バイオセラミックスのなかで,
バイオガラスというものがありますが,
この特徴や,使い道などについて教えて下さい.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

リン酸塩ガラスがバイオセラミックのバイオガラスとして利用されているようです。

特に人工骨、人工の歯の永久歯根などに使用が検討されています。
ご承知のように、骨はリン酸カルシウムを主成分としていますから、リン酸塩のガラスは親和性がいいのでしょう。強度も保証できそうです。何よりも他のセラミックと違いガラスは加熱変形が可能で、加工に適していますから、ガラスをバイオ関係に利用しようと研究が進んでいます。

参考URL:http://www.osgco.com/glassarem.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありあとうございました.
参考URLの方も見させていただきました.
ガラス全般のことがわかり,
大変参考になりました.

お礼日時:2001/02/06 10:38

追加情報です。


以下の成書は参考になりますでしょうか(内容未確認!)?
------------------------
バイオセラミックスの開発及び適用技術に関する調査調…/基盤技術研究促進セン…/基盤技術研究促進セン…/1997.3 
バイオセラミックスの開発と臨床/青木秀希,丹羽滋郎/クインテッセンス出版…/1987.4 
バイオセラミックス/牧島亮男,青木秀希/技報堂出版/1984.9 
-------------------------
また「アパタイト」に関しては、
-------------------------
驚異の生体物質アパタイト/青木秀希/医歯薬出版/1999.9 
イラストでみるこれからのむし歯予防/花田信弘[他]/砂書房/1997.12 
歯と骨をつくるアパタイトの化学/岡崎正之/東海大学出版会/1992.12
-------------------------
ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これだけの本を私のために,
よく調べて下さいました.
少し時間をとって,書店に出向き,
いくつか立ち読みして参りました.
参考になることが多く書いてありました.
ありがとうございました.

お礼日時:2001/02/06 10:43

直接的な回答ではありませんが、以下のサイトは参考になりますでしょうか?


1.http://sirius.chem-eng.kyushu-u.ac.jp/cho-k1.htm
(動物細胞班)
2.http://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN4-7853-5908 …
(生命材料工学)
3.http://www.sntt.or.jp/eco-news/no18/eco18-4.htm
(Biocompatible Materials & Ceramics (1)/(2))
4.http://www.sanken.osaka-u.ac.jp/labs/kawai-lab/c …
(バイオガラス/Ti界面の設計)
5.http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061327 …
(超精密材料ニューガラスの世界―光ファイバーからバイオ・ガラスまで)
6.http://www.jssp.co.jp/f_chem_rev/sosetu41.html
(無機アモルファス材料)
古いようですが・・・?
7.http://www.nmiri.city.nagoya.jp/nmiri/meikoken/1 …
(生体材料)
8.http://www.toray.co.jp/trc/report/chemical/setty …
(機能性接着剤・粘着剤の新展開)

ご参考まで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイオノート505のネット接続口は海外でも入手可能?

海外出張中(中国)なのですが、
VAIO(バイオノート505)のネットの線につなぐ外付けの接続口(?)を忘れてきてしまいました。
海外でも入手可能でしょうか?
このパソコン専用のものなのか、世界共通でどこでも手に入るのかが知りたいです。
よろしくお願いいたします。

http://www.vaio.sony.co.jp/Products/PCG-X505/spec.html

Aベストアンサー

モデム接続、LAN接続ともに
ホテルのフロントに言えば貸してもらえるはずです。(中国でも;)
また空港売店の家電ショップに概ねあるかと思います。

QL3 is absent, a bond, -(C1-C4)アルキル.......

化学式に関する翻訳をしている文系出身者です(ご容赦のほど!)。化学式でこのbondは「価標」でよろしいでしょうか?それと、absentは専門的にはなんと表現すべきなのでしょうか。「欠落」とか「不在」とか?

Aベストアンサー

ご質問のような表現は化学的にはやや不自然ですが、広範囲の
化合物郡をひとつの概念に包含させるための記述手法として、
特許の請求項(claim)で繁用されます。

> ...wherein,
> R1is H, C1-C6 alkyl, phenyl(C1-C6)alkyl, or....と延々と続いて
> L2 is absent, a bond, -(C1-C4)alkyl-o-, -N(R10)C))-, ...

式中、R1は水素原子、炭素数1から6のアルキル基、
フェニル置換された炭素数1から6のアルキル基、または
xxxであり(を表し)、L2は存在しないか、単結合、炭素数1から4の
アルキル-O-、-N(R10)C))-、...

というところでしょうか?
「-o-」は2価の酸素を示す大文字の「-O-」の誤記かと拝察します。
alkylは本来は1価の基であり、両端に『価標』があるのは化学的に
不自然な表記ですから、「-O-」は訳さず化学式のままにするのが
無難でしょう。

お書きの部分だけ拝見すると、「L2 is absent」と「L2 is a bond」
は同義に思われ、「-N(R10)C))-」はカッコの位置と炭素を示す「C」
の価数も奇異です。formula全体では整合しているのでしょうが、
質問者様は何らかの守秘義務負っておられるでしょうから、この場で
これ以上の開示はお薦めしかねます。

ご質問のような表現は化学的にはやや不自然ですが、広範囲の
化合物郡をひとつの概念に包含させるための記述手法として、
特許の請求項(claim)で繁用されます。

> ...wherein,
> R1is H, C1-C6 alkyl, phenyl(C1-C6)alkyl, or....と延々と続いて
> L2 is absent, a bond, -(C1-C4)alkyl-o-, -N(R10)C))-, ...

式中、R1は水素原子、炭素数1から6のアルキル基、
フェニル置換された炭素数1から6のアルキル基、または
xxxであり(を表し)、L2は存在しないか、単結合、炭素数1から4の
アルキル-O-...続きを読む

Qバイオでの動画編集(録画も含む)について

バイオの古い機種「S-570」というデスクトップを使っています。
OSはMEにアップグレードしました。
動画編集、取り込みのためのdvgateというものが標準で装備されていますが
ちょっと物足りなくてジャストシステムのメガビDVとTVチューナーを内臓してTVを取り込め録画できるIO-DATAのUSB-MPEG2TV購入しました。
ところがvaioにデフォルトで装備されている動画関係のデバイス(というのかわかりませんが)が邪魔をしてるみたいでジャストシステムのメガビDVはvaio用の
切り替えプログラムを入手して面倒ですが使ってます。
ところがIO-DATAのUSB-MPEG2TVは録画がやビデオ入力しようとすると
フリーズしてしまって使い物になりません。TV画面は出ます。
IO-DATAのページを見てもvaioに関することが見つからないのです。
どなたかよろしくお願いします

Aベストアンサー

最初からDVキャプチャ機器とかソフトが入っていると言うことですかね?
その場合、最初にあったソフトを一度ソフトをアンインストールして使うと動作することがあります。
また、テレビ機器とDV機器の大半は同じPCで共有したり同時利用できないことが多いので、どちらか一方しか使えない場合もあります。
同一メーカーや他メーカーでも他機種との同時動作保証されていれば良いのですけど。
とりあえず、参考サイトで聞いてみてください。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/

QPE,PP,ガラスのうち最適の容器は?

5~10%程度の水酸化ナトリウム水溶液はガラス容器での長期保存は良くないように思いますがどうなのでしょうか?
PPやPEの方が適しているように思います

実験用ビーカーでPPやPEなんかがありますが
ずっと保存するわけでなければ
有機溶剤や硫酸などを入れても問題ないと思うのですが
詳しい方教えてください

Aベストアンサー

水酸化ナトリウムのガラス容器の保存は、よくないと思います。でもそんなに濃度が濃いわけではないから、大したことないかも。
私は、0.1Nはガラス、それより濃いのは、樹脂性の容器を使っていますが。

有機溶媒とPPやPEに関しては、有機溶媒によって耐薬品性が異なります。エタノールは大丈夫だけど、アセトンだとすぐ固くなる(チューブの場合)とか、溶けてしまうとか。
酸にしてもそうですが、材質と耐薬品性については、器具のカタログの後ろのほうに、一覧表で載っていると思うので、チェックしてからの使用をお勧めします。

Qcore 2 duo と core duoのバイオノート

vaioノートの type Sの購入を考えております。最近発売になったCPUがcore 2 duoでメモリが1GのVAIO VGN-SZ72B/Bとcore duoでメモリが512MのVAIO VGN-SZ71B/Bのどちらにしようか悩んでおります。主な使用目的はパワーポイントとビデオカメラやデジカメから取り込んだ動画の簡単な編集で、家での据え置き型としての使用です。値段を調べると5万円くらい違っているのですが、上記目的でもcore 2 duoにはそれくらい投資する価値があるのでしょうか。値段の安いVAIO VGN-SZ71B/Bを購入しようと思っていたのですが、教えてgooで調べたところ、core 2 duoが絶賛されていたので、ちょっと迷っております。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>上記目的でもcore 2 duoにはそれくらい投資する価値があるのでしょうか。

Core2DuoはかなりCPUパワーがあるので動画の編集などを行うのには効果がありますがそれ以外の使用目的ではそれほどの差は無いと思います。ただメモリの搭載量が
VGN-SZ71B/Bは512MBなので同時に複数のソフトを起動すると処理速度の低下が起こる可能性があります。購入後に増設を行った方が良いでしょう。

どちらの場合も持ち運んだりしないのならデスクトップの方が良いです。ノートパソコンの場合は後から機能を増設することも出来ないですし同じ性能でも高額になります。

Q1,2,3,4,5,6ーヘキサクロロシクロヘキサン

1,2,3,4,5,6ーヘキサクロロシクロヘキサンの中で1番安定な立体配座はどれでしょうか…

Clの1,3ージアキシアル相互作用を避けたいのでClをできるだけエクアトリアルにしたいところですが、だからといってClをすべてエクアトリアルに持っていったりするとゴーシュ型で不利になりますよね…静電相互作用も働きますし…

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

全部エクアトリアルにすればいいんじゃないですか。

>だからといってClをすべてエクアトリアルに持っていったりするとゴーシュ型で不利になりますよね…
アキシアルにすれば隣のC-C結合とゴーシュになりますよね?そこまで気にする必要はありません。

>静電相互作用も働きますし…
???

Qバイオの更新、どれが必要ですか。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=237634

上記、不都合な状態です。

下記、バイオの情報なのですが、
1つ1つ見ても、必要なものが、見つかりません。

雑誌を読むと、新しいドライバーなど、更新状況、更新が必要なものが、
メーカーのサイトなどで、紹介してあるので、導入したほうがよいと
書いてあります。


http://www.vaio.sony.co.jp/cgi-bin/search/google/search.cgi?q=pcv-mx1&restrictoption=japan-vaio-all&num=10

Aベストアンサー

こんにちは。
まず下記の2点について補足していただけないでしょうか?補足していただけたらまた回答いたします。

その1
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=237634
の質問はマウスのホイールの早さについての質問でしたよね。念のためお伺いします。

その2
そうだとして、その中のNo.5の方の「メーカー名等を教えてください」について、これにのみnakanakanakaさんの反応がないですよね。
実は、私もこの件はnakanakanakaさんの今回の質問を解決するのに重要な要素だと思っています。というわけで、これについて補足をお願いします。また、補足していただけない、またはできない場合はその理由を教えていただけると幸いです。

御面倒かもしれませんがよろしくお願いいたします。うまく行けば上記のバイオの情報は必要なくなるかもしれません。

Qイオン化傾向はK,Ca,NaなのかK,Na,Caですか?

イオン化傾向は高校の化学で習いますが、高校時代はK,Ca,Na,Mg・・・と教わります。ところが大学の無機の先生からは本当はK,Na,Ca,Mg・・なんだよと分厚いデーター集を見せられて、ほらココに書いてあると教わりました。

その時に街の書店で、各社の参考書を読みあさったところ、どの参考書も全てK,Ca,Na,Mg・・・でした。

最近、このサイトで参考にしていたホームページもK,Ca,Na,Mg・・・でしたし、娘が使用した高校の教科書でも同じでした。

昔、先生から、理化学辞典も参考にしなさいとアドバイスを受けていたので、もう一度理化学辞典を調べたところ、私が持っている第3版では、確かに先生がおっしゃったようにK,Na,Ca,Mg・・と記載されていました。

ちなみに化学大辞典を調べたのですが、こちらは高校の教科書通りの順番でした。

化学大辞典と理化学辞典との記述は明らかに異なります。

私自身は、恩師の教えを今も信じています。
よって、私から見れば、高校の教科書、化学大辞典、その他ホームページの記載も間違いだということになってしまいます。

私が正しければ、イオン化傾向などの基本的な記述が何10年も(今もって)間違って教えられ続けていることになりますし、化学大辞典が正しければ、私が先生にだまされて何10年も間違った思いこみをしてきたということになります。

みなさんはどちらが正解だと思われますか?

イオン化傾向は高校の化学で習いますが、高校時代はK,Ca,Na,Mg・・・と教わります。ところが大学の無機の先生からは本当はK,Na,Ca,Mg・・なんだよと分厚いデーター集を見せられて、ほらココに書いてあると教わりました。

その時に街の書店で、各社の参考書を読みあさったところ、どの参考書も全てK,Ca,Na,Mg・・・でした。

最近、このサイトで参考にしていたホームページもK,Ca,Na,Mg・・・でしたし、娘が使用した高校の教科書でも同じでした。

昔、先生から、...続きを読む

Aベストアンサー

 おもしろそうな質問ですので,チョット失礼いたします。

> 化学大辞典と理化学辞典との記述は明らかに異なります。

 「理化学辞典 第3版」を御覧になったようですが,手元の「理化学辞典 第5版 CD-ROM 版」(岩波)では,『Li, K, Ca, Na, Mg, Al, Zn, Cr(III), Fe(II), Cd, Co(II), Ni, Sn(II), Pb, Fe(III), (H), Cu(II), Hg(I), Ag, Pd, Pt, Au』とあり,他のものと同じく「K,Ca,Na,Mg,・・・」になっています。

 おそらく,#5 の 38endoh さんがお書きの様に『標準電極電位の測定値が時代を追って変化し』,何処かの時点で逆転したのだと思います。

 この辺りの事は「IUPAC (International Union of Pure and Applied Chemistry)」のサイト(↓)に情報があるかと思いますが,残念ながら私には見付けられませんでした。「Site Index」の「Reports」辺りにあるんじゃないかと思いますが・・・。見付けられたら教えて下さい。

 そう言えば,むか~し(?)「かそかな,まあ当てにすなひどすぎる借金」って習った時に,「なんで,そ=ソーダ=Na じゃないんだ?」って疑問に思いましたね。

参考URL:http://iupac.chemsoc.org/dhtml_home.html

 おもしろそうな質問ですので,チョット失礼いたします。

> 化学大辞典と理化学辞典との記述は明らかに異なります。

 「理化学辞典 第3版」を御覧になったようですが,手元の「理化学辞典 第5版 CD-ROM 版」(岩波)では,『Li, K, Ca, Na, Mg, Al, Zn, Cr(III), Fe(II), Cd, Co(II), Ni, Sn(II), Pb, Fe(III), (H), Cu(II), Hg(I), Ag, Pd, Pt, Au』とあり,他のものと同じく「K,Ca,Na,Mg,・・・」になっています。

 おそらく,#5 の 38endoh さんがお書きの様に『標準電極電位の測...続きを読む

Qバイオをマルチモニター化する方法を教えてください

バイオをマルチモニター化する方法を教えて

OS:WinXPProSp2
VAIO PCG-V505R/PB

ディスプレイ1台買ってつなげれば出来るのでしょうか?
なんかソフトが必要ですか?
何台までマルチにできるのでしょうか?

Aベストアンサー

可能性は十分あります。
マイクロソフトのURLが長すぎたようです。
3ヶのURLをコピーして確認してください。
http://www.vaio.sony.co.jp/Products/PCG-V505R/parts_master.html
ソニーの対応型番
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1127328
ここでのNo.4に注目
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/pro/using/howto/customize/multimonitor.asp
マイクロソフトサイトを読破

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/pro/using/howto/customize/multimonitor.asp

Qニ、シ、ロ、ハ、ト。2,4,6,8,10。

日本では、身の周りにあるものを数へるときに、「ニ、シ、ロ、ハ、ト、」と、2個づつ、数へてゆく習慣があります。

生化学に目を向けてみますと、同様の現象が見られます。たとへば脂肪酸は、炭素数2個単位で合成されることが多く、結果的に、炭素数が偶数のものになります。(註)

この2個単位といふ、日本人の習慣と、生化学には、両者に共通する深遠な法則性があるのですか。


註:例示すれば、パルミチン酸は炭素数16、ステアリン酸は18。

Aベストアンサー

ソロバン文化でないヨーロッパでは、分数や12進法が発達しました。60分とか・・
 ベンゼン環は6個の炭素で出来ていて、meta,ortho,paraと1/3や1/2が良く登場します。炭水化物はC6H12O6で表されます。有機化学と西洋文化に共通する深遠な法則性があるのでしょうか??

 単なる偶然です。

 多分、植物が光合成でブドウ糖を生産できるようになった、これを代謝していく過程で有毒な副産物を精製しない2個単位での代謝--エタノール--アセトアルデヒド-->酢酸-->CO₂ H₂Oに都合が良い。奇数だとホルムアルデヒドが出来ちゃう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報