ネットから人気爆発!邦楽アーティストの現代の形とは!?

私の父78歳が数ヶ月前に前立腺ガンと診断され一月一回注射をしに行くという通院のみで、現在あまり進行はしていないとのことなのです でも血液の濃度がとても薄いといわれ、この一週間でふらふらした日が続き、一歩でも歩こうとするとケイレンしたかのように立ちどまってしまいます
周りから見るとすごく痛そうな顔をしているのですが、本人はフラットして足に力が入らないと言っていますが、トイレにも間に合わなくなり介護が必要な状態のように見えます。
実際ガンの症状とこの貧血で歩けなくなると言う症状は何か関係するのでしょうか
今は全身血の気がないような真っ白い肌になってしまっています
心配で・・・よろしくおねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。


稚拙な知識で申し訳ないのですが少しでも助けになればと思っての回答です。
私の祖父も前立腺ガンで、ガン性出血のためか、貧血に悩まされた時期がありました。ガンの薬etcさまざま投与しているため食事療法しか手立てがなく、レバーやウナギ、チーズなどを摂ってみたところ効果があったようです。
私自身ある病気で酷い貧血に掛かっていた時期がありまして、歩くことや日常生活に支障をきたしたこともありました。私の場合は、病院に通院して鉄剤の注射を半年ほど毎日~週3回受けたところ回復しました(レバーetc食べれないので)。貧血は他の臓器まで弱くなってしまうことがあるそうなのでなるべく早く何か措置を取ってあげてください。
失礼します。

この回答への補足

回答ありがとうございます
貧血の症状が出たその後おじい様は食事療法で生活は普通に戻られましたでしょうか
それとも貧血の症状が出るようになるとガンの回復はもうむすかしいのでしょうか
まだまだ長生きして欲しいので心配です
もし その後の症状の変化などわかる範囲で教えていただけませんか

補足日時:2002/09/23 17:24
    • good
    • 0

こんにちは。

#2のlingです。
申し上げにくいのですが、祖父は今年の6月に亡くなってしまいました。
ガンと宣告されたのは6年ほど前で、数ヶ月おきに入退院を繰り返していました。1度目、1年近く入院したときに初めて貧血になったようです。輸血の話も出たのですが、本人の希望で食事療法に徹し回復したようです。入院が長引いたため一時期歩けなくなったこともありましたが何とか回復し、退院後は通院と体調が悪いときだけ1週間~1ヶ月の入退院を繰り返しました。その際は点滴や輸血を受けることもあったようです。輸血をするとすごく元気になりました。
一昨年の夏に再び体調を崩し、家にいながらも寝てばかりの生活が続きましたが、今年に入って体調が悪いとのことで再び検査を受けたところ、周辺への転移はもともとあったようなのですが、肺に転移していることがわかり入院・治療を受けましたが、甲斐なく今年6月に他界しております。ガンだとわかっていながらタバコを吸ったりなど生活習慣を改めなかったところにも原因があるとは思います。
民間療法なども効果があると聞きます。何もしないよりはよろしいかと思いますのでためしになってみてはいかがでしょうか?
本当に拙い知識で申し訳ありません。何分離れたところに居りますもので、記憶があやふやである部分もあります。もう少し詳しい経過が必要でしたら、母に問うてもう一度お答えしたいと思いますが、いかがでしょうか?

お大事にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました
本人はあまり病院を好まないので教えていただきました食事療法を考えていきたいと思います。今日も月一回の通院の日だったようですが尿検査では、がんの異常は見られないとのことですので、もう少し様子を見ていこうと思います。

お礼日時:2002/09/26 22:51

ガンが骨に転移すると貧血をおこすようになるそうです。



参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/01023 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考ホームページアドレスまでありがとうございます
父の進行具合がどんな具合なのかわからないのですが参考にさせていただきます

お礼日時:2002/09/23 17:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • がんの骨転移<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    どんな状態か  骨の内部には血管の豊富な骨髄(こつずい)があり、血液細胞を作っています。血管に富む構造のために、ここに体のほかの部分のがん、たとえば肺がんや乳がん、前立腺がんなどが血管を通って移動してきて、がん病巣を形成します。骨で増殖しますが骨にもともと発生した(原発性)ものではなく、ほかの組織のがん腫からがん細胞が移動してきたもので、これを骨転移といいます。  骨は、いろいろながん腫、たとえば...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q末期がんの父が退院を迫られています。

何度もこちらで質問をさせていただいております。
今まで質問させていただいておりました状況から180度変わってしまい、家族で困惑している状態で質問をさせてください。

私の実父は5年前に末期の前立腺がんが発覚し、その時点で余命1年と言われました。
そして担当医から言われるがままに放射線、抗がん剤、ホルモン剤などのがん治療を行い、なんとか4年命を長らえることができました。しかしある時からまったく効果がなくなり、1年前の7月「あと1ヶ月程度の命ですからご自宅で看とられてはいかがですか?」と病院から匙を投げられ、自宅近くの総合病院に転院、あと1ヶ月なら自宅で過ごさせてあげたいという家族の思いから自宅介護が始まりました。

退院後は病院にいるときよりも体調は良さそうでしたが、痛みを取るための麻薬が多いため、常に意味の分からないことを話し、幻覚もみていましたが、訪問介護の方がとても良くしてくださって、時々とんでもない大騒ぎを起こすことはありましたが、とりわけ穏やかに過ごすことができました。

そして余命一ヶ月と言われ、あれから1年が過ぎようとしていた今年7月。呼吸困難、血圧低下、意識不明となり救急搬送、そのまま入院となりました。
そのときの内科の担当医から重度の肺炎を起こしており、あと1週間もてば…と言われました。
いつも側で見てきた私たちも「今回は本当にヤバい」と思い、家族4人交代で常に父の側にいました。

入院中は飲食は全くできず、意識は朦朧しており、せん妄がかなり強く出ており、1日1日弱っていく父をみんなで手を握りながら穏やかに過ごせるように努力をしてきました。

そして本日、早朝から担当医から急遽呼び出しを受け、入院のきっかけになった肺炎(肺に膿が溜まりそれに膜が張っている状態)でしたが、継続的に抗生物質を投与したことにより、肺炎がおさまって来たので、今日明日中に退院してくださいと言われました。

しかし父は2ヶ月近く一切の飲食を行っていないため身体は骨と皮のみ。自力で立ち上がることも自分で歯を磨くことも顔を洗うこともできません。
意識は朦朧としていることはありますが、1週間ほど前から母や子供である私達に涙を流しながら「今まで面倒を見てくれてありがとう」「夕べ親父と兄貴がきて(どちらも昨年亡くなっています)俺たちと一緒に暮らそうって言ってくれたんだ」と言ったりして、顔は今までの苦しみから解放されたかのような穏やかな表情をしておりました。

しかし本日は一転。今まで見たことないような鬼のような形相をしており、血圧計や心電図などを外していました。言葉は怒鳴って話しますが何を言っているか意味が分かりません。
飲食は本日よりリハビリの一環で口内洗浄用のスポンジに水を湿らせて口の中に水分を与えるということは始まりましたが、リハビリ師に「嚥下ができないため固形物を飲み食いできる状態ではない」と言われました。
鼻から酸素投与をしておりますが、本日より外す方向で投与量を少なくしているとのことでしたが、とても呼吸が苦しそうで、時々肩で呼吸をしています。
また尿について、尿道に管を通し直接尿を出していますが、ここ1週間ほどは尿パックには血液のみというくらい真っ赤な尿がたまっています。(麻薬投与により本人は痛みなどはありません)また尿量も入院時の半分以下になっています。
血圧は高い日もありますが平均60/40前後です。(あがっても70くらい)

また本日内科の担当医から聞いた話ですが、「泌尿器科の〇〇先生のお話では父の前立腺がんの進行はあと1年は大丈夫であろうという見立てです」と言われました。(〇〇先生は父の担当医ではありません)

根本的な話ですが入院時一切の延命措置はしない、命を長らえるための治療は行わない。
ただ痛みだけは取ってあげてください。という話をしたため、それ以降血液検査やレントゲンなどの検査を1ヶ月以上全くしていません。
本日の担当医も「レントゲンや血液検査などはしていませんが、熱が下がっているので肺炎は収まっている」と言っていました。泌尿器科の先生は1年前の転院時に行った検査資料でお話をされていると思います。

父と話がしたいし、生きていてくれることはとてもうれしく思います。
でもこんな状態で父はまだ生きていけるのでしょうか?
私たち家族はどのような選択をしていけば良いのでしょうか?
退院/転院させることで、父を苦しめることになるのではないか?と思えて仕方がないのです。

頭の中が混乱しており、状況説明がうまくできていないと思いますが、どなたか教えてください。宜しくお願い致します。

何度もこちらで質問をさせていただいております。
今まで質問させていただいておりました状況から180度変わってしまい、家族で困惑している状態で質問をさせてください。

私の実父は5年前に末期の前立腺がんが発覚し、その時点で余命1年と言われました。
そして担当医から言われるがままに放射線、抗がん剤、ホルモン剤などのがん治療を行い、なんとか4年命を長らえることができました。しかしある時からまったく効果がなくなり、1年前の7月「あと1ヶ月程度の命ですからご自宅で看とられてはいかがです...続きを読む

Aベストアンサー

初めて記入させていただきます。
お父さまのことさぞ心を痛めてらっしゃるでしょうね
お察しします。
質問がパッと目に入り、少し迷いましたが、
母を肝臓がんで亡くし、現在私も乳がんの再発で治療しており
何かお役に立てるかと思い、投稿しました。

医療関係者ではないので、専門的なことはわかりませんが
お父さまは厳しい状態のようですね。

今後のこととなれば、母の場合は、厳しい状態ではありましたが
亡くなる前日、いえ当日の午前まで普通に話もし食事も取りました。
ただ、父に呼ばれ嫁ぎ先から帰って一晩泊まった次の朝、
1日のほどんどを眠り続ける母に、モルヒネを少し少なくしてもらったらどうか?
つらければすぐ追加が可能だそうだからと、提案すると母は聞いてくれました。
ですが、その後苦しみ始め、すぐモルヒネを頼みましたが、その前に呼吸が停止したのです。
すぐ、送還して呼吸は取り戻しましたが、まもなく亡くなりました。

私は乳がんの手術後4年で再発し、抗がん剤治療が始まりました。
胸のリンパ節への再発で、手術もできない場所です。
いろいろ自分で調べたところ97%の確率で死に至ることを理解しました。

それから4年が過ぎました。放射線と抗がん剤治療の後、私のがんは消滅し(寛解 
ないとは言えないが、見えない状態)お医者さんも首をひねっています。
もちろん、治療は続きます。今後また姿を現す可能性は高いでしょう。
実際近所のママ友は2000年初発2008年再発で、先頃亡くなりました。
私はというと、今は元気に生活し、仕事もしています。

長々書きましたが、何が言いたいかというと、がん患者の場合どのような早さで病状が進むのか、
人によってものすごく差があるということです。

お父さまにしても、いつ頃まで生きられそうだという、たとえ医者の言葉でも
当てにはならないと思います。私の周辺で、医者の予測が当たった人など、少ないくらいです。
確かに厳しい状態ですが、今できる、いいと思うことをやられたらいいのでは と思います。
他の回答者の答えにもありましたが、あなた自身もよい選択をしておられるように思います。

ただ気になるのは、そんなに弱ったお父さまを『今日明日にも』退院させようとすることが
理解できません。病状が静かに安定しているならまだしも、怒鳴ったり、呼吸が苦しそうなど
目が離せない状態で、今動かすことがいいとは思えません。
同じ病院にホスピスなどがあり。速やかに動かせるならいいかもしれませんが。
こんな状態で動かすのはおかしいということを、主治医に話してみてはどうでしょうか。
移転先を探すのもなかなか大変なことですし。
なぜ、急に退院させようとするのか真意を聞けるといいかもしれません。
難しいかもしれませんが...。
認知症による徘徊など、病気ではないものに対して退院を迫るということは聞きますが
お父さまは、医学的な治療(痛みをとるだけでも)が必要な患者ですから
退院を強制することはできないはずだと思います。

お役に立てたかどうかわかりません
看護もたいへんでしょうが、合間には体を休めて下さいね。
ご自分の健康も大切ですから。
お父さまが少しでも楽になられるよう祈っています。

初めて記入させていただきます。
お父さまのことさぞ心を痛めてらっしゃるでしょうね
お察しします。
質問がパッと目に入り、少し迷いましたが、
母を肝臓がんで亡くし、現在私も乳がんの再発で治療しており
何かお役に立てるかと思い、投稿しました。

医療関係者ではないので、専門的なことはわかりませんが
お父さまは厳しい状態のようですね。

今後のこととなれば、母の場合は、厳しい状態ではありましたが
亡くなる前日、いえ当日の午前まで普通に話もし食事も取りました。
ただ、父に呼ばれ嫁ぎ先から帰っ...続きを読む

Q前立腺癌です、転移しているとのことです教えて下さい

私は77歳男性です、仕事面では建築設計で活躍中です、3ヶ月前に貧尿で町の秘尿器科を訪れた
時点でPSAの検査をしました、85.82大きな数値に驚き大病院で生検をしました、4本中3本に悪性癌
グリ-ンスコア8と診断されまいた。 尚関連病院にて骨シンチの検査をしました、内容的には私には
良く理解できませんでしたが、コピ-を頂きました、内容は ・軽度の集積増加あり ・その他全身に
転移を疑う異常集積は明らかでない、  腹部CTで ・前立腺肥大あり ・右葉に30mmほどの早期
濃染結節を認める ・前立腺外側に突出しており被膜外進展の可能性は否定できない ・神経血管
束へのあきらかな浸潤は指摘できない ・周囲にリンパ節腫大なし ・肝内に転移を疑うSOLなし
・胆嚢、膵、脾、に異常なし ・両賢嚢胞あり ・腹水なし ・心広大あり。  以上のことで3月中旬に
ホルモン治療を始めました、この時点のPSAは27.86です、4月中旬にはPSA 2.87に下がりました。
4月下旬に腰骨の一部にかげが骨シンチの時点でありましたので放射線を3gy ×10回かけました。
 (放射線の病院ではこの治療はナンセンスと言われました、) 今現在のPSAは0.42です。
2月中旬に検査を始めて現在に至るまで 以前と変わりなく 痛み、不自由さ、は有りません 有るものはホルモン治療の副作用だけです。 先日 主治医に前立腺に放射線治療をお願い致しましたが
「初期のPSA85.82が身体に転移を示しているので放射線治療は出来ません」(体中に癌細胞が) と
言われました、「ホルモン治療を続けて薬が効かなくなったら、抗癌剤治療になります」 私は30年
~40年もの心房細動がありますが主治医はこちらの病気で天寿をと思って居られるのでは。
私は放射線治療を願っているのですが、ネットで見ますと、PSA が200以上、300以上の方が居られ
ますが転移していないと決まり放射線治療を受けられたとのこと、羨ましい限りです。私は本当に
転移しているのでしょうか。おいそがしい中 申し訳有りませんが助けて下さいお願い致します。
セカンドオピニオンと思っておりますが 主治医と同じ事になるのかなと思うと前に進めません。
以上宜しくお願いいたします。

私は77歳男性です、仕事面では建築設計で活躍中です、3ヶ月前に貧尿で町の秘尿器科を訪れた
時点でPSAの検査をしました、85.82大きな数値に驚き大病院で生検をしました、4本中3本に悪性癌
グリ-ンスコア8と診断されまいた。 尚関連病院にて骨シンチの検査をしました、内容的には私には
良く理解できませんでしたが、コピ-を頂きました、内容は ・軽度の集積増加あり ・その他全身に
転移を疑う異常集積は明らかでない、  腹部CTで ・前立腺肥大あり ・右葉に30mmほどの早期
濃染結節を認める ・前立腺外...続きを読む

Aベストアンサー

前立腺癌は最初に骨転移が一般的です
<4月下旬に腰骨の一部にかげが骨シンチの時点でありました>
このことは骨転移していると思われます
骨転移している以上手術は不可能ですが
<腰骨の一部にかげが骨シンチの時点でありましたので放射線をかけてPSAは0.42>ということで
一応寛解に入っている感があります
普通は2ヶ月ごとにPSAを測定します放射線治療での場合は
1.0を越すと再発となります
新たな治療を考えることになります
しばらくPSA監視ではないでしょうか

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q前立腺癌で死亡するとはどういうことが考えられるの?

前立腺癌で65の若さで他界されたようです。
想像上ですが、再発や骨・内臓に転移していたのかもしれません。
それにしても亡くなるにしては若すぎるように思います。
この癌は治療の選択肢が多いと聞いていますが、実際のところ手の施しようがないという場合は,
どんな時ですか?ご存知の方おられましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の父は59歳で亡くなりました。
前立腺がんが元で、全身転移でした。

私の父の場合はがんが見つかる前に脳梗塞を患っており、脳梗塞の薬の関係で手術は無理だと言われ、薬や放射線治療でがんの進行を遅らせることはできましたが、最終的にはがんが全身に転移して亡くなりました。

QPSA数値について

先日父が、泌尿器科にてPSA数値が40と出て、精密検査が必要と言われました。
エコー検査では薄い影があるそうです。本屋さんなどで色々「前立腺がん」について読みましたが、30以上の数値は「末期状態」と書いてあり、前立腺肥大でも数値が上がりますが、肥大では10以下の数値しか出ないと書いてありました。
40なんて数値は本でも目安として書いてないぐらいでした。
父は末期を覚悟してるみたいですが、逆に精密検査を受けに行くのが怖く、忙しいと言っては、病院に行こうとしません。
私自身も覚悟をしてるんですが、信じたくないです。
病院に行って、末期のガンと診断されるのが怖いです。
PSA数値で前立腺ガンが発見された方は、どれくらいの数値だったのでしょうか??
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

PSAの正常値は、一般的には4.0といわれていますので、確かに40というのは、非常に高い数値です。

ただ、PSAは非常に感度の良いマーカーで、癌だけでなく炎症にも大きく反応します。例えば自転車をこいで病院に行くというだけで、その刺激で数値が大きくぶれるほどですから、40だから癌だと決め付けてはいけません。

それに、前立腺は摘出も可能ですから、前立腺がんはなんとなく怖くないというイメージをお持ちのかたもあるのですが、比較的転移しやすいという意味では、やはり早期発見、早期対処が非常に大切です。

膀胱に尿をためた状態での超音波(エコー)検査、それに直腸からの医師による触診の3点セットの早期診断が必要です。手遅れが最も怖いこと、お父様だけでなく、家族のためでもあることを、お父様に認識させてあげてください。

Qがん末期の非常に危険な状態とは

がんの末期において危険な状態の血圧の低下というのはいくつぐらいまで下がっていくと危険なのでしょう。また呼吸の浅さはどうやってわかるのですか。酸素吸入の目盛りを上げると血圧が上がるのはなぜですか?脈拍数の低下の非常に危険なボーダーラインというのはいくつなのでしょうか。他に油断を許さない危険な状態というのは何で判断するのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 兄が脳腫瘍で亡くなりましたが、そのときの状況でも。

 病院で血圧を測定する機械に触れましたが、上が60を切ると機械が電子音を出して緊急性を表していました。
 また、血中の酸素濃度が95%を下回ると危険な状態と言えるようです。逆に言うと、95%を上回るように酸素を送り込む必要があります。
 こういった状態のとき、脈拍数は180と非常に高い数値を示していました。血圧や血中酸素濃度が低いにもかかわらず脈拍数が落ちてきたら非常に危険だと言えるでしょう。

 本当に死の直前では、呼吸が見るからに弱弱しくなり、呼吸が止まることがどんどんと多くなりました。呼びかけると思い出したかのように呼吸を始める感じでしたが、まさに「息を引き取る」という表現そのままに死へ至りました。

 全体としては、「血中酸素濃度の低下」「急激な血圧の低下」「呼吸の力強さの低下」の順で危険度が増す感じでした。
 あくまで脳腫瘍の例ですが、参考になればと思います。

Q遺族年金:夫が65歳以上で死亡、妻の年金0円?

遺族年金についてです。妻は扶養です。夫である自分が65歳以上になってから死亡した場合、遺族年金が支給されないと聞きました。本当でしょうか?自分は厚生年金をに300ヶ月以上は納めています。夫である自分が65歳未満で死亡した場合は、妻に一生、支給されるが、65歳以上で死亡した場合は支給されないため、生活に困ったら生活保護の申請をして下さいと書いているサイトがありました。本当でしょうか?妻は扶養なため、妻の分としての国民年金は支払っていません。扶養の妻に国民年金の支払い義務があるのかも、よくわかっていなかったため、妻の分として国民年金を払ったことがありません。夫である自分が死んだとき、自分の年金が引き続き妻に支払われると思っていましたが、ネットで調査している内に、そうでない冷酷な日本の年金制度に辿り着きました。自分の扶養であるにも関わらず、年金が引き継がれず、65歳未満で自分が死亡した場合は、遺族年金として3/4が妻に一生、支給されるが、65歳以上で自分が死亡した場合、妻への支給が0円と記述されていました。本当でしょうか?先進国の日本で、こんな冷酷な制度で運営されているのでしょうか?教えて頂けませんでしょうか?妻と同じような専業主婦で国民年金を支払っていない方はたくさんいらっしゃると思います。これでは妻を扶養している夫は65歳前に死亡しないと妻が生活できないことになります。真実をお分かりの方、お手数をお掛け致しますが、どうか教えて下さいませんか。お願い致します。

遺族年金についてです。妻は扶養です。夫である自分が65歳以上になってから死亡した場合、遺族年金が支給されないと聞きました。本当でしょうか?自分は厚生年金をに300ヶ月以上は納めています。夫である自分が65歳未満で死亡した場合は、妻に一生、支給されるが、65歳以上で死亡した場合は支給されないため、生活に困ったら生活保護の申請をして下さいと書いているサイトがありました。本当でしょうか?妻は扶養なため、妻の分としての国民年金は支払っていません。扶養の妻に国民年金の支払い義務があるのかも、...続きを読む

Aベストアンサー

支払った額で年金額は変わるので詳しく知りたい場合はネットで調べた方が確実です。
googleで「専業主婦 年金 受給額」等で検索すれば出てきます。
計算なども出来ると思います。

夫が厚生年金を支払っているのであれば、妻は普通に国民年金を支払っているのと同等の権利を持っているはずです。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~runsen/knowledge/nenkin.htm

妻は専業主婦前に一度も厚生年金を支払っていないのか?
妻は学生時代などに国民年金を一度も支払っていないのか?
などでも金額が変わってきます。

取り合えず、専業主婦は夫が厚生年金を支払っているのであれば、国民年金を支払っているのと同じになるので、最低限それだけはもらえます。

夫が無くなった場合、妻本人の国民年金があるので国民年金分は最低もらえます。
妻本人の国民年金は夫が生きていようと死んでいようと関係なく年金もらえる年齢になればもらえます。
遺族年金が0円だろうと、最低国民年金は妻はもらっている事になります。

Q癌の末期症状を教えてください。

義母が末期癌です。大腸から頚部のリンパ節に転移し、肺にも影がみられるそうです。

自宅で疼痛のコントロールは何とかできてきていたのですが、足がむくんで歩くことができなくなり入院しました。
入院後は足のむくみは取れたのですが、足がほとんど動かなくなり寝たきりになってしまいました。
2週間ほど前から下血が見られるようになり、たびたび輸血をおこなっています。食事はほとんど取れていません。薬を飲むために数口食べるのがやっとです。
いびきをかいて眠る時間が多くなり(昼夜逆転している感じです)せん妄らしき意識障害もしばしばみられます。微熱も続いています。
数日前からは痰がよくからむようになってきました。息苦しい時もあるようです。目も見えにくくなっているようです。

このような病状なのですが、どういう状況にあると考えればいいのでしょうか。主治医の先生に聞いても的を得た答えを得られずにいます。
また今後はどういう状態に気をつければいいのでしょうか。
少しでも楽になるように、私たち家族は何をしてあげればよいのでしょうか。
どんな小さなことでもいいです。ご存知のことがあれば教えていただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

義母が末期癌です。大腸から頚部のリンパ節に転移し、肺にも影がみられるそうです。

自宅で疼痛のコントロールは何とかできてきていたのですが、足がむくんで歩くことができなくなり入院しました。
入院後は足のむくみは取れたのですが、足がほとんど動かなくなり寝たきりになってしまいました。
2週間ほど前から下血が見られるようになり、たびたび輸血をおこなっています。食事はほとんど取れていません。薬を飲むために数口食べるのがやっとです。
いびきをかいて眠る時間が多くなり(昼夜逆転している...続きを読む

Aベストアンサー

各症状について、可能性のあることを書きます。
足のむくみについては、心機能や腎機能などの臓器機能の低下や血流障害(これには、末梢の循環障害のほかに腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下などが含まれます)、栄養状態が不良のため血液中の蛋白濃度が低下した場合など。
足が動かなくなったことについては、廃用性の筋萎縮に伴う筋力の低下や神経障害(両側の場合は脊髄への転移などの可能性)に伴うものなど。
下血は消化管からの出血を示しますが、可能性としては原発巣からの出血が最も考えられますが他の場所への転移、浸潤、潰瘍形成などによる出血の可能性もあります。 
せん妄、抑うつ、不安等などの精神症状は癌の末期にはしばしば出現します。疼痛コントロールがうまくいっていないときは出現の頻度も当然高くなります。
熱については、一般的に感染に伴うものと癌による腫瘍熱の二つが最も考えられます。
痰や呼吸困難は、呼吸器感染症の合併もしくは心不全徴候などの可能性があります。

この状態であれば御本人の苦痛をいかに取り除くかは、ご家族ばかりでなく医療側の比重が大きくなると思います。
まずは、御本人の意識を保った状態で苦痛を取り除くことが目標ですが、それが困難になればある程度鎮静させ意識レベルを落とすことも必要になります。肺に転移しているようですが、呼吸不全が進行してくると酸素投与だけでは呼吸困難が改善されないこともあり、そのような場合は体力の消耗がはげしく悪循環に陥りますから、積極的に鎮静させます。結果的に、ご家族との直接の会話はなくなることも多いですが、話すことができなくても完全に意識をなくしているとは限りませんから、気持ちの平安のためにも御本人に話しかけてあげることが大切だと思います。
最終的な症状は、血圧が下がる、尿の出が悪くなる、呼吸が浅くなるなどです。自分で痰を出すことができなくなると、常に痰が詰まることによる窒息が心配になります。喘鳴が強くなったときは、すぐに痰の吸引をしてもらうようにして下さい。

各症状について、可能性のあることを書きます。
足のむくみについては、心機能や腎機能などの臓器機能の低下や血流障害(これには、末梢の循環障害のほかに腹腔内のリンパ節転移などの圧迫による静脈還流の低下などが含まれます)、栄養状態が不良のため血液中の蛋白濃度が低下した場合など。
足が動かなくなったことについては、廃用性の筋萎縮に伴う筋力の低下や神経障害(両側の場合は脊髄への転移などの可能性)に伴うものなど。
下血は消化管からの出血を示しますが、可能性としては原発巣からの出血が最...続きを読む

Qがん治療中の父が歩けなくなりました

70歳の父のことです。
昨年、11月に大腸がんの手術をし、抗がん剤治療を現在まで18回投与しています。
痩せ細り、副作用のしびれがひどく、箸は持てなくなり、歩くのもやっとで杖を利用していましたが、昨日から立ち上がることができなくなりました。

寝た状態からひじをついて体を少しおこすまではできるので、ご飯のときは、腕を引っ張り座らせています。
歩けなくなった昨日から、食事以外は、ほとんど寝ています。
二週間前から飲んでるリリカという薬の影響でしょうか。
それとも、いよいよ体力が衰えたのでしょうか。
そうであれば、もう歩くことはできないのでしょうか。
今は布団なので、ベッドにすれば、立つことはできるのでは、と思ったりします。
抗がん剤治療で病院に行くのは、一週間後です。
早急に病院に行くべきか、先生に相談するべきか悩んでいます。
皆様のご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

 私は医師ではないので、専門的な回答は出来ませんので、薬の副作用うんぬんは全くわかりません。

 しかし、原因としてまずやせ細っているということは、確実に筋肉の衰えがあると思います。ましてご高齢なわけですから健康でも足腰が弱ってあちこち痛いってなるのが普通ですから。

 当然担当医にはどんな些細な事でも相談してくださいね。先生に相談するべきか悩む必要はないと思います。むしろ先生は患者のどんな小さなことでもいいから教えてほしいと思っているはずです。

 少なくとも私の父を診てくれていた担当医はそうおっしゃっていました。逆にあとでいうとなんでもっと早く言わないんだって怒られました。ですから、遠慮せず次回の診察日が一週間後とか関係なしにお父様の状態をみて診察日でなくとも病院に行ったほうが良い場合もあると思います。例えば熱が出たとか、最近微熱が続くとかいつもより血圧が高いとか食欲がないとか、少しでも気になる事やいつもとなんか違うとかどんな小さな事でもまずは相談はして、先生の指示を受けることが大切だと思います。

 私の父もそうなってからリハビリで歩く練習をしました。寝たきりになると誰でも筋力が弱まるので、リハビリで歩く練習をするみたいです。そして、筋力が元に戻ってくればまた歩けるようになるのではないでしょうか。

 一番大変なのはお父様ですが、それを支える家族もまた大変ですからどうかお父様の回復を願うとともに、akuneitoさまご家族の皆様も体調など崩されぬよう願っております。

 

 

 

 私は医師ではないので、専門的な回答は出来ませんので、薬の副作用うんぬんは全くわかりません。

 しかし、原因としてまずやせ細っているということは、確実に筋肉の衰えがあると思います。ましてご高齢なわけですから健康でも足腰が弱ってあちこち痛いってなるのが普通ですから。

 当然担当医にはどんな些細な事でも相談してくださいね。先生に相談するべきか悩む必要はないと思います。むしろ先生は患者のどんな小さなことでもいいから教えてほしいと思っているはずです。

 少なくとも私の父を診てくれ...続きを読む

Q前立腺がんD1(リンパ転移)の場合の治療法。

世話になってる知人が、前立腺がんD1(リンパ節転移)なのですが、病院では内分泌療法(ホルモン療法)しか無いと言われたそうです。
D1リンパ節転移の場合、ホルモン療法となるのは理解しているのですが(ネットで調べて理解した)、
PSAが17でも、リンパ転移ってあるものなのでしょうか?
(尿の出が悪くて人間ドックの際にPSA検査したら16台、その後病院でPSA17台でした)
CTやらPETやら検査してるみたいなので間違いないとは思うのですが、どうしても本当にリンパに転移しているのか疑問なのです。
グリーソンスコアは7か8だそうです。
骨には転移無いみたいです。

大学病院では無いのですが、泌尿器科医師6名以上、年間手術件数500件以上(うち前立腺がんの手術は40件ぐらい)の大きな病院での診断です。

IMRTなど他の治療は出来ないものでしょうか?

何かやり残しというか、調べたり確認した方が良さそうなことが残っていたら教えて下さい。

患者の年齢は50才半ばです。

Aベストアンサー

(Q)PSAが17でも、リンパ転移ってあるものなのでしょうか?
(A)あります。
PSA値と癌の進展度とは、必ずしも一致しません。

PSA値というは、前立腺特異抗体の略称で、そのまま検査値の
名前になっています。
というのは、前立腺特異抗体は、そもそも血液中に漏れ出しては
ならないからです。
これが血液中で検出されるということは、
前立腺の組織が壊れている証拠となるわけです。
主な原因は、前立腺肥大と前立腺がん。
なので、組織が壊れているか、どうか、という検査値であって、
転移しているかどうかは、関係ないのです。

もちろん、数値が高ければ、転移している可能性も高くなりますが、
高くても、転移しているとは限りません。
逆に、低くても、転移をしている場合もあります。
低くて、転移をしている場合は、運が悪いとしか、
言いようがないです。

ご友人の場合、すでにリンパ節転移があるということは、
TNM分類でいえば、N1ということです。
ステージで言えば、IVとかD1と呼ばれるレベルです。
手術や放射線による根治治療は適用外です。
ホルモンか抗がん剤による化学療法となります。
骨転移をして、痛みを伴う場合には、緩和療法として、
放射線を使う場合があります。
IMRTは、放射線療法なので、適用外だと思ってください。

なぜ、リンパ節転移があると、手術や放射線療法が
適用外となるのか?

放射線や手術で治療するのは、病巣を取り除くのが目的
ではなくて、命を救うのが目的です。
でも、癌は、それ自体が、毒素を発生するわけでもないので、
癌があっても、死にません。
「人は、癌では死なない」という逆説的な言葉があるのは、
このためです。

では、どうして、癌で死ぬのか?
それは、肝臓、腎臓、肺などの重要臓器に浸潤・転移して、
その臓器を破壊するからです。

早期に、手術や放射線治療をするのは、この「転移防止」に
他なりません。
転位を防止することで、命を救うのです。
なので、すでに転移してしまったのでは、手術や放射線治療を
する意味がないのです。
だから、適用外なのです。

すでに、リンパ節に転移していると言うことは、
他の臓器にも目に見えない転移があると考えた方が良いです。

化学療法(ホルモン、抗がん剤)しかないというのは、
このような理由からです。

最後に……
民間療法では、ザクロジュースが有名です。
ただし、一部の業者が言っているような
特定のザクロジュースでなければならないとか、
効果がない、ということはありません。
「前立腺がん ザクロ」で検索すればヒットします。

(Q)PSAが17でも、リンパ転移ってあるものなのでしょうか?
(A)あります。
PSA値と癌の進展度とは、必ずしも一致しません。

PSA値というは、前立腺特異抗体の略称で、そのまま検査値の
名前になっています。
というのは、前立腺特異抗体は、そもそも血液中に漏れ出しては
ならないからです。
これが血液中で検出されるということは、
前立腺の組織が壊れている証拠となるわけです。
主な原因は、前立腺肥大と前立腺がん。
なので、組織が壊れているか、どうか、という検査値であって、
転移している...続きを読む


人気Q&Aランキング