人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

インセンティブ制度を使い携帯を購入したときには
解約時にワンセグや音楽再生、カメラなどの機能が使えなくなることは理解できます。

しかしインセンティブ制度を使わず(携帯本体の値段を払って)購入した後
機種変更や解約でその携帯を使わなくなったときに機能が制限されるのは
法律的に問題ないのでしょうか。

それともそのような機能制限はなくなっているのですか?


ふと疑問に思ったので質問させていただきました。時間があるときに回答してくだされば嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

法律的には問題はないはずです。

インセンティブ、つまり販売奨励金を使っていたのは機種を安価で販売して携帯を普及させることに重点をおいていたからです。
機種変更や解約で機能制限がかかるのは当然と思います。特に今主流の3Gであれば、機能制限は新しい機種ほど多くなりますよ。まぁ、コレには著作権も絡んでいると思いますし、ワンセグやミュージックプレーヤーは本来携帯には別になくても良かった機能ですから機能制限があるのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

インセンティブにはそんな理由もあったのですね。

でも安いから解約したら制限かけるというなら納得がいくのですが
その機能分の値段を払ったのに使えなくなるというのがよくわかりません。
携帯を電話ができない状態でワンセグ、音楽プレーヤー、カメラ機能付きとして売り出せば面白いような気もします。

お礼日時:2008/01/12 01:27

質問者のおっしゃる ことは利用者の立場としては分かります。


私も利用者の立場としては、同感です。

ですが、自分が、端末の提供者(キャリア)の立場で考えると、
「携帯電話」として販売した端末なのに、回線契約がないユーザーから、
「ワンセグが見えないんだけど...」と言われて系列ショップに持ち込まれても契約がある端末と同様の受付はしたくないな...と思うのですが、いかがでしょうか?
携帯電話は、通話と通信が本来の機能であって、カメラやミュージックプレーヤー、ワンセグなどについては、カメラで撮った画像をメールで送ったり、サイトからダウンロードした音楽を聴いたり、TV番組に関連する情報サイトへアクセスしたり、あくまで通信サービスの中のひとつであって単機能での提供ではなく、通信サービスの契約を解除された端末については、サポートしかねるので、ある程度の制限をかけるということではないでしょうか?

ワンセグやミュージックプレーヤー、デジカメが欲しいのであれば、専用機を買ったほうがいいですよ、ちゃんとメーカーからサポートが受けられますから。

まあ、こう考えないと、あきらめがつかないということもありますが...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サポートの問題は考えつかなかったです。
確かに端末本体のメーカでなく系列ショップに持ち込まれたらどうしようもないですよね。
しかし、だからといって機能が使えなくなるのはおかしいような気もします。系列ショップに関係ないサポートが増えようが機能制限する理由にはならないような。

専用機買ったほうがいいですよね。余計な機能はいらないからもっと安くしてほしいと思います。

お礼日時:2008/01/12 01:19

機能制限とインセティブとは全く関係ありません。


携帯電話契約の有無で機能制限が掛かりますので、解約すると制限を受ける機能があるのです。

SIMカードを使う機種であれば、SIMの有無やSIMに関連付けられた機能など、制限内容に違いがあります。
著作権のあるデータならDLしたSIMがあれば表示されますが、他のSIMでは表示されないなど・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

インセティブがあると即解約する人が出てくるので、機能制限をつける流れになったことを聞きました。
ですので本体の値段を支払ったら、その本体単体でできる機能が使えなくなるのはおかしいのではないかと思い、質問させていただきました。

お礼日時:2008/01/12 01:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング