はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

以前、新聞で桂ざこばさんが
「精神安定剤を服用している」と発言されてました。
文脈からおそらくベンゾジアゼピン系の
抗不安薬かと思われましたが、
同様の薬を飲んでいる私は強く勇気付けられました。

このように、有名人で精神安定剤を飲まれている方の
お話を聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

薬を飲んでるかどうか知りませんが、ビートたけしが、チックという神経症だと、精神科医に聞いたことがあります。

首をやたらチョコ、チョコと、振ります。その状態が多いときは、神経が過敏になってると言ってました。最近は減ったように思います。治ったかもしれません。でもその医師いわく、彼は、偉い、自分の神経症をも、笑いのねたにしている。とのことです。芸能活動の人は、かなり多いと思います。その医師も(精神科医)ですが、少し、吃音です。僕も、神経症です。
医師は、もう、子供のころのように、吃音を気にしなくなった、堂々としゃべって、医師として、頑張っていくといって、いい先生です。
何かに、人生で、つまずいたりしたとき、それをカテに、自分を成長させてるようで、尊敬してます。話がそれて、すみません。

この回答への補足

まさに正論だと思います。

補足日時:2008/01/15 09:23
    • good
    • 20

高嶋忠夫さんはいまだうつ病でしょうか?


あとは華原朋美??彼女は何病なのでしょうか?でも精神安定剤と睡眠薬を飲んでいると報道では出ていますよね。本人の口からのコメントではないので、どこまでが本当かはわかりませんが。
自殺未遂のようなことをした窪塚洋介はどうなのかなーって個人的に思います。言動が不可解なことが多かったし、、、「わけのわからないむかつき感に襲われる」とコメントしているのを読んだことがあるので、精神系のなにかなのかな・・・ってちょっと思います。
あくまでも推測で申し訳ないのですが、宮沢りえは??自殺未遂もしているし、劇ヤセなど当時はすごかったですよね。あれから何年もたってますが、心の病気はそんな簡単に治らないから、もしかしたら何か飲んでいるか・・それとも過去には飲んでいてもう克服しているのかな??
めちゃめちゃ古い話ですが、島田洋七は、B&Bで売れなくなってどん底になったときに睡眠薬を常用していて、「これを全部飲んで死のう」と何度も自殺を考えたそうです。自分の本に書いてありました。
    • good
    • 17

俳優の萩原流行さんがうつ病で薬を飲んでいると言っていました。


テレビではすごく元気な印象だったのでその話を聞いてすごく驚いた
のを覚えています。
    • good
    • 15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

デパス0.5mgを1日1~2錠で、だいぶ精神的に楽になるということは…

たいした精神的不安ではないということですよね?

辛い人は1~2錠では効かないんですよね?

Aベストアンサー

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうしても増える。
そうなると飲む量も多くなる。
長期連用すると依存の副作用が現れる可能性も高くなります。

私はデパスのジェネリック薬を頓服で使っています。
あまりにも精神的不安が強い時だけに使います。
デパスは薬の切れ際がハッキリ判るので
切れた際、不快感や不穏が出てくることが有ります。

精神的不安が長く続く時は、同じ高力価で中時間作用のワイパックスを使います。
作用時間が12~14時間位です。
等価換算表ではデパス1.5g=ワイパックス1mgで同力価(量が少ない方が強い)ですが
眠気や筋弛緩作用の副作用が強くありません。
デパスに比べると効きがマイルドな感じで
効いてるのか切れてるのか、あまり感じませんので重宝しています。

余談ですが、デパスは日本で創薬された坑不安薬(旧吉富製薬)で
確かアメリカ・カナダでは販売未承認のはずです。
海外ではサプリ並みという事はないと思います。

>辛い人は1~2錠では効かないんですよね?
デパスの1日最大処方は3mgです。

デパスは副作用の(骨格)筋弛緩作用が強いので
結構、効く実感を感じる方が多いようです。

坑不安剤の中では効能強、作用時間短のタイプです。
坑不安剤の中では、ワイパックスと並ぶ高力価の坑不安剤です。

健康な人で薬の半減時間が6時間ですから
効いている時間は4~5時位です。

短時間作用薬の方が問題になる事も多いです。
短時間作用薬は薬の切れるのが早い
だから、ずっと効果を維持していく為には
薬を飲む回数がどうして...続きを読む

Qデパスは毎日飲んで大丈夫?

4月に管理職に昇進して責任感の重圧とうまくやっていけるかの不安かんから夜寝むれません。抗不安薬のデパスを処方してもらってますがこれを飲むといくぶん気分的には楽になります。
この薬は毎日、何年も飲んでいても大丈夫なんでしょうか。
依存症になるとか、だんだん量が多くなるとかがあるのでしょうか。
飲んでおられる方のご経験を教えてください。
ちなみに今0.5mg1日飲んでいるだけです。

Aベストアンサー

現在うつ病で、一年ほど毎食後抗うつ剤と、寝る前にデパス1mgと睡眠剤を飲んでいます。

質問者様のデパスの服用は0.5mgですし、一日一回だけということなので、依存などはほとんど心配しなくてもいいと思いますよ。
0.5mgなら眠気もあまりないと思います。
なので薬は依存症になるかもと思って薬を飲まなくなり、今の精神状態をさらに悪化させる、ということのほうが心配です。
医師の指示にしたがって服用するのは当然のことですが。

昔の睡眠剤や精神安定剤に依存性のあるものが多かったので、今でも精神科系の薬は依存になるのではないかと思われる方が多いのですが、今使われているベンゾジアゼピン系の安定剤(デパスもそうです)は、医師の指示を無視して長期に大量に服用したりしなければだいじょうぶです。
はっきりいって、今使われる安定剤の依存性よりも、タバコやアルコールのほうが依存度がずっと高いし、毒性も強いんです。
そう考えると、タバコやお酒は毎日飲んでいる人が多いのに、安定剤を毎日飲むことを不安がるなんてと、軽く考えられるようになりませんか?

Q精神安定剤を飲みつつ仕事をされている方

このストレスの多い現在、会社での上司や部下との関係などで悩んでいる方も多いと思います。そこで、精神安定剤を飲み仕事をされている方にお聞きしたいと思います。

きっかけ、現在飲んでいる薬、服用暦はどのようでしょうか?
私の場合は…無神経な上司の言動で発症、パキシル、ソラナックス、最近になってプリンペランを服用しています(パキシルで胃が荒れるため)

ストレスを貯めないよう、心がけている事も教えて頂だければ幸いです。

Aベストアンサー

今45歳ですがもう8年間、安定剤や眠剤のお世話になっています。発症のきっかけは20台後半から労働組合の専従書記長などを経験し、30台半ばには普通の会社で言うなら取締役的な役職に就いて、プレーイングマネージャーとして毎日の長時間残業、休日返上の仕事?を続けたため、体力的にも精神的にも疲労がピークに達し、眠れないから酒に走ると言う悪循環で、最後は出勤不能状態に陥りました。初期の段階できちんとした治療が受けられれば、もっと早くに復職できたのでしょうが、勤め先が内科の病院のため、院長に受診していたのが結果的には逆効果となり、精神科に受診するまで3ヶ月間、ほとんど出勤不能のまま経過し、院長がさじを投げてくれて、やっと精神科への受診となりました。
そこで、さらに休職3ヶ月という診断とかなりきつい抗うつ剤、安定剤、眠剤が投与されました。なんとか復職しリハビリ勤務に回されましたが、少しして上部団体へ出向。そこでもうまくいかず、帰ってきていくつかの職場を転々としました。かなり状態は改善はされましたが、残業が続いたり、きつい仕事が続くと症状が悪化したりの繰り返しでしたね。昨年はアルコール専門クリニックにも通うなど、新しい挑戦?もしましたが、8年目にしてやっと落ち着いてきたかな?という感じです。
でも、慢性的な不眠と時折現れる不安感などの症状は今でもありますし、なんとかきつい仕事と、それに付随した活動を土日を含めて、やりくりしています。
以前は、隣県の関連病院の精神科クリニックに通っていましたが、今は近所の心療内科にお世話になっています。
一時、精神科を中断して、うちの内科医(パート医)に、薬を指名して、安定剤と眠剤を処方してもらっていた時期が半年前くらいまでありましたが、何の検査をしても正常だけれど、身体的症状が多くてやはりきちんと受診して、きちんと専門医に状態を話して、投薬してもらうスタイルに変えてから、自分で自分をコントロールする術がかなり身に付いて来た様に思います。まあ波があるので今は、非情に安定した時期でもあるのですが。
今はジプロキサとソラナックス+デパス(頓服)、睡眠薬はマイスリー、ロヒプノール、ベンザリンです。
一番きついのは不眠ですが。大体、2~3時間で中途覚醒しますし、眠りが浅く、夢ばかりみています。でももう慣れましたね。あまり身体をいたわりすぎると、余計眠れなくなるので、適度な疲れ(過度もよくありますが)や適度なストレスはあったほうがいいですね。
その中でも比較的服用の浅いマイスリーは私にとっては画期的な眠剤で、寝つきの悪さを一気に解消してくれました。確か8年前にはなかった薬ですし、医師に短期型の入眠剤を処方してもらえるように、きちんと症状を伝えてなかったのが悪かったかなとも思っています。
まあ8年間、様々な薬を体験しましたが、薬が病気を治してくれるわけではありませんし(あくまでも症状を緩和してくれるもの)、対症療法でしかありませんので、仕事のサイクルと自分の身体の状態をできるだけ客観的に把握し、無理しなければいけない時の対処法や、比較的楽な時期に必要な休養を取ること、興味が持てるものがあれば積極的にアプローチすることなど、週、月、年単位で先を読んで、生活のサイクルを体調に合わせる、もしくは体調を生活サイクルに合わせていくようにうまく自分自身をコントロール出来るようになるのが一番かなと思っています。それが出来なくて病気になる人がたくさんいるのは承知していますが、長年、お付き合いしてきたからそういう視野にも立てるようになったんだと思います。
もちろん病気ですから、早期発見・早期治療の原則はありますし、好んで長期的にお付き合いしなくてもいい方は、またバリバリ仕事すればいいと思いますが、結構、再発率は高いですし、調子が良くなってきても、たとえ10分の診察で、無駄話をするだけでも、2週間に1回の診察が私にとっては、まだまだ有意義な10分間だと思って、心療内科に通っています。
ぐだぐだと書きましたが、参考になるでしょうか?

今45歳ですがもう8年間、安定剤や眠剤のお世話になっています。発症のきっかけは20台後半から労働組合の専従書記長などを経験し、30台半ばには普通の会社で言うなら取締役的な役職に就いて、プレーイングマネージャーとして毎日の長時間残業、休日返上の仕事?を続けたため、体力的にも精神的にも疲労がピークに達し、眠れないから酒に走ると言う悪循環で、最後は出勤不能状態に陥りました。初期の段階できちんとした治療が受けられれば、もっと早くに復職できたのでしょうが、勤め先が内科の病院のため、...続きを読む

Qデパスって一生飲み続けても大丈夫ですか?

デパスって、一生飲み続けても大丈夫でしょうか?
(1日1回0.5~1mg)
または、一生飲み続けても大丈夫な坑不安薬ってあるのでしょうか?

先生に聞いてみたところ、「そんなこと(一生飲み続けること)はないでしょう」と濁されてしまったので・・・。
現在27歳ですが、人生80年として、あと約50年・・・。心配です。

Aベストアンサー

どのような薬剤であっても副作用ゼロというものはありません。実際に全ての薬剤とその添付文書に目を通したわけではないですが、ショ糖などというものでも出してこないかぎり(ショ糖ですら使いすぎれば害です)、通常の薬剤であれば何らかの負荷をカラダにかけます。医師は「飲み続けても大丈夫な薬だから」と盲目的に処方を継続することはありません。基本的に薬剤の危険性を加味した上で適切な「管理」(この場合の管理は採血結果を継続的に追っかけたり、薬効の把握を続けること・・同じ薬剤薬量でも同じ効果を出し続けるとは限りません)を行い、その情報を元に継続していいかどうか判断しているんです。

医師の診察を継続的に受け、安全と思われる範囲内で指示に従い自己判断をすることなく服用をすれば、少なくとも「処方が継続されている間は安全」です。もちろん「たとえ」ということでしたら30年、50年、と長期にわたり病状が変わらず処方も続くことも想定できますが、その間に問題事象がおこればそれに対応した薬剤と処置を行うことになるだけです。1種類の薬を盲目的にこだわって使い続ける必要はないんです。現在、薬効が合致していて無害だからその薬剤を選択しているにすぎません。将来的にはもっといい薬が出てくることも考えますし。

結論)そんな心配は無用(それをしてもらうために医師に診察料を払っているんです。大工に家を建ててもらってるとき、柱が倒れてくるんじゃないかと心配するようなものです。そんなものは大工に任せとけばいいことでしょ?)です。

どのような薬剤であっても副作用ゼロというものはありません。実際に全ての薬剤とその添付文書に目を通したわけではないですが、ショ糖などというものでも出してこないかぎり(ショ糖ですら使いすぎれば害です)、通常の薬剤であれば何らかの負荷をカラダにかけます。医師は「飲み続けても大丈夫な薬だから」と盲目的に処方を継続することはありません。基本的に薬剤の危険性を加味した上で適切な「管理」(この場合の管理は採血結果を継続的に追っかけたり、薬効の把握を続けること・・同じ薬剤薬量でも同じ効果...続きを読む

Qデパスは一日何錠まで飲んでいいですか?

私は現在5ミリを2粒、一日二回飲んでます。あと2粒増やしたいのですが、デパスの一日最高飲んで良い量を教えて下さい。

Aベストアンサー

デパスの添付書によりますと

神経症・うつ症
1日3mg 分3

心身症・頚椎症・腰痛症・筋収縮性頭痛
1日1.5mg 分3

睡眠障害
1日1回1~3mg

とあります(ちなみに高齢者はどの場合も1.5mg)。しかしこの範囲であれば貴方が服用してもいいというわけではありません。なにかこれ以上を増やすと副作用などのリスクが出たり、治療を逸脱する恐れがあるかもしれません。ですから用法用量は必ず主治医の指示に従ってください。薬を勝手に多く飲む患者さんは、怖くて今後の処方を断る可能性も非常に大きいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Qデパスが効かなくなっているようで不安です。

4ヶ月前に過換気の発作を初めて起こし、以後数回同じ事があり、病院でデパス0.5mgを処方され、動悸や苦しいときに飲んでいました。
今内科に通っていていつも違う先生で突発性頻脈とかパニック障害とかいろんなことを言われるのですが出されるのはデパスです。
大きな発作は出なくなりましたが、胸の重苦しさやモヤモヤした感じがほぼ毎日あり(特に夜寝る時になると)またあの苦しい発作が出るんじゃないかと不安になり最近は1日に1錠は飲むようになりました。
一度胸の違和感を感じると心臓や呼吸から意識が離れず薬を飲むと、お酒に酔ったような心地よい気分になり気持ちがすっとする感じだったのですが今は薬を飲んでもあまり変化が無く夜に飲んでもすぐに眠れません。1日3錠飲む方もいるようですが常用していると効果が薄れてしまうのでしょうか?
発作がおきたとき効かなかったら、と思うと不安です。
それとも胸の違和感はただの気にしすぎで実は不安に思っていないから効かなくなっているのでしょうか?
デパスが手元に無いとすごく不安なのですが。

Aベストアンサー

 元カウンセラー(今は別の仕事)です。

 カウンセラーは薬を処方しませんから、医師からの報告・協力体制の中で、デパスなどの抗不安剤の耐性について話題にはなります。

 実のところ、デパスに関しては、薬学的には依存症はありません。もちろん、極端に投薬をやめたり、増やすことはお薦めしません。

 問題は、根本的な治療をしないと投薬をやめられませんから、薬に依存してしまう=不安=パニック障害の悪化という悪循環が効き目を弱くするのではないかと言われています。

 デパスが離せないけど、1日3.0mgで抑えたいという人には、医師との相談のうえですが、0.5mg錠を6錠処方してもらい、定期的に飲むのは3錠、苦しくなったら、頓服替わりに3錠まで使えるように携帯するという方法で、1日1.5mgまで減薬した例はあります。つまり、苦しくなったらいつでも3回まで追加で飲めるので、安心して心が落ち着くのですが、この投薬方法はデパスの性質上決して正しい方法ではなく、自己管理能力も要求されるので医師との相談のうえ、飲み方と処方内容を変える方法も考慮に入れてみてください。

 元カウンセラー(今は別の仕事)です。

 カウンセラーは薬を処方しませんから、医師からの報告・協力体制の中で、デパスなどの抗不安剤の耐性について話題にはなります。

 実のところ、デパスに関しては、薬学的には依存症はありません。もちろん、極端に投薬をやめたり、増やすことはお薦めしません。

 問題は、根本的な治療をしないと投薬をやめられませんから、薬に依存してしまう=不安=パニック障害の悪化という悪循環が効き目を弱くするのではないかと言われています。

 デパスが離せな...続きを読む

Q自律神経失調症です。デパスへの依存について

1週間前に自律神経失調症と診断されました。
普段はグランダキシン、ガスターD、マーズレンS、ガスモチン、頓服でデパス0.5とロバキシン、プリンペランを処方されています。

初診時(7日前)は、目覚ましがなる前に目が覚めることが毎日のようにありましたが、過眠なぐらい寝てばかりの状態でした。
ところが5日ほど前から、寝つきが悪く、夜中に1時間に1度のペースで目が覚めるようになり、(その時は起きてもすぐ眠れていました)
3日前、夜中にふと目覚めて強い不安感、胸の苦しさ、息苦しさを感じ、眠るどころではなかったため我慢ならずデパスを服用しました。
じっとしていられず、効き始めるまでの30分ぐらい、ひたすら泣き出す寸前のような感じで部屋の中をうろうろ歩き回ってしました。
効き始めると落ち着いたので、ベッドに戻りそのまま朝まで眠れました。
また同じことが起きたら、と思い不安感で昨日は全く寝付けず、結局またデパスを飲んで眠りました。
日中なども強い不安感、イライラに襲われデパスを服用したときも、効いている間はとても調子がいいのですが、効果時間が切れると激しい眩暈、ふらつき、ひどい頭痛に毎回襲われます。それが不安でたまらなく、切れたらすぐにまた飲みたくなってしまいます。1日1錠と言われているので我慢しているのですが・・・

デパスは依存性が強い、と目にしました。私もこのままでは依存してしまうのではと不安です。どうしたら良いのでしょうか?

もちろん次の通院時に上記のことを相談しようかとおもうのですが、次の通院日までまだ1週間あり、こちらのサイトでは同じ自律神経失調症で悩んでいる方、既に治られた方をよくお見受けするため、
何かアドバイスを頂ければありがたいです。
宜しくお願い致します。

1週間前に自律神経失調症と診断されました。
普段はグランダキシン、ガスターD、マーズレンS、ガスモチン、頓服でデパス0.5とロバキシン、プリンペランを処方されています。

初診時(7日前)は、目覚ましがなる前に目が覚めることが毎日のようにありましたが、過眠なぐらい寝てばかりの状態でした。
ところが5日ほど前から、寝つきが悪く、夜中に1時間に1度のペースで目が覚めるようになり、(その時は起きてもすぐ眠れていました)
3日前、夜中にふと目覚めて強い不安感、胸の苦しさ、息苦しさを感じ、眠るど...続きを読む

Aベストアンサー

 自律神経失調症の経験者です。うまく説明できるかわかりませんが、参考になればと思います。

 まず、デパス等の精神安定剤(抗不安薬)を使用しないと、まず改善出来ない病気だと思います。依存性を気にしているとの事ですが、依存性は少なからずあります。ですが、抗不安薬にはそのマイナスの部分を大きく上回る大きな効果があります。依存性を気にして、使用を控えるのはどうも賢い治療法ではないと思います。

 病気が改善できれば、当然抗不安薬の使用も中止できます。中止した時に離脱症状というのが多少出ますが、私の場合は全然大した事なかったですね。少し空虚感というのが出た程度です。(個人差があると思いますが)

 あと、デパスは0.5mg錠を1日3回2錠づつ(計1日6錠)まで、服用可能な薬です。1日1錠で厳しいのであれば、医師に相談して量を増やしてもらう事をお勧めします。

 ネット上の薬の情報は、なんでも大げさに書いている傾向があると思います。デパスは安全性が高く、とてもポピュラーな薬です。

Q精神薬を自分で辞めて離脱症状を我慢して離脱症状がなくなった人いますか

精神薬を自分で辞めて離脱症状を我慢して離脱症状がなくなった人いますか


どれくらいの期間でなくなりましたか

Aベストアンサー

人により薬の種類や症状、仕事等の周囲環境も違いますので一般的には言えないと思います。
他の人も言われていますが、急に断薬して離脱症状を我慢したりすると反って前よりも悪化してしまう事が多く、危険だと思われます。

医者と相談して少しずつ減薬したり、弱い薬に変えたりして様子を見ながら数か月から1年(或いは場合によってはそれ以上)程度は掛けながら断薬まで持っていくのが普通ではないでしょうか。

次も参照してください。
http://okwave.jp/qa/q6191055.html #5

Qデパス錠(精神安定剤)の代わりになる市販薬もしくはサプリメント(輸入物も含む)

現在、自律神経失調症のため心療内科でデパス錠(精神安定剤)を処方してもらい服用しています。
ある理由があり当分(2.3年)病院に通院出来ない事になりました。
当然、処方も頂けません。
デパス錠(精神安定剤)と同じ効果があり同様な成分でできているような市販薬もしくはサプリメント(輸入物も含む)などご存じであれば教えてください。
また、成分が似ていなくても同様の効果がある市販薬もしくはサプリメント(輸入物も含む)などご存じであれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。buranと申します。

デパスは私も現在飲んでいますが、弛緩や鎮静効果がある柔らかい薬です。(量にもよりますが)
市販薬で似た薬となると、救心製薬の「ホスロール」や「ノイ・ホスロール」、jun95さんもあげておられる「リスロン」があげられると思います。
サプリメントとしては、うつ的なところがあれば、「セント・ジョーンズ・ワート」が効果があると言われてはいます。ファンケルや小林製薬などが扱っていたはずです。
他には、カモミールやラベンダーをハーブティーで飲んだり、アロマオイルを入浴時に数滴落とすなど工夫されてはいかがでしょうか。

Q不眠です。睡眠薬を飲み続けても大丈夫?

 睡眠薬を飲まずには眠ることができません。中学生の頃から、もう、飲みだして10年以上になります。先生は大丈夫とおっしゃいますが、不安になります。ちなみに、睡眠薬はデパスとベンザリンです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ニトラゼパム
製品例 : ベンザリン錠2~5~10、ベンザリン細粒、ネルボン錠5mg~10mg、ネルボン散
区分 : 催眠鎮静剤,抗不安剤/ベンゾジアゼピン系/睡眠誘導剤

概説 寝つきをよくするお薬です。
作用 脳の神経をしずめる作用があります。そして、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせて、自然に近い眠りに誘います。
けいれんを抑える作用もあります。

特徴 睡眠薬として広く使用されている系統です。比較的安全性が高く、効き目もよいので、不眠症の治療には、まずこの系統が使われます。
同類薬のなかでは、持続時間が中間型です。寝つきの悪いときや、夜中に何度も目が覚めてしまう人に向きます。昼間の抗不安効果も少し期待できます。
抗けいれん薬として、てんかんの治療に用いることがあります。

注意
【診察で】
持病やアレルギーのある人、また妊娠中の人は医師に伝えてください。
服用中の薬を医師に教えてください。
夜中に起きて仕事をすることのある人は、医師に伝えておきましょう。


【注意する人】


重症筋無力症や急性の緑内障を起こしている人には使用できません。喘息や肺性心など呼吸器系に病気のある人も、症状によっては慎重に使用する必要があります。高齢の人は副作用がでやすいので、少量ではじめます。


適さないケース..重症筋無力症、急性狭隅角緑内障、呼吸機能が高度に低下している場合など。
注意が必要なケース..呼吸器系に病気のある人、心臓病、肝臓病、腎臓病、脳に病気のある人、高齢の人など。
控えたほうがよいケース..夜中に一時的に起きて仕事をするとき。

【飲み合わせ・食べ合わせ】
別の安定剤や抗うつ剤などメンタル系の薬と併用すると、強く効きすぎたり、副作用がでやすくなります。服用中の薬があるときは、必ず医師に伝えておきましょう。
飲酒は控えてください。副作用が強まるおそれがあります。
お茶に含まれるカフェインは、この薬の効果を弱めるかもしれません。寝る前の日本茶、コーヒー、紅茶類は控えたほうがよいでしょう。

【使用にあたり】
不眠で用いる場合、寝るすぐ前にお飲みください。飲む前にやるべきことを済ませておきましょう。
夜中に一時的に起きて仕事をする場合は、使用しないほうがよいでしょう。
日常的なストレスによる一時的な不眠に安易に用いることには賛成できません。
てんかんの治療においては、服用が長期間になるものです。医師の指示どおりに飲み続けるようにしてください。自分だけの判断で急にやめると、重いけいれん発作を起こすおそれがあります。

【妊娠授乳】
妊娠中の服用はできるだけ避けることが望ましいです。医師とよく相談されてください。
授乳中もできるだけ控えるようにします。医師の判断しだいですが、服用する場合は授乳(母乳)を中止するのが基本です。

【食生活】
とくに高齢の人は、夜中にトイレにいくときなど、ふらついて転倒につながるおそれがあります。十分注意してください。
翌朝まで薬の影響が残り、眠気やふらつき、注意力が低下することがあります。そのような場合は、車の運転など危険な作業は避けてください。
起床・就寝時間を一定にし、睡眠リズムをとりもどすようにしましょう。生活習慣の見直しも大切です。

【備考】
眠れない原因はさまざまです。家庭や仕事上のトラブル、悲しい出来事、あるいは入院などのストレスで一時的に眠れないことがありますし、神経症やうつ病、統合失調症など心の病気が原因のこともあります。さらに、呼吸器の病気、心臓病、痛みやカユミなど体の病気も不眠を起こします。不眠症の治療は、原因疾患の治療、環境の整備などを合わせておこなうことが大切です。
むやみに薬の種類や量を増やしても、結局は効き目が落ちてきます。生活や職場環境などが安定し症状がよくなってきたら、医師と相談のうえ計画的に徐々に減量したり頓服のような飲み方に変えることも考慮しましょう。
医師の判断で薬を減量したり中止できるのであれば理想的です。ただ、急ぐことはありません。副作用の少ないお薬ですから、無理をせずゆっくり治療されてください。薬以外の心理療法や自律神経訓練法も効果的です。

効能

【効能A】


不眠症。


【効能B】


麻酔前投薬。

【効能C】
異型小発作群..点頭てんかん、ミオクロヌス発作、失立発作等。
焦点性発作..焦点性痙攣発作、精神運動発作、自律神経発作等。

用法

【効能A】


通常、成人はニトラゼパムとして1回5~10mgを就寝前に経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。


【効能B】


通常、成人はニトラゼパムとして1回5~10mgを就寝前又は手術前に経口服用する。なお、年齢、症状、疾患により適宜増減する。


【効能C】


通常、成人・小児ともニトラゼパムとして1日5~15mgを適宜分割服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

※用法用量は症状により異なります。医師の指示を必ずお守りください。

副作用 比較的安全性の高いお薬です。正しく服用するかぎり、重い副作用はまずありません。ただ、人によっては、翌朝に眠気やふらつき、けん怠感や脱力感などが残ることがあります。高齢の人は、転倒にも注意してください。

とくに多めの量を長期に飲み続けた場合、体が薬に慣れてきて、急に中止すると、かえって眠れなくなったり、イライラ、吐き気、震えなど反発的な症状がでることがあります。てんかんにおいては、重いけいれん発作を起こすおそれもあります。中止するときは、医師の指示のもと徐々に減量するようにしましょう。

また、自分だけの判断で安易に量を増やしたり、用法を守らず昼間に飲んだりすると、効きめが悪くなるばかりか薬に頼りがちになり、なかなかやめられなくなってしまいます。指示された用法用量を守ることが大切です。


【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください
依存..長期に多めの量を飲み続けると、体が薬に慣れた状態になりやめにくくなる。このとき急に中止すると、いらいら、強い不安感、不眠、ふるえ、けいれん、混乱、幻覚など思わぬ症状があらわれることがある(徐々に減量すれば大丈夫)。
呼吸抑制・炭酸ガスナルコーシス..息苦しい、窒息感、翌朝の頭痛、頭が重い。
興奮、取り乱す(もともと精神障害がある場合)

【その他】
眠気、ボーッとする、頭が重い感じ、頭痛。
ふらつき、めまい感、けん怠感、脱力感。
口の渇き。
長期連用で効き目が悪くなる。

********************
一応、ベンザリンのみ書きましたが、医師の投薬ですから大丈夫でしょう。
だんだん、減らすことを、お考えなら、その医師とご相談ください。飲まずに、眠れるならその方が良いですし、
量も少なくできるなら、少なくしてもらってください。
なお、漢方薬は、ようやく研究が進み始めて、死に至る危険なものも、発見されるようになりました。
有名な漢方薬も、危険なものが随分発見されましたので、ご注意を。(同じ名前でも内容がバラバラです。)
一時、やせ薬として死者を沢山だした会社もありましたね。

ニトラゼパム
製品例 : ベンザリン錠2~5~10、ベンザリン細粒、ネルボン錠5mg~10mg、ネルボン散
区分 : 催眠鎮静剤,抗不安剤/ベンゾジアゼピン系/睡眠誘導剤

概説 寝つきをよくするお薬です。
作用 脳の神経をしずめる作用があります。そして、不安や緊張感をほぐし気分をリラックスさせて、自然に近い眠りに誘います。
けいれんを抑える作用もあります。

特徴 睡眠薬として広く使用されている系統です。比較的安全性が高く、効き目もよいので、不眠症の治療には、まずこの系統が使われま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング