マンガでよめる痔のこと・薬のこと

初のメモリ増設で初歩的なことかもしれませんが気になるので質問させていただきました。
メモリを今の2枚で512Mから512M×2で1Gにしようと〔スロットが2つしかないので〕いろいろ探していて自分のPCに合うものを見つけて疑問におもったのですが
http://kakaku.com/spec/05206010459/

http://kakaku.com/item/05206010458/
は枚数と1枚あたりの価格が微妙に違うだけで規格など同じだと判断したのですが写真で見ると黒いぼっつり?は片側にしかないと思うのですがマザーボードに挿す時黒いぼっつりの向きは関係あるのかということです。今のメモリは1枚売りのように黒い方を正面にみて右側が短くなっています。ですが2枚売りは左側が短くなっているのでどうなんだろうと・・・

A 回答 (2件)

黒いぼっつりの意味がわかりました。


メモリの切り込みは少し片側に寄っている為、向きの間違えはありえません。
ですので、表も裏も関係ありません。
表・裏の違いは、回路の作り方の違いで変わってきます。

黒いぼっつりは、メモリセルです。この黒いぼっつりが1つ当たり128MBや256MBと言う容量を持っていて、
128MB×8個=1024MB(1GB)と言った感じでメモリ全体の容量を構成しています。
256MBの場合は、2048MB(2GB)となります。

メモリによっては、メモリセルが両面にある製品もあります。
64MB×16個(表8個・裏8個構成)で1024MB(1GB)

この回答への補足

se-ichi06さん、おはようございます。
メモリセルというんですか^_^
大変勉強になりました!分かりやすい説明ありがとうございました<m(__)m>

補足日時:2008/01/03 13:07
    • good
    • 0

今のPCに刺さっているメモリをよ~く観てみて下さい。


メモリの切り込み(黒いぼっつり)は、少し片側に寄っているはずです。
これで、向きの間違いを防止しています。

この回答への補足

さっそくの回答ありがとうございます<m(__)m>
説明不足で申し訳ありません。
切り込み〔黒いぼっつり〕というより黒いぼっつり〔切り込みをはさんで4つづつの8つ〕ありますよね?自分の場合、8つのぼっつりが正面にきて切り込みは右が短くなります。2つセットのものを買うと挿し間違いを防ぐ形状である以上、当然セット時、右が短くなるよう挿すわけですが、黒い8つのぼっつりが自分からみると見えなくなる〔背を向けるといいますか〕状態になるんですが切り込みではなく黒い8つのものの表、裏みたいなものは気にしなくてもいいのかが疑問なんです・・

補足日時:2008/01/03 00:35
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング