日本のバブル後の財務体質の特長について、自己資本と他人資本の関係を交えて
説明してください。
テストで、ほんと訳わからず困ってます。

A 回答 (1件)

バブルの時、企業は株式や不動産などの資産を購入しました。

バブル崩壊後、それらの価格が下がりました。さて、資産を購入するためには、資本金として受け入れた資産を使うか、社債か借入金として調達した資産を使うことになります。前者が自己資本で、後者が他人資本ですね。ここで、自己資本と他人資本の特徴を検討すれば、名目上の資産との関わりで特徴も見えてきます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ