現在は解散されています、FIELD OF VIEWですが、何かあったのでしょうか?詳しい方は教えて下さい。

また、その中の浅岡さんですが、Wikipedia等を見てみましても、経歴や学歴については何も書かれていませんが、その浅岡さんとかは一体何者なのでしょうか?
因みに、私はファンです。
共に、ZARDやDEENもです。
どれも男女を問わず、若い人には人気がある、またはあったみたいですよね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ZARD」に関するQ&A: ZARD シングル曲

A 回答 (1件)

どこまでの内容を要求されているかわかりませんが…



解散の経緯は公にされていません(当然ですが)。
諸説ありますが…。

解散が告知されたのは02年の3月ぐらいだったと思います。
その後発売されたMelodyが現役最後のCD。そして02年12月1日のライブを持って終了。

浅岡さんについて、ですが。
実家は都内某所の定食屋さんです。
これは有名ですかね。私も一度ライブのときにお邪魔しました。

経歴はviewとしてメジャーデビューする前はPANDORA、さらにその前はMissing pieceというバンド名で活動されていました。イカ天にも出演したとかしてないとか。

ひとまずこんなところでどうでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qof courseの発音

テレビなどでよく聞くのですが、of courseの発音を「オフコース」と言ったり、また雑誌などでそのように書いてあるのが目につきます。
ofは「オヴ」としか発音しないと思うのですが。以前、小田和正さんがテレビで、「もちろん」の英語を「オフコース」と言っていました。off courseの名を「もちろん」の意味でつけたの? まさか! (ならず者の意味のはず)ぺ・ヨンジュンのコマーシャルのメーカーサイトでも、彼が「オフコース」と言っていると書かれています。(私はオヴコースと聞こえるのですが)子供の家庭教師もその友達も「オヴ」とは読まないと言います。
ofは次にcourseがくると、「オフ」と読むのでしょうか?
それとも私の読みが間違っているのでしょうか?
低レベルな質問で申し訳ありません。

Aベストアンサー

アメリカに36年近く住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

of courseのfが濁らないと断言する事は間違っていると思います. (ごめんなさい) 人によって、Vにもfに近い音でも発音されます. また、さらにその中間と思われるものもあります. どちらの発音がされても問題は起きません.

もっとはっきり言うとof courseをoff courseと同じように発音する人はかえって少ないと思います. このグループの名前はOff Courseだと言った時に、スペルを聞いて見てください. ちゃんと、Off Courseと綴ると思います.

じゃ、Of Courseは?とVの発音で言えばちゃんと Of Courseとスペルしてくれるでしょう.

つまり、意識的には違いを理解しているわけです. しかし、聞く耳にはfに近く聴こえる、と言う現象が起きているだけのことだと思います.

Of Courseと言われた時気をつけて聞けば、offのfではなくちゃんとVの発音をしていることが(何らかの濁りはある)普通だと思います. fは聞いた事がある、と言うレベルです. ただ私にはアメリカ以外の英語の実情はわかりません. イギリスなどではfになるのかもしれませんね.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに36年近く住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

of courseのfが濁らないと断言する事は間違っていると思います. (ごめんなさい) 人によって、Vにもfに近い音でも発音されます. また、さらにその中間と思われるものもあります. どちらの発音がされても問題は起きません.

もっとはっきり言うとof courseをoff courseと同じように発音する人はかえって少ないと思います. このグループの名前はOff Courseだと言った時に、スペルを聞いて見てください. ちゃんと、Off Courseと...続きを読む

Q男性アーティストでは、DEEN、宇都宮隆さん、Field of view (現在は解散されて浅岡雄也

男性アーティストでは、DEEN、宇都宮隆さん、Field of view (現在は解散されて浅岡雄也さんがソロで出されてますね。)が大好きで、特に歌詞が共感出来ますね。

「分かる、分かる。その気持ち。」みたいな感じですね。

皆さんは如何でしょうか?

また、こんな私にお勧めのアーティストいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

WEAVER

Qwhy not とofcourse not の違いについて

Is it all right if i vring a friend to me ?
( )
の空欄問題で答はwhy notだったのですが、なぜ
of course notではダメなんでしょうか。どちらも「いいですよ」になるはずですが。解説には語法的にダメとありましたが、ならば
どういう時には可能なのでしょうか。この二つの表現の違いを
教えてください。
またnotのないof courseとは表現に違いがあるのでしょうか
合わせて解説お願いします。

Aベストアンサー

問題文の表現だったのかわからないので何とも言えませんが、「次の中から適当なものを選びなさい」だとしたら、「間違え」というほどでなくても、答えはより自然なものを選ぶべき・・・という事になりますよね・・・。

QFIELD OF VIEWの名前について

「FIELD OF VIEW」って、いつぐらいから「the FIELD OF VIEW」に変わったんですか? どのシングルあたりから・・・みたいに答えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

FIELD OF VIEWファンのatsu1022登場~!(笑

で,「the FIELD OF VIEW」に変えたのは,2001年5月30日にリリースした「夏の記憶」からです。
きっかけは古巣であるZAIN RECORDに戻ったからです。
その後「蜃気楼」をリリース後,しばらくたってから解散の発表があり,ラストシングルの「Melody」をリリース。
12月のライブで解散しました。
その前にはクリップ集と,ベストアルバムがリリースされ,ライブ後はライブDVDも発売されました。

では!

Qabsolutelyとof courseの違いは?

洋画を見ていると会話の中で、相手に質問されて受け答える側の人が、

日本語では”勿論~”のところで必ずといって良い程、”absolutely”を使っています。

確か学生の頃は”もちろん=of course”で、”absolutely”は辞書でも絶対~と意味が載っています。

実際の英会話の中では”もちろん=absolutely”が普通なのでしょうか。

またof courseを使うのは不自然、可笑しいのでしょうか?

ご教示願います。

Aベストアンサー

of course =naturally =「当然ながら」は "It is a matter of course..." などと使われるように「当たり前」というニュアンスがあります。"Of course he'll come." もちろん彼は来ます、にはピッタリです。
しかし "Are you sure you saw him?" "Absolutely/ Of course." みたいな受け答えで考えてみますと Absolutely は「勿論」と積極的肯定ですが、of course は「当たり前だろ」と多少喧嘩腰にも聞こえます。"Are you sure?" "Of course I'm sure!" はやや反抗的な受け答えに聞こえます。
相手の言うことに積極的に賛意を表すには Absolutely! の方が自然なのです。"She really is a beautiful woman." に対しては断然 Absolutely! の方がよいのです。
相手が肯定文で言ったことを否定する "Of course not!" 「 とんでもない」という言い方がありますが、これは「当然ながら違う」という気分を籠めて "Absolutely not" と同様にあるいはそれ以上に多用されます。"Did you kill Arica?" "Of course not."

of course =naturally =「当然ながら」は "It is a matter of course..." などと使われるように「当たり前」というニュアンスがあります。"Of course he'll come." もちろん彼は来ます、にはピッタリです。
しかし "Are you sure you saw him?" "Absolutely/ Of course." みたいな受け答えで考えてみますと Absolutely は「勿論」と積極的肯定ですが、of course は「当たり前だろ」と多少喧嘩腰にも聞こえます。"Are you sure?" "Of course I'm sure!" はやや反抗的な受け答えに聞こえます。
相手の言うことに積極...続きを読む

QFIELD OF VIEW について

このバンドスキです!!ところで、二つ質問があります。一つ目は解散した理由です。なんだかの雑誌で、「自分たちの音楽がFOVの枠に収まりきらなくなったから」と書かれてありました。これが本当の理由なのでしょうか??教えて下さい。もう一つは、なぜDreamsが初登場14位なのか。その前のシングル「ドキッ」までは順調にTOP5は維持してたのに、急に沈みました。なぜでしょうか??乾いた叫びもいい曲なのにTOP10外・・・。FOVの解散の本当の理由とFOVが急に沈んだ理由を教えてください。

Aベストアンサー

解散の理由は私もいまひとつわからないんですが、Dreamsが売れなくなった理由はいくつか挙げられる気がします。


(1)ビーイングスタジオ全体の衰退
(2)デビュー当初の爆発的人気
(3)編曲が葉山でなくて徳永


「(1)ビーイングスタジオの衰退」ですが、93年ごろZARD・WANDS・大黒摩季・T-BOLAN・DEENといったアーティストを擁しミリオンヒットを連発していたビーイングでしたが、95年ごろから売り上げが減少していきます。
この理由は、ほとんどのアーティストが織田哲郎・栗林誠一郎による作曲だったためビーイングの曲調が似通っていて飽きられてきた(DEEN・WANDS・FIELD OF VIEWを聞き比べればすぐにわかります)のと、限られた作曲陣にもかかわらず新人アーティストを乱発したからと思われます。
FIELD OF VIEWが出てきたときも「またビーイングのバンドが出てきたか」という捉えられ方だったのでしょう。



「(2)デビュー当初の爆発的人気」ですが、これはどのアーティストにも言えることですが、デビュー当初のシングルが爆発的ヒットをすると、その後の売り上げは下降の一途をたどり、たとえ売れたとしてもそのシングルほどの売り上げには至らないということです。(限られた例外を除きます)
少し例を挙げるならCHEMISTRYやサスケ、倉木麻衣、DEENといったところでしょうか。

FIELD OF VIEWも「君がいたから」が90万枚、「突然」で125万枚を売り上げ、これを上回るようなクオリティを保てなくなったために売り上げが激減したのだと思います。またDreamsは2ndアルバム後のシングルだったので区切りが付いてしまい売れなくなったのでしょう。


「(3)編曲が葉山でなくて徳永」これは個人的意見ですが、Dreamsは曲としてはいいメロディなのに、編曲が少しいまひとつと感じます。
これはデビューからシングルの編曲を担当してきた葉山たけしではなく徳永暁人を起用したからではないでしょうか。
葉山は20作近くミリオンヒットを手がけたビーイングでも屈指の編曲家で、一方徳永は後にZARD・B’zを手がけましたが、少し編曲能力が低いかと思われます。


長文すみませんでした。

解散の理由は私もいまひとつわからないんですが、Dreamsが売れなくなった理由はいくつか挙げられる気がします。


(1)ビーイングスタジオ全体の衰退
(2)デビュー当初の爆発的人気
(3)編曲が葉山でなくて徳永


「(1)ビーイングスタジオの衰退」ですが、93年ごろZARD・WANDS・大黒摩季・T-BOLAN・DEENといったアーティストを擁しミリオンヒットを連発していたビーイングでしたが、95年ごろから売り上げが減少していきます。
この理由は、ほとんどのアーティストが織田哲郎...続きを読む

Qなぜ"of course"で「もちろん」という意味に?

なぜ"of course"で「もちろん」という意味になるのでしょうか。
語源というか理由というか、何かありましたら教えてください。

Aベストアンサー

かつて同じ疑問を持ったことがあり、一応自分なりに納得できた解釈を持っていますので参考までに紹介します。

英和辞典では、of courseに「当然、もちろん」という風な訳を与えています。似たような言い方として、as a matter of courseという熟語があり、「当然のことながら、もちろん」というような訳となっています。さて、courseが「進行、成り行き」、matterが「問題、事柄」なので、as a matter of courseは、成り行きの問題として(捉えればそう結末になるのが自然である)というような考え方ができ、「当然のことながら」という意味が生じたと考えました。そして、of courseはas a matter of courseの略だと理解したわけです。

ただし、お断りしておかなくてはいけないのは、この解釈の裏付けが取れていないことです。いくつも英和辞典を調べましたが、of courseがas a matter of courseの略だという記載は見つかりませんでした。
さらに、英語の辞書もかなりあたってみましたが、of course=as a matter of courseとかof courseがas a matter of courseの略だという記載も見つかりません。しかも、英語の辞書ではof courseの定義とas a matter of courseの定義が全く同じでもありません。参考例として挙げると、Encarta World English Dictionaryの定義はこうです。
of course
1. without any question or doubt
2. used to show that the speaker has just understood something or agrees with something
URL: http://tinyurl.com/yxmtr5

as a matter of course
in accordance with normal procedure or expected events
URL: http://tinyurl.com/y3qxtp

かつて同じ疑問を持ったことがあり、一応自分なりに納得できた解釈を持っていますので参考までに紹介します。

英和辞典では、of courseに「当然、もちろん」という風な訳を与えています。似たような言い方として、as a matter of courseという熟語があり、「当然のことながら、もちろん」というような訳となっています。さて、courseが「進行、成り行き」、matterが「問題、事柄」なので、as a matter of courseは、成り行きの問題として(捉えればそう結末になるのが自然である)というような考え方ができ、「当...続きを読む

QFIELD OF VIEW 愛のカケラ

皆さんこんにちは。

FIELD OF VIEWのファンの方々に
お聞きしたいのですが。。

『愛のカケラ』あるじゃないですか。
その後半にあるラップ調(?)っぽい所、
なんて言ってるかわかる方居ますか?

Aベストアンサー

一体何から始めりゃ正解?
わかってないまま進めば失敗
失態さらして落ちてもDon't cry!
続けていくのが大事だ絶対!
探して求めていつかはいっぱい♪
幸せにだってなるでしょ乾杯!!
searching! searching! searching! searching!

と言っているそうです。

Qdefinitely と of course の違いについて

教えてください。definitelyの使い方で「もちろん」という訳がありました。 もちろんの訳ではof courseが浸透していると思いますが、どんな違いがありますか?

Aベストアンサー

相手の期待に応えて、「もちろん」と言う場合は、of course、単に「当然・絶対」と言う場合には、definitely です。

Qthe FIELD OF VIEWの歌で…

どなたかわかる方居ますでしょうか。

自分はthe FIELD OF VIEWが
今でも大好きです。
でも歌の名前がわからないのがあるんですが…

『流れる雲を追いかけよう
   転んでもいいじゃんね』

サビの部分だと思いますが
こういう感じの歌だったと思います

わかりませんか?

Aベストアンサー

今晩は
残念ながら歌詞や試聴は見つかりませんでしたが
「FIELD OF VIEW III ~NOW HERE NO WHERE~」収録の「ながれる雲」だと思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005EPF9/hatena-22/ref=nosim


人気Q&Aランキング

おすすめ情報