【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

息子名義で新車を購入しました。19歳のため商談に私が同席し、登録前に現金で代金を支払いました。ところが車検証を見てびっくり。。。所有者がディラー名なんです。。納得がいかないので確認したところ1未成年は所有者になれないとのこと。。ならば保護者である私が代金を支払っているのだから所有者は私になるのではないでしょうか。。。事前になんの説明もなくこちらが問い合わせるまでなんの説明も謝罪もないディラーに不信感をもってしまいました。この車は中古車で売却するときに所有権解除をしてからだと2オーナーになってしまいますよね。。これって普通のことなんでしょうか。。。車関係の方教えてください。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

いまさらではありますが、少し勘違いした回答が見受けられますので。



>私はある程度登録の流れや所有権についても知識があるので

あなたは、未成年者が所有者になれないことはご存じなかったわけですね。
当然、息子さんの印鑑証明書を添付して、所有者を息子さんで登録する旨は伝えたんですよね。
おっしゃる様に未成年者が所有者になるために、通常必要な書類以外の必要書類があることを販売店のスタッフが言わなかった(知らなかったのかも)ことも悪いと思います。

>ならば保護者である私が代金を支払っているのだから所有者は私になるのではないでしょうか

あなたの印鑑証明書や委任状はご用意しましたか?
また、車庫証明書が必要な地域でしたら、車庫証明書の訂正または出し直しになりますが、用意していないのなら、あなたの所有権にできない話だと思いますが、こういった一連の商談内容が一切書かれておらず一方的に販売会社のせいにする質問をするのはいかがなものかと思います。(回答者の回答も含め)



所有権留保に関しては、現金一括払いでも所有者がディーラーになっていることは良くあることです。
知識があるならご存知とは思いますが、
 ・クレジット(オートローン)での購入(但し、後述します)
 ・現金一括購入だが実印登録をしていない
主にこの2パターンになると思います。

回答者の中には、「二度三度と来させるために」などと訳の判らない回答をしている方もおいでですが、まったくもって意味不明ですね。
新車でしたら無料点検がありますので購入時などにでもトラブルがない限り、黙っていても来店するでしょうし、いざとなればよほどの遠方へ販売したのではない限り訪問すればよいことになります。


また、回答者の中に勘違いしている方がいますので少し書いておきますが、クレジット(オートローン)で購入したからといって必ずしも所有者がディーラーや販売会社になるとは限りません。

○自動車メーカー直系(直系という言葉は不適切かもしれませんが)のクレジット会社の場合は新車、中古車に限らず(金額に係らず)100%ディーラーの所有権となります。

○信販会社系のクレジットの場合、およそ100万円以下の場合は信販会社了解の元、新車、中古車に限らずユーザー(クレジット契約者)が所有者となります。
ここで《およそ100万円以下》としたのは、1,000,001円だからといって所有権留保にはならず、100万円を数万円オーバー(はっきりとした額は知りません)したくらいでは、所有権留保にはなりません。
信販会社系の所有権留保の場合、信販会社の指示でディーラーの所有権留保の場合と信販会社の所有権留保の二通りがあります。

したがって、バイクを購入された方が書いてましたが、バイクでは100万円を超えることはあまり無いので所有権留保にはなっていなかったんだと思います。(最近は100万円超えがざらにありますが)

その他、モータース経由での購入もモータースの所有権留保にしない場合が多いですね(詳しくは知りませんが)

ツーオーナー云々は、回答を見てご理解をされたと思います。
今の世の中、個人情報保護法のため下取りや買取で入ってきた車は、全て下取先や買取先の名義にするため前所有者(前使用者)名は車検証や登録事項等通知書には記載させません。(買取業者の中にはそうしないところもあるようですが)
今時ワンオーナー車とかツーオーナー車なんてナンセンスなような気がします。
実際代替サイクルが長くなってますので、一人目の方が7年や10年乗ることが多くなっています。
二人目の購入者がいたとしても3年~6年乗ったら後はもう解体抹消か海外へ輸出ですね。

最後に、このようなQ&Aのサイトは沢山ありますが、正直、限られた内容の書き込みの為どうしても質問者の一方的な解釈や思い込みにしか頼ることができず(相手不在)に回答者が振り回されることが多いように感じます。
自分に都合の良い書き方では、同じような質問(悩み)をもった方に対し間違った(歪んだ)解釈をされる恐れもあります。
たぶん自分に同調してくれる方がほしいのでしょうけれど。
    • good
    • 1

ディーラー系中古車販売店の営業スタッフです。



既に回答されてる方もおられますが、未成年者でも車検証上の所有者に
なることは可能です。
が、登録の際には『親権者同意書』というものを車庫証明などと一緒に
提出する必要があります。この同意書には親権者の方の実印押印の上、
印鑑証明も添付しなければなりません。
(以前はご両親健在の場合は父・母ともに必要。今は一方でOK)
そろえる書類が増えてしまうため、商慣習上は親権者様を所有者として
登録する場合が一般的ですね。
ですから、条件付ですが『未成年者の登録は可能』となります。

2オーナーということをお気になさっておられるようですが、
私どもが『1オーナー』かどうかの判定は、車検証の初年度登録ではなく、
『新車時の保証書』(整備手帳のはじめの方に付いています)の名義で
確認します。ディーラーの所有権付きであっても、保証書はお客様の
お名前になっていますからね。
その点はご心配ないと思います。

しかし、一番の問題である『なぜかディーラーの所有権が付いている』
ことですが、これは通常考えられません。未成年かどうかは関係ありませんから。
また、『再来店させるための策略』というご意見も出ておりますが、
同業者としては、この線は考えにくいです。なぜならこのように
お客様に不信感をもたれてしまっては本末転倒だからです。


ここから先は私の推測ですが・・・
自動車販売会社は月ごとに目標台数が設定されていますが、
これは受注日ベースでなく、お車の登録をもって完了・実績カウントと
しているディーラーがほとんどです。
月末近くで、登録がギリギリの時期だったため、ディーラーの都合で
登録しちゃったんじゃないかなと・・・
所有者がディーラーで使用者がお客様であれば、登録時に使用者の
印鑑証明は必要なく、住民票と認印の委任状、車庫証明があれば
登録出来てしまいますので・・・

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

印鑑証明書の無い人は所有者になれません。


住民票のみでの登録ですと、結果ディーラー所有権登録となります。
クレジット購入時は信販名義もあります。
担当者が契約時の説明不足です。
ですから、無料で適切な所有者への変更登録の申し出は可能です。
取得税不要ですし、新所有者の登録委任状、印鑑証明があれば変更登録出来ます。
オーナー履歴も重要ですが、整備記録簿も買取査定に影響します。
ディーラーでフルメンテ履歴の復数オーナー車と
1オーナーでも、整備履歴が無い車両では、信用度が違います。
ディーラー仕入れを掲げたり、整備履歴ありの記載で優良中古車をアピールするショップが増えています。
2オーナーになったことより、大事に乗る事が高額下取りになります。
契約、登録時の説明義務を満たしていない事での謝罪要求は出来ますが、それ以上の無償利益要求は相手次第ですが、
”何の説明も無いままに、勝手に所有権留保の登録をされた、”と
陸運事務所や消費者苦情センターに相談したいのですが、、、等
店長に打診すると、対応が速いと想像します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

5番~8番まで回答くださった方ありがとうございます。私はある程度登録の流れや所有権についても知識があるので、最初に「所有権が付くのが嫌なので現金で」とお話しし、商談の際も全て滞りなく書類を提出し、なんの落ち度もこちらにはないと考えております。多分営業の方は、私が母親であることや一般的には19歳の子が自分名義で新車を現金で買うことが(一般的には親名義かクレジット)あまりないので説明を怠ったことと思います。悪気はないのはわかっておりますがやはり納得できないのが心情です。

お礼日時:2007/12/29 11:37

普通、一般的に 全額払っているのだから、所有者は購入者になります


 お子さんの車で、未成年でしたら 所有者が 保護者で 使用者がお子さんになります デーラー権はローンで買っていないのですから、所有者がデーラーになるはずありません。
 登録 ミスです 早急に直してもらった方が良いです 感じ悪いですから
    • good
    • 0

私は18歳で車を所有しまして、使用者、所有者共に私の名義でした。


16歳から乗ってる250ccバイク、400ccバイクも自分の名義でした。

細かい事を書くのは邪魔臭いので他の回答者様にお任せします。

結論、所有権をつけて転売されないようにしただけでしょ。
    • good
    • 0

NO.4の方の回答がわかりませんが・・・



民法第5条は「未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない」とあるだけです。今回は法定代理人であるお父様の同意があるわけですから、法律行為を行うことができます。
(ちなみにこの規定は少なくとも日本国憲法が施行されてからはずっと変わっていません。改正によって条文の位置は変わりましたけどね。)

そして、法律行為を有効に行える結果、売買契約も有効に成立します。これで息子さんは代金支払い債務の債務者としての地位と、自動車引渡し債権の債権者の地位を得ます。ただ、これだけでは所有者になれるかどうかはまだわかりませんね。

「所有者となる」というのは「所有権の主体になる」ということですが、これは「権利能力」の問題です。民法第3条によれば、人は出生により権利能力を獲得し、死亡によって失いますから、未成年者ももちろん権利能力者であり、したがって所有権譲渡の前提である売買契約が有効に成立した以上、息子さんは所有権の主体(=所有者)となることができます。
    • good
    • 0

↑↑の方はいつの時代のお話をされているのか(笑)



未成年は自動車の所有者にはなれません。
これは、民法第5条で「満20歳に満たない未成年者は法律行為能力がない」と規定されているからです(自動車の所有者になる行為は法律行為となります)
これは平成になってから改正された法律ですから、昭和の頃に免許を取得した人は未成年でも所有者になれていたと思います。
ですので、そのディーラーのやった事自体は間違いではありません。
ただ、事前に連絡はすべきでしたね。

ちなみに、世間一般(中古車の売買など)で言う1オーナーや2オーナー等は車検証の「使用者」欄の履歴であり、「所有者」欄は関係ありません。
他の人も言っていますが、「所有者」欄であればローンで購入したクルマは必然的に2オーナーとなってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。車検証の2オーナーの件ですが所有権解除をすると車検証に「○○記載変更」と打出されてしまうんですね。。そして登録した日と車検証の発行された日にちが違ってしまいます。
本当に細かいことですが車の歴史が変わってしまいます。そして代金をすべて支払っているわけですから息子が所有者になれないなら、その旨説明の上私名義にするのが当然だと思います。回答いただいたのにすみません。ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/28 11:19

ディーラー名義で2オーナーになることはないです。


個人名義でも中古車として販売する際、前オーナーの名前が書類に記載されないように一度販売店名義にする事もありますから。

息子さんの印鑑証明とかは準備できていますか?
ディーラー名義ですとディーラーに許可なく売却(下取り)できません。自分の車なのにおかしな話ですよね。
すぐに必要書類を用意して所有権解除してもらいましょう。ディーラーの落ち度ですので当然費用はディーラー持ちです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。本当にちょっと怒りがおさまらないです。

お礼日時:2007/12/28 11:06

1、軽自動車と普通自動車では若干の違いがありますが


  分割等をせず車両代金を全額支払って購入したのであれば
  当然、息子さん名義にしなくてはいけません
  ディラーの言う「未成年は所有者になれない」本当ですか?
  私18歳の時から自分名義でしたよ
  
  万が一ディラーの言われるように法が変わっていたとしても
  質問者さん名義にしなくてはいけません

2、不動産(土地)であれ動産(車)であれ 名義は絶対条件大切ですよ
  
  一度だけ「成績をあげるため月賦にして」と営業マンに泣き付かれ
  購入、月賦(2年)完了後、ディラーへ所有権解除申請したところ
  一万五千円の手数料を請求されました 
  納得出来ないならその時の営業マンに言ってくださいとの返答
  (転勤して購入ディラーにいないのに)
  その後1年間もめにもめて本社にまで出向き販売部長を捕まえ
  やっと所有権解除できました(当然、手数料は払いませんでした)
  ちなみに○○スバル販売です

3、登録未使用車とか新古車(これは不正表現、禁止されてますが)など
  お聞きしたことあると思いますが 実質新車でも書類上は
  ご心配の通り 2オーナーになります
  次回も同じディラーで下取りでしたら心配無用かもしれませんが
  中古車で売却となると??です。
  1オーナーとまったく同じということはありません
  動産として税務価値鑑定すればわかります。

4、ディラーとしては、固定客にしたい 最低でも一度以上ディラーに
  足を運ばせようとする姑息な手段です
  ディラーとてつぶれることもあれば社名変更されることもあります
  そうなると法務局まで何度も足を運び 多大な労力と時間が無駄に。
  
  長文失礼、車歴40年余りの経験者より。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。任意保険の車両入れ替えの手続きを行った際にも所有者がディーラーさんであれば車両保険の支払いはディーラーさんの口座に入金になると言われました。。受注生産の車のため1ヶ月以上も待ったあげく結構高価な車なのでより納得できません。もし誠意がみられなかったら本社に苦情を申し入れます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/12/28 09:55

特別おかしなこともないと思いますが・・



わざわざ名義変更をしなくても、売却するときそのままディーラー名で問題ないと思いますよ。その方が名義変更のためのいろんな書類を自分で用意せず、ディーラーに出してもらえばすみますので。

そして、ディーラーが所有者になっていて特にデメリットというのもないと思います。ローンなんかでも払い終わってそのままディーラー名義というのはざらにあると思います。

また、ディーラー名義になったからといって、2オーナーで値が落ちるなどということはありません。それならばローンを組んだ車はそれだけで2オーナーになり損をすることになってしまいます。当たり前のことをされてると思います、ディーラーの方は・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。気にしなければ何の問題もないように思われますが所有権はやはり気になります。ローンで購入したなら担保のように完済するまで所有権が移転できないのは当然ですが。。現金支払い済みなので仮にもう売却してもいいわけですが売却のため再びディラーさんに足を運ばなくてはなりません。。そして陸運事務所で所有権の移転の登録をしなければなりません。。。人が動くにはお金がかかります。やはりおかしいと思います。せっかく回答を頂いたのにすみません。でもきっと気にされない方の方が多いのかもしれませんね。。

お礼日時:2007/12/28 10:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車検証の所有者が、なぜかディーラー。 使用者は私。

最近気が付いたのですが、車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
もちろん、お金は購入時に全て払い込みました。

1.このままトラブルなど起こらないのでしょうか?
2.所有者を私に変更するための手続き方法とは?
全く急がないので、お願いいたします。

Aベストアンサー

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金をいくらか払うなど購入時の約束次第。
通常、登録(ナンバーが付く)と納車までの時間的ズレがあります。
すなわち厳密には、
登録する=車検証とナンバープレートが交付される=この時点で所有者が決まるわけです。
ところが、
いざ納車時に、購入者が何らかの事情で約束どおり全額支払しない場合、納車できないことになってしまいます。
万が一このようなことが起きても、納車できるように考慮すると、ご質問のような登録が有効であると考えることもできます。
ディーラーによっては、このような登録の考えを採用するところもあるようです。
要は、無用なトラブルを避けるためと解釈することも可能です。

>1.
◎すでに他の回答者さんご指摘どおりです。
(1)ディーラーの「倒産」などが心配。
といっても、法的には差し押さえられると言うことはありません。
なぜなら、使用者は完済しているので事実上の所有者だからです。
ただし、わけの分からない「債権者」と称するヤカラが来ないとは限りません。
(2)乗り換えや廃車時に面倒。
「所有権解除手続」を、そのディーラーへお願いする必要が発生します。

上記以外の何らかのデメリットは考えられません。
もちろん車検受には一切関係ありません。

>2.
◎簡単です。
ディーラーへその旨申し入れれば、一切の手続を無料でしてもらえます。

※いずれにしても、所有者変更しておくべきです。
上記は、良い方へ解釈した考えです。
悪く考えれば、
ディーラーが納車希望日に関係なく自社の登録実績を増やすために、購入者の印鑑証明等を待たずに登録してしまったなどもあり得る話ですが。
まずはディーラーへ連絡してみましょう。
万が一、そこで何らかのトラブルが発生すれば、またご質問下さい。

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金を...続きを読む

Q車の所有権 本人、ディーラーどちらがいい?

新車(1300CC)をキャッシュで買おうと思っています。その場合、所有権は本人、ディーラーどちらにする方がいいのでしょうか?「財産」の扱いになるんですよね?ディーラーさん曰くローンを組むわけではないので、どちらでもできるとのことでしたが、引っ越し等した場合に本人にしておくと手続きが必要になる場合があるのでディーラーにしておく方があとあと面倒でないかも?とのことでした。

おっしゃるとおり、所有権をディーラーにしておいても不都合はないのでしょうか?「財産」扱いになるのであれば、例えば私が死亡した場合などは本人名義にしておいた方が遺族のためによい。みたいなことはありませんか?全くの無知でお恥ずかしいですが、行政書士さんなど専門の方のご意見をいただければありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

所有権とは、その車を所有している権利です。
ですので、車の売買などを行うときには、その所有権を設定されている人や会社の許可が無ければ売る事ができません。

ディーラーが所有権を持つ理由は2つあります。
1つは、ローン契約などの担保として保留する為です。
 こうしておけば、勝手に売ってしまって、ローンの残りを踏み倒すということは無いですね。

2つめは、売るとき、必ずその所有者に連絡をしあければ売れないわけです。
 ですから、その人が買い換えるという情報を知ることが出来、売込みがしやすくなるという事です。
 所有権を打たなければ、何も連絡無しで売却されてしまいますので、車が買い替えられるということの情報を一切知ることが出来ませんが、所有権を設定してあれば、買い換えるときには必ず連絡を入れて、その業者の印鑑証明書と譲渡証明書を貰わなければなりませんので、売却されるという情報を手に入れることが出来るわけです。
このタイミングの情報は、自分の店から売り込む事も可能な状態ですから、客を引き止める為の情報にも使えるということなんですよ。

所有権を保留するというのは、上の2つのメリットが売る側にはあるのです。
あなたの側にはメリットはありません。

所有権とは、その車を所有している権利です。
ですので、車の売買などを行うときには、その所有権を設定されている人や会社の許可が無ければ売る事ができません。

ディーラーが所有権を持つ理由は2つあります。
1つは、ローン契約などの担保として保留する為です。
 こうしておけば、勝手に売ってしまって、ローンの残りを踏み倒すということは無いですね。

2つめは、売るとき、必ずその所有者に連絡をしあければ売れないわけです。
 ですから、その人が買い換えるという情報を知ることが出来、売込みがし...続きを読む

Q親の名義か子の名義か。

車を買うことになったのですが、現在19歳なので車の名義を親の名義にするか自分の名義にするか悩んでます。自分自身は自分の名義にしたいなーという気持ちの方が強いです。ただ、自分の名義にすることによって何か困ることがあるのなら親の名義でも問題ないです。
現在、自分と親とは別居しています。保険は親と同じ保険会社にする予定です。
自分の名義にして困ることってありますか?特に保険に関して名義の違いにより変わることがあれば教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

親の名義にしていると困ること。
任意保険で、入れる会社がかなり限定されてしまうこと。特に別居の場合断られるケースが多いです。(実は私がそうです。親名義で買ってしまいましたが、結婚して別居になりました。通販系とか外資系では入れるところが少ないです。ネットで一括見積もりも出来ませんでした。)

個人的には自分名義で買うことをお勧めします。

あれ?未成年の契約って出来ましたっけ?どなたか補足お願いします。

Q自動車の所有権が販売店になる例

親族に不幸がありまして、亡くなった親族が所有する自動車を処分することになりました。
当該親族はローンを組まず、お金を貯めて現金一括払いで新車を知り合いの自動車整備工場(仮にA店とします)から買ったのですが、自動車の所有権が自動車の正規販売店(仮にB社とします)になっていました。
ローンを組んで自動車を購入する場合、所有権がA店やB社(あるいは金融機関)になるのはわかるのですが、現金一括払いで購入したのに所有権が本人名義じゃなくてB社になる理由がわかりません。

1.どういう手続きをすると、このようなことになるのでしょうか?
2.こういうことは一般的ですか?(私は正規ディーラーからしか買ったことが無くてこういう経験は初めてです。)

Aベストアンサー

納車時一括だと、所有権留保です。
登録前一括だと本人名義登録です。

便宜の関係で住民票で手続きすると所有権留保です。
印鑑証明で手続きすると本人名義登録です。

極めて一般的です。


逆に、納車時一括なのに本人名義の方がイレギュラーなんです。

また、顧客側にも販売店側にも落度などはないでしょう。
単にそうした、そうなったというだけでしょう。

※ここからは余談

現金一括なんだから安くしろ!
→昔は現金一括の対義は手形、無利息分割だったから、現金一括の方が
売り手にメリットがあるから、買い手も値引きを要求していました。
今日日、現金一括の対義はクレジットですから、
クレジット組むから安くしろが正解なのに、今だに現金だから
安くしろと言う人がいます。

同じように、納車時現金一括で、本人名義登録しろなんて、
よほど危機感の薄い販売店でない限りしないのでは。

Q車の所有権、そのメリットデメリットは?

車の所有権について質問です。
今乗っている車は、半分を頭金で入れて、半分をローンで買いました。
所有権はディーラーで、ローン完済後、所有権を自分に移そうかと考えましたが、ディーラーに車を売るときなど書類を自分で揃えなくてはいけなくなり、面倒じゃないですか?と言われ、あまり知識もなかったので、まあいいかとそのままディーラーに所有権を残したまま今に至ります。

現在車の買い替えを検討していて、今度は所有権をどうしたものかと、考えているところです。

そこで、所有権が自分にあるのと、ディーラーにあるのとでは何が違うのか、メリットデメリットを教えてください。

また、今回は3分の2以上は頭金で入れて、残りをローンにしようと思っているのですが、この場合、はじめから所有権は私にすることができるのでしょうか?

どうかいろいろ所有権について教えてください。

Aベストアンサー

所有権がついていると車を売却や処分する際に所有権者の承諾が必要となります。
ですが、多くの場合は使用者から委任状をとりつけて、所有権者に承諾をとりつけるので、手続き上困るということは発生しないでしょう。
ローンで購入する場合はローン会社や車屋さんに所有権がつきます。
これはローンを完済できない場合に所有権者が車を差し押さえるためです。
ローンを完済しない状態で売却・処分しようとしても所有権者が承諾しないので、それができない仕組みになっているのです。

ローンを完済した後で所有権を移さなくてもあまり問題は発生しないと思いますが、たとえば所有権者が倒産等した場合に書類の入手が困難になったりしますので、できればすみやかに所有権解除の手続きをとったほうがいいでしょう。

Q車両時価額の決まり方を教えてください!

先日、追突されてしまい全損でした。
私の過失は0とのことで、相手の保険会社は認めています。
車両を同じ年式、同じグレードを購入しようとしていますが
検索すると220万円+諸費用なのですが、
時価額以上は出せない!の一点張りで非常に困っています。
時価額は158万円とのことでした。
私は、車両保険に入っており、全損の場合、200万円まで出ます。
この金額は、時価額から算出されたと聞いております。

そこで、教えてください。
時価額はどうやって出しているのでしょうか?
車両保険の時価額と異なるのはなぜでしょう?
また、被害者の方々は、この条件でみな泣き寝入りしているんでしょうか?

Aベストアンサー

時価額とは、同じ形式、年式、グレード、同等の状態の車の再取得できる価格になります。

保険会社は買い取り価格の方を提示してくるのが一般的です(金額が安いですからね。)が、車の価値は再取得の方の価格になりますので、出来るだけ多くの中古車情報誌などより、同じ程度の車の販売価格の例を集めだし、その金額で主張していく事になります。

また、その他として認められる経費の部分は、事故車の廃車手数料があります。
新たに購入する車の、重量税、自動車税、自賠責保険は、認められません。
(これは古い車を廃車すれば還付がある為です。)
認められる経費は、車庫証明取得費用、自動車の登録費用になります。

これらを分からずに中途半端に要求すると、保険貸会社は、
「払う必要は一切ない(物が含まれている)」などと括弧の中は言わずに拒否してきたりします。


示談とは相手が納得した状態です。
納得してくれさえくれれば良い、と保険会社は考えていますので、上のように、言葉をうまくごまかしながら支払いを減らそうと頑張って来ます。
これらはきちんと賠償請求できる範囲を把握して請求していくと、逃げ道がなくなる為に(嘘は言えませんから)合意に近づいていく事になります。

請求できる範囲の理解と、請求金額の理解を良く行って、正しい損害賠償をして貰うようにがんばってください。

時価額とは、同じ形式、年式、グレード、同等の状態の車の再取得できる価格になります。

保険会社は買い取り価格の方を提示してくるのが一般的です(金額が安いですからね。)が、車の価値は再取得の方の価格になりますので、出来るだけ多くの中古車情報誌などより、同じ程度の車の販売価格の例を集めだし、その金額で主張していく事になります。

また、その他として認められる経費の部分は、事故車の廃車手数料があります。
新たに購入する車の、重量税、自動車税、自賠責保険は、認められません。
(これは...続きを読む

Q自動車の所有者を私のまま使用者変更したら税金は?

所有者及び使用者が私の普通自動車を所有者私のまま使用者を友人に変更手続した場合に税の申告は発生しますか? ネットで調べていると代書屋の使用者変更手続に自動車税・自動車取得税申請の項目があります。 ローン返済中の場合と個人所有の場合でごっちゃになってしまいました。
自動車税・自動車取得税は所有者が払うと言う記述と自動車税のはがきは使用者に来ると言う記述があります。所有者が個人の場合既に自動車取得税は所有者が払っており、 また自動車税はローン返済中を除いて個人所有の場合は所有者にはがきか来るという認識は正しいでしょうか?
つまり使用者のみの変更では税の申告はいらないと言うことで正しいでしょうか。

Aベストアンサー

>所有者私のまま使用者を友人に変更手続した場合に税の申告は発生しますか?

先ず、所有者と使用者が同一名義の場合は「所有者が各種税金の納税義務者」ですよね。
では、今回のように(何故か)使用者名義のみを変更する場合。
基本的に、自動車税・自動車取得税は「新使用者が納税義務者」となります。
各陸運局車検場で変更登録「自動車検査証記入申請書(変更登録申請書)」を行うときに、一緒に申告・納税「自動車税・自動車取得税申告書(報告書)」を行います。

>自動車税はローン返済中を除いて個人所有の場合は所有者にはがきか来るという認識は正しいでしょうか?

基本的に、間違いです。
自動車税については、自動車を登録した際に提出する「自動車税申告書」の納税義務者欄に記載した者が納税義務者になります。
通常は、使用者名を納税義務者欄に記載します。
「自動車税申告書」の納税義務者欄が空欄の場合は、所有者が納税義務者になります。
質問者さまの場合、自由に選択して下さい。
常識的には、全く利用しない自動車の税金を負担したく無いですよね。

Qディーラーが所有権解除を嫌がります。なぜですか?

先日、所有権解除をした方がいいか質問させてもらいました。
そして、解除をした方がいいと思い、さっそくディーラー(トヨタ)に電話しました。
そうしたら、「えっ?所有権解除?なぜですか?普通はしないですよ」
と言われたので、
次の日にまた電話をしたら、別の人も同じことを言いました。
なぜ自分のものになったのに、解除してもらえないのでしょうか?
ディーラーの財産になるので、破産したときのために、確保しておきたいのでしょうか?
アドバイス、お願いします。

Aベストアンサー

まず、手続きが面倒(サービスとなるため)
2つ目は、買い替え時にどこの車に変えたかわからない。(ディーラーに所有権があれば、一報がいきます)
3つ目は、とにかくそのまま客と繋がっていたい。

Q車両保険 いくらの修理費なら使うべきか

自損事故で車両保険を使おうと思います。

駐車場の角にガリっとあたって、へこみと傷ができました。
免責金額は5万なのですが、修理費がいくら以上なら車両保険を使おうか迷っています。

どういう修理になるかまだわかりません。

実際に保険を使うと3等級下がって、金額的には16000円ほどの損になると担当者にいわれました。すぐに等級が戻るわけではないので実質はもっと保険料はあがると思うので、それを考慮して保険を使うか決めたいのです。

今のところ10万円以上修理費がいるなら保険を使おうと思っていますがどうでしょうか?

Aベストアンサー

始めまして。
自動車業界のものです。

車両保険の使用については、かなりの悩みどころですね~。

車両保険を使う事により、今後増額されるであろう保険料金は、
翌年以降の等級アップもトータルで考える必要がありますから・・・。

車両保険を使う使わないの判断は、
保険会社の料率や、yushaさんの現在の等級にもよりますが、
10万円以下の修理代で車両保険を使った場合には、
ほぼ損すると考えていいと思います。

ちなみに・・・
http://apdins.autolife-assist.net/loss.html
↑こちらに、車両保険を使うか使わないかの簡易な試算方法が説明されているようです。

少々ややこしいですが、
十分参考になるかもしれません。

私がお客様にアドバイスする時には、
お客様の等級と現在の保険料を見て、
修理代10万~20万円以上の間で調節して判断しています。

あまり具体的な参考数値でなく申し訳ないです・・・

Q対応が最悪なディーラーへの対処

某メーカー(M)で新車購入予定で
手付けを渡し、諸費用なども支払いが済み
車もほとんど出来上がっている状態です。
現段階ではコーティングやナビ、その他のオプションの
取り付けを待つばかりという感じらしいのですが。

納車目前にしてお店のいい加減な態度にあきれ果てて
きました。

というのも、先週末辺りから納車日の確認をしていたのですが
6月24日か25日だったと思うのですが
「納車は週末の土曜日か日曜日にはお願いしたい」ということで
当方からお店にお願いしていました。
お店の言い分は
「現段階ではお返事できませんが、土曜日に入れられるように
頑張ります。最悪でも日曜日には。どちらにしても26日には
車検証が出来上がって、金曜日にコーティングの予定なので
26日の木曜日中には連絡差し上げます」
という事で返事を貰いました。
が結局、木曜日に先方から連絡が来ずに、閉店間際に
当方からお店に連絡をいれたところ、車検証はできあがっていた
ものの、担当者は不在。納車日もわからず。
翌日27日(金)こちらから連絡して、初めて土曜日にも日曜日にも
納車できません。という話になって怒り心頭です。

更にナビの取り付けについても、別途取り付け費がいります。
みたいな話は出てくるし。
結局、それは店側で持ちますと言いましたが。

更に、納車がいつになっても大丈夫なようにと
昨日(金)に店によって、保険切り替えの用紙に
車の詳細を書いて、保険会社にFAXを送ってもらいました。
時間が遅かった為に、翌日28日(土)の朝一に保険会社に
確認をとって、すぐに当方に連絡してくれよ。という事を念を
押して帰宅したにも関わらず、結局11時をまわっても
連絡がこずに、当方で確認した後に、お店に連絡したら
担当は「接客中だった」店長は「保険会社の電話番号を失くして」
などと言い訳の連続。

結構、気長に対応してきたつもりですが
怒りが収まりません。

惚れた車なのですけど、なんか、このままじゃ気分良く
乗れないよ。という気持ちです。

お店に対しては「とぼけてるんじゃないよ」っていう
不信感一杯ですし、本社の相談室みたいなところに
相談しようと思っているのですが、こういう場合
どういったところが両者の話の落としどころであったり
こちらの態度や言い分が許されるものでしょうか?
怒り心頭で我を忘れかけていますが、別にヤカラめいた
事をしたい訳ではありません。

某メーカー(M)で新車購入予定で
手付けを渡し、諸費用なども支払いが済み
車もほとんど出来上がっている状態です。
現段階ではコーティングやナビ、その他のオプションの
取り付けを待つばかりという感じらしいのですが。

納車目前にしてお店のいい加減な態度にあきれ果てて
きました。

というのも、先週末辺りから納車日の確認をしていたのですが
6月24日か25日だったと思うのですが
「納車は週末の土曜日か日曜日にはお願いしたい」ということで
当方からお店にお願いしていました。
お店の言い...続きを読む

Aベストアンサー

最悪のディーラーというのは往々にしてその営業担当のレベルによるところが大きいと思います。
ですが頭の中が○○な担当を教育指導監督すべきその店全体のレベル自体が低いからこそそういったヤツが平気で接客しているということが根本の原因です。
店長以下工場もすべてそのディーラーのレベルは全部低いと見て間違いありあません。
1を知って10を知るゴキブリ1匹いたら100匹隠れていると思えですw

で回答としてはとにかく店長や店長代理等の上の方と常に話しをすすめてください。
下っ端がのこのこしゃしゃり出てきやがったらおまえじゃ話にならんと言い捨ててください!(実際には上司でも話にならんのですがw)

そして一番いいのはキャンセルして他のディーラーで買い換えることですがそれも現実的では無いので、
とにかく無料でいろいろサービスさせましょう!
OPカタログを示してもう全部まるっとつけるくらいのことをしてもらわないと納得できないゴルァw
オイル交換や消耗品交換をこの先5年分くらいつけろよゴルァw
それで無理ですとか言われたときに「それではいたしかたないですね…本社へ直接電話いたしましょうか…」と哀愁の混じったいい声で言いましょうw
ディーラーにとって本社に知れると大変なペナルティになるのでここで全部つけたほうが安上がりなのです。
お互いお得でいい解決法ですよね(笑)

もし交渉決裂したなら本社へ毎日メール&電話攻撃です!
こうなったら死なばもろとも特攻精神レッツゴー玉砕です!!

この先もそのディーラーとの付き合いの中では問題多発が予想されますが、
言いたいことは10倍にして言うくらいの心がけであなたの不利益をどんどん取り返しましょう!
お客様のためのディーラーなのですから遠慮なんていりませんw
あなたは王様奴隷をコキ使ってやるつもりで頑張ってください(笑)

最悪のディーラーというのは往々にしてその営業担当のレベルによるところが大きいと思います。
ですが頭の中が○○な担当を教育指導監督すべきその店全体のレベル自体が低いからこそそういったヤツが平気で接客しているということが根本の原因です。
店長以下工場もすべてそのディーラーのレベルは全部低いと見て間違いありあません。
1を知って10を知るゴキブリ1匹いたら100匹隠れていると思えですw

で回答としてはとにかく店長や店長代理等の上の方と常に話しをすすめてください。
下っ端がのこのこしゃし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング