以前切手収集をしていましたが、ある時期から地域限定とかで出る種類が多くなったこともあってストップしてしまいました。
久々にカタログのことを調べてみたら、「さくら」というのが全種類掲載をうたっているようですね。ローカルなものも含めるとこれまで大変な種類が出たと思いますが、ほんとうにすべての種類が載っているのでしょうか。興味がありますが、近所の本屋では見ることができなかったので…。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

さくら・・・


これは昔“原色”とか“図鑑”って言われてたカタログです。
(日本郵趣協会発行)
なにをもって全種とするのか?微妙なトコですが・・・
普通切手・ふるさと・記念切手・ハガキ等掲載されています。

普通切手は古い物は大まかな分類で掲載、写真付き
最近の物は全種掲載、全て写真付き評価

記念切手は全種写真付き
評価は全種について掲載しています。

ふるさと切手については・・・
単片については全種写真付き
小型シート・ペーンは一部写真入で
記録、評価は全種について掲載しています。

はがき等は一部を除き印面のみ
評価は全種について掲載しています。

写真付き切手は残念ながら国際切手展01の物以外
掲載されていません

参考URL:http://www.yushu.co.jp/shop/g/g7198/http://www.yushu.or.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございました。
昔の友人と話していて、ふるさと切手とか、ものすごい種類が出てるけど、最近のカタログって全部出てるのかなあ、ということになったので、見てみたのでした。
たしかに全部というと書き方が難しいですね。同じ切手でも細かいバリエーションで分けていたりというのを昔のカタログでも見ましたが、とりあえず一般人が考えるような「種類」で考えていました。それでもふるさと切手も全部載ってるんですね…
しかし写真付き切手って、どんなのが出たのか誰か把握はしているのでしょうか^^;)?

お礼日時:2007/12/31 15:41

(株)鳴海・・・と云う切手商が


P-スタンプカタログ・・・と云う
写真付き切手のカタログを出しています。

個人で出したもの以外は掲載されてますが
数が多いので掲載が遅れたりするものも・・・

 

参考URL:http://homepage2.nifty.com/tanburuposuto/zoukan3 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございました。
なるほど両方で公的なものは網羅できるということですね。大変参考になりました。

お礼日時:2008/01/04 21:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q切手収集の海外の現状

日本では切手収集はすっかり廃れてしまって、今や往時の記念切手がチケットショップやヤフオクで投売りされていますよね。
ところで、海外でも切手収集はやはり廃れているのでしょうか?
最近eBayに初めてアクセスしてみたのですが、カテゴリのトップに切手のカテゴリがあったので、海外では切手収集はいまだ盛んなのか?と驚きました。

Aベストアンサー

日本で切手収集が廃れてしまったのには、特殊な事情があります。
そもそも、切手収集、いわゆるPhilately(郵趣)は、海外では「King of Hobby(趣味の王者)」と言われるくらいで、世界一の切手コレクションはイギリス王室が作ってますし、ルーズベルト大統領、フェラーリ卿など著名な収集家も多いのです。
一方、我が国では戦後、高度経済成長期に初めて切手ブームが起こりました。
しかし、このときのブームは、記念切手を買っておけば将来値が上がって儲かるだろうという、不純な動機のものが多かったのです。
これは、「政府の永久保証があるから絶対元本割れしない」という一部悪徳業者が、よく詐欺に使われる口実で煽ったこともあります。
これに踊らされた人たちは、みんなシート買いに走り、趣味とは名ばかりで、株投資をするように集めました。
しかし、これはあっという間にバブルがはじけて価格崩壊し、その当時ため込まれたシートが、今、金券屋などに投げ売りされてるわけです。
常識的に考えて、「政府保証」はその額面でいつでも郵便に利用できるというだけで、郵便局で換金できるわけじゃないし、郵便料金も値上がりします。
早い話が、50年前に10円で買った記念切手が今50円に値上がりしたところで、いまの封書料金は80円ですから、当初の価値はないわけです。
まして、そんなケースさえ少なく、戦後の記念切手の大半は額面割れしてるわけですし…
それやこれやで、日本の収集家の大半は、だまされたという気分になり、一気にイメージダウンしてしまったのです。
ちなみに、競馬なども似たようなことが言えますね。
英国では貴族の趣味として風格がありますが、我が国の場合は単なるギャンブルで、いいイメージはありません。

一方、健全な趣味としての郵趣は、当時金儲けに走らなかった人たちを中心に続いてきましたが、最近はそれも怪しくなってきました。
これは日本郵政の切手発行のポリシーが変わってきたからです。
かつての記念切手は、収集家向けに年に数回程度しか出ませんでしたが、今の記念切手の一年間に発行する種類(発行枚数じゃなく種類数)は世界でもトップクラスです。
これではシート買いどころか、一枚ずつ集めても金額的に大変です。
今の日本の記念切手は集めるためではなく、使うためにあるといっても過言じゃありません。
図案も渋い浮世絵や国立公園の風景じゃなくて、キティちゃんやアニメキャラなど、使ったほうが楽しめるものが主流です。
これでは、伝統的な郵趣を楽しもうとする人たちが離れていくのは当然です。

欧米でも同じような傾向がありますが、趣味としてのの歴史の長さが違いますし、日本ほど発行種類数が多い国はそんなにありません。
それと、本当の意味での資産価値がある切手も多くあり(主に戦前のものですが)、美術愛好家と同じカテゴリーで楽しんでいるセレブの方々もいます。
なので、国際的にはまだまだメジャーな趣味の一つといえるでしょう。

日本で切手収集が廃れてしまったのには、特殊な事情があります。
そもそも、切手収集、いわゆるPhilately(郵趣)は、海外では「King of Hobby(趣味の王者)」と言われるくらいで、世界一の切手コレクションはイギリス王室が作ってますし、ルーズベルト大統領、フェラーリ卿など著名な収集家も多いのです。
一方、我が国では戦後、高度経済成長期に初めて切手ブームが起こりました。
しかし、このときのブームは、記念切手を買っておけば将来値が上がって儲かるだろうという、不純な動機のものが多かったのです。
...続きを読む

Q切手収集に関する基本的な質問

親戚から古い切手帳をいただきました。これを機に
切手収集を始めようとしているのですが、基本的なことがわかりませんので、ご教授いただければ幸いです。
1.初日カバーと呼ばれる消印のある切手(専用の台紙に張っているもの)は額面より価値があがるものですか?
2.「せますかし」「横すかし」とは何でしょうか?
3.切手カタログの評価は実際よりも高すぎませんか?実際の取引額は、その4分の1程度のように思います。昔は一致していたのでしょうか。
3.消印のあるものとないもので価値が大きく変わるものものと、変わらないものがありますが、その違いは何に由来しますか?
 たとえば第二次新昭和の、
 清水寺     1700円→40円
 数字(3円80銭)1500円→1300円
4.ヤフオクの記載にみられる、「NH」は何のことでしょうか?未使用という意味でしょうか。

Aベストアンサー

 今晩は。もう収集から遠ざかって長い時間が経ちますが、ここには切手趣味の人はほとんどいないと感じています。ということで少々。

1.初日カバーは私も作りましたね。でも今ではその当時のものはほとんどが二束三文です。例え木版刷りの高級封筒を使っていても変わりがありません。価値が上がると考えない方が良いです。
 ただし例外もあります。長期に亘って販売、使用される普通切手の場合です。初期印刷の実例を証明するものとして相応の価値を持つことが多くあります。
2.これは透かし(お札の透かしと同じようなものです)の種類です。日本切手ではかつて3種類プラスαの透かしが使用されて来ました。
http://yushu.or.jp/museum/mame/2029.htm
そのプラスαというのが、確か昭和すかしに間隔が狭いものが存在しているものです。これを「狭透かし」と呼んでいます。見た目は全く同じ切手でも、透かしが違うために評価が全く違うものがあります。

3.あれに近かったとか、ものによっては超えていた時期もあったと思います。ですが、全般に組合発行のカタログは高過ぎです。日本郵趣協会版のカタログ値を基準に考えるのが良いでしょう。カタログ値には切手商の取り扱い手数料も上乗せされていると思ってください。
4.使用済みが非常に多いものは当然安い。未使用、使用済み共に多く残っていると、どちらにしても安い評価にしかならない。逆に、使用期間が限られて正規の使用例が極端に少ない場合などには、使用済みの方がはるかに高くなる。こんな具合です。
 図書館によっては『日本切手専門カタログ』(発行は郵趣協会)を所蔵しているところもあります。借りられるようならこれを見てみることを勧めます。

5.これは以前ここでも同じ質問が出て、その時とんでもない答が付いて締め切られてしまうという事件がありました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3008459.html
この回答はいずれもまるででたらめです。切手用語でヒンジといったら、切手をアルバムに貼り付けるための道具以外にありません。
http://yushu.or.jp/museum/mame/2031.htm
 戦前はもちろん、戦後も昭和30年代辺りまではアルバムの整理にはヒンジを使うのが当然でした。ですから上記の質問の本当の意味は
「ヒンジを貼った跡はありませんか?」という質問をオークションでされた、ということになります。私が気が付いた時には既に質問は締め切られていました。
 それでこちらの質問ですが、NHというのはノー・ヒンジ=ヒンジ貼り付け跡無しの意味です。完全美品の条件の一つと言えるでしょう。ただし戦前はヒンジを使ってアルバム整理をするのが普通だったため、軽いヒンジ跡程度なら美品扱いになる場合も多くあります。

 今晩は。もう収集から遠ざかって長い時間が経ちますが、ここには切手趣味の人はほとんどいないと感じています。ということで少々。

1.初日カバーは私も作りましたね。でも今ではその当時のものはほとんどが二束三文です。例え木版刷りの高級封筒を使っていても変わりがありません。価値が上がると考えない方が良いです。
 ただし例外もあります。長期に亘って販売、使用される普通切手の場合です。初期印刷の実例を証明するものとして相応の価値を持つことが多くあります。
2.これは透かし(お札の透...続きを読む

Q切手収集

金券ショップでは記念切手が額面以下で売られています。
コレクションとして価値を高めるための工夫はありませんか?

Aベストアンサー

トピカルコレクションと言う方法でしょうが難しいでしょうね。
http://stamp2000.blog.so-net.ne.jp/2013-07-08-2

あなたはその集めた切手を死後どうされますか?
私は親が大量に残した切手で苦しんでいます。
額面50円以下。使うにも今は郵便を使う機会も減りました。
10円や20円の少額切手 封筒には張り切れません。

金券ショップでも取ってもらえず、捨ててしまおうかと考えています。
切手に限らず モノ を集める方は、残された人がどうすればよいかまで考えて
集めてほしいと思います。

Q切手収集・コレクション初心者ですが

ストックブックではなく、ナカバヤシフエルアルバムへ貼り付けて保管はまずいでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です
ハウイドマウントと言うグッズがあります
合成樹脂製のマウントです
これに挟みこんで貼り付ければ切手が
傷みません。


URLを見て下さい。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~marumate/acc/acc_05.html#Anchor-14210

Q中国切手に詳しい方、この切手は?

中国切手の中に、手持ちのカタログに載っていない小型シートがありました。
これはどこの国のなんという切手でしょうか?
相場等もご存じでしたら教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

切手は詳しくありませんが、中国語は多少読めるので分かる所だけ。

シート下部に「中国集郵総公司」とありますが、これは中華人民共和国の郵政事業関連企業です。
シート上部は「贈中国??的珍蔵書」とあります。??の左は、図柄と照らしてもおそらく「鴇」であろうと考えます。右は申し訳ありませんが分かりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報