高気密住宅へのエアコン取り付けについてお尋ねします。
新築住宅にエアコンを取り付ける場合、ハウスメーカーにお願いすると大変高額になりますが、高気密施工といった名目(5000円程度)で高気密に対応した工事をして貰えるようですが。具体的に、どのような工事をするのでしょうか?
また,価格を抑える為、量販店で聞いてみた所、高気密に対応した工事はして貰えないようです。
質問をまとめると
1、高気密工事とはどのような工事なのか?
2、家電量販店で録り付ける場合、どのような工事を要求したら機密性が保たれるのか?
解答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

施工方法により状況が違います。



■外張り工法の場合
断熱材が気密層を兼ねている場合がほとんどです。
その場合、エアコンのダクトと断熱材の隙間を現場発泡ウレタンで埋めれば大丈夫です。
通常、電気屋さんは現場発泡ウレタンを持ち歩いてはいないので、
予め、ホームセンターにスプレー缶の現場発泡ウレタンが売っているので、
それを購入し、電気屋さんに渡して指示をすれば、どの電気屋さんでも問題なく工事できます。

■充填断熱(グラスウールやロックウールなどによる内断熱)
断熱材の内側に気密シートがあり、気密はそこで確保されています。
この場合、後から穴を開けて再び気密を確保するのは不可能です。
ですから通常は、エアコンスリーブの先行設置が必要になります。
エアコンスリーブの先行設置さえしてあれば、
外張り工法の場合と同じように、現場発泡ウレタンを用意しておけば、問題ありません。

結局、どの電気屋さんにお願いしても一緒です。
まずは、質問者さんのお宅が、どちらなの断熱方法なのか確認してください。
もし、セ○○○○○ムでお建てになったとしたら、残念ながら後者です。
その場合は、部屋内側の石膏ボードとエアコンのダクトの隙間を
コーキング材でしっかり埋めてもらってください。
そうすれば、まだマシです。

いずれにしても、ハウスメーカーに電気屋さんを手配してもらう必要はありません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

解答ありがとう御座います。
matilda-tさんの言うとおり、残念な方のメーカーです。やはり、あとからの工事では、気密性を保つのは、難しいようですね。
エアコンスリーブの設置が可能か、ハウスメーカーにもう一度聞いてみます。
発泡ウレタンのスプレー缶は、参考にさせて頂きます。いろいろと教えていただきありがとう御座いました。

お礼日時:2008/01/04 21:02

#2です。



質問者さんのお宅、エアコンスリーブの先行設置をしないまま住宅を引き渡されてしまったのでしょうか、それでしたら家電量販店のエアコン取り付け工事は止めた方がいいです。高気密高断熱使用の住宅にエアコンを取り付け経験のある電気屋さんや空調業者に工事を依頼した方がいいと思います。この場合配管スリーブの穴あけをする時、内側と外側からホルソーで穴を開けなるべく中に入っている断熱材をずらさないように施工する様になります。断熱材を切る事になるので、穴あけ後に断熱材の周りに2液混合の発泡ウレタンの簡易スプレーがありますからそれで加工する様に頼んで下さい。

建築途中でしたら、過去に同じような質問に回答したことがあるので参考にして下さい。上のURLに発泡ウレタンを使用した写真が載っています。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3433539.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

解答ありがとう御座います。
この質問をする前は、私も、穴の隙間をコーキング剤でちょと埋めとけば良い、くらいに思っていました。回答者の皆さんの様に考えいらっしゃる方もいるのに、何故、ハウスメーカーの方は、エアコンスリーブの先行設置を嫌がるのか(理由は幾つか想像つきますが)、売ってしまえばその後は、穴を開けようが、何をしても関係ないと言う事でしょか。とても不満です。
と、こんな事を、ここで言っても仕方ありませんね。あとは、皆さんの意見を参考に、予算の事も考えながら、すすめて行きたいと思います。

お礼日時:2008/01/04 21:51

No.1です。


ボックスラーメンというといわゆる鉄骨系ユニット住宅でしょうか?
セ*****ムかト****ムあたりかと・・・。
まあ最近の鉄骨系の住宅はほとんどラーメン構造ですからどこでもいいのですが、もしや古巣ではと思いましたので。
どっちにしてもタイル壁であろうとアルミ外壁だろうと関係ありません、壁の中をパイプが這いずり回るのならともかく、外壁にたった15センチ垂直の穴を通すだけですよ。外壁の構造にかかわらず、エアコンダクトの穴あけ程度で機密性が確保できないというのは変な話だとは思いませんか?
その住宅メーカーが材工一式でエアコン取り付けを請負えば穴は開けますよね?要するにそのメーカーのアフターサービス部門から一式買ってくれということですよ。
まあ最初に申し上げた通り、いきさつはともかく高くついても後々のことを考えればメーカーに文句付ければ済みますから1番確実な方法なんですが。
ひとつ裏技をお教えしますが道義的には決して良い方法ではありません。
住宅メーカーには必ず協力業者とか専門業者とかいった、下請けさんが存在します。大工工事、屋根工事、電気工事、設備工事、基礎工事といったところですが、住宅メーカーとは実質住宅材料メーカーで、施工請負はしても実際に施工するのは下請けさんです。
エアコンは設備工事屋さんがいるはずで、給湯器のトラブルがあったときはここに連絡してくださいという業者さんがエアコン工事も出来るはずです。
メーカーに発注しても直接頼んでも施工するのはその業者さんです、直接頼みましょう。アフター工事の場合メーカーのマージンが非常に高く設定されているために結構安くはなりますよ。受けてくれればの話ですけど・・・聞くだけならタダなのでダメもとで聞いてみてはどうですか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

解答ありがとう御座います。
やはり、メーカーで購入、取り付けが一番良いようですね。あとは、お財布との相談、と言うことになりますネ。
また、裏技については、参考にさせて頂きます。役立つ時が来るかも知れませんので・・・。
いろいろと教えていただきありがとう御座いました。

お礼日時:2008/01/04 20:40

高気密工断熱住宅の場合あらかじめ、エアコンスリーブの先行設置をしないと気密性が悪くなります。

多分スリーブの先行設置の工事は家電量販店ではやりません。建築引渡し後で配管スリーブがあいていれば家電量販店でもエアコンの取り付けは出来ます。

http://t-ohshita.com/2005/01/20050122-1200.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとう御座います。
エアコンの取り付けによる、高気密住宅への影響等まったく考えずに、ハウスメーカーに、壁に穴だけあけてもらえますか?と聞いた時、気密性が保てないので出来ない、と言う返事があり、それから自分なりに意識して調べるようになり、このような質問をしたのですが、なかなか良い方法がないようです。

お礼日時:2008/01/03 19:51

1.どういった構造の住宅か分かりませんが、金額から言って給排気ダクト用の穴をゴムキャップかシリコンゴムでシーリングする程度のことだと思います。


2.出来ないと言う量販店からは買わないほうが良いですよ。理由は色々でしょうが、住宅そのものの気密性能を下げてしまう事によって起こりうる何らかの瑕疵に対する責任が取れませんといっているのと同じことです。
結論。
悪いことは言いませんから施工した住宅メーカーに頼むのが無難ですよ、多少高くついても何かあった場合に面倒が避けられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとう御座います。
ボックスラーメン構造のCMをしているメーカーで、タイル外壁ではありません。
私なりに、他のこういった情報欄を読んでみましたが、やはり量販店では標準の取り付け工事以上の事は、期待できないようです。
ハウスメーカーだと、機種は限定され、あまりに高額なので、たった5000円の工事がどんなもので、それを、気密施工というめいもくでなくても良いから、量販店の工事の時にやってもらえればと思ったのですが、・・・。
やはりメーカーにお願いした方がよいでしょうか。それにしても高い、と言うのが本音です。

お礼日時:2008/01/03 19:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気密住宅の完成後のエアコン取り付けについて

気密住宅でエアコンを後で取り付ける時に気密は取れるのでしょうか。
工務店にエアコン用にスリーブを付けてくださいと言ったら
機種が決まっていないと位置が変わるので後のほうがいいですよと
言われました。
住んでみてから付けるかどうか考える予定だったのですが、
完成後に取り付けた時に気密をうまくとる方法はあるのでしょうか。
いい方法がありましたらお願いします。木造で断熱は外断熱です。

Aベストアンサー

気密住宅の場合完成前に配管スリーブを開けておいた方がいいです。
取り付けたいエアコンのメーカーから承認図を取り寄せればスリーブの位置は分かると思います。予算があれば天井埋め込みタイプにすれば、配管の位置をあまり気にしないでいいです。

http://blog.goo.ne.jp/architect75/e/596f3fa1f030499145144ee4102b8185

http://t-ohshita.com/2005/01/20050122-1200.html

Qあれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の写真を撮っておきました。
しかも窓から、コンセントから、部屋の角からとの距離もすべてわかるようにも撮っておきました。

実際取り付けにあたり、写真を見せて、ここから17cmのここに柱が入っていますから、ここを避けて開けてください。とまでお願いしたのに、壁をトントンたたき「大丈夫ですよ」といい、穴を開け、案の定、柱にぶつけてしまいました。

あきれてものが言えません。

しかも、「傷ついても大丈夫ですよ」と言いつつ穴を貫通させようとしていましたので、慌ててやめさせ、大手家電量販店に連絡したところ、責任者という方と、工務店の社長さんが確認しに来てくれました。不手際は認め、おっしゃるように対応しますとの回答をいただきました。

建築時のハウスメーカーに連絡したところ、(現場は見ていません。電話だけです。)「木に1~2mm程度の傷ならば、構造上大きな問題はないと思う。ただし、2×4は壁が耐力壁になっているので、一枚のボードに二つの穴が開くのはうまくない。当社が修理するならば、ボード一枚の張り替え。壁紙の部分修復はしていないので、部屋すべての壁紙張り替えになる」と言われました。

責任者と社長さんにお話しすると、私がそれを望むならば、そのように対応する。との事でした。

ここまで書くと、それなら良いのでは?と思われるかもしれませんが、ハウスメーカーでは、今は工事が混んでいて、いつ修理できるかわからない。と言うのです。

モタモタしていると夏が終わるかもしれません。

あと、ハウスメーカーに、周囲の1~2mmの傷の他に、先行ドリルの穴がうまく伝わったかも不安なのです。
実際、強度的にどの位、問題となるのでしょうか。
少しでも強度に問題があるのならば、この夏、エアコンがなくても徹底的に修理したいと思います。
強度に問題がないのであれば、業者と何らかの妥協点を探りながら、早めにエアコンをつけてもらおうと思います。
実際強度的には、どんなものなのでしょうか。
私としては今後、どのような対応が出来るのでしょうか。

家を大事にしてきて、今まで、ピン一つ刺したことがなかった(各部屋にピクチャーレールをつけてもらい時計、カレンダー等はこれでぶら下げる。)ので、とても悔しいです。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の...続きを読む

Aベストアンサー

実際問題、2×4なら1本のスタッドにその程度の穴どころか、スタッドを切断しても、家全体の耐震性が著しく損なわれることはないでしょう

マイナスはゼロではありませんが、ほとんど無視できるレベルです

ただ、気分的には著しい損害です
私なら絶対に嫌ですね

それに、ハウスメーカーの保証も、その部分が原因の不具合は、対象にならないでしょう

私なら、今夏はエアコンをあきらめても修理してもらうでしょう

とりあえず、別の部屋には細心の注意を払ってもらって、エアコンを取り付けてもらい、暑い日はその部屋で過ごします

でもしかしスタッドの場所を探る機械がホームセンターとかで2千円くらいで売ってますけどね
それ使えばこんなヘマはしないだろうに

多分そこの業者はいつもこんなことをやっているのでしょうね
2×4ならなんとか大丈夫ですが、在来工法だったら大変なことです

Qエアコン配管の断熱欠損の補修方法

断熱の件でたびたび失礼します。
エアコンの配管による、断熱・気密欠損の補修方法について教えて下さい。

昨年新築したのですが、エアコンの配管周りの温度が非常に低いです。
気密用?のパテが、ものすごく冷たくなっており、その周囲の壁もかなり冷えています。
配管が後付けなので、きっと配管周りの断熱材(グラスウール)が無くなってスカスカになっており、開口部の気密処理も甘くて外気が壁内に進入してるんだろうなと想像しています。

近々というか、次の火曜~金曜の間のどこかで、エアコンを設置したくれた業者さんが補修に来てくれるのですが、断熱や気密に詳しい業者さんではないので、正しく補修してくれるか心配です。

そこで、具体的にどのような手順で補修をすれば良いのか、ご教授いただけないでしょうか?
業者さんは「もしご希望があればその通りにやりますよ」という感じだったので、ここでいただいた回答そのままの手順で、補修してもらおうと思っています。

業者さん側が何を用意されるかは分かりませんが、必要な部材はこちらで用意しておいた方が確実だろうと思っています。今のところ手元には、余ったグラスウールと気密テープとホームセンターで購入した発泡ウレタンがあります。

よろしくお願い致します。

断熱の件でたびたび失礼します。
エアコンの配管による、断熱・気密欠損の補修方法について教えて下さい。

昨年新築したのですが、エアコンの配管周りの温度が非常に低いです。
気密用?のパテが、ものすごく冷たくなっており、その周囲の壁もかなり冷えています。
配管が後付けなので、きっと配管周りの断熱材(グラスウール)が無くなってスカスカになっており、開口部の気密処理も甘くて外気が壁内に進入してるんだろうなと想像しています。

近々というか、次の火曜~金曜の間のどこかで、エアコンを設置した...続きを読む

Aベストアンサー

>「スリーブの中にもウレタンフォームを充填する」
>とご提案いただいたと理解したのですが、
>こうすると結局全体をウレタン充填することになり、
>貫通スリーブがあっても無くても変わらない気がするのですが、
>いかがでしょうか?


壁貫通スリーブを入れないと 壁の中を対流する外気等が

エアコン本体の配管部等から 進入し 気密性 断熱性を損なう事に

なります、

また ウレタンフォームも 遮蔽物の無い状態での充填は

スペースの有る方へ 発泡するために シール材としての機能は期待できません、

なので やはり 理想はスリーブを入れて内外シール材充填で気密を上げ

配管敷設後に パテ等で隙間を充填し外部からウレタンフォームを充填しておけば

断熱もしっかり行えるのではないかと。

いずれの提案も 必ず行わなければならない訳ではなく

あくまでもスレ主さんがどこまで拘るかと云う事だと思います、

複数回にわたる 質問等から 相当な拘りが有るのかと想像しますが如何でしょうか?

Qエアコン工事の気密処理について

エアコン工事の気密処理について
新築のエアコン工事に際して、ハウスメーカー現場監督さん、エアコン工事担当者(ダイキン)の両方に確認したところ、壁に穴をあけた後、室内機と室外機をつなぐ配管を通したら、穴の中には特別な気密処理はしない(要らない)と説明を受けております。しかし、他のサイトでは、発泡ウレタンで気密処理をした方が良いような記事も見受けます。
建物の構造次第で異なるのでしょうが、ミサワ九州のスマートスタイル「O」の場合は、発泡ウレタンで気密処理をした方が良いのでしょうか。それとも、発泡ウレタンの効果はないのでしょうか。
http://www.misawa.co.jp/kodate/seinou/mokusitu/kaiteki/koudannetsu.html?dr=7100
2-3日後が工事予定で、今更ながら悩んでいます。
ご教示頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

普通はコーキング材でシールしますね。

Qエアコンの取り付け工事と断熱材について

断熱材を破るエアコン取り付け工事について教えてください。

現在新築計画中ですが、ハウスメーカー経由でエアコンを購入/取付を依頼すると高額であるため、電気量販店での購入/取り付けにしたいと考えています。

ただ、某電気量販店では、エアコン取付時は断熱材を貫通させるとのことで、それにより気密性が落ちるとも聞きますが、どの程度の影響が生じるものでしょうか。また気密性が落ちる以外、何か懸念事項はありますでしょうか。大きな影響でないようでしたら量販店での購入/取り付けにしようと考えています。
なお、2×4で断熱材はロックウール、建築地は横浜であり、中断熱/中気密程度の家です。ハウスメーカー側では、エアコン購入がない場合、取り付けや壁に穴だけあける工事は請け負っていないそうです。

また、断熱材を破らずに取り付け工事してもらえる電気量販店/他をご存知でしたら教えていただけませんでしょうか。

いずれかのご回答でかまいませんので教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 >断熱材を破らずに取り付け工事してもらえる電気量販店/他をご存知でしたら教えていただけませんでしょうか。
 ありません。不可能ですから。新築中で、まだ内壁の無い状態であれば先行してスリーブを入れておく事で綺麗に施工出来るかと思います(ハウスメーカー側で~請け負っていないそう・・無理かな・・・普通はやってくれますけどね。何社かハウスメーカーの仕事しましたがスリーブ設置のみでも問題ありませんでした。下地まで入れてくれましたよ)。

 >どの程度の影響が生じるものでしょうか。
 やり方次第だと思います。後で穴をあれる場合の問題は、ドリルの刃に断熱材等が絡んで引っ張ってボロボロに破ってしまう場合がある事です。丁寧に開けてくれる業者を探すと良いでしょう。新築現場に出入りしている電気屋や水道設備会社に聞いてみると良いかも知れません。

Qエアコン工事と気密性

高気密、高断熱仕様のツーバイフォー住宅を購入しました。
エアコン取付施工時に気密性を保持するために、コジマで配管施工個所に気密スリーブ取付を依頼しましたが、施工時に気密スリーブは取付けられないと言われ、通常施工となりました。
通常施工は、室外側はパテ埋めされてましたが、室内側は穴カバー(パテ無し)無しで、せっかくの高気密住宅も台無しじゃないかなーと思いましたが、エアコン工事ってこんなものなのですか。
住宅性能のC値もエアコン工事で大分下がりますよね。
もう工事は終わったので、今更どうしようも無いですが、これが通常工事なのか詳しい方、教えてください。

コジマの気密スリーブ工事は元々サービスだったのですが、コジマ独自の施工方法をかなり宣伝しており、施工不可の場合も有りとは聞いていたので値引きも無しで、個人的には不満足な心境です。

Aベストアンサー

 電気店の下請けならそんなもんです。そこまで気密にこだわるなら、最初からスリーブを設置しておくか、少なくとも取付は建築した住宅会社(下請けには必ず空調設備会社もありますし)に依頼するべきでした(それでも難しいでしょうが)。建築構造もたいして理解していない業者にそこまで要求しても無駄です。

Qエアコン取り付けの際、貫通スリーブを外されました

エアコンを購入し、取り付けを依頼したのですが、元々ついていた貫通スリーブを外され、穴が見えないように穴の上からエアコンを設置されました。(通常は穴から出ているホース等にカバーがされて見えていると思うのですが(このようにhttp://blogs.yahoo.co.jp/v540139vwatanabe/24709313.html))

なので貫通スリーブを取り外した後どのように加工されたのか見えないので確認ができません。

これは普通なのでしょうか?貫通スリーブは必要だからついていると思うのですが。(賃貸住宅で貫通スリーブは最初からついておりました)

Aベストアンサー

配管スリーブがある場合は、取りつけたままでエアコンを取りつけるのが一般的です。
ただし、何らかの理由があった場合は取外すケースもあり得ます。

考えられる理由として、
・何らかの理由があり、室内機の背板とスリーブが干渉してしまい、そのまま取りつけた場合、室内機が壁から微妙に浮いてしまう。
・昨今の「換気機能付きエアコン」の場合、換気ホースが余分で、配管穴に入らず、少しでも穴の径を稼ぎたかった。
等など。

>通常は穴から出ているホース等にカバーがされて見えていると思うのですが

これは質問者さんの認識違いです。
配管穴が設置位置より低い場合は画像の様な設置をしますが、そうでない場合は隠してしまいます。
(こちらの方が施工が奇麗に済みますので喜ばれます)
通常、この様にエアコン室内機が配管穴に乗っている場合は、室内側からは特に穴を埋めると言うような事はしません(できません)
屋外側は、パテで隙間を埋めているはずです。(場合によってはその上からスリムダクトでカバーしています)

いずれにしても、わざわざスリーブをはずしたと言う事は、何らかの理由があっての事ではないでしょうか?

で、No.1さんが仰っているのは、スリーブの話ではなく、スリーブに取り付ける蓋の話ですね。
今回の質問には全く関係のない話で、スリーブ自体の役割は雨除けではありません。
美観の為、壁面内部の空間を埋める為の物です。

配管スリーブがある場合は、取りつけたままでエアコンを取りつけるのが一般的です。
ただし、何らかの理由があった場合は取外すケースもあり得ます。

考えられる理由として、
・何らかの理由があり、室内機の背板とスリーブが干渉してしまい、そのまま取りつけた場合、室内機が壁から微妙に浮いてしまう。
・昨今の「換気機能付きエアコン」の場合、換気ホースが余分で、配管穴に入らず、少しでも穴の径を稼ぎたかった。
等など。

>通常は穴から出ているホース等にカバーがされて見えていると思うのですが

こ...続きを読む

Qエアコン配管の穴は誰にあけてもらうのが良い?

新築中なのですが、エアコンの穴は最初からあけておいた方が良いでしょうか?
それともエアコンを取り付けるときに業者にやってもらうのが良いでしょうか?

ハウスメーカーは積水ハウスです。

Aベストアンサー

既に多くの回答が付いていますが、見事に両論が出ていますね。

・先に開けろという意見・・・あとからでは梁や筋交いを痛めかねない。

・あとからで良いという意見・・・エアコンの機種によって穴位置が違う。いつつけるか分からないのに穴だけ開けるのはむだ、体裁も悪い。

要するに、熟練したエアコン取付業者であれば、あとからでも梁や筋交いの位置は想像が付き、建物の強度に影響を及ぼすようなことはまずありません。

とはいえ、世の中には熟練した業者ばかりとは限りません。
心配なら、内装を貼る前に構造体が分かる写真を撮って保存しておくことです。
何年か後になってエアコンを取り付けるときその写真を見せれば、開け間違いは防止できます。

専用コンセント配線を施しておくことは当然ですが、下地もお願いしておくと良いでしょう。
最近の家はほとんど石膏ボード貼りなので釘が効きません。
特に和室が付けにくく、天井回り縁から吊り下げる金具が見えたりすることがあります。
室内機を取り付けそうな位置に、釘が効くように下地材を多めに入れてもらっておくと、
あとからでも体裁良く仕上がります。

既に多くの回答が付いていますが、見事に両論が出ていますね。

・先に開けろという意見・・・あとからでは梁や筋交いを痛めかねない。

・あとからで良いという意見・・・エアコンの機種によって穴位置が違う。いつつけるか分からないのに穴だけ開けるのはむだ、体裁も悪い。

要するに、熟練したエアコン取付業者であれば、あとからでも梁や筋交いの位置は想像が付き、建物の強度に影響を及ぼすようなことはまずありません。

とはいえ、世の中には熟練した業者ばかりとは限りません。
心配なら、内装...続きを読む

Q高気密、高断熱の家のエアコンの数

最近、展示場や内覧会にいってますが、
高気密、高断熱なので、エアコンひとつで間に合う、と営業マンがいいます。

しかし、ここ数年、近所にバタバタと家が建ちましたが、
エアコンの室外機が3台はついています。
ほとんど有名なハウスメーカーのものです。

軽量鉄骨の大きめのお宅は、娘さん夫婦も同居予定でしたが、
2~3年後には、一緒に住めない、といってます。
理由はわかりませんが、もしかして2階が暑いのではないか?と気になってます。

高気密、高断熱だから、必ず快適といえるのでしょうか?
エアコンも最終的には、使う部屋全部につけることになるのでしょうか?

Aベストアンサー

空気調整する為には、開口状態でなくてはならない
機械能力として30~40坪の広さは何でも無いだろうが
生活が避難所の様に仕切りが無いワンルームと云う訳には行かない
気密や断熱は物理機能であって、人間の精神生活には反する部がある
開口部に拠る新鮮空気が流れる日本空間好きな者には獄感である
魔法瓶の中に閉じ込められる感

Qエアコンの穴あけミスについて

新築住宅にエアコンを設置します。
今日取り付け業者が来て、壁に穴あけをしていたのですが
穴を開けてみたらそこに筋交いがあり、
そこは塞いで別の場所に穴を開ける事になりました。

しかし、今月完成したばかりの新築住宅です。
まだ画鋲ひとつ刺すのにも慎重になっているのに
直径5cm大の大きな穴が開いてしまったことにとてもショックを受けています。
当初、抜き取った壁をそのまま埋め込んで終わり、という感じでしたが
結局クロスを綺麗に貼りなおしてもらうことになりました。
「筋交いがどこにはいっているかはわからない」
「構造段階の写真でも無いと、完璧にはできない」
「壁を手で叩いて柱があるか確認するしか方法が無い」云々言ってきましたが
写真が無いと当てずっぽうでの工事になるならば
先に言うべきですし
柱があるかどうか調べる機械もホームセンターで売っています。

クロスは貼ってもらうものの、削られた石膏ボードや
断熱材は元には戻りません。
こういった穴あけ工事の失敗はよくあるものなのでしょうか?
こちらとしてはクロス貼りなおしだけで
妥協するしかないのでしょうか?

新築住宅にエアコンを設置します。
今日取り付け業者が来て、壁に穴あけをしていたのですが
穴を開けてみたらそこに筋交いがあり、
そこは塞いで別の場所に穴を開ける事になりました。

しかし、今月完成したばかりの新築住宅です。
まだ画鋲ひとつ刺すのにも慎重になっているのに
直径5cm大の大きな穴が開いてしまったことにとてもショックを受けています。
当初、抜き取った壁をそのまま埋め込んで終わり、という感じでしたが
結局クロスを綺麗に貼りなおしてもらうことになりました。
「筋交いがどこ...続きを読む

Aベストアンサー

う~ん 辛い事態ですね・・・・

失敗した穴は室内機の裏ではなく 見える部分になってしまったのでしょうか?
それとも取り付けた室内機の横で露出しているのでしょうか?

いずれにしても新築からケチが付いて気分良く無いですよね、

施工業者さんもまさかと言った感じだったのかも・・・・
通常は大きな穴を空ける前に細いキリで(直径3mm程度)で穴を空け
壁面内に間柱等 障害物がなく外壁まで空けられるかどうかを確認して
それから大きな65Φ前後のコアで貫通します、

施工業者さんも安い単価で仕方ない等と言われると みもふたも 無い話ですが

現実的な補修方法としては 左右の間柱がある位置まで水平方向にカッターナイフで
石膏ボードを切り取り開口部より小さめの石膏ボードを綺麗に面取りし
間柱にビスで固定 切り欠いたボード目地にパテを埋め綺麗にならし
クロスはこの開口より大きめに剥ぎ取り張りなおしす、

理想はボード全部張替えとクロス一面張替えでしょうが実際業者の施工単価は
恐ろしく安く (今日の建築業界の体質を露呈している)ある程度譲歩
するのも致し方ないかと思います、

本来ルームエアコンの取り付けなら普通に標準工事でも25000円~3万円は
必要なはずですそれを15000円前後で行う訳ですから
どこかでしわ寄せが有るのも確かです、

う~ん 辛い事態ですね・・・・

失敗した穴は室内機の裏ではなく 見える部分になってしまったのでしょうか?
それとも取り付けた室内機の横で露出しているのでしょうか?

いずれにしても新築からケチが付いて気分良く無いですよね、

施工業者さんもまさかと言った感じだったのかも・・・・
通常は大きな穴を空ける前に細いキリで(直径3mm程度)で穴を空け
壁面内に間柱等 障害物がなく外壁まで空けられるかどうかを確認して
それから大きな65Φ前後のコアで貫通します、

施工業者さんも安い...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング