プロが教えるわが家の防犯対策術!

内藤選手は左のまぶたをカットしていますが何故縫わないのでしょうか?理由があるのでしょうか?
縫わないと傷口がすぐに開いてしまうため次回のポンサクレック戦でもし負傷判定になってもしも負けたらと心配しています、縫わない理由を分かる方いたら教えて下さい。
推測でもいいです。

A 回答 (1件)

毎回縫っています。


亀田戦の前の練習でも切って5針縫っています。

参考URL:http://weblog.hochi.co.jp/kai/2007/10/post_ab69. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ちゃんと毎回か分からないですが縫っているんですね、てっきり傷口が縫ったようには見えないので縫っていないものと思ってしまっていました、やはり縫っていても古傷で特に眉毛の辺りは一番皮膚が薄い部分ですから直ぐに切れてしまうのですね、納得できました。古傷は試合中負傷すれば負傷判定で不利になりますが次の防衛線も勝って欲しいです。

お礼日時:2008/01/03 01:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷を針で縫う場合と縫わない場合

私は最近あごをケガして、形成外科でみてもらったところ
「ぬわなくてもいい程度だけどぬってもいいぐらい」
といわれ、
「縫わないと傷があいたまま残るけど、縫うと小さくすむ」
といわれたので縫いました。

前も頭をぬったことあるのですが、その時「縫わなくてもいいけど、縫った方が早くなおる。でも縫うと確実に縫ったあとが残る」
といわれました。

そこで質問なのですが
1、縫うと確実に縫ったあとは残るのでしょうか?

2、縫うか縫わないかの瀬戸際の場合はどちらの方が傷が残らないのでしょうか?

Aベストアンサー

傷の程度にもよりますが・・・。
傷をそのままにしておくと極端に言えば開いたまま皮がはり治って行きます。そう言う場合はその大きさで残る訳ですよね。

もし縫った場合は周りの組織を持って来て縫い縮める訳ですから傷跡が小さくなります。

質問の回答ですが
1,縫った後でもほとんど傷跡は残ります。
ただ薄くはなると思います。形成外科の先生は傷に関してはエキスパートですので傷跡が出来るだけ薄くなる様、糸を細い物にしたり縫い数を増やしたり工夫して下さるので比較的残り難くはなります。

2,縫うか縫わないかと言えば手先の器用、不器用もあるので何とも言えませんが縫う方がきれいには治ると思います。
少なくとも私はそうでした・・・。

何ヶ所か整形外科の先生に縫って貰いましたが毛虫の様な後が残りましたが形成外科の先生に縫って貰った傷は一本線のきれいな物でした。
そのままにしていた傷はケロイド体質と言う事もあると思いますが赤く虫刺されの後の様になりました。


人気Q&Aランキング