いわゆるリプレイ物と呼ばれる、過去に戻って人生をやり直したりする話を探しています。
私が見つけたのは

ゲーテ 「ファウスト」
ケン・グリムウッド 「リプレイ」 
ロバート・ハインライン「夏への扉」「ヨブ」
北村薫 「ターン」
乾くるみ 「イニシエーションラブ」「リピート」
西澤 保彦「七回死んだ男」
筒井康隆「時をかける少女」

です。ほかに良いのを知っていたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まえにある人がまとめてたのを見たことあります。


リンク先だけのせておきます。

参考URL:http://re-editor.sakura.ne.jp/blog/2006/08/post_ …
    • good
    • 0

■有澤翔「ひなた橋のゴーストペイン」電撃文庫


■風野潮「マジカル・ドロップス」光文社
■茅田砂胡「暁の天使たち」「クラッシュブレイズ」C☆NOVELS
※前作の「スカーレット・ウィザード」(復活する主人公の死ぬ前の話)から読んだほうがいいかもしれません。
■笹本祐一「ハレーション・ゴースト-妖精作戦Part2-」朝日ソノラマ文庫
※全4巻中でリプレイのあるのはこの巻のみです。

リプレイ物とは違うかもしれませんが...
■宮部みゆき「蒲生邸事件」文藝春秋
■結城聖「テイルズ オブ ファンダム ~旅の終わり~」スーパーダッシュ文庫
■麻城ゆう「百万年分の一瞬―インナー・タイムトラベラー」新書館ノベルズ
    • good
    • 0

こんにちは


ジャック・フィニイ「ふりだしへ戻る」
リチャード・マシスン「ある日どこかで」があります。
「ある日どこかで」はクリストファー・リープ(スーパーマンで有名な俳優さん)主演で映画化されています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q西澤保彦の作品でよいものありますか?

友人から西澤保彦さんのミステリーが面白いよといわれたのですが、タイトルを聞き忘れました。
この方の代表作を教えてください。
なるべく短編でお願いします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この人のはキャラクター物、シリーズ物が多いので、「ミステリの短編集」を1つお勧めするのは難しいと思います。
個人的には、通称「チョーモンイン」シリーズが好きですが。

Q西澤保彦先生の「タックシリーズ」について

このシリーズは1冊も読んでいないのですが、作品の発売順と作品中の時系列がかなりバラバラであると聞きました。どういう順番で読めば良いでしょうか?既読の方よりアドバイスがいただけたら嬉しいです(時系列順の場合、その順番がわかるサイト等を教えていただければもっと嬉しいです)。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

長編を時系列で並べると

彼女が死んだ夜
麦酒の家の冒険
仔羊たちの聖夜
スコッチ・ゲーム
依存

となります。この他に、

解体諸因
謎亭論処
黒の貴婦人

の3冊の短編集が発表されていますが、収録作品の時系列は新旧バラバラです。
この辺りは、作者本人が良く「あとがき」で触れています。

Q筒井康隆の小説タイトル

筒井康隆の短編小説で、どうしてもタイトルが思い出せないものがあります。

海の真ん中に、ぐるりを廊下で囲んだ日本家屋が建っていて、いくつもの座敷には数家族が住んでいる。成人した男たちは、離れた島へ「仕事」をしに行くのだけれど、主人公の少年は男たちがどんな仕事をしているのか知らない。

といった感じの話だったと思うのですが、うろ覚えなので違っているかもしれません。

気になってしかたがないので、作品タイトル、もしくは作品の収録されている文庫のタイトルを教えていただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

筒井康隆の『家』は新潮文庫の短編集に入っています。
以前は『将軍が目覚めた時』に入っていましたが、これは絶版で、今は
『ヨッパ谷への降下―自選ファンタジー傑作集』に収録されています。

Q筒井康隆氏のファンです

筒井康隆氏の小説が好きです。一番面白いのは何でしょうか?

Aベストアンサー

いいですよね、超個人的趣味で。
1冊なら「俗物図鑑」

Qロバート・マキャモンの少年時代

タイトルにある少年時代という作品について、教えていただきたいのですが。
まず、この作品にでてくるミステリーやホラーの怖さはどの程度のものなんですか?私は大の怖がりですけど、そんなやつでも読めるでしょうか。
あと、少年が主人公なのか、少年達の複数形が主人公なのか。
できれば本の感想も少しお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

読めます、読めます!(^-^)
ホラーという程怖いことは起こりません。ただちょっと超自然的な、不思議な現象がしばしば起こりますが、怖くはありませんので大丈夫ですよ。

少年が主人公で、ハックルベリ・フィンの現代版と言われていますが、絶対にお勧めです。こんなに読んでいて楽しい(というのは語弊がありますが)本は滅多にありません。読まなきゃ損です。(ちょっと大げさかな~)
私はもう一度読み返してみたいなと思ってるくらいです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報