柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

昨年、10月より、鬱病により、会社を休暇しております。
原因は、上司による、パワハラにてストレスがたまり、会社側から、休職を命じられました。
鬱状態であったのは、今から思えば、昨年頭位からだったと思います。
その位から、病院で治療をうけておりましたが、なかなか良くならず、病院の紹介等にて、現在、3件目の病院で、薬治療を受けています。
昨年末に病院の先生より、「復職可能」と診断をうけ、会社側と病院の医師と私とで、面談をし、会社側も、「いつからでも復職しても良い」と回答をいただきました。
復職部署は、以前と同じで、仕事内容(上司により、異動を2回させられて、営業事務から、一般事務にかわらされました)も、同じとの事です。
その上司に対しての恨みや恐怖というものは、なくなりましたが、
3ケ月近く休暇をとっていたので、まだ、気分的に、以前の様な当たり前の、生活に戻る準備の仕方が、いまひとつ、できておりません。
怪我や身体の病気なら、回復という形が眼にみえるので、周りもわかると思うのですが、鬱病等の心の病で、同じ部署に戻る時、私は、どの様な態度で、出勤していけば、よいのでしょうか・・・?
また、会社側は、欠勤期間中(休職期間には、まだはいってない為)なので、シフト(たとえば、昼から出社し、定時にかえる、又はその逆等)で、心身共にならしていけばよいというご意見も頂いております。
同じ様な、ご経験をされた方、またされるご予定の方、どうぞ、アドバイス、お願い致します。
逆になりましたが、私は30代、女性です。

A 回答 (3件)

>シフト(たとえば、昼から出社し、定時にかえる、又はその逆等)で、心身共にならしていけばよいというご意見も頂いております。



通常休職からの復帰は「全日勤務できること」ですが、実際にはお示しのように「半日」勤務2~4週間、六時間勤務2~4週間、さらに八時間勤務きっちり一ヶ月、等のように状態を見て伸ばしていくものです。
その辺の復帰プログラムは会社と医師の話し合いで、しっかり計画を立てて行ってください。
私も復帰プログラム中です。^o^
    • good
    • 0

 #1さんのご回答が非常に参考になると思います。


 私自身もあなたと同じような経験がありますが、会社側の誠意に甘えてみては如何ですか。やはり長期休暇から復職というのは、初めのうちは抵抗がありました。でも、いざ仕事を始めてしまうと、自然と体が慣れてきます。心もありがとうございますっていう言葉を常に頭において仕事に望まれては如何でしょうか。
 欠勤でも休職でも、今の時代、会社側から理解を得て職に就けるなんてなかなかありませんよ。
 職場の同僚には病気の事は伏せて、身内の事で事情があったから。とか言って、誤魔化せば良いではありませんか。
 最初の内は心身ともに気苦労もあると思いますが、無理だけはされないように、お気を付け下さい。
 また何かありましたら、いつでもこのサイトにご質問されれば、良いではありませんか。ここでご回答下さっている方達は、ご質問者様皆さんの味方です。
    • good
    • 0

パワハラ上司を除けば、非常に理解のある素晴らしい会社のようにお見受けします。



長期の休みの後は、誰でも休みボケが有るものです。
会社側の言葉に甘えて、安心して自分の出来ることを出来る範囲でこなしながら慣らしていけばいいでしょう。
周りの同僚も貴方が帰ってきただけで嬉しいものです。
「ごめんなさい」と思わず「ありがとう」と思うことが大切です。

貴方自身が実感しているはずですが、適切な治療さえすれば必ず良くなる病気です。
主治医の復職許可も有ることですし、着実に以前の貴方に近づいています。
自信を持ちましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング