最新閲覧日:

私の父78歳が数ヶ月前に前立腺ガンと診断され一月一回注射をしに行くという通院のみで、現在あまり進行はしていないとのことなのです でも血液の濃度がとても薄いといわれ、この一週間でふらふらした日が続き、一歩でも歩こうとするとケイレンしたかのように立ちどまってしまいます
周りから見るとすごく痛そうな顔をしているのですが、本人はフラットして足に力が入らないと言っていますが、トイレにも間に合わなくなり介護が必要な状態のように見えます。
実際ガンの症状とこの貧血で歩けなくなると言う症状は何か関係するのでしょうか
今は全身血の気がないような真っ白い肌になってしまっています
心配で・・・よろしくおねがいします

A 回答 (3件)

こんばんは。


稚拙な知識で申し訳ないのですが少しでも助けになればと思っての回答です。
私の祖父も前立腺ガンで、ガン性出血のためか、貧血に悩まされた時期がありました。ガンの薬etcさまざま投与しているため食事療法しか手立てがなく、レバーやウナギ、チーズなどを摂ってみたところ効果があったようです。
私自身ある病気で酷い貧血に掛かっていた時期がありまして、歩くことや日常生活に支障をきたしたこともありました。私の場合は、病院に通院して鉄剤の注射を半年ほど毎日~週3回受けたところ回復しました(レバーetc食べれないので)。貧血は他の臓器まで弱くなってしまうことがあるそうなのでなるべく早く何か措置を取ってあげてください。
失礼します。

この回答への補足

回答ありがとうございます
貧血の症状が出たその後おじい様は食事療法で生活は普通に戻られましたでしょうか
それとも貧血の症状が出るようになるとガンの回復はもうむすかしいのでしょうか
まだまだ長生きして欲しいので心配です
もし その後の症状の変化などわかる範囲で教えていただけませんか

補足日時:2002/09/23 17:24
    • good
    • 0

こんにちは。

#2のlingです。
申し上げにくいのですが、祖父は今年の6月に亡くなってしまいました。
ガンと宣告されたのは6年ほど前で、数ヶ月おきに入退院を繰り返していました。1度目、1年近く入院したときに初めて貧血になったようです。輸血の話も出たのですが、本人の希望で食事療法に徹し回復したようです。入院が長引いたため一時期歩けなくなったこともありましたが何とか回復し、退院後は通院と体調が悪いときだけ1週間~1ヶ月の入退院を繰り返しました。その際は点滴や輸血を受けることもあったようです。輸血をするとすごく元気になりました。
一昨年の夏に再び体調を崩し、家にいながらも寝てばかりの生活が続きましたが、今年に入って体調が悪いとのことで再び検査を受けたところ、周辺への転移はもともとあったようなのですが、肺に転移していることがわかり入院・治療を受けましたが、甲斐なく今年6月に他界しております。ガンだとわかっていながらタバコを吸ったりなど生活習慣を改めなかったところにも原因があるとは思います。
民間療法なども効果があると聞きます。何もしないよりはよろしいかと思いますのでためしになってみてはいかがでしょうか?
本当に拙い知識で申し訳ありません。何分離れたところに居りますもので、記憶があやふやである部分もあります。もう少し詳しい経過が必要でしたら、母に問うてもう一度お答えしたいと思いますが、いかがでしょうか?

お大事にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
本人はあまり病院を好まないので教えていただきました食事療法を考えていきたいと思います。今日も月一回の通院の日だったようですが尿検査では、がんの異常は見られないとのことですので、もう少し様子を見ていこうと思います。

お礼日時:2002/09/26 22:51

ガンが骨に転移すると貧血をおこすようになるそうです。



参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/01023 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考ホームページアドレスまでありがとうございます
父の進行具合がどんな具合なのかわからないのですが参考にさせていただきます

お礼日時:2002/09/23 17:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報