷くなります。


既にブリーチした髪を元に戻す(抜く?)事は出来ないので、すぐに抜けてしまうおしゃれ染めのカラーよりも、色素が多く入っている白髪染め用のカラーで染めると良くなります。白髪染めと聞くと嫌かもしれませんが、おしゃれ染めと同じ色調の物もありますし、色素が多く入っているので色持ちが断然よくなります。

色を持たせるにはシャンプーも普通の物ではなく、カラーヘア用がいいですね。お勧めはシュワルツコフのカラー用。黄色い容器なので分かりやすいですよ。

後は少しずつでも伸びたら切っての繰り返しで、栄養がだだ漏れしているブリーチの部分を取り除いていきましょう。
これが一番の改善策です。
手はかかると思いますが、綺麗な髪の為にケアも頑張ってくださいね。

こんばんは

美容院で染める時に、ブリーチをしている部分としていない部分のお薬は別々ですかね?

まぁ、美容師が塗るから薬が別かは分からないかもしれませんが、本来なら根元の暗い所にはオキシ(髪を脱色する薬)6%を、ブリーチの所にはオキシ0~3%を使えば、ブリーチした部分だけがすぐに抜ける事は少ないはずなんです。(しかもブリーチが1回で暗めにしているなら特に)

毎回ブリーチしている所にオキシ6%を使った薬を塗られたら、既にブリーチをしているのに更に脱色作用の強い物を塗られ...続きを読む

Q煩悩ってどういう意味ですか?

煩悩(ぼんのう)ってどういう意味ですか?
辞書で調べても難しくて理解できません。
具体的に、わかりやすく教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  煩悩は、仏教の用語で、元々、かなり難しい思想的意味を持っていましたし、煩悩とは何かというので、色々な議論もありました。
 
  しかし、それはともかく、具体的な例の話で、日常語での「煩悩」の使い方というか、意味を考えてみましょう。
  「煩悩」は、「煩」と「悩」から出来ています。「煩」は、「わずらわしい」という意味で、「わずらわしい」と入れて変換すると、「煩わしい」と出てきます。また「悩」は、「なやみ」のことで、「なやみ」と入れて変換すると、「悩み」と出てきます。
 
  煩悩とは、わずらわしく、悩みになることだ、ということになります。しかし、そんなに煩わしく悩む、困ったことなのかというと、日常の用法では、ちょっとニュアンスが違います。ここは、仏教のお坊様に出てもらって、具体的な使い方の説明をしましょう。
 
  仏教では、覚りを開くため、修行する人が、元々「坊様」だった訳です。従って、元の仏教の「戒め」では、修行者は、例えば女性となれなれしく口をきいてはならないとか、女性の姿もまともに見てはならないなどとなっていました。女性の美しさなどは、「迷い」の元だというのです。
 
  しかし、坊様がすべてそうではないでしょうが、すけべな坊様もいる訳で、道で通りがかりの、和服の美人を見て、ほわ、と口を開けて見とれ、なんちゅう、綺麗なべっぴんさんや、いや目の毒じゃ、これも「煩悩、煩悩」などと云いながら、女性の後ろ姿を見送ったりします。別に和服でなく、洋装でも構わないのです。また、坊様も、そんな女を見るとすぐ見とれるような人は珍しいでしょうが、やはり、坊様も男ですから、美人と道ですれ違うと、ふと、心が動くこともあるのです。
 
  あるいは、仏教では、イスラム教と同様、精神の安定や、日常の心の状態を興奮させたり、おかしくする飲み物などは禁じています。例えば、麻薬などは無論駄目ですし、煙草やお酒も駄目なはずです。しかし、日本の坊様は、何時頃からか、「般若湯(はんにゃとう)」と称して、酒を店で買って飲んでいたりします。坊様が、良い酒を味わいながら飲みつつ、何という味わい、この酔い心地、さすがに銘酒は違う。極楽じゃ。しかし、考えてみれば、これも「煩悩、煩悩……仏様よ、お許しあれ、南無阿弥陀仏、いやもう一杯、何ともうまい」などと云っていると、どこが、煩い、悩みの煩悩か分からないでしょう。
 
  また仏教では、生き物のいのちを大切にせよと教え、殺生を禁じ、従って、動物の肉は無論、鳥の肉も、魚も食べてはならないことになっているのですが、それも何のことかです。酒のさかなに、コイのあらいを食べつつ、いい気分になって来て、坊様が、いや、浮き世もまた楽しいぞよ、酒はうまいし、ねえちゃんは綺麗だ……などと歌っていると、「生臭坊主」ということになるのですが、以上は極端に戯画化しているので、日本では、昔から、坊様が、妻帯し、子供がおり、酒は飲み、魚も食べ、それで別に社会から糾弾などされていません。
 
  大酒を飲み、酔っぱらって、寺の本堂で乱交パーティを開くような坊様は、それは別に坊様でなくとも、普通の人でも社会から糾弾されます。
 
  仏教の坊様にとっては、女性と触れたり、メイクラヴすること、酒を飲んだり魚を食べたりすることは、仏教の教えに反することで、こういう「欲望」を、修行の妨げになる「煩悩」と呼ぶのですが、煩悩というのは、多くの坊様の日常生活から云うと、自然なことのようです。
 
  もう一つ、坊様ではありませんが、一般に、「子煩悩」という言葉があります。これは、別に、子供が煩わしく悩みの種で、何かの邪魔になるのかと云えば、そうではなく、子供が可愛く、何時も子供のことを考え、細かいことにも、子どものためにと、あれこれ気も身も使う親のことを、こう呼びます。別に、子どもが、何かの「妨げ」になっているのではないのです。親にしてみれば、ふと、思うと、「ああ、おれは、何と子どものことばかり思っているのか。これも煩悩か」などとなります。
 
  「煩悩」というのは、仏教の教えとか、人間の生き方はいかにあるか、などということの前では、何か安楽な、気持ちよい、楽しい方にばかり気が向くようで、困ったことだという考えもある他方、「自然な欲求」「自然な望みのおもむく方向」であって、煩悩だが、しかし、これもまた良しなどというものです。
 
  これは、仏教の教義として、煩悩に迷う人の姿こそ、すなわち、仏の姿に他ならないという考えもあるのです。
 
  煙草をやめないと、肺ガン確実と云われていて、それでも吸いたいという人の場合、煩悩とは云いません。また、大学受験中なのに、異性のことに意識が向いて勉強に集中できない高校生も、それを煩悩とは云いません。(ただし、高校生の親が、寺の住職だったりして、子どもに、そんな煩悩は振り払え、と説教するかも知れません)。
 
  煩悩というのは、本来の仏教の教えでは、たいへん厳しい、覚りの道にあって、克服せねばならない誘惑や欲望だったのですが、「煩悩すなわち仏」というような考えは、人間は自然に振るまい、自然に生きるのがやはり一番であるという考え方でしょう。
 
  肺ガン寸前の喫煙者や、受験勉強に必死な高校生にとっては、喫煙や、恋愛は、自然のままを楽しもうなどということではないのです。
 
  人間は、欲望が強すぎると、色々不都合なことが起こることが、或る程度分かっているともいえます。分からない人、自制がきかない人は、酒に溺れて身を滅ぼすとか、守銭奴になって、世人の顰蹙を買うなどとなり、そういう人自身は、煩悩も何もないでしょう。しかし、そういう人を横目で見ていると、酒を飲み、恋愛をし、ギャンブルで小銭を失い、自堕落な生活を少々しても、歯止めがかかっていて、ああ、これが煩悩というものか……で片が付きます。
 
  「わかっちゃいるけどやめられない」というのは、確か古い歌の言葉ですが、そういう心境の「分かっている」のが、煩悩だと分かっているということで、度を超さなければ、やめる必要もない訳です。本格的な修行をしている坊様にとっては、厳しいことでまた別ですが、普通には、煩悩はまた楽しいことなのです。本来しない方がよい、というのをするのは何とも楽しいことなのでしょう。
 
  世界中の文化がそうだとは分かりませんが、日本は、煩悩を楽しむ文化です。
 

 
  煩悩は、仏教の用語で、元々、かなり難しい思想的意味を持っていましたし、煩悩とは何かというので、色々な議論もありました。
 
  しかし、それはともかく、具体的な例の話で、日常語での「煩悩」の使い方というか、意味を考えてみましょう。
  「煩悩」は、「煩」と「悩」から出来ています。「煩」は、「わずらわしい」という意味で、「わずらわしい」と入れて変換すると、「煩わしい」と出てきます。また「悩」は、「なやみ」のことで、「なやみ」と入れて変換すると、「悩み」と出てきます。
...続きを読む


人気Q&Aランキング