AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

開発費とかの関係でしょうか?今まで大体、次世代機が出たら取って変わるはずなのですが、プレステ2のゲームが今でも新作で出てますが。

具体的にはなぜなのか分かりません。
それと此れからもプレステ2の新作は出続けるのでしょうか?

今のところ、プレステ3でやりたいゲームというとメタルギアソリッドとバイオハザード、サイレントヒル、FFの新作、バーチャファイターなどの格闘ゲームなどです。それ以外は特にやりたくないかな。今のところ、プレステ3には興味ありません。その前にXBOX360買うと思います。

プレステ3は将来的に本当に大丈夫なゲーム機なんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

徐々にPS3なり次世代機にシフトしていくのではないでしょうか?



やっぱり開発環境が変わればそれに慣れるまで時間が掛かるでしょうし、かと言って開発にだけ時間を要しても1銭の金にもならない。新しいソフトを発売しないと利益が上がらない。だから慣れているPS2でソフトを発売しながら、その片手間(語弊があるかもしれませんが)でPS3ソフトを製作・開発しているのかもしれませんよ。

任天堂がGCからWiiに移行してGCソフトの新作が全然出ないのに比べて、PS2からPS3への移行にも関わらずPS2ソフトが未だ多く発売されるのはPS2普及の多さなど製作側にとってもおいしいところがたくさんあるのでしょう。

この回答への補足

>徐々にPS3なり次世代機にシフトしていくのではないでしょうか?
少なくとも、プレステ3の次世代機なんて今のところ想像が出来そうも有りませんが。
なんだか、プレステ3てゲーム機の限界というイメージがあります。
そこまで金を掛けてゲーム作る必要があるのかと。
それが今の、プレステ2が切り離せない現状を物語っている感じがします。

補足日時:2008/01/05 13:45
    • good
    • 0

PS3は値段とソフト不足が痛いですね。

ですが,それなりに良い部分もあります。
一つはブランド力。これはとても力強い見方です。印象というのは大切ですからね。
もう一つは,BD再生機能に加えて,ハイスペックな性能。・・とは言ってもまだそれを生かしたゲームというのが出ていません。Cellという独特なものを使用しており,開発が困難なようです。今は試行錯誤している段階でしょう。

最近はPS3も値下げ以降勢いが出てきてます。けして楽観的に見る事はできないですがね。
それにBDも一般的に名が知られてきました。長い目で見れば,それほど悪いハードでは無いと思いますよ。今はもう値段はそれほどネックでは無く,あとはマーケティングとソフト不足の解消ですね。自社でキラーソフト出していければ一番いいんですが・・。
ま,でもゲーム業界というのは複雑で先を予測しようとすると偏った意見になってしまいます。もう少し安定してきてから360やPS3はご購入なされた方がよいかと。とりあえず参考程度に見てください。
    • good
    • 0

将来性を言い出したら非常に前途が明るい機種となります。


ハイビジョン画面の美しい画面でするゲームは生唾ものです。
世間一般にハイビジョン環境が浸透して、更にゲームまでとなると
そのような状況は3~4年後と予測されます。
そこまでソニーがPS3を牽引できるか(当然できますが)でしょう。

任天堂がWiiで家庭の主婦や小学生達をうまく取り込んで成功しましたが、
任天堂がこのままの戦略なら、コアゲーマーはPS3に移行していくでしょう。
当然任天堂もこのままではないはずですが、そこでBlu-Rayを持つソニーの強みが出ます。

ところで、現状ハイビジョン環境って家電でもどんだけ~ですか。
業務用で一通り用意するには数千万、映画並みの撮影でゲーム一本で数億の金が必要です。
ハイビジョン環境は数年もすれば1/10程度に値段は下がります。
本格的なPS3のゲームラッシュはそうなってからですね。

ハイビジョンが当たり前になれば現行のTV環境にはしょぼくて戻れませんから
自然と旧作であるPS2は収束していくことになります。
    • good
    • 0

>>今まで大体、次世代機が出たら取って変わるはずなのですが、プレステ2のゲームが今でも新作で出てますが。



今までは大体、次世代機が出ても2~3年は新作が出続けていましたよ。1年ぐらいで旧世代機の新作ソフトが出なくなったことはほぼ無いです。PS2の発売が2000年の3月でPSの最後の新作が2004年の5月ですから。

本体がある程度の数普及しなければソフトを出しても利益が出ないので、PS3のソフトを作りながら、PS2のソフトも出して利益を確保しないとやっていけないですから。

この回答への補足

>今までは大体、次世代機が出ても2~3年は新作が出続けていましたよ。

それは勿論知ってます。
スーファミが出てプレステとサターンが出た時には、スーファミの新作にはもう誰も目もくれていないという意味なのですが。
しかし、プレステ3が出てプレステ2の新作が出るのは今までの意味合いが違うということです。
スーファミが出て、ファミコンのソフトも出して利益を確保などしていたなどとは思えない昔の状況と同じとは思えないんですよね。

補足日時:2008/01/03 18:23
    • good
    • 0

PS3の40GモデルのようなPS2を切り捨てるモデルが主流になったらプレステ2の新作は終息に向かうでしょうけど、今はPS2を旧ハードと出来るほどPS3に力が無いので共存してますね。


いつまでも出続ける事というのはこれまでのゲーム史ではありえなかったのですが、PS2の販売シェアやPS3の開発費高騰などの理由からサードパーティ(ソフトメーカー)がPS2の現役を存続を望む事も考えられなくもありません。
こればっかりは、時代の流れ次第ですね。
今の所、PS2を切れないのが現状でしょう。

>>プレステ3は将来的に本当に大丈夫なゲーム機なんでしょうか
ハード性能的にも高騰した開発費の回収にもXBOX360とのマルチが主流になってくると思うので、日本国内でXBOX360の販売台数がPS3を大きく上回らない限り日本では大丈夫だとは思いますが…。
ハードの販売台数が伸びなかったりソフトの販売本数が損益分岐点を越えないような現状ともなれば、メーカーの体力がついていけず開発費を抑えたプレステ2.5くらいのソフトが多くなるかもしれません。

私的には、ゲームとしてではなく商売として成り立つのかどうかの方が心配なハードですね。

この回答への補足

>PS3の40GモデルのようなPS2を切り捨てるモデルが主流になったらプレステ2の新作は終息に向かうでしょうけど

プレステ2のソフトの出来ない奴なんて絶対買いたく無いですね。
プレステ1・2・3と出来るからいいんじゃないですか。
そんなものが主流になったら最悪です。

補足日時:2008/01/05 13:38
    • good
    • 0

なぜPS2でソフトが出るのか・・・それは利益が出るからです。


次世代機の市場も勿論魅力的ですがPS2は1億2千万台以上と圧倒的な
普及台数を誇っています。
それを簡単に切り捨てることはできませんし、まだPS2で発売した方が
どの機種よりも売れたりするわけです。
既に大分移行してるようですがあと数年は新作が出るかもしれませんね。
    • good
    • 0

PS3は熱暴走とか、まずハードウェアの面で非常に不安です。


しかも、ソフト開発費が非常に高い。PS3一本で、DSソフト10本は軽く
作れるそうです。また、スペック面も厳しく、次世代DVDレベルのムービー
なんて現行PCでも処理しきれないぐらいです。まあ、SONY上層部の妄想が
商品化されたもので、それが売れるかどうかは別の話です。

サードパーティーが、PS3を相手にしていないからです。メタルギアも
開発が延期か凍結していませんでしたっけ?
    • good
    • 0

そりゃそうですよねー


開発費制作費ともに高いし
ハードの流通はそれほどじゃないし、、、、、、、
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング