いつでも医師に相談、gooドクター

新聞記事の中に、アメリカでは戦争に送り出された兵士の無事帰国を祈って、黄色いリボンを掲げるという文がありましたが、そのいわれを教えて下さい。よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (1件)

黄色いリボンの由来 日本ファーザーズ・ディ委員会の資料による



 『黄色』は世界で最も大切にされている色の一つです。

 イギリスでは『黄色』は『身を守るための色』として生まれました。
黄色のハンカチ、黄色のネクタイ、など身につけるとその身を守ることが
できると昔から言い伝えられてきたのです。

 『父の日』を認知したのはアメリカでした。『第28代大統領
ウイルソン氏』でした。『父の日は、父と子の関係をもっと
密接なものとし、父親は父親としての責任と義務が如何に大きいかを、
改めて自覚するように!』と全米国民に提唱したのは『第30代大統領
クーリッヂ氏』でした。

 アメリカに渡った『黄色』は、その姿を『黄色いリボン』とし、
『愛する人の戦場での無事を祈り帰還を願う』シンボルとなったのです。

下記サイトより抜粋です。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~qpc/mfu_fathers/fathers__ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答をいただきありがとうございました。

お礼日時:2002/09/22 10:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

gooドクター

人気Q&Aランキング