こんにちは
私はこの秋からネットショップを始め、個人事業主として開業届けを出し、青色申告申請もした者です。申請したものの、正直経理的なことは全くの無知です。
ショップはわずかながら売上げもあり、今まで売れた商品名と金額、仕入れした物、必要経費の類は『現金出納帳』に記入はしております。
19年度の確定申告をする上で、まずは決算書を作成しなくてはいけませんが、その元となる帳簿関係が『どんなものを・どのように』つけていったら良いかわからず困っております。
色々調べれば調べるほどわからなくなってきました。
1番シンプルな帳簿類の付け方・決算書の作成の仕方のアドバイスをして頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

#3・5・6・7 です。


簡易帳簿(=単式簿記)のちょっとした応用が複式簿記です。
少し手ほどきを受ければアホみたいです。それが証拠には、
月別総括表から65万円控除が認められる・貸借対照表と損益計算書が作成可能なのです。
ただし、65万円控除を受けるには、複式簿記で処理しなければなりません。
簡易帳簿では、損益計算書の提出で10万円の控除しか受けられません。
赤字が3年間(3度の申告)続いても繰り越せます。

税務署によって異なりますが、確定申告時に順番待ちで
税務署員と10分~15分間くらい向き合って質問攻めで
ようやく税務署の受付印を押して貰える処

税務署の玄関出入口付近であまり目を通さずに
税務署の受付印を押して貰える処があります。
税理士さんor公認会計士さんの署名と捺印があれば、
質問攻めの対面をせずに税務署の受付印を押印して貰えます。

簿記はホームページ作成に良く似ています。
簡易帳簿(=単式簿記)がブログで、複式簿記がHP作成のようなものです。
転記がリンクで、工業簿記の「製品(=商品)→半製品→原材料」がHPの階層です。
「簿記(確定申告を含む)」もHP作成もややこしいだけです。

ノンセクションの綴りは、
「エヌ・オウ・エヌ・エス・イー・シー・ティー・アイ・オウ・エヌ」です。
ブログ人の綴りは、
「ビー・エル・オウ・ジー・ゼット・アイ・エヌ・イー」です。

近い将来に役立つであろう・URLを貼っておきます。


http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3538282.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3559747.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3570832.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3616211.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1917958.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa991390.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3624136.html
    • good
    • 0

#3・5・6 です。



>ところで簡易帳簿というのは出納帳でも良いのでしょうか?

現金取引のみでしたら、出納帳で代用は可能かと思います。

お正月明けにでも、各税務署の近くにある「税務協会」で
濃い緑色をした「収支日計式簡易帳簿」(800円/冊)をお買い求めになって、
出納帳と見比べたらどうでしょうか。

税務協会の所在地は税務署で教えて貰えます。

他の地域は存じませんが、関西地区でしたら、
開業届け後、2~3年間に限り、税務署からの派遣で
無料の税理士さんのご指導が受けられます。

無料とは言え、確定申告等の面倒見て貰った際には
ビール券くらいはお渡しした方がよろしいかと思います。

>また月別総括表というのはそういったフォームがある物でしょうか。

「収支日計式簡易帳簿」の中に「月別総括表」が2枚入っています。
慣れぬ内は、コピーを一枚とって、それに記入なさったら如何でしょうか。

伝票等と収支日計簡易帳簿と同様に
完成した「月別総括表」は、10年間くらい保管しておかなくてはなりません。

>07/10/27 16:05 の回答
 ↑
このページ及び関連サイト並びにブログ等にしっかりと目を通せば、
ほぼ完璧に簡易帳簿(=単式簿記)で
こなせるようになるものと考えています。
メモ帳にコピペし印刷をして、本のようにしておきましょう。
    • good
    • 0

#3 & #5 です。



第一歩を踏み出せそうでしょうか。
伝票等整理から始めて確定申告までの流れを簡単に説明すると、

(1)・・・売上伝票・仕入伝票・領収証等を
      下から日付順・月別にとじる。

(2)・・・上記を見ながら、
      簡易帳簿(=収支日計簡易帳=単式簿記)に記帳する。

(3)・・・簡易帳簿を見ながら、
      月別・科目別に「所得税の決算準備表(=月別総括表)」を完成する。

(4)・・・月別総括表を見ながら、確定申告書を作成する。

簿記の初心者コースは、たったこれだけの事です。

これまで多くの方々の回答で(1)~(3)が抜けているのです。
出来る訳(わけ)ないじゃん。
算数で言えば、足し算を習わずにいきなり掛け算を覚えているようなものです。

英語にしても、数学にしても、簿記にしても、書かなくては覚えられません。
簡易帳簿で二度ほど確定申告をして、
その次からは、手書きで二度は複式簿記で確定申告を行ない、
その後は、会計ソフトを使っては如何でしょうか。

わざわざ簿記3級の勉強をしなくても、そのようにすれば、やがて
ネットショップ程度の経理処理が複式簿記で自然とこなせるようになるでしょう。
絶対にあせらない事です。

会計ソフトは正しい計算を出してくれて有り難いのですが、
一桁誤入力等をしても気付かない時があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

good-lucky様
ご丁寧な説明大変ありがとうございます!!
アドバイスにもありますが、
今回は複式簿記はあきらめて単式簿記でやろうと
思います。
ところで簡易帳簿というのは出納帳でも良いのでしょうか?
また月別総括表というのはそういったフォームがある物でしょうか。
お恥ずかしいですがまだ今ひとつ言葉の意味がわかってないです・・・
すみませんが補足をお願いできればと思います。

お礼日時:2007/12/30 14:20

#3 です。



帳簿付け(=記帳)から理解しない事には
解かりませんので、
他の回答者さんのお勧めの方法では先ず無理です。
非常に簡単なことなのですが、
初歩の初歩、最初の第一歩が
超初心者には手順が全く飲み込めないものなのです。

如何なる簿記に関しての本や会計ソフトよりも
これ程、手とり足とり、且つ、
やさしく簡潔にまとめてあるのは他にありません。
ちょっとやそっとでどのリンクか
分からないようにワザとしているのです。

私のハンドルネームをクリックして、
07/10/27 16:05 の回答等を参照して下さい。
    • good
    • 0

手書きは、時間がかかるので会計ソフトを導入した方がいいですよ。


税務署の提出する書類は、すべて自動作成 プリンターから出力してそのまま出すだけですから。
やよいの青色申告がおすすめです。

手書きでやすなら、今書店で1300円位(B4サイズ)の個人事業者用確定申告の本が売ってますので、それを買えば今年は凌げると思います。
本を買った方が、ネットで調べるより早いですし、わかりやすく書かれています。
手順通りやれば完成します。
    • good
    • 0

>1番シンプルな帳簿類の付け方・決算書の作成の仕方のアドバイスをして頂けないでしょうか。



これ以上、分かり易いのはないでしょう。
ほんの少し家計簿より難しい程度です。
小学校5・6年生のレベルで記帳と確定申告まで可能です。 
No.3 が私の回答です。 ↓

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3567718.html

この回答への補足

good-lucky様

すみません、リンクがたくさん過ぎて
どこを見たらよいかわかりません・・・・

補足日時:2007/12/28 23:27
    • good
    • 0

 母親の事業の所得申告をここ数年しています。



 青色申告では、「青色申告決算書」の作成・提出が条件になっています。決算書を作成するには、「現金出納帳」だけでは情報が不足します。総勘定元帳など本格的な複式帳簿の作成が必要です。

 そこで、お手ごろな会計ソフトを導入されることをお勧めします。しかし、勘定科目、仕分けなどの基礎的知識がないと会計ソフトも利用することはできないと思います。あと、「ネットショップ」という業態柄、家計費の一部が業務上の経費(事務所として使用している部屋分の固定資産税・減価償却費・家賃、電話代など)となっていることだと推察しますが、それも「家事関連費」として経費参入することができます。

 白色申告と青色申告の「申告控除」の違いから青色を選ばれたのだと思いますが、控除額が高いということは「それだけ手間がかかる」ものだと思っておいてください。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経理の仕事で海外出張などはあるのですか??

経理の仕事で海外出張などはあるのですか??

経理の仕事といえば、内勤のようなイメージがあります。
が、経理の仕事で海外出張に行かれる方がいらっしゃいます。
あくまで自己申告ですが…
総務や経理を管理総括するような立場なら
出張もあるのかな?
と思ったり。

仕事内容に詳しくなくてごめんなさい。

Aベストアンサー

私は、経理の立場で中国とマレーシアに好く行きました。

両国とも子会社があったためです。

マレーシアは会社が他社の現地工場を買収したため、その経理処理の確認や会計士の監査に立会いなどでした。
それまで英語を使うことなどなかったので、突然英語で打合せの必要が出て大変でした。おかげで今は日常会話程度はできるようになりました。

中国は現地工場を作ることになり、会社の設立、採用、立ち上げの打ちあわせ、会計監査等で何回もいきまいた。特に会社を作って稼動するまでの多くの過程を経験しましたので、これは役に立ちました。
残念ながら、中国語は最初の段階でギブアップでした。

今では中小企業でも海外に工場を持つことは普通になりました。その場合経理でも何らかの用事ができます。何時言われてもいけるように心の準備はしておいた方が良いでしょう。

また、できれば英語か中国語でも使えれば、社内でもかなり重宝されると思います。

ちなみに私の初めてのマレーシア出張は54歳で、そこから英会話をはじめました。今でも毎日ラジオ英会話を聞いています。(現在65歳です)

Q個人事業主開業日の訂正について

2008年10月に個人事業主の開業届け&青色申告の申請を出しました。深く考えずに開業日未記入で出したところ、そのまま通り、その後税務署から電話があり、深く考えずに10月1日の開業日でお願いしました。けれど、実際収入は2008年2月からあったので、現在青色申告申請のことを調べ悩んでいます。開業日訂正の連絡を税務署にして白色申請という対応になりますでしょうか?それともそのまま白色で申請してよいものでしょうか?ちなみに売上は約180万円(内100万円は支払い元で源泉徴収されています)経費が約160万円です。どなたかアドバイスいただけると幸いです。

Aベストアンサー

「平成20年中の売上が180万円 経費が160万円=所得金額20万円、同年中ほかに所得はない」という前提でよろしいでしょうか。

そうであれば、結果として、何もしなくてもいいのではないでしょうか。

理由
平成20年分の青色申告としてのメリットが、実際上何もないからです。
・赤字ではない:損失の繰越控除を引かない
・青色申告特別控除10万円:いずれにしても38万円以下の所得で税金の対象にならない。

確定申告書に記載される所得金額は青色控除の分10万円変わりますが、納税額・繰越控除額に変動がないのですから実害はありません。

H21以降の適正申告に頭を切り替えましょう。

Q経理と財務の仕事について

現在の会社では経理課と財務課が組織上分かれているのですが仕事が経理の仕事と
財務の仕事がごちゃまぜになっている状態です。
私もいまいち分からないのですが、一般的な会社の経理と財務の仕事の区分を具体的に教えてください。
例えば売掛金・買掛金の管理、細かいところで小口現金の金庫を会社の大きな金庫に入れる仕事は経理?財務?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

経理の仕事は会社の経理全般を行うことです。それに対して、財務は資金調達及び入出金の管理を一般的には行います。

基本的に現金・預金など現物(小切手、手形など)を扱う部署と伝票を起票する部署を分けるのが普通です。

売掛金の管理も経理が財務より入金データを入手し、売掛金の消し込みを行う。あるいは、経理部が買掛金の支払データを作成し、実際に支払を実行するのが財務部となります。

Q事業主貸しを、最終的に事業主の収入とする記帳は?

事業主貸しにした金額を、最終的に全部まとめて事業主の収入とするには?

お世話になります。
税金の質問、というか簿記の質問ですが。

青色申告です。
事業用の銀行口座から現金を引き下ろしたものは、預金出納帳の上ではすべて事業主貸しとして計上してあります。
この中には当座の生活資金として引き出したものもありますし、経費として現金が必要となっておろしたものも含まれます。
もちろん10万円下ろして、「そのうち5万円を事業主の生活資金に、5万円を家賃地代に」というように一緒くたにしたものもあります。

その代わりに、経費帳の上では現金で支出した経費はすべて事業主借りとして計上してあります。
一本100円のボールペン購入から、「交通費として新幹線往復乗車賃 数万円」まで、現金で経費計上したものはすべて事業主借りとしてあります。

さて、12月31日をもって青色申告の締め日を迎えるわけですが、このうち
「預金口座から事業主貸しとして引きおろした現金のうち、”結果として事業主の手元に残った現金”をすべて事業主の個人の給料・収入(年俸というべきかな)とする」
という仕訳はどの帳面にどのように計上すべきでしょうか?

詳しい方、お願いします。
なお、この質問は京都大学の入試問題ではありませんので安心してください。笑

事業主貸しにした金額を、最終的に全部まとめて事業主の収入とするには?

お世話になります。
税金の質問、というか簿記の質問ですが。

青色申告です。
事業用の銀行口座から現金を引き下ろしたものは、預金出納帳の上ではすべて事業主貸しとして計上してあります。
この中には当座の生活資金として引き出したものもありますし、経費として現金が必要となっておろしたものも含まれます。
もちろん10万円下ろして、「そのうち5万円を事業主の生活資金に、5万円を家賃地代に」というように一緒くたにしたものもあ...続きを読む

Aベストアンサー

>事業用の銀行口座から現金を引き下ろしたものは、預金出納帳の上ではすべて事業主貸しとして計上してあります。
>その代わりに、経費帳の上では現金で支出した経費はすべて事業主借りとして計上してあります。

非常に上手なやり方です。個人事業の会計で「現金」勘定を使うと猛烈に煩雑になり、しかも間違いが頻繁に発生するからです。今後も続けて下さい。
(税務署から「現金」勘定を使わないことを理由に「青色」を取り消される、なんてことはありませんので)


>結果として事業主の手元に残った現金”をすべて事業主の個人の給料・収入(年俸というべきかな)とする」
という仕訳はどの帳面にどのように計上すべきでしょうか?

誤解があるようですが、個人事業の会計では、従業員の給料・収入を取り扱う会計処理(仕訳)は存在しますが、「事業主の個人の給料・収入」を取り扱う会計処理は存在しません。
年間売上高-年間必要経費(従業員給料含む)=事業所得(=事業主の個人の給料・収入)
であり、事業主の個人の給料・収入というのは一年間の足し算、引き算の最終結果、という世界なのです。

「事業主の手元に残った現金」は「事業主貸」の一部です。何もしなくて良いのです。

ただ、決算の最終段階で、事業主貸残高と事業主借残高を相殺して差額を元入金に繰り入れる会計処理を忘れないで下さい。
〔借方〕事業主借△△△△△/〔貸方〕事業主貸☆☆☆☆☆
〔借方〕………{空欄}………/〔貸方〕元入金 ◎◎◎◎
《注》事業主貸残高の方が事業主借残高よりも大きい時は、元入金は借方に発生します(元入金がマイナスになる)


もし京大の入試問題なら、これで合格間違いナシですよ。   v(^ ^;

>事業用の銀行口座から現金を引き下ろしたものは、預金出納帳の上ではすべて事業主貸しとして計上してあります。
>その代わりに、経費帳の上では現金で支出した経費はすべて事業主借りとして計上してあります。

非常に上手なやり方です。個人事業の会計で「現金」勘定を使うと猛烈に煩雑になり、しかも間違いが頻繁に発生するからです。今後も続けて下さい。
(税務署から「現金」勘定を使わないことを理由に「青色」を取り消される、なんてことはありませんので)


>結果として事業主の手元に残った現金”を...続きを読む

Q経理の経験を活かした仕事には、どのような仕事がありますか?

経理の経験を活かした仕事(経理スタッフの仕事を除き)には、どのような仕事がありますか?

経理の経験を活かした仕事を探しております。
リストラで失業し、経理の仕事で再就職活動をして1年経過しているのですが、学歴が大卒でないこともあり、困難を極めております。
33歳の男性で、経理財務の仕事の経験が5年以上有り、年次決算などの難しいことはできませんが、
月次決算ぐらいは経験があります。また、営業事務や総務事務の経験もあります(給与計算や社会保険の経験はなし)


なるべくいままでの培ってきた経理の経験を活用する仕事をしたいのですが、どのような仕事がありますか?
いろいろな求人情報サイトを見ても、いまいちピンとこないので、ご意見を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どんな仕事でも経理のことがわからなければ仕事は進めることができません。活かし方は直接的なものと間接的なものがあります。経理部門への再就職が困難であるなら他の仕事はどこでも同じです。

Qサラリーマンから個人事業主になった場合の確定申告

来年3月に初の確定申告(青色)をしようとしております。
当方、2006年10月に前職(会社員)を退職し、2006年11月より
契約社員として働いております。
この場合の確定申告としては下記(1)、(2)の2つの申告が必要なのでしょうか。
(1)サラリーマン時代の還付金申告
(2)契約社員(11月、12月)の収入(見込み 支払いは2007年1月、2月の為)
 から必要経費+控除額 を差し引いた分に課税されたもの

上記の場合、(2)の合計が130万円に満たない見込みなのですが
(2)の申告に対しては所得税は支払う必要が無いのでしょうか。
識者の皆様、ご教授の程宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

根本的に考え違いをしておられるようです。
税金、といっても所得税限定ですが、税金は 1年間の合計所得に対して課せられるものであって、1年間が終わってからの後払いです。

とはいえ、サラリーマンの場合は、毎月の給与から源泉徴収されています。
しかし、これはあくまでも分割前払いに過ぎないのです。
一般にサラリーマンは、12月の給与額が確定した時点で、税金の精算をします。
これを年末調整と言います。

一方、あなたのように給与所得と事業所得がある人は、両者の所得を合算した数字に対して、1年間の納税額が決まります。
これを「総合課税」と言います。
給与所得、事業所得それぞれ別個に納税額を計算するのではありません。

したがって、ご質問の (1)、(2) とも、まったく意味のないことです。
給与所得と事業所得とを合わせて 38万円以上の所得があれば、基本的に納税額が発生します。
この納税額が、給与から源泉徴収として前払いした分より少なければ還付、多ければ追納ということになります。

いずれにせよ、確定申告が必要です。

税金について詳しくは国税庁の「タックスアンサー」をご覧ください。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

根本的に考え違いをしておられるようです。
税金、といっても所得税限定ですが、税金は 1年間の合計所得に対して課せられるものであって、1年間が終わってからの後払いです。

とはいえ、サラリーマンの場合は、毎月の給与から源泉徴収されています。
しかし、これはあくまでも分割前払いに過ぎないのです。
一般にサラリーマンは、12月の給与額が確定した時点で、税金の精算をします。
これを年末調整と言います。

一方、あなたのように給与所得と事業所得がある人は、両者の所得を合算した数字に対して...続きを読む

Q経理の仕事

経理の仕事

23歳の女です。
経理の仕事に就きたいと考えています。
しかし先日、質問させて頂いた際に経理事務員は所得隠しなどの責任を押し付けられる事もあると聞いて、躊躇してしまっています。

私は特に管理職になりたいとかの野心はなく「一般的なOL」として、経理をしたいと思っています。

経理の仕事って、そんなに責任重大なお仕事なのですか?

Aベストアンサー

>そんなに責任重大なお仕事なのですか?

会社を船に例えると、経理は羅針盤と言われることがあります。
会社の方向性を決める大切な仕事です。

会社の規模にもよりますが、小さなところだと、
経理事務を担当していると、総務、庶務、人事、給与、労務など
ありとあらゆる雑務をまかされることがありますので、
その中で法律に抵触するようなことでも、知らず知らずのうちに
違法行為に加担していた。というようなことはよくある話です。

まあ、特に気にする必要はないと思います。

Q今(9月)からの個人事業主申請だと今年度は、白色しか無理?

質問させてください。

管轄の税務署に事業主申請をしたい旨告げて、電話で説明を伺いました。

今からの届けでだと、17年度には青色申告に間に合うけれど、今年度分は白色としてしか認められないという説明を受けました。 どうしてでしょう?

申請者が選択できる制度ではないのですか?

Aベストアンサー

もしbunnbukuchagamaさんが、新規で個人事業を開始されるのであれば、#1の方も回答されている通り、今からであれば開業から2ヶ月以内に申請書を提出すれば、平成16年分から青色申告が可能ですが、もし以前から事業をされていて、今年から青色申告にしたい、という事であれば、今年の3月15日までに申請書を提出しておかなければなりませんでしたので、税務署から言われるように、平成17年分からしか適用できません。
下記サイトも参考にされて下さい。
届出書関係については、下記2番目のサイトからそれぞれダウンロードできます。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/2070.htm,http://www.nta.go.jp/category/yousiki/syotoku/mokuji.htm

Q簿記2級で経理事務の仕事

いつもお世話になります。
カテゴリー違いだったら申し訳ありません。
私は20代の男で経理事務未経験の者です。
経理事務の仕事について色々と調べたのですが、簿記2級で経理事務の仕事は給料が安い、または給料が少ないのを覚悟してくださいという意見がありました。
私は経理事務の仕事に就きたいと思ってるのですが、経理事務は給料が少ないのですか?
また簿記2級で食べていけるのでしょうか?
簿記1級を持っていないと給料の面で厳しいのでしょうか?
ご回答、ご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>経理事務は給料が少ないのですか?

他の事務(営業や総務など)と同じです。
経理事務が特別少ないわけではありません。
簿記(1級含む)に資格手当を出す会社は少ないと思います。
なので資格があれば経理部門に採用されやすいだけで、給料面は普通の事務員と同じということです。

簿記を持っていなくても経理事務は出来ますから、給料に反映されるのは主に経験です。
1級を目指すより、早く入社して出世するほうが昇給は早いと思います。

Q個人事業主(青色)が夫の扶養になる時に、赤字分は…?

個人事業主が、夫の扶養と社会保険に入る事について質問させてください。

当方、個人事業主として、毎年確定申告をしています。※青色申告です。
昨年、赤字を出しており、今年分もこのままでは赤字となりそうです。

今まで、夫の扶養に入らずにいたのですが、所得が38万円以下の為、来年より夫の扶養に入ることを考えております。

来年より、扶養に入ることは可能だと思うのですが、
そこで、下記の疑問があります。

・昨年分の所得税の扶養控除分は、昨年の夫の源泉徴収票を元に確定申告すれば、戻ってくるのでしょうか?
・社会保険の130万円というのは、所得(純利益)が130万円以下という事ですが、
 これは、前年に赤字があった場合、その赤字分も差し引いていいのでしょうか?
 青色申告の特別控除65万円は、差し引けないと聞いたことがあるのですが、赤字分は不明の為。

以上、お返事いただけたらと思います。
同じ様な質問が過去にあるのかもしれませんが、見つけられなかった為、質問させていただきました。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

〉夫の扶養と社会保険に入る
説明の都合上、訂正させていただきますと、
・夫が自分を控除対象配偶者として申告する
・自分が、健康保険の被扶養者と国民年金の第3号被保険者になる
です。

〉昨年分の所得税の扶養控除分は、昨年の夫の源泉徴収票を元に確定申告すれば、戻ってくるのでしょうか?
ご主人に適用されるのは「扶養控除」ではなく「配偶者控除」です。

ご主人が19年分の確定申告をしていないのなら、源泉徴収票を添付して、質問者を控除対象配偶者とする内容の19年分の確定申告をすれば、19年分の所得税が再計算され、差額が還付されます。
また、20年度住民税も再計算され、その後の納付金額の減額により精算されるか、それで足りなければ差額が還付されます。

〉社会保険の130万円というのは、所得(純利益)が130万円以下
「130万円未満」ですし、経費の考え方は健康保険の保険者によります。必ずしも税と一致しません。
※保険者名は保険証をご覧下さい。

〉前年に赤字があった場合、その赤字分も差し引いていいのでしょうか?
保険者がルールを決めることですから確定的な回答ができません。
しかし、大概の保険者は認めないと思います。
個人事業主の場合、前年所得により資格判定をするのが原則であることも申し添えます。

〉夫の扶養と社会保険に入る
説明の都合上、訂正させていただきますと、
・夫が自分を控除対象配偶者として申告する
・自分が、健康保険の被扶養者と国民年金の第3号被保険者になる
です。

〉昨年分の所得税の扶養控除分は、昨年の夫の源泉徴収票を元に確定申告すれば、戻ってくるのでしょうか?
ご主人に適用されるのは「扶養控除」ではなく「配偶者控除」です。

ご主人が19年分の確定申告をしていないのなら、源泉徴収票を添付して、質問者を控除対象配偶者とする内容の19年分の確定申告をすれば、1...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報