人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

歯科医院にお詳しい方にお伺いいたします。


虫歯治療の際に、う蝕検知液(赤い液)を使っている
歯科医院の割合は、何割くらいでしょうか?

また、病院と町中の歯科医院で違いはあるのでしょうか?


回答者様がご存知の範囲で構いませんので、
お教え頂けましたらと思います。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

うちで注文する際に業者に聞くと、あまり多くはないようです。

何割かは判りません。
中にはJGという消毒剤を代用している医院もあるようです。
使用頻度は、病院も開業医もあまり変わらないと思います。
問題点は、
最近のものでは粒子を荒くして、健康な歯質には染まらないようになってきていますが、それでも完璧ではなく、完全に取り除かないとレジン(歯の色の詰め物)が赤みかかってしまうこと。
神経が露出するかどうかの深い虫歯では、出血が確認し辛くなる事
…です。
中には、今も健康歯質まで染まってしまう製品もあります。
そのため使用に消極的な先生も少なくないようです。
私も必ず使うというのではなく、ケースバイケースです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あけましておめでとうございます。早速のご回答をありがとうございます!う蝕検知液は、必ずしもメリットだけではないのですね^^

虫歯治療の問題点として、銀歯を被せた中に、実は取りきれていなかった虫歯が残っていて銀歯の下から虫歯が再発することがありますが(実際私も数本経験しました)、それを防ぐ為にはどのように治療をお願いしたらよろしいのでしょうか?(予断ですが、それを防ぐ方法として、う蝕検知液はどうかなと思ったのが、今回質問させて頂いた経緯です。)

よろしければ、再度ご回答頂きたく宜しくお願い申し上げます。

お礼日時:2008/01/02 19:45

>銀歯を被せた中に、実は取りきれていなかった虫歯が残っていて銀歯の下から虫歯が再発することがありますが


これは不正解ではありませんが、難しい判断です。
以前からこのように言う歯医者が多いですが、例えば
(1)3-mixの提唱者などは虫歯部分を取り除かなくても再虫歯にはならないと言っていますし、
(2)柔らかくなった部分だけを取り除き、修復を行なえば再発はないという説も有力です。
(1)は薬液の沈静、殺菌作用による(薬学的には証明されていません)もので、(2)は密閉されれば虫歯菌が酸を作るための材料(糖)の供給が出来ないからというのが根拠です。
検知液は酸によって分解されつつある歯質を染めるので(2)に対して有効です。

A)歯医者の多くが言っているこの説は、修復物と歯質の僅かな隙間から発生した虫歯についての表現が多く、発生源を特定したものではなく、あてずっぽうである事がほとんどです。
B)もう一つの可能性としては、非常に深い虫歯の場合、酸で犯されてはいなくても何らかの原因(虫歯だけでなく、治療材料の刺激や外部からの感染)で神経が死んでしまい、後に腐敗菌が感染して化膿する事があります。この場合も、歯医者の多くは「取りきれていなかった虫歯が残っていて」と表現することが多いです。つまり、少なくとも検査をせずに述べているなら、完全なあてずっぽうです。

>それを防ぐ為にはどのように治療をお願いしたらよろしいのでしょうか?
虫歯を残す、残さない、いずれの場合もケースバイケースで、どちらも間違いではありません。しかし、例えば感染部分を取り除くと神経まで取らなくてはならない場合などは、歯医者側から状況説明があり、どちらか選択するよう促されるはずです。
ですから「神経を取っても再発を防ぎたい」といえば、完全に感染部分まで取り除くと思います。

虫歯の再発を防ぐ、最善の方法は清潔に保つ事。これが出来ればA)の原因の多くを防ぐ事が出来ます。
そのためには歯ブラシだけでなく、フロスや歯間ブラシを活用し、更に3ヶ月~1年毎に検診と、歯磨きの仕方のチェックをする必要があります。
定期健診の間隔は、歯の清掃状態により変わってきますが、最初は3ヵ月毎を1年続ける事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の専門的なご回答をありがとうございました。何度も読み返し、理解できるよう努めました。

ある歯科医院でご説明は、回答者様のおっしゃるAの軽~中程度の虫歯についてです。検査はして頂いたことはありません。”治療した銀歯の下から取り除いてなかった虫歯が再発”ではなく、”隙間から発生した虫歯”でしたら、説明として納得できます。再発防止方法もお教えくださいましてありがとうございます。(他にもご質問したいことがございますが、質問内容と逸れてしまいそうなので、ひとまず締め切ることに致します。)またご縁がございましたら、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

お礼日時:2008/01/02 23:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀歯の下の虫歯ははずさないとわかりませんか?

最近、右下の歯が時々痛みます。

そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります)
銀が詰めてあります。

気になったので歯医者で見てもらいましたが
レントゲンでは異常なく、
「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と
言われました。
私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、
「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので
神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。

もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
削らないといけないのでしょうか?
そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが
痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。

どなたか詳しいかた、教えてください。

Aベストアンサー

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。

しかし、除去時にまったく歯に触れないでいいかといえば“絶対”とはいえませんし、その後、古いセメントの除去や形の修正で歯をまったく削らないでイイとは言い切れません。つまり「やってみないと判らない」のです。
それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。

もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。
逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。

でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。
虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。
もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。
そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がない...続きを読む

Q歯と歯の間の虫歯はどう治療するのですか?

前歯と隣の歯の間に虫歯ができました。
歯石が詰っていて気になっていたんですがとってみたら明かに虫歯くさいです。
通院中の歯医者とはまだこの歯については語ってないんですが、もし治療するとしたら、綺麗に直せるものなんでしょうか?
レーザーで虫歯部分だけを除去して白い詰め物をするとか、そんな方法があるんでしょうか?
それともこんな目立つ歯が銀色の被せものに覆われることになってしまうのでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 私も歯が弱いのでよく治療しますが(前歯の隙間にも出来ました。),歯と歯の間の場合,虫歯部だけを治療するのは無理みたいで,虫歯部まで届くように最小限の範囲で歯が削られます。虫歯の大きさにもよりますが,小さいのでしたら,仕上げに削った穴に白いセメントのようなものを詰められますので,ほとんど目立ちません。

Q素人が、良い歯医者と悪い歯医者を見分ける簡単な方法ありますでしょうか?些細な事で結構です。

歯周病の治療で、明後日歯医者に行かないといけません。
実は生まれて17年、歯医者に行った事が殆ど無く、明後日も10年振りくらいです。
勿論、かかりつけの歯医者なんて無いので、適当に近所の歯医者に予約を入れました。
そこでお聞きしたいのですが、素人でも分かる、良い歯医者と悪い歯医者の見分け方はあるでしょうか?
些細な事でも良いんです。
こんな説明のしかたをする医者はだめとか、
治療の時のしぐさなど、
簡単に判断できる方法を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条件はそんなに良くないこと。また建物はそんなに綺麗ではないこと
これも1と同じ理由です。私は都心の一等地新築ビルで開業しているだけで、そんな歯医者さんには行きません。何故なら、賃貸料を支払うために本来必要な治療以上に治療されてしまう危険性が「高い」からです。

3.外車や高級車を乗っていないこと。
1と同じ理由です。

4.歯科衛生士さんや受付嬢は居ないこと
1と同じ理由です。患者本位の治療をしていると、人を雇うほどの収入はありません。でも、家族で経営しているような歯医者さんもありますので、この辺は見極めが必要です。

5.必要以上にレントゲンを撮らないこと
知ってますか?日本人の癌患者のうち、2%の人は(つまり100人に2人)、検査時のレントゲンの被爆で発症しているという学会発表があります。必要以上にレントゲンを撮らないことも患者本位の治療を心がけるうえでの条件です。

6.虫歯の原因についてアドバイスしてくれること。
単に虫歯の治療をするだけではなく、その原因についてアドバイスしれくれたり生活スタイルまで踏み込んで話をしれくれる先生は最高ですね。

7.インプラントや矯正などを行っていないこと。
これらは本来ある姿ではありません。歯科矯正なども外観的には治療する意味があるのでしょうが、でも人それぞれ顔かたちが異なるように、歯列にも個人差があると思っています。そんな意味からこういった治療を行っている歯医者さんは私の範疇から除外しています。

8.神経を抜かない、抜歯しない。

9.大規模な広告などを行っていない。
1と同じ理由です。

10.保険が利く歯医者さんが良い歯医者さんとは限らない
患者のための治療を行うため、あえて保険が利かない自由診療を行っている歯医者さんもいますので、この点はご注意ください。

さて、これらの条件に合致する歯医者さんをみつけ、実際にその歯医者さんを訪れて、本当に患者のための治療を心がけている歯医者さんかどうか判断する簡単な方法をお教えいたします。

まず歯石だけを取ってもらう旨、先生にお話します。そこで
・レントゲンを撮影しようとしたらバツ。
・歯石だけを取ってくれて、特にコメントなく終わればマル(よっぽどの虫歯があれば別ですよ)
・(親不知があった場合)親不知を抜こうとすればバツ。
・過去に他の歯医者さんが治療した歯を、意味も無く治療しようとすればバツ。理由をはっきり聞いて納得できればマル。
・歯石除去に超音波を使えばバツ。「超音波は歯を痛めない」と歯医者さんは言いますが、そんなばかなことはありません。物理学をチョットかじった人なら誰でもわかります。
・治療後、ご自身が加入している健康保険組合にレセプトの開示を求め、「歯医者さんが開示しない」となった場合、その歯医者さんはバツ。この場合、相当悪質な歯医者さんに間違いありません。通常、患者の命にかかわるような重篤な病気であれば開示を拒否できますが、歯科領域にはそんな病気はありませんので、歯科医師に開示拒否の権限は存在しません。お忘れなく。

最後に。
我々患者は、良き歯医者さんを選ぶ権利があります。そしてそのためには患者もそれなりの勉強が必要です。日本の医療業界もDRGを初めとする、ある意味競争原理が働きつつあります。これからは患者本位の治療を行うことができない歯医者さん(お医者さん)は市場から淘汰されていくことと思います(でもこれって当たり前ですよね。他の業界ではとっくの昔からはじまっている。三菱自動車や雪印は記憶に新しいでしょ)。隣の医者がベストとは限りません。私は自分にとってベストのお医者さんを決めています。私の家からそのお医者さんまでの通院時間はこんな感じです。
・歯科医:2時間
・皮膚科医:1.5時間
・耳鼻咽喉科医:2時間
・内科医:45分
・漢方医:45分

長文失礼。参考になれば幸いです。

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条...続きを読む

Q詰め物の下に虫歯が???

歯が痛くて歯医者に行ったら詰め物の下に虫歯ができていました。もちろん歯の表面は詰め物がしてあったのでまったくわからず、レントゲンを取ってやっとわかりました。おかげで神経を抜くほどの大事に・・・・。以前もこんな事があって思ったのですが?なぜ詰め物の下に虫歯ができるのでしょうか?また、どうすれば予防・早期発見ができるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。

私もこれまで同じ症状に散々悩まされていました。
数年前同じように詰め物の下が虫歯になり、近くの歯医者で削ってもらったのですが、なんとなくその医者が合わなかったのでその歯を詰める前に転院しました。
そこで転院先の先生が衝撃の一言
「これで詰める予定だったんですか?虫歯まだ全部取れてないですよ」

鏡で患部を見せてもらったら、黒い部分は削られ、白い部分だけが残ってました。
そこに虫歯探知液というのを塗布すると、所々に赤い液が残りました。
「この赤い部分が“隠れ虫歯”です。見た目には白い歯で虫歯には見えないけど、虫歯菌に犯されてる部分を放置したまま被せると必ず詰め物の下で虫歯になる。
見た目だけで削るのはあまり良くない事で、お金と手間がかかってもちゃんと探知液で確認しながら虫歯菌に犯されている部分を全部除去してから被せる医者を探したほうがいいですよ。今後転院するとしても、そういう技術の治療を受けてください」
と言われました。
実際、削りながら何度も探知液で虫歯を確認しながら削る歯医者と言うのは多くは無いそうです。手間もかかるし、薬を使う分費用もかかります。
ただしその技術を持って、歯磨き&定期健診を怠らなければ一度治療した歯が虫歯になる可能性はかなり低いそうです。

自己ケアはもちろん第一ですが、そういう治療をしている歯医者さんを探すのも1つの手段だと思いますよ。

こんばんは。

私もこれまで同じ症状に散々悩まされていました。
数年前同じように詰め物の下が虫歯になり、近くの歯医者で削ってもらったのですが、なんとなくその医者が合わなかったのでその歯を詰める前に転院しました。
そこで転院先の先生が衝撃の一言
「これで詰める予定だったんですか?虫歯まだ全部取れてないですよ」

鏡で患部を見せてもらったら、黒い部分は削られ、白い部分だけが残ってました。
そこに虫歯探知液というのを塗布すると、所々に赤い液が残りました。
「この赤い部分が“隠れ虫...続きを読む

Q虫歯の痛みはどんな感じ?

歯が痛いような痛くないような感じで、歯医者さんに行こうと思っています。でも虫歯かどうかは疑問で…
というのも私は永久歯になってから虫歯がありません(現在20代半ば)。
その代わり(?)色素の付着がひどく、黄色っぽいです。
そして原因不明の痛みを感じることがあるのです(知覚過敏ではなく。家族は知覚過敏です)。

以前、歯がキンキン痛み、見ると茶色い点もあるので
「とうとう虫歯になった…!」と思い歯科医に行きました。
が、虫歯ではなく色素の付着だそうです。痛みの原因は不明。

ところがこういうのを虫歯だと思って削ってしまうお医者さんもいるのだとか。
実際に母がそんな目にあっていました。
上記の歯科医は非常に良心的な所でしたが、偉い先生で役員がどうこう…と、
そっちがメインになったようで医院はなくなってしまいました。
誤診が怖くて、なかなか歯医者に行けません。

そこで、虫歯の痛みがどのような感じか、具体的に教えていただきたいです。
今回は、いつもの痛み(最近はなかったんですが)とも前回の痛みとも違い、
片側のほっぺが痛いです。どの辺が痛いというのが特定できません。
ずっと痛いわけではなく、ものを食べたりすると痛みます。
ここ2日~3日は痛くなかったのですが、
コレを書いてたらまたほっぺがジンジンしてきました。
精神的な部分も関係しているのだろうとは思います。

虫歯になった場所によっても痛みは違うと思うのですが、
どうぞなるべくわかりやすく教えてください。
(ほっぺがジンジンしますか?歯がキンキンはしないのですか?
痛みに気づいてからどれくらいで歯医者に行きますか?)

また、虫歯以外に痛くなる原因があったら教えてください。
(親知らずは歯茎が痛むんですか?)

歯が痛いような痛くないような感じで、歯医者さんに行こうと思っています。でも虫歯かどうかは疑問で…
というのも私は永久歯になってから虫歯がありません(現在20代半ば)。
その代わり(?)色素の付着がひどく、黄色っぽいです。
そして原因不明の痛みを感じることがあるのです(知覚過敏ではなく。家族は知覚過敏です)。

以前、歯がキンキン痛み、見ると茶色い点もあるので
「とうとう虫歯になった…!」と思い歯科医に行きました。
が、虫歯ではなく色素の付着だそうです。痛みの原因は不明。

ところがこ...続きを読む

Aベストアンサー

痛みの感じ方は個人差が大きく、同じ疾患でも非常に異なる疼痛症状を経験をしますし、患者さんによって表現の仕方も違いますよ。
なので
痛みの種類だけで虫歯や歯周病などが分かるなんてことはありません。


ただ非常にアバウトな目安として参考にしてください。(勿論これらの痛みが一気におそってくるというわけではありません)

【知覚過敏】・・・一過性の鋭い痛み(さすような痛み)・誘発痛(冷たい・温かい・甘い・酸などによって引き起こさせる)、擦過痛

【神経を抜くかずにすむ虫歯】・・・一過性のするどい痛み 、誘発痛、引っ張られるような痛み

【神経を抜くほど悪化した虫歯】・・・脈打つ痛み(ずきずき・ずきんずきん)・放散痛・持続的な痛み・頭や顔面など歯以外の場所も痛くなる

【骨膜炎・骨髄炎】・・・脈打つ痛み・持続的な痛み

【親知らずの炎症】・・・脈打つ痛み・摂食に伴う痛み・のみこみに伴う痛み

【口内炎】・・・局所的な鋭い痛み・接触痛

【三叉神経痛】・・・鋭い痛み・発作性・電撃様疼痛・誘発痛

【舌痛症】・・・灼熱痛・局所的・表在性・持続的

【顎関節症】・・・運動時痛・圧痛

【やけど・熱傷】・・・灼熱痛・表在性の鋭い痛み(ひりひり)・摂食時痛・接触時痛

口腔粘膜まで挙げるともうきりがありません。

問診では、
(1)痛みの発症時期や経過(2)痛みの強さ(3)痛みの部位(4)痛みの性質・特徴(5)生活状態・精神的ストレスの状況など(6)痛みの発生する時刻、頻度、周期性(7)痛みの持続時間(8)随伴症状(9)既往歴・家族歴(10)ひきがね

聞かれるのはこんなところです。

痛みの感じ方は個人差が大きく、同じ疾患でも非常に異なる疼痛症状を経験をしますし、患者さんによって表現の仕方も違いますよ。
なので
痛みの種類だけで虫歯や歯周病などが分かるなんてことはありません。


ただ非常にアバウトな目安として参考にしてください。(勿論これらの痛みが一気におそってくるというわけではありません)

【知覚過敏】・・・一過性の鋭い痛み(さすような痛み)・誘発痛(冷たい・温かい・甘い・酸などによって引き起こさせる)、擦過痛

【神経を抜くかずにすむ虫歯】・・...続きを読む

Qレントゲンでわからない虫歯ってどのくらいの確率ですか?

4月に歯が痛かったので、歯医者に行きましたが、虫歯はないと言われました。
検診をしたのは歯科衛生士で不安でしたが。
レントゲンにも写っていないと言われました。
10月に入り、やっぱり痛いので、もう一度行ってみようかと思います。レントゲンにも写らない虫歯ってありますか?
あるとしたら、どれくらいの確率ですか?
もう神経まで行っていたら、どうしようと不安です。
その歯はむかし、神経ぎりぎりまで行っていて、銀歯です。
もうひとつは前歯で、銀歯ではないけど、治療してます。

Aベストアンサー

ANo.4の続きですが、お話を伺うと根尖性歯周炎ではないかと考えられます。
歯の神経が腐ってしまい歯の根元が腫れたようなむずがゆい様な病気です。
レントゲン的には、歯の根元が黒く透けて見えますよ

Qハイブリッドレジンは駄目 一般歯科は駄目?

本日歯のホワイトニングに審美歯科へ行き、色々と会話をしていて銀歯の事について話が及びました

そこで「○○さんは下の歯の奥歯に銀歯が3本ありますが、セラミックに変えた方が良いでしょう」

と言うので、「セラミックは高いんじゃないですか?普通の歯科で見てもらったらハイブリッドレジンでやるとセラミックの15分の1ぐらいで出来ますから、そちらの歯科でやってもらおうと思います」

というと「一般の歯科では駄目です、審美歯科は最先端の技術で、一般の歯科医でトラブルに合った方が多数居ますよ。セラミックの方が多少は高いですが、ハイブリッドレジンみたいに割れる可能性は限りなく低いですから、セラミックにした方が良いでしょう。それにハイブリッドレジンは少し見ただけで自然の歯じゃないとすぐにわかってしまいます」

とゆうような感じで、とにかく一般歯科は駄目でハイブリッドレジンは駄目と、言われ続けたのですが、親切で言ってくれたのか、単に自分の顧客にしたいのか、当方では判断がつきません。
ここのサイトの皆さんは色々とたくさん知っていますので、ハイブリッドレジンは駄目で一般歯科でそのような治療をやらない方が良いのでしょうか?
26万円もかかると言われて、かなり凹んでいます。。
教えて下さい、宜しくお願い致します。

本日歯のホワイトニングに審美歯科へ行き、色々と会話をしていて銀歯の事について話が及びました

そこで「○○さんは下の歯の奥歯に銀歯が3本ありますが、セラミックに変えた方が良いでしょう」

と言うので、「セラミックは高いんじゃないですか?普通の歯科で見てもらったらハイブリッドレジンでやるとセラミックの15分の1ぐらいで出来ますから、そちらの歯科でやってもらおうと思います」

というと「一般の歯科では駄目です、審美歯科は最先端の技術で、一般の歯科医でトラブルに合った方が多数居ま...続きを読む

Aベストアンサー

一般歯科と審美歯科(って勝手に思ってるところ)の
両方の歯を作ってる(た)者です。

私が担当してたのは一般歯科20件くらい、審美歯科3件くらいです。
作ってた物はオールセラミックと、金属のあるセラミックと、ついでに臼歯のハイブリッドインレーです。

技工士からみた感想を書きますね。

一般歯科も審美歯科もピンキリです。
先生によります。
審美歯科でもめちゃくちゃへたくそな先生もいるし、
一般歯科でもめちゃくちゃ上手い先生もいます。
「~歯科だから・・・」ということでランクはつけられません。
とある県で有名な先生とお仕事してますが、
今まで見てきた審美歯科の先生のお仕事なんて足元にも及ばないくらい すんごい上手い先生もいらっしゃいます。
某有名審美歯科の先生は数年ごとにころころ変わったり、
普通前歯の神経は歯の裏側から抜くのに
歯の前(めちゃくちゃ見えるところ)に大きな穴を空けて
神経を抜いたド素人もいました。
審美を名乗るだけあって それなりに上手い先生もいらっしゃいました。
トータル的にみたら、やはり一般の方が上手い先生が多くて 審美でトラブった人が大学病院に行くケースが多かったです。

最先端の技術といっても、歯の削り方を少々丁寧にするくらいで
治療内容は大差ありません。

臼歯のインレー(詰め物)の場合だったら、
ハイブリッドの方が割れにくいです。
見た目はセラミックの方がいい場合もあるかもしれませんが、予後を考えると殆どの専門家が金のインレー、ハイブリッドのインレーの順に勧めてくると思います。

クラウン(完全にかぶせてしまうもの)だったら、
ハイブリッドにするなら内側に金属を使用すれば
まず割れたりって事はないと思います。
クラウンに金属を使用しないでハイブリッドだけだったら、
やはりセラミックよりも割れる可能性は高くなるでしょうね。
臼歯なら、ぱっと見た感じ白ければ 天然の歯であるとか
ハイブリッドであるとかの区別はつきにくいと思います。

ということで、一般をお勧めしたいと思います。

一般歯科と審美歯科(って勝手に思ってるところ)の
両方の歯を作ってる(た)者です。

私が担当してたのは一般歯科20件くらい、審美歯科3件くらいです。
作ってた物はオールセラミックと、金属のあるセラミックと、ついでに臼歯のハイブリッドインレーです。

技工士からみた感想を書きますね。

一般歯科も審美歯科もピンキリです。
先生によります。
審美歯科でもめちゃくちゃへたくそな先生もいるし、
一般歯科でもめちゃくちゃ上手い先生もいます。
「~歯科だから・・・」ということでランクは...続きを読む

Q神経を残しましたが、やはりしみる、痛い

人一倍歯の手入れには気を使っているつもりですが、それでもどうしても虫歯ができてしまう40代の女です。
昨夏、左下奥の歯と歯の境目に穴があいているのを見つけて歯医者に行きましたら、要はそれは虫歯で、神経ぎりぎりまで進んでいたところ、神経を除去するとどうしても歯が弱るから、ということで、ぎりぎりまで削り、神経を残したまま白い詰め物をし、様子を見ることになりました。歯医者さんの説明ですと、神経を守る壁が薄くなったので、周辺から神経を守るものが形成されていけばしみなくなるということで、とりあえず半年は様子を見ることになりました。神経を残すことの大切さはわかりますが、以来半年以上、朝起きるとその部分がうずきますし、熱いもの、冷たいものがガンガンしみます(冷たいものがしみるのは、まだ希望があるという話です)。固い食べ物を噛むときも痛いです。しばらく噛んでいくと慣れますが。従って、最初に食べ物を噛みくだくのは右ばかりです。
昨日あたりから日中でも歯が痛いです。もう様子見をやめて神経を抜いたほうがいいでしょうか。

Aベストアンサー

確かに神経を抜いた歯は他の歯と比べて変色しやすかったり寿命が短くなったりと、
良いことはありませんので神経はできる限り残した方がいいと思います。
でも、半年以上もその状態でしたら、抜いたほうがよいのでは・・・と思います。
それだけ痛いと、物を噛むときどうしても痛くない側の歯で噛むことが多くなりますよね。
片側噛みは顔の筋肉のバランスを崩しますし、全身のバランスも崩すので肩こりや頭痛等、
体調不良の原因にもなるんです。
毎日痛む歯を気にするのも憂鬱でしょうし・・・。
そこまでですと、1本の歯の寿命より、その1本の歯が生活に支障をきたしている
ことのほうが重要だと思います。

歯医者さんに「半年経ったけれどとても痛む」ことを相談し、神経を抜いてもらったほうが良いと思います。

因みに、抜歯したり神経を抜いたりすると点数が付く(お金が入る)ので、やたらと抜きたがる歯医者も多いです。
患者さんの歯のことを真剣に考えてくれる歯医者さんほど、神経を残す方向で治療を
進めてくれるので、良い歯医者さんに当たったのではないでしょうか^^
以前、歯科助手をしていたので悪い(?)歯医者もけっこう見ました^^;

確かに神経を抜いた歯は他の歯と比べて変色しやすかったり寿命が短くなったりと、
良いことはありませんので神経はできる限り残した方がいいと思います。
でも、半年以上もその状態でしたら、抜いたほうがよいのでは・・・と思います。
それだけ痛いと、物を噛むときどうしても痛くない側の歯で噛むことが多くなりますよね。
片側噛みは顔の筋肉のバランスを崩しますし、全身のバランスも崩すので肩こりや頭痛等、
体調不良の原因にもなるんです。
毎日痛む歯を気にするのも憂鬱でしょうし・・・。
そこま...続きを読む

Q歯と歯の間の虫歯の治療方は?どうするべきですか?

奥から2番目のはと3番目の歯の間に虫歯ができました。(上顎)
初期虫歯なのですが(C1と言われた)
昨日歯医者に行ったところ、小さいのでもっと進行してから、歯を削ってかぶせ物をする。または再石化するかもしれないので、とりあえず経過をみるということでした。
しかし、私は、絶対にかぶせ物、つまり銀歯には絶対にしたくありません。
できればこの初期のうちに直してしまいたいのですが。
歯と歯の間を治療する方法はないのでしょうか?

あったとして、歯医者に治療を今すぐしてもらうべきか、様子を伺い、再石化を待つべきなのでしょうか?
現在再石化のための処置は何もしていません。

Aベストアンサー

こんにちは。
再石灰化の具体的な処置というものは、ない様に思います。日々の歯磨きが一番の処置法です。
C1という初期虫歯では、ご自分の体が悪い所をナントカしようという能力の範囲内でですが、再石灰化をしてくれることがあります。
よろしければ、デンタルフロスを通すなどもしてみてください。
理論的には1日1回徹底的に磨くことでデンタルケアができるとの事ですが、できるだけ2,3食後、特に就寝前には頑張ってみてくださいね。
きっと先生は、治る見込みのある歯を削ってしまう事はもったいないと考えたのだと思います。
また、小さな虫歯と考えられますし、歯と同じ色の材料を使っての治療で済むと思います。
先生にもそのようにお願いすると言いと思います。
より確実ですから。
上の歯はすごく磨きにくいと思いますが、手鏡を見ながら磨くなどして、歯ブラシがきちんと当たっている事を確認しながら頑張ってみてくださいね。

Q神経を抜いた歯がしつこく痛いんです

3月の半ばに虫歯の神経を抜く治療をしました。
初回は麻酔をかけて貰い、我慢できる程度の痛みまで回復したところで1週間後の治療に向かいました。
2回目「我慢できるが痛む。」と言う状態で仮詰めを取り除いて中を掃除する治療をして頂きました。その後も治療の都度、カチンと当たると痛い、何もしなくても痛い、と言う状態が行きつ戻りつしつつ続き週1ペースで通院し、2ヶ月になります。

そして一昨日、ほぼ痛みが改善し、噛締めたりカチンと当たると痛いけど・・と言うところまで回復したので、『圧力をかけてふたをしました』と言う事だったのですが、途端に痛みが激しくなり、神経を抜きたての頃のような痛みに悩まされています。
昨日、たまらずに歯科医院に行って、状況を説明し、「当たっていて痛むのだろう」と詰め物を削って当たらない様にして貰いました。

しかし本日になっても痛み止めが切れるとズキズキして目が覚めるほどの痛みで、豆腐すら噛めません。
食事は治療してない側でこわごわ噛むと言う状態です。

1.原因はなんでしょう?
2.もうしばらく様子を見るべきでしょうか?
3.思い切って転院してみた方がよいでしょうか?

通っている歯科医院はずっと診て頂いていた先生に代わり、先生の息子さんが後を継がれていて、私は若先生に見て頂いています。
その辺りで不安もありつつ、あまりに痛むので質問させていただきました。

よろしくお願いします。

3月の半ばに虫歯の神経を抜く治療をしました。
初回は麻酔をかけて貰い、我慢できる程度の痛みまで回復したところで1週間後の治療に向かいました。
2回目「我慢できるが痛む。」と言う状態で仮詰めを取り除いて中を掃除する治療をして頂きました。その後も治療の都度、カチンと当たると痛い、何もしなくても痛い、と言う状態が行きつ戻りつしつつ続き週1ペースで通院し、2ヶ月になります。

そして一昨日、ほぼ痛みが改善し、噛締めたりカチンと当たると痛いけど・・と言うところまで回復したので、『圧力をか...続きを読む

Aベストアンサー

歯の神経を抜いた場合(抜くといってもコンセントを抜くようにスッと抜けるわけではなく、根の先の部分で引き千切る様な状態です)

傷が出来るわけで、その周りが炎症を起こし、歯が響く様になります。が、通常1週間程度でましになります。

2ヶ月近く経つのに豆腐すら噛め無い様な痛みがあるのは、異常です。他に原因が有るのではないでしょうか。

神経を抜くようになった原因は虫歯ですか?

医療には限界があり、絶対もありませんが、他のDrが治療すれば(Drそれぞれに技術も経験も違うので)あっさり直るかもしれません。

今の痛みが続くようなら転医もやむなしです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報