高校時代に「民衆から尊敬される為政者は二流、真に優れた為政者とは全くその存在すら気づかれないものである」という内容の漢文を読んだ記憶があります。今、それを引用したいのですが出典が判りません。どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

老子 思想」に関するQ&A: 老子の思想について

A 回答 (2件)

高校の漢文ということなら,おそらく「十八史略」の最初のほうではないでしょうか。

農民が「我々は日々耕作をし,平和に暮らしている。天子の力など我々には関係ない」という箇所があり,「帝力何有於我哉」(ていりょくなんぞわれにあらんや)という有名なセリフが出てくるところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。おっしゃる通り、高校生の読むものですから、あまりマニアックな出典ではないのでしょうね。

お礼日時:2001/02/09 20:58

お探しのものがこれか分かりませんが、『荘子』応帝王第七に、



明王の知は、功は天下を蓋(おお)えども、己よりせざるに似、
化は万物に貸(ほどこ)せども、民恃(たの)まず。
有れども名を挙ぐるなく・・・

といった、ものが有ります。
二流の為政者との対比がないので(立派な実行力を持った人との対比はしているのですが)違いそうですが、老荘思想の書物には似たようなものが沢山有るので(例えば『老子』17、34)、調べて引用としてもっとも使えるのを探してみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。週末、書店or図書館へ行ってみます。

お礼日時:2001/02/09 20:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング