自分のお店を開く時の心構えとは? >>

今高校1年の女です
最近進路に迷っています
一度は薬剤師になると決め、理系に進むことにしたのですが、最近自分の学力では私立しかないと思い(今後勉強したとしてもです)薬剤師になることを諦めつつあります(薬剤師を今から諦めるなとかということには出来れば触れないで戴きたいです)

そこで前から興味があった心理や医療に関する職業に就きたいと考えています
それに伴い色々調べましたが、いまいち理解困難なことがあるので、それをお聞きしたいです

1.精神科医と臨床心理士の違い
臨床心理士=精神科医(病院の先生などの)だと思っていたのですが、違うものなのでしょうか
それとも臨床心理士の業種は幅広いので、資格をとった後病院に勤めるのでしょうか
その場合には医師免許をとったほうがいいのでしょうか
それとも医師免許=臨床心理士免許と、兼用のようなものなのでしょうか

2.文理選択・大学選択
少し前まで薬剤師を目指していたこともあり、秋にあった文理選択では理系を選択しました
色々調べた中に文理は(大雑把に言えば)関係ないようなきがしましたが、やはり有利なのはどちらなのでしょうか
そしてやはり大学では心理を専攻したほうが大学院に入るときに有利なものになるのでしょうか
大学で心理学を専攻しなくても大学院に入り卒業すれば臨床心理士になれると知っていますが、臨床心理士ブームにのって目指す人が増え大学院の競争率は高くなっている(私が受験するのは順調に行っても6年後なのでそのときブームがどうなっているかわかりませんが…)と聞いたので、他の人に劣らないほど知識を蓄えたいのです

この教えて!gooの回答者様方はいつも専門的な分野までお答えくださるので、ここが一番適切な回答がかえってくると思い質問させていただきました

このQ&Aに関連する最新のQ&A

臨床心理士になるには」に関するQ&A: 高校2年です。 将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで

事故 映像」に関するQ&A: 【電気事故】コンセントの片側を触っても感電しない? でもコンセントに針金を突っ込んで痺れている映像を

心理学 テスト」に関するQ&A: 心理学について質問 私は ある 男の子についてです 私は 小学6年生です その男の子は テストの点も

止血作用」に関するQ&A: 硬膜下血腫手術後の再発、止血作用のあるビタミンKの点滴をした方がいいですか?

とは 研修医」に関するQ&A: 彼氏の携帯のLINEを見てしまいました。。。理由としては、研修医さんなのですがLINEが全然返ってこ

臨床心理士 資格」に関するQ&A: 福岡県にある「西南学院大学」という私立大学は、臨床心理士の資格を取ることができますか?大学院はあるみ

スクールカウンセラー とは」に関するQ&A: *中卒でスクールカウンセラー|心理カウンセラーを目指そうと思っています。 一応希望しているのはスクー

医者 資格」に関するQ&A: 整骨院の医者と整形外科の医者は、 何が違いますか? 整骨院は、医者じゃないって書いてありますが資格が

薬剤師 とは」に関するQ&A: 患者様へ異動のご挨拶文 はじめまして。 私は薬剤師として調剤薬局に勤務しております。この度、会社の

医師 免許」に関するQ&A: 医師免許を持っていれば、働く場所に困ることはないのでしょうか?

A 回答 (10件)

No.3です。



医者も薬剤師も理系で、臨床心理士は文系だと思うんですね。

何故、精神科医や薬剤師や臨床心理士に興味を持ったのかわからないのですが、人に興味を持って、なんらかの人に関する職業につきたいとか思うのでしたら、あなたの特長が、どっちかにもよるんですが、、、、


<脳の中の幽霊>って本知ってます?
作者は医師なのですが、この方の本を読むと、理系と文系の両方をバランスよく使い、研究成果をあげているように思えるんですね。

例えば、左空間無視ってあって、左に注意しないと、左が存在しないんです。
目の前にケーキがあったとしても、右半分しか食べない。
左側を食べるには、一周回転して、見えたって認識してそこに注意を向け続けることをしなければならない人もいます。
で、一口食べて、また 一回転して、、、、ってクルクル回りながら、やっとケーキを食べ終われる。


脳の問題によりひき起こってしまう奇妙なものです。
これはカウンセリングをやったとしても正常に戻りません。
左に注意を払うように本人に心がけさせることで、事故が起こりにくくなりますし、左側にある食事を食べることができるようになることもあります。
だらしないとか おっちょこちょいとかじゃなく、脳の認知の問題なわけです。


また、表情を認識できなくなったりもします。
すると、奥さんが悲しんでいるのに、それがわからず、奥さんに突然離婚を切り出されてしまったりする。

奥さんは夫が優しくない とカウンセラーに悩みを打ち明け、どうしればいいか解決しようとするかもしれませんが、この場合、カウンセリングじゃどうにもなりません。
脳にダメージがきて、顔の表情を認識できなくなっているのだから。
心の問題じゃなく 脳の問題。
病気・障害について研究しないと、謎は解けない。


ラマンチャンドランが影響を受けた人に、オリバー・サックスって人がいるんですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA% …

やはり医者ですが、彼の研究は面白いですよ。
<妻を帽子と間違えた男>の話しなどもとても興味深いです。
おっちょこちょいでADHDだったので、妻を被りそうになったわけじゃあない。
「あなたーー あたしは帽子じゃないのよ まったく!」ってくどくど怒ってもしょうがないんですね。
これもカウンセリングでも治りません。
現代の医学でも治りませんが、、、、


ですが、彼の理系と文系のバランスのよさから、いろいろなことがわかってくるようになった。


面白かったのが、ヒルデガルドの幻影。
ヒルデガルドは神と交信した奇跡の人として名を残していますが、サックスに言わせると「それ 偏頭痛により起こった。」だそうです。笑

彼女の残した神との交信の時に見たビジョンの絵は、偏頭痛が起こったときに何人かが見る幻影とそっくりなのだとか。
つまり、彼女は神と交信したんじゃなくて、本当は偏頭痛持ちだった ってわけですが、歴史では人間離れした聖女ってことになっています。

いや 偏頭痛は人間しか起こさないので、人間離れじゃなく、人間そのものの偏頭痛持ち。


今の学力では医師や薬剤師は無理だが、医療関係につきたいと思っているのなら、看護士になってはどうでしょうか。
医療行為ができます。 
医師の指示がないと、勝手にやってはいけないのですが。
効果が現れるかデータをとり分析をするわけで、理系ですね。


臨床心理士の今後ですが、明るくないようです。
何故なら医療報酬が削られてきており、病院側もそこまでサービスをするほど余裕が無くなってきているから。
なので、臨床心理士の試験に合格したとしても、病院関係に就職することは、かなり困難だと思います。
ですが、福祉の施設では、結構評価されているようです。
公務員になって福祉関係の仕事をするにも、あった方が希望に添える職種につけるんじゃないかと。

民間の場合は、福祉施設は全般的に薄給ですので、臨床心理士はwelcomeでしょうけど、一つのポジションを他人と奪い合うとき、臨床心理士であることで、採用されやすくなるかもしれませんが、非常に心労の伴う割りに、福祉関係なので薄給だそうです。

それと、前聞いた話では、精神分析家やカウンセラーの仕事が、一番自殺する人の多い職種なのだそうです。
燃え尽きてヘロヘロになり、人を助けるはずが、自分すら助けることができないまでに、疲れ果ててしまうからでしょうか。


名医と言われる人は、優しくないそうです。
たんたんと状態を観察して分析して、「これだ」と、自分の感情に左右されない判断になるので、その人が治療を行うと、解決率が高くなるのだそうです。

クライアントに振り回され、何も解決せずボロボロになって自殺する心の優しい人と、冷たいとクライアントに言われながら、解決でき実績を上げる人。

理系の得意とするところは、この淡々と観察できる能力があってこそだと思うんですね。

ラマにしろサックスにしろ、「かわいそう」だとか「なんとかしてあげたい」と気持ちじゃなく、「なんだ この状態は」と特異な状態にものすごく興味を持って研究したことにより、脳科学の発達に寄与しているわけです。

臨床心理士に河合隼雄さんっているんですが、彼の著書は面白いですが、医学ではなく文学です。
人を理解するとか、そういう学問。
臨床心理士もそういう学問なのではないかと思います。

ですが、核家族化して人と人とのつながりが薄れた現代。
誰かに心のうちを話したくても誰もいない。
そういった人たちに、安心して聞いてくれるサービスがあり、そこで吐き出して、またいつもの暮らしに戻れるのなら、臨床心理士の存在価値は高いと思います。

この存在価値を国民が支持すれば、国家資格に将来なるかもしれません。
そして今は指定校を出ていないとなれなくても、将来国家資格になれば、ある特定の企業の独占の名称ではなくなるので、将来は指定校を出ていなくても受験できるようになるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた詳しいご回答ありがとうございました

薬剤師に興味を持ったのはほんのささいなことでしたが、昔から病気や医療などに興味があり、本を読むのもテレビを見るのも何故だか病気に関するものが多かったんです 笑
某ドラマでおなじみの白血病や脊髄小脳変性症などの知識の豊富さ(豊富というか、私の学校の中でという意味です)は、友達から若干引かれてしまうほどのものでした 笑
それぐらい興味があったんです
薬剤師は親からの助言から興味を持った職業でした
それで薬剤師から発展して、薬剤師でなくても医療に関係する職業(自分が興味を持ち、なれそうなもの)を探し始めて、見つけたのが臨床心理士でした
と、言っても調べてもいまいち分からなくて(精神科医と臨床心理士との違いなどの愚問の数々)gooに投稿させていただいたのです

看護士の件ですが、実は昔考えたことがあったのですが、私の苦手なことがあり諦めたんです
その苦手なことというのが、注射 なんです
父から受け継いだものと思われるのですが、私は注射が大の苦手でして…
針が自分の体に刺さっているかと思うと、気が気じゃなくて大げさに言うと精神崩壊しそうな勢いなんです(注射をした後は放心状態です)
そんな私が他人様の腕などに注射針を刺せるのか、先端恐怖症でもあるので注射針を見れるのか…と
あと母から聞いた話なのですが、看護学校では注射の打ち合いもすると聞きました
これらのことを考えていたら、やはり看護士は…ってなってしまいました
でも注射嫌いは少しずつですが回復しつつあるので看護士も視野に入れてみたいと思います
なんせ理系なので選択肢が狭くて…
と、言っても3年生になれば文転するという選択肢もあるんですけどね
そこでまた疑問なのですが、No6さんは文系のほうがいいと仰られていますが、文転できるならしたほうがいいんでしょうか
いつでも文転できるように最後の手段を残してあるので…(物理ではなく生物を取ったり、地理ではなく日本史をとったり)

[脳の中の幽霊]という本は知りませんが、左空間無視という脳の異常現象はしっています
確か去年の夏頃に石井喜久子さん(名前あやふやですが)のドラマとかドキュメンタリーを見て知りました
でももっと調べてみたいので[脳の中の幽霊]も読んでみたいと思います
そのほかにも心理の著書を紹介していただいたので、機会があれば読んでみようと思います

お礼日時:2008/01/05 18:46

ありえん。



一つ言いたい。

絶対に心理学関係の仕事につかないでください。
心理学や精神医学などはあなたが考えているような世界ではありません。それに理解するのがとてつもなく難しい学問なのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありえない、と申されますが最初は誰もが無知な状態なのではないでしょうか

確かに現時点で私はその職業を甘く見ている面があるかもしれません
けれどそうやって人に言われて諦めてしまうようじゃ、何も成功しないような気がするんです

それに私だって心の病(と、呼べるか分かりませんが)になりかけたことがあります
リスカにも手を出しました(もう克服しましたが)
だからカウンセリングか治療で人を助けたいと思っているんです
ただ私の場合カウンセリングの方が自分の希望に合っているのかもしれません

臨床心理士にならなくても心理学は昔から学びたい分野でしたし、人の心にすごく興味を持っていました

絶対につかないでください、そうやって他の方々にも言われているのでしょうか
それともわたしだけなのでしょうか
もし他の方々にも言われているのなら、あなたは精神に関わる方々は必要ないということなんでしょうか
そして私だけに言ったのならば何故そう思うのでしょうか

なのでNo10さんの回答は、一つの忠告としてとらしていただきます

けんか越しみたいに聞こえるかも知れませんが、聞きたいことなので…
もしよろしければもっと詳しい理由をレスお願いします

お礼日時:2008/01/31 18:45

文学だ心のフィルタだの、あらぬ方向に話が飛んでいますが、


文理選択の話について。

大学受験において、心理学部は文系の科目で受験することになりますが、
入学後いきなり心理臨床の科目を学ぶわけではありません。
基礎心理学(認知心理学)や実験心理学といった、地味な実験・実習から
心理学という学問のあり方の基本をまず学ぶことになります。
例えば記憶とその処理といった脳科学にも関連する認知構造ですね。
学部は文系とされながらも、実験・実習から得られたデータ分析や
統計処理を行い、また、一つの仮説から検証を繰り返して実証に至る
(メタ心理学)といった科学的検証をするという点では、
理系の学部・学科に近いです。受験勉強は文系の科目でも、
理系の考え方・勉強が入学後に求められるため、
気軽な心理テストとか臨床心理学的なものを希望してた人は失望したり
驚くようですね。また、当然大学院での臨床研修や研究において、
データ分析や統計、研究の手法や知識をフルに使うことになります。

他の回答者の方々が何度も言うとおり、臨床心理士は医療行為に
かかわらないし、働く現場も医療だけとは限りません。
福祉・司法・産業・教育などあらゆる領域があり、裁判官や心理職の公務員
(福祉の相談業務など)スクールカウンセラーなどさまざまです。
一つ勘違いしてはいけないのは、医療は人を「治す」ものですが、
心理臨床は少々違います。こころを「治す」主体はあくまで
相談に来た人(クライエント)で、その人の良いところや自主性、
自己解決能力を引き出す黒子的な役割が心理臨床の仕事です。
よって「心理療法」という言葉がありながらも「治療」ではなく
「支援」という言葉を使います。自分の価値観や指図を押し付けることは
できないし、自分が提供した情報を相手が受け入れず、違った道を
選択しても(インフォームドコンセントとしてリスクは説明しますが)
それを良しとしなければならない、しかし失敗したときの社会的責任も
問われることがあるという、なんともアンビバレントでつらい仕事
でもあります。もし、医療として「治す」「導く」ほうに
興味があるなら精神科医のほうがいいです。就職先もありますし、
医学の知識が当然フルに活用できます。
あるいは、就職先が少ないのを覚悟しつつも、学部から精神医学の
勉強をしながら医療領域の臨床心理士を考える選択肢もあるでしょうね。

何を選ぶにしても、問題は自分は医療の現場で何をしたいのか。
治療行為に直接関係ある仕事か、ソーシャルワーク的なものか
(精神保健福祉士など)、また自分の得意な医学の知識が
一番いかせるのはどの職種なのかをよく調べ考え抜くことですね。
春から秋にかけてオープンキャンパスに何度も足を運び、
先輩や教員、就職支援をしている職員から生の声をたくさん聴いておくと、
より自分のキャリアデザインが描きやすくなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなって申し訳ありません

回答を見てもう一度自分のやりたいことを考えてきたところ、自分のやりたいことはやはり臨床心理士の方が近いような気がしました
ただ精神科医だけではなく医療全体に前々から興味は持っていたので他の面でも考えてみたいと思います

本当にありがとうございました

お礼日時:2008/01/31 19:00

精神科医と臨床心理士の違い



精神科医:医師免許をもつお医者さんです。
臨床心理士:臨床心理学の知識や技術を用いて心理的な問題を取り扱う「心の専門家」。

カウンセリングの方法で言うと、精神科医は治療や投薬などの医療行為を行うことができますが、臨床心理士はできません。なので強度のうつ病や精神疾患の場合は、臨床心理士は対応できません。専門機関を紹介して、治療を受けてもらうように促します。ただ、スクールカウンセラーなどは臨床心理士のほうがいいと思います。
イメージ的には、精神科医は「心の病気を治療する」感じで、臨床心理士は「心の悩みや問題を解決する」感じのような気がします。

精神科医か臨床心理士で迷ってるのであれば、精神科医のほうがいいと思います。臨床心理士の試験資格に「医師免許取得者で、取得後2年以上の心理臨床経験を有する者。」というのがあるので、精神科医を2年やれば心理系の大学を出てなくても臨床心理士の資格は取れるみたいです。


文系理系という言葉が結構あったけど、実際に仕事を始めたら文系理系は関係ないんじゃないかなぁ

参考URL:http://okwave.jp/qa48075.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい説明ありがとうございました!

No8さんの言うとおり私も皆様から教えていただいて、精神科医は「心の病気を治療する」感じで、臨床心理士は「心の悩みや問題を解決する」だと思うようになりました

回答ありがとうございました

お礼日時:2008/01/31 18:36

No.6です。



>それで薬剤師から発展して、薬剤師でなくても医療に関係する職業(自分が興味を持ち、なれそうなもの)を探し始めて、見つけたのが臨床心理士でした

残念ですが、臨床心理士では医療行為はできません。
文学に近いものだと思います。
というと、臨床心理士の方に怒られそうですが。

臨床心理士の人が書く本の内容は文学。
これは医療じゃないし、どちらかというと心理ドラマを読んで登場人物を分析したようなもの。
こうなると文学です。


もちろん 誰にも言えない秘密を、絶対口外しないとされる人に打ち明けることで、肩の荷が下りる人もいるでしょう。
宗教で懺悔みたいな行為をやることと似ている。
そういう役割をお金を払うことでやってくれるのなら、それはそれでいいと思います。
これが医療・治療だというのなら、神父さん・牧師さんは医療をやっていることになります。

また、祈祷師やお祓いをする人も、治療していることになり、医療をしていることになりますね。
ただし、本当に実績を上げていたら、とうに国で免許として認めているのではないかと思うんですね。



>看護士の件ですが、実は昔考えたことがあったのですが、私の苦手なことがあり諦めたんです

私も注射が苦手でした。 今でも接種されるとき、そっぽ向きます。
50%くらいの確立で失神していました。
これ、迷走神経反射による失神。

根性で強い意志を持ち 「気にならない 気にならない きにな・・・」ばったーん でした。
血も駄目。
交通事故の映像を見ただけで失神していました。

でも、救護しなければならない事態になったとき、とても冷静になり、血を見ても、気分不快になるどころか、頭をフル回転して、止血する方法を考えていたんです。
つまり、緊張しているときは、迷走神経反射が起こらない。


医学生、かならず一人 手術の現場で失神するそうです。
でも、ちゃんと医者になっています。
実習中に失神してどうしても駄目だから、医者になることを断念したって話は聞いたことがない。
ある教授に言わせると、慣れてきて、順応して失神していた人もしなくなるのだとか。
それでも駄目なら、迷走神経反射が起こりにくくなる薬があるそうです。

注射針を見て具合が悪くなるから先端恐怖症かといえば、シャープペンの先見ても、別段気持ち悪くならないので、やはり一種の脅迫観念により怖い というものが心理的に作用したのかなぁ・・・って自分なりに分析しました。


というわけで、授業では失神するかもしれませんが、ぴりぴりした現場に実際に立てば、実習中「ふむふむ これが心臓ね この管が。。。」って覗き込むのではないかと。



>そこでまた疑問なのですが、No6さんは文系のほうがいいと仰られていますが、文転できるならしたほうがいいんでしょうか

いえ、どっちが向いているのか、文章だけでは判断できません。
それに理系に行った人が、実際の職業は文系だったり、その逆だったり、本人もよくわからないんじゃないかと思うんですね。


医者の診断はどうやってやるか知ってます?
弁護士に似ている。
頭の中に沢山の情報が入っているんですね。
で、患者の訴える内容、検査の結果から、膨大な頭の中に入った情報と照合し、「これかも」って仮定するんです。

で、「もしそうだとしたら、この注射で、○時間後には、症状は軽減するはずだ」と考え、注射を打つ。
注射を打つには、診断名をつけなければならないので、一応診断名をつけるわけです。

で、翌日もきてもらい、痛みは消えたか聞くんです。
消えたと言えば、推測がドンピシャだった可能性が高い。
で「じゃ このまま この薬のみ続け 3日後に来てください」って言うんですね。
3日後も痛みが消えていたら、さらにそれだった確立が高くなる。
痛みが消えていなかったら、再検査するわけです。

薬だってそうです。
2週間で体内濃度が大体一定になり、効果が出始める。
だから翌日 3日後に来てもらい、薬の副作用は出ていないかみて、薬を飲み始めて2週間後に もう一度来てもらう。
一定濃度に達していたら、改善しているはず。
改善していなかったら、別の可能性があり、再度、文献とか調べて、似通った別な症例は無いか調べるわけです。


友人がひきた理由は、その年代ではそのような事に興味を持つ人が少ないからじゃないでしょうか。
「彼が」 とか 「おいしいお店」とかに興味を持ち話題にする年代に、脊髄小脳変性症の話は、まるで宇宙人の喋る意味不明の音のようなもの。
そりゃ ひきますよ。 笑


理系の人は、仮定・実験・データ分析・・・って思考だと思うんですね。
思い入れとか、感情に左右されず、現象をそのまま捉え、そこから考えていく。

文系の場合、現象を心のフィルターにかけてしまいがち。
すると現象をそのまま捉えることが難しくなり、歪んだりする。
思い入れが強いほど、現象を歪めて捉えてしまい、原因を究明できず解決が難しくなる。


これが歪んでいても、自分が納得するのなら、それはそれでいいと思うんですね。
でも、医師がこれやっちゃうと・・・・
やっちゃいました。30年ほど前 アメリカで起こりました。
「精神を病んでいる人は、子供の頃両親にレイプされている」って大学教授で精神科医の人がやっちゃったんです。
アメリカの裁判所は、子供の頃親にレイプされた と訴える人たちが詰め掛けることになった。

権威ある教授がPTSDとして、被害者の立場にたち、子供に傷と与えながら何食わぬ顔で生活している親を血祭りにあげろ ってやっちゃったもんだから、さあ大変。
アメリカはマンヒステリー状態になり、大混乱し、とうとう法曹界が解決に乗り出しました。

「人は記憶を塗り替えることもある」という実験を裁判所で行ったことで、やっと鎮火した。

この権威ある?教授の場合、思い込みが強すぎて、ちょっと心が風邪をひいた程度の人にも「それは子供の頃親にレイプされていたから」って思考になり、「あまりにもショッキングなので、記憶を消してしまった」って主張したんですね。
本人は親にレイプされた記憶が無いが、権威ある?精神科医で大学の教授に言われたら、信じてしまうしかない。
で、心の風邪だったものが肺炎になり、家族を憎み、社会的不適合にまで陥る結果となった。

この教授の場合、理系じゃあない。文系というより、、、それ文学。
文学を医療に持ち込んじゃたもんだから、大変な騒ぎにまで発展したんですね。

ということで、この教授のように文学思考なのに医者な人もいまして。。。。

あなたはどっちでしょうね。
恋愛の話をする年代で、医学に興味を持ったというからには、ドラマにより感情移入をしてしまって医療に興味を持ったと錯覚していなければ、本当に理系の脳なんじゃないかとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事遅くなって申し訳ありません

もともと私は文系の頭なんです(部活は文芸部です)
美術、小説、詩、音楽など文系に有利な科目ばかりが好きで、9月の下旬までは文系に進む予定だったんです
でも好きなことを職業にしたくなくて…
義務付けられてると(例えば小説でもイラストでも締め切りがあると切羽詰って自由じゃなくなるような気がして)そのものが嫌いになってしまうような気がしたので、色々考えた結果理系にいくことにしたんです

No6さんの意見も踏まえて看護の方も最近視野に入れて大学を探しています
やはり私は聞き上手ではないので人の話を聞いてカウンセリングしていくのは難しいかもしれない、と思い始めました
医療の仕事に関わりたいなぁとも

そもそも私が臨床心理士に興味を持ったのは心の病(悩み)を持つ人を(もちろんうつ病とかではなくクンセリングで治?人)助けたいと思ったからなんですね
まぁ精神科医と臨床心理士の違いなど混同していましたが…
精神で困っている方々を助けてあげれるようなことをしたかったんです

でも色々なお話を聞いて考え方も視野も広がったのでもう少し自分の進路についてゆっくり考えていきたいと思います

話つながってなくてすみません

ありがとうございました

お礼日時:2008/01/31 18:33

とりあえず医学部では全ての科について学びます。


医師免許を取得しても、2年間は研修医として勤務することになります。
(研修医と言っても、医師であることには違いはありません)

研修医
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A0%94%E4%BF%AE% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も回答してくださりありがとうございます!
URL拝見させていただきました
研修医という制度があったのですね
なんとなくそういうものがあるとは知っていましたが、具体的には知らないことばかりで、最近出来た制度ということははじめて知りました
しかもURLの先はウィキ!
ウィキという便利なサイトの存在を忘れていました。。。
もっと詳しく調べていきたいと思います
本当にありがとうございました

お礼日時:2008/01/04 23:41

医師免許は一種類だけです。

外科医とか内科医などで別れているわけではありません。
医師になれば、何科を標榜するのも自由です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございました

無知すぎてすみません
医師免許についても今後もっと調べていきたいと思います
本当にありがとうございました

最後にしつこいようですがもうひとつ質問させて頂きます

>>医師になれば、何科を標榜するのも自由です。

と、ありますがその場合どれにも専門的な知識が必要だと思うのですが、それは大学や大学院時代に少しでも勉強するのでしょうか
はたまた医師免許を取得して勤めてた病院で現場実習などを重ねて経験をつみ学習していくのでしょうか

お礼日時:2008/01/04 16:20

精神科医は医者です。


従って医療行為ができます。
薬などの処方も独占でできます。


臨床心理士は民間の資格です。
医者じゃありませんので、医療行為をしたら逮捕されます。
例えば、落ち込んでいる という人に誰かの薬を持ってきて、「私は臨床心理士です。これを飲めば改善します」と飲ませた場合、医者でもないのに医者であるよるかのように振舞い信じさせ、医者しかできない処方をやってしまったのですから、犯罪になり下手すると刑務所行きです。


精神科は臨床心理士を雇っていないところも多くあります。
病院経営も大変な時代で、臨床心理士を雇うほど余裕が無い病院も数多くあります。
第一、やとっても改善の効果が現れなければ、無駄な経費になってしまいます。


精神科を訪れる人の中には、気質によるこだわり などが原因で、前向きに生きていこうとしない人も存在する。
これは性格であり、薬などを使って性格を変えることはできないし、第一薬によりその人の性格を変えてしまうという考えは倫理に反するものです。
人格そのものをまっこうから否定しているわけですから、人格を変えようとする行為は、その人の存在をいらないものと否定する行為なのですから。

ですが、性格ゆえに、こだわったり、困ったとなって、本人が苦しいと訴えて、助けてくれと医療機関に求めた場合、薬では改善しないですよね。


そういうとき、臨床心理士の登場なわけです。
相手は、こだわりについて話をするわけです。
「そんなこと どうでもいいじゃないですか」といっては駄目。
その人にとっては、どうでもいいことじゃないのですから。
だから、臨床心理士の人は「ふむふむ そうですか」と相手の話を傾聴するわけです。
すると、相手は臨床心理士の人が熱心に自分の話を聞いてくれると知り、自分がする話を熱心に観察するようになるわけです。
そして、「やだ 私ったら こんなどうでもいいことに、ずっとこだわってしまっていた。 いやーねー。話をしてすっきりした。」ってある日思うようになれば、成功なわけです。

臨床心理士の人は「こう考えればいいじゃないですか」とか「どうしてそう思うのですか」など言ってはならない というか それは正しいやり方じゃない。
他人が「こう思え」と促しても、相手はそう思えないのだから、どうにもならない。
本人が「こう思えばいいんだ」と自分自らで発見したら、一番効果があるんですね。

そういう自分で発見させるための聞き手が臨床心理士だと思います。

人の話をずっと聞くことは、とても大変なことです。
医者は忙しいので、ずっと聞いているわけにもいかないし、医療行為以外の、「ねえ 聞いてよ」なわけでが、「病気じゃありませんから 来ないでください」と言うわけにもいかない。
そこで、医者が点数をもらうために、臨床心理士に話を聞くように指示するわけです。

病院では医者の指示により、臨床心理士は初めてクライアントの話を聞く業務をするわけです。


大学院に入ったら卒業と同時に臨床心理士の資格がもらえるようになったのですか?
それは知りませんでした。
民間の臨床心理士という資格を発行するところが試験をして、それに合格しないと、今でもなれないと思っていました。


臨床心理士は現在英検と同じように民間資格ですが、逆に言うと、カウンセラーなども民間資格で、誰でもカウンセラーと名乗っても、例えば子供がカウンセラーとして金をもらっても、いいわけで、いろいろな人がこの名称を使い、カウンセラーや臨床心理士の人は医者であるかのような錯覚を人々に植え付ける結果になってしまい、ですが基準が無く、本来なら医者にかかっていれば、早期に治ったであろう本当に病気の人すら、医者にかからずカウンセラーが抱きこんで何年の離さず、結果 本当に重病になって、カウンセラーもお手上げで見放し、それでやっと病院を訪れ、「どうしてもっと早く来なかったのだ。」というまでに落としてしまっているケースが増えているんですね。

捉え方の問題じゃなく、本当に脳が異常をきたしていたわけで、それをカウンセラーは自分が治すと、奢ってしまい、クライアントの医療を受ける機会を奪ってしまったわけです。


こういうケースが増えてきて、もっとちゃんとしたレベルにしないと、国民が被害を受けるとして、一定の基準に満たないものは、カウンセラーとか臨床心理士など名乗ってはならないと、国民を守るため、国家資格にしようという声が上がってきたのですが、医師会がそれは「医療じゃあない」「効果が現れていない」と判定し、それでお流れになっているようです。


薬剤師はどういった人たちか知っていますか?
医者がが処方した内容の薬を出す権利がある人たちのことです。
薬は勝手に資格の無い人が他人に出せませんよね。
医者は出せまずが多忙ですよね。
ですから、それに変わって医師が指示があった場合にのみ出せる権利を有する人を置いたわけです。
市販薬なら、薬局でも言えば買えますが、薬の中には劇薬もあり、医者が必要と判断しなければ買えない薬も存在します。
薬局は薬の管理を徹底し、事故を防ぎます。
そういった意味で薬の怖さをよく知っている薬剤師を薬局は置くわけです。

薬剤師だから自分で処方して飲んでもいいかというと、医師の処方無しに、市販薬以外を消費するわけですから、在庫合わなくなりますので、それはやれない。
ばれたら下手すれば免許剥奪になるかもしれない。


というわけで、医者も薬剤師も免許です。
臨床心理士、カウンセラーなどは免許じゃないです。
で、病院では医師の指示が無ければ薬剤師は処方できませんし、臨床心理士も業務に就けません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なお答えありがとうございました

(国家)免許と(民間)資格の違いなんですね
これで精神科医と臨床心理士の違いが理解できました

>>大学院に入ったら卒業と同時に臨床心理士の資格がもらえるようになったのですか?

すみません
私の言葉不足で誤解させてしまいました
私が言いたかったのは指定の大学院を卒業しないと臨床心理士の試験を受けれないということで、それを「大学院に入り卒業すれば臨床心理士になれる」と略してしまい、誤解を招いてしまいました

本当にすみませんでした

お礼日時:2008/01/04 15:19

医師(精神科医を含む)は、医学部を卒業して国家試験に合格する必要があります。


心理学部とは関係ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございました

心理学部を卒業(または専攻)しなくても、精神科医は医学部を出て国家試験に受かればなれるものなんですね
よく分かりました

ここで新たな疑問点があるのですが、国家試験に受かってから自分が内科や外科など決められるんでしょうか
あるいは国家試験の中で細かく分類されているのでしょうか(公務員試験のように警察、消防などと分かれているかんじで)

お礼日時:2008/01/04 15:28

精神科医は医師です。

国家資格。
臨床心理士は医師ではありませんし、国家資格でもありません。
精神科医と臨床心理士は全く違う物ですし、臨床心理士が医師免許を持つ必要はない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

即急なお答えありがとうございます

勘違いしていました
臨床心理は病院でも働いていると聞いたので…

質問に質問を重ねてしまいますが…
もし精神科医になるとしたら医学部を卒業して医師免許を取るんですよね
心理学部は関係ないでしょうか(大学)

お礼日時:2008/01/03 23:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神科医を目指せる大学

東京在住の今年高校二年の女です。大学では犯罪心理学を学んで、犯罪者の精神カウンセラーや、分析をする職業に就きたいと考えています。しかし、いろいろなサイトや、書き込みを見ると、そういうものは医学系のものであるとわかりました。(それ以前に日本では殆ど犯罪心理学を扱う大学がないのですね・・・)しかし、医学部のサイトを回ってみたのですが、精神学科というものが何処にもありません。無知で申し訳ないのですが、精神科医になりたいのであれば、どういう学部・学科へ行けばよいのか、また「精神保健指定医」という資格を持って精神科医という職業につけるようなことが書いてあったのですが、その摂取方法など、アドバイスお願いします。出来る限り都内での情報をお願いします。

Aベストアンサー

皆さん仰っている通りで、医師にならないと始まりません。流れとしては、
1.医学部医学科に合格(保健学科じゃダメです)
2.6年間の医学教育を受ける。卒業試験に合格して、卒業。
3.医師国家試験を受ける。
4.合格すれば、医師免許証が交付されます。
この時点で医師ですが、現行の制度では、まだ、精神科医にはなれません。
5.臨床研修病院での2年間の研修
研修後、大学の精神科の医局なり、一般病院の精神科に入局して、精神科医への一歩を踏み出せます。
大学・国家試験は、志望にかかわらず全ての科について勉強します。臨床で精神科の強い大学だからといって、特別に精神科の授業のコマ数が多くなる事は余りありません。
初期研修は、内科・外科・小児科・産科・救急が必修だったと思います。
精神衛生保険医の資格がなくても、医師免許があれば、精神科医は名乗れます。資格の習得には精神科医として経験が必要です。詳しくはリンクを参照下さい。
都内の国立は東大理IIIと東京医科歯科大しかありません。どちらも難関です。特に理IIIは、国内大学の理系の最難関です。この2校以外の関東圏の国立も、何処も難易度が高いですよ。私立も何校かありますが、私見では偏差値と学費は反比例の関係にあるように感じます。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/精神保健指定医

皆さん仰っている通りで、医師にならないと始まりません。流れとしては、
1.医学部医学科に合格(保健学科じゃダメです)
2.6年間の医学教育を受ける。卒業試験に合格して、卒業。
3.医師国家試験を受ける。
4.合格すれば、医師免許証が交付されます。
この時点で医師ですが、現行の制度では、まだ、精神科医にはなれません。
5.臨床研修病院での2年間の研修
研修後、大学の精神科の医局なり、一般病院の精神科に入局して、精神科医への一歩を踏み出せます。
大学・国家試験は、志望にかかわ...続きを読む

Q文系だけど精神科医になりたい!

こんにちは。私は19歳の受験生です。昨年アメリカに一年間留学をして、そこで心理学の楽しさを知り、日本に帰ったら心理学の学べる大学に進学して、将来はカウンセラーになろうと思っていました。

しかし実際は心理学部に進んでもカウンセラーになるのは大変難しく、給料もあまりよくないということで、今は医学部に進んで精神科医になりたいという気持ちが強くなってきました。精神科医とカウンセラーが全く違う職種であるのは十も承知ですが、重度の精神障がいにとても興味があるし、もしカウンセラーになったとしても学校での相談員ではなく、病院で働きたいと思っていました。人間の「狂ってしまう」という行動にとても興味があるのです。そして患者さんの手助けができれば最高だと思っています。(不適切な表現でしたら申し訳ありません)

しかし私は文系なので、もし医学部を受験するのなら浪人しなくてはいけません。ただでさえ留学して1年だぶっているのでこれからやっていけるのかどうか本当に不安です。そしてこのことは先生や両親には一切はなしていません。高校は県内の進学校に在籍し、一応今のところは経済学部に進学するという事になっています。経済学部だったら就職には困らなそうだし、(もちろん個人のfacultyによるんですが)将来はバリバリお金をかせぎたいという気持ちも強いです。

浪人をしてまたいちから理系科目を勉強し精神科医をめざすべきでしょうか。それとも私の考えは甘いのでしょうか。

こんにちは。私は19歳の受験生です。昨年アメリカに一年間留学をして、そこで心理学の楽しさを知り、日本に帰ったら心理学の学べる大学に進学して、将来はカウンセラーになろうと思っていました。

しかし実際は心理学部に進んでもカウンセラーになるのは大変難しく、給料もあまりよくないということで、今は医学部に進んで精神科医になりたいという気持ちが強くなってきました。精神科医とカウンセラーが全く違う職種であるのは十も承知ですが、重度の精神障がいにとても興味があるし、もしカウンセラーにな...続きを読む

Aベストアンサー

>しかし実際は心理学部に進んでもカウンセラーになるのは大変難しく、給料もあまりよくないということで、今は医学部に進んで精神科医になりたいという気持ちが強くなってきました。

>将来はバリバリお金をかせぎたいという気持ちも強いです。

質問者さんは、少し認識が甘いと思います。
以下は、あるサイトの書き込み(心理学科の学生の方)より引用させて頂きました。

「私は現在、大学の心理学科で学んでいます。心理系の職に就きたい人が多いようなので、私にわかる範囲でお答えします。
 まず臨床心理士についてです。一番スタンダードな方法としては、第一種、第二種など臨床心理士の受験資格を取れる、指定の大学院へ進み、試験を受けて受かれば申請してなれます。ただ、調べればわかると思いますが、臨床心理士の受験資格を取れる大学院は、はっきり言ってとても難関です。まず英語をしっかり勉強しないとダメです。あとは専門科目ですね(心理系の)。私は心理学科ですが、大学院へ行って臨床心理士の受験資格を得たければ、予備校へ行ったり独学でもいいが、とにかくしっかり受験生になって猛勉強をしろ、と教授から言われています。ちなみに大学院の倍率は13倍です。
 しかも、資格を取ってもカウンセラーの仕事まどは、非常勤が多いです。アルバイトのような扱いなので、苦労したわりには報われません。いろんな所から仕事をもらって掛け持ちするとか、しかもそれでも生活はけっこう大変とか、結婚してなかったら生活できなかったとかいう話をよく聞きます。
 ですから心理職に就きたいのであれば、大学の心理学科へ進んで、公務員の心理職を目指して勉強することをおすすめします。公務員だったら安定した生活ができるので。例を
あげると、家庭裁判所の調査官(国家公務員の特別職)、児童相談所の心理判定員などがあります。こちらも大学に入ったあと、もう一度受験生に戻って猛勉強する必要がありますが、本気で心理職に就きたいのなら、一生勉強の日々になります。そこまでして自分が心理職に就きたいのか、しっかり考えてみるといいと思います。」

いかがですか?
あと、医学部受験に関しては#3の方が述べておられますので参考になさればいいでしょう。
ただ、国公立のセンター試験は理数科目をはじめ全教科オールマイティで高得点を取る必要があります。
入ってから、卒業して医師国家試験にパスしてからも一生勉強です。
精神科は他の専門科目とは違い、バリバリなんて稼げません。ひたすら患者の訴え・話を聞いて(検査や注射もしませんし)、薬を処方するのがほとんどです。
病院カウンセラーの場合、医師の指示の下で働きます。
この場合、カウンセリング内容を医師に報告する義務もあることから、医師を超えての個人プレーなどは許されません。
また、ただ単に人間の「狂ってしまう」行動・・・だけを専門にしている訳ではなく、明らかに精神病と言える病気と神経症と言われる(鬱や引きこもりなども)近年多い症状などにも多角的・専門的な見地からかかわっていく必要が望まれると思います。

いずれにしても、派手な分野ではありません。
医師もカウンセラーもどちらかといえば、内省的・思慮深く、弁もそんなに立つといった感じの人が多いとはお世辞にも言えません。

今一度、じっくり考えてみてください。

>しかし実際は心理学部に進んでもカウンセラーになるのは大変難しく、給料もあまりよくないということで、今は医学部に進んで精神科医になりたいという気持ちが強くなってきました。

>将来はバリバリお金をかせぎたいという気持ちも強いです。

質問者さんは、少し認識が甘いと思います。
以下は、あるサイトの書き込み(心理学科の学生の方)より引用させて頂きました。

「私は現在、大学の心理学科で学んでいます。心理系の職に就きたい人が多いようなので、私にわかる範囲でお答えします。
 まず臨...続きを読む

Q精神医学と心理学の違い

私は高校生ですが、進路はまだハッキリとは未定です。

しかし、前から「精神科医」と「心理学」には多少興味がありました。
現在は医学部に進んで精神科医になろうかと考えています。
理由は2つです。

一つめ、小学生の時にブラックジャックを読んで単純に、「ブラックジャックかっけー」と思い、医者という職業に興味を持ったから。

二つめ、
実を言うと、私は昔から極度に人目が気になる性格でして、恥ずかしながら高校生なのに、一人で服屋に行って服を買えたこともないし、近くの駅やコンビニに行くのもドキドキしてしまいます。知り合いに見られたらどうしようと常に脅えてしまうのです。簡単に言えば引きこもりになりたい衝動にいつも駆られています。
それと、昔からマス(集団)から異なるのを酷く恐れていました。例えば、体育着を入れる袋がみんなは白なのに、自分は変な模様がある。お弁当に付いている箸がみんなはマイ箸なのに自分は割り箸だ。
たったそれだけで酷く恥ずかしくなり、人目が気になり、鬱になってしまうような弱い心の子供でした。
今は高校生という年齢で落ち着いてはきましたが、正直に言えば心の中では今もそんな感じです。
もちろん、心療内科とか精神科とかに行ったことはないですが(そんな所に行く勇気もない。恥ずかしい。)、SAD?、あるいは対人恐怖症?に近いと思います。(自分でこう決め付けてしまうのは良くないと思いますが。)

それは子供の頃からでして、常に自意識過剰で、周りの目に脅えていました。
だから、無駄なことでずっと無意味に精神的に窮屈に苦しんできました。今もそうです。

ですから、くだらないと思われるかもしれませんが、そういう些細な胸の内の苦しみみたいなものは普通の人より共感できる面があると思うんです。それが興味の理由です。
甘いでしょうか。

話が逸れましたが、大学の学部は「医学部」と「心理学部」とがありますよね。前者は理系で、後者は文系だと思います。

「医学部(の中の精神医学を学びたい)」と「心理学部」はどう違うのでしょうか?また、両者ではどんなことを学ぶのですか?

また、動機としてお伝えした上記のカミングアウトを踏まえ、私の進むべき道はどちらに近いと思われますか?

進路に関わることですので、是非ご意見いただきたいです。
(カテゴリーはこちらでよろしかったですか?)

私は高校生ですが、進路はまだハッキリとは未定です。

しかし、前から「精神科医」と「心理学」には多少興味がありました。
現在は医学部に進んで精神科医になろうかと考えています。
理由は2つです。

一つめ、小学生の時にブラックジャックを読んで単純に、「ブラックジャックかっけー」と思い、医者という職業に興味を持ったから。

二つめ、
実を言うと、私は昔から極度に人目が気になる性格でして、恥ずかしながら高校生なのに、一人で服屋に行って服を買えたこともないし、近くの駅やコンビニに行...続きを読む

Aベストアンサー

進路に関してお悩みなのですね。しかしその根底にはsyo-ryuさんがずっと精神的に窮屈さを感じ、苦しみながら今日まで頑張ってこられたのですね。~大変でしたね。

しかし私、syo-ryuさんスゴイを思うのです。きちっとご自身のことや状況を冷静に把握して考えていらっしゃる。そして、ご自分の苦しかったことから、他の人に対して「共感」してあげられるご自身の可能性を見いだされた。すばらしいことです。

仕事というものは、単に働いてお金を得るだけでは「働きがい」に結びつかず、働いてからの意欲喪失につながりやすくなります。しかし、ご自身の興味のあること、信念や信条の(自分を活かし社会の役に立ちたいと思う)気持ちを持って働くことは、仕事が大変な時があってもそれを乗り越えてゆく力になります。~ですから「甘い」などということはありませんよ。

Q「医学部(の中の精神医学を学びたい)」と「心理学部」はどう違うのでしょうか?また、両者ではどんなことを学ぶのですか?

まず考えなくてはならないことがあります。それは、「何の職業に就きたいのか?」と「何を勉強するのか?」を整理することです。

「精神科医」は医師です。医師免許を得る条件として「医学部」へ行かなくてはなりません。「精神科医」とはいえ、内科、外科、耳鼻科、産科などなどすべての領域の基礎を学び、どの科の領域の治療をしても問題にはなりません。「医学部」へ行くというのは医師になることを前提にしています。ちなみに大学は6年間です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E9%83%A8

「心理学部」というと「カウンセラー」中でも「臨床心理士」という職業が有名でしょうか~そのほかにも、「児童相談員」「ソーシャルワーカー」「法務教官」「家庭裁判所調査官」や「心理学研究者」などにもつながります。また「心理学部」を卒業してまったく関係のない職業についている方も多いのではないでしょうか(4年生大学を卒業したという~学士の学歴で一般企業やマスコミなどさまざまな業界に就職するということです。)
ちなみに「臨床心理士」であれば「心理学部」の4年生プラス「大学院修士課程」の2年間の修業が必要となります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6
「心理学部」を卒業しなくても「カウンセラー」「セラピスト」と言った職業に携わっている場合も多くあります。
あと心理学は文系?理系?というお話が出ていますね。
心理学が文系ととらわれやすい理由として、文学部心理学科などというように文系の学部に入っている場合があります。精神分析などはフロイト、ユングなどなど多くの学者の「理論」とよばれる考え方を基に分析されます。この理論は「思想・哲学」「宗教」を学ぶのに近い論理体系です。しかし、皆さんがおっしゃるように科学的、統計的見地から実験心理学や認知心理学といった分野は数学的手法で証明、解析されるため理系のアプローチをなっているのです。

syo-ryuさんのような「他人から自分はどのように見られているのだろう!」「変に思われて嫌われたらとうしよう!」などといった「恐怖感」や「おびえ」と言った症状を持たれて苦しまれていらっしゃる方は意外に多いのです。
この場合、「認知行動療法」と言った心理療法を行いながら重い場合にはお薬と併用しながら改善していく方法と、「カウンセリング」を通して今までの自分を語ることによって、このような症状が出てしまう要因に「気付く」ことによって、時にはお薬と併用しながら改善していく方法などがあり、精神科、神経科、心療内科などの「医師」が診断、投薬、治療方針を決定し、「臨床心理士」がカウンセリングや心理療法、心理テストを担当する形で行われることが一般的です。

その方の心の病に対し、診断、投薬、治療は医師の資格が必要で、もちろん「臨床心理士」のことを行ってもいいわけですが、診断、投薬は医師、時間のかかるカウンセリングや心理療法は「臨床心理士」が担当しているのが実際多いと思います。

職業というのは、精神科医(医師)や臨床心理士以外にもたくさんあります。まず、色々な職業があることを知りましょう。
http://www.shigotokan.ehdo.go.jp/jjw/top.html

http://cmx.vrsys.net/TOP/

そして、興味を持った仕事の内容についても調べたり、実際の働いている人に接したり話を聞くこと(たとえば、実際相談に行ってみるとか)もいいでしょう。その上で、「何を勉強するのか」「どのような資格が必要か」→そしてそこでもっともふさわしい学部選択や大学選択となるわけです。

最後に、恥ずかしく思われて戸惑われるかもしれませんが、是非ご自身のツライ胸中はどなたか信頼できる身近な方に相談されてみてください。社会科見学だと思って心療内科や精神科(神経科)へ気軽に行かれるのもいいでしょう。また、心理学部のある大学には一般向けの「心理相談センター」があり、どなたでも気軽に(お金はかかりますが)相談できます。大学見学と考えて心を開いてみるのもアリかもしれません。

いま受験をひかえて~勉強のこと、進路のこと、自分の心のことなど、たくさんの不安や心配がいっぱいでしょう。色々な方にいっぱい相談して、ときには甘えて~自分に見合った選択をしてみてください。
「自信がなく思える自分」から「なかなかいいじゃんと思える自分」になれるといいですね。

進路に関してお悩みなのですね。しかしその根底にはsyo-ryuさんがずっと精神的に窮屈さを感じ、苦しみながら今日まで頑張ってこられたのですね。~大変でしたね。

しかし私、syo-ryuさんスゴイを思うのです。きちっとご自身のことや状況を冷静に把握して考えていらっしゃる。そして、ご自分の苦しかったことから、他の人に対して「共感」してあげられるご自身の可能性を見いだされた。すばらしいことです。

仕事というものは、単に働いてお金を得るだけでは「働きがい」に結びつかず、働いてからの意欲喪失...続きを読む

Q精神科医になるには

精神科医になるにはやっぱり医学部に進まなくちゃだめなんでしょうか?それとも心理学部に進むものなのでしょうか?教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

#1です。
すみません。
臨床心理士について触れたのは、心理学という言葉が出てきて、精神科のお医者さまに対して、カウンセリングをしているイメージが強いのかなと思ったからです。
それと、従兄弟が薬学部を経て、大学院へ行き、臨床心理士の資格を取ったからです。
臨床心理士についても、協会のHPをご紹介しておきます。
仕事の内容、受験資格など、正確なことがわかると思います。

精神科のお医者さまは、カウンセリング以外にも、投薬、血液検査、栄養管理(拒食症の方など)、脳の検査など、様々な医療行為を行われるので、医学部を卒業される必要があるそうです。
(友人のご主人様が精神科医です。No.2の方がおっしゃるとおり、優秀でしっかりした方です。)

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~jcbcp/contents.html

Q心理士に関係ある職業・心理学を最大限に活かせる職業

 私は心理士になりたいと思っている高校一年生なのですが、
 心理士は非常勤が多く給料も安いと聞きました。

 将来の為にもっと安定した職に就こうと思ったのですが、
 どうしても夢を捨てることができません。

 会社や国・地方公共団体に就職できるような心理職はないんでしょうか?
 また、仕事をする上で心理学を必要とする職業や
 心理士と関係の深い職業を教えてください。

 

Aベストアンサー

法務省管轄の施設(少年鑑別所,少年院,刑務所)だとか,
警察庁の科学警察研究所だとか,
厚生労働省の旧労働省部門などで仕事をしている心理職の国家公務員がいます。
また地域の児童相談所,教育委員会,精神保健センター,都道府県警察などで働く
心理職の地方公務員もいます。
これら公務員の採用数は少なく激烈な採用試験に突破せねばなりませんが,
臨床心理士等の資格は必要ではありません。

また狭い意味での心理職以外に
家庭裁判所調査官,法務教官,保護監察官,障害児施設職員,養護学校教員など,
心理学の知識を必要とされる公務員はほかにもありますし,
民間でも心理学の知識を活かせる仕事は結構あるものです。

心理学を専攻した学生がみな心理士やカウンセラーになるわけでありません。
高校一年生では無理からぬこととは思いますが,
心理学というものの一面しか知らないまま進路を限定しすぎているように感じます。
過去のQ&Aの中から心理学という学問の多様な顔と
心理学専攻生の進路を知るのに役立ちそうなものを挙げておきます。
これらの回答からさらにリンクをたどると相当の情報量になると思います。
参考になさってください。

企業における心理学専攻学生の配置職場について
http://okwave.jp/qa2785566.html

心理学を生かす就職
http://okwave.jp/qa2419887.html

心理学の仕事
http://okwave.jp/qa1055980.html

法務省管轄の施設(少年鑑別所,少年院,刑務所)だとか,
警察庁の科学警察研究所だとか,
厚生労働省の旧労働省部門などで仕事をしている心理職の国家公務員がいます。
また地域の児童相談所,教育委員会,精神保健センター,都道府県警察などで働く
心理職の地方公務員もいます。
これら公務員の採用数は少なく激烈な採用試験に突破せねばなりませんが,
臨床心理士等の資格は必要ではありません。

また狭い意味での心理職以外に
家庭裁判所調査官,法務教官,保護監察官,障害児施設職員,養護学校...続きを読む

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q臨床心理士で年収1000万は可能ですか?

質問させて頂きます。
私は、来年から指定大学院に行き臨床心理士を目指す者です。
臨床心理士という職業については、様々な情報を調べましたが、「働き口は多いが収入が不安定」という印象です。
一応、平均は400万前後らしいですが、私は何とか臨床心理士という職業で年収1000万以上を得たいです。
それは夢でもあった職業に就き、生活の水準を上げたいと純粋に思うからです。
贅沢だとは思いますが、この場合、どのような方法を取れば一番なれる可能性が高いでしょうか?
皆様のご意見お待ちしております。

Aベストアンサー

大学の教授かと。
教授でなければ、民間カウンセリングをやりながら、
大学の講師の仕事をしている人はたまにいますよ。
年収についてはわかりませんが、
指導者、研究者の立場も築けば、
普通に開業のみしている人よりグンと上がるかと思います。
どこどこの大学で教鞭をとっている、と肩書きがつけば、
個人的な単価も上がると思いますし。

Q医者から見た臨床心理士の評価・位置づけ。

心理学カテゴリーに掲載すると変なバイアスが掛かるのでこちらで質問します。


臨床医の世界において(日本のみ)。
・医師免許もって居ない文系修士上がりの「臨床心理士」って正直言ってどんな位置づけでどのような評価をされてるのでしょうか。
・PSWやソーシャルワーカと比べて使いやすいのでしょうか?
それとも厄介者なのでしょうか?
・「医学的に」治ると名言できる根拠があることが認識されてるのですか?


知人で上の職にこだわってるものが居て
現場の実態がどうも情報としてでてこなく胡散臭いので敢えて質問してみました。
なんだか「心の医者」とかなんとか枕詞のようについてきますよね?


宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No1の者です。

回答に対する補足についての回答です。
臨床心理士の国家資格をめぐる争いは、利権をめぐって綱引きしあっているという言い方もできるかもしれませんが、本質的な問題ではないと思います。もちろん大きな影響がありますので、議論の過程と結論は注視する必要があると思いますが、そちらにばかり目を奪われると、本質的な問題を見失います。
団体については、臨床心理士の有力団体を指しているものと思います。そして、そのスタンスについては、「医師法」第17条には、「医師でなければ、医業をなしてはならない。」と書いてあることを意識されてのものでしょう。
ただ、ご存知と思いますが、「医業」の範囲については、最近、かなりその解釈をめぐって動きがありますので、今後のずっとそういうスタンスなのかどうかはわかりません。

Q平均サイズは7号?9号?11号?

すごくウエストが細い方が多い、と街中を歩いてよく思います。
私は155cmで9号サイズを着ているのですが、過去何度も太っている、ウエストが
太いと男性陣から直接的、間接的にいわれてショックを受けたことがあります。
9号サイズが入るということはウエストは63~64くらいだと思われるのですが
世の中的には太いのでしょうか。
バーゲンなどにいっても9号の物よりも7号などの方が売れ残っていることが
多いのですが、世の中の男性陣がグラビアアイドルなどをみて、女性のウエストは
みんな50台だと思っているからなのでしょうか。
それとも、7号サイズくらいが普通なのでしょうか。
また、ウエストは細いけどバストやヒップが大きい方もいっぱいいらっしゃると
思うのですが、9号サイズで苦しい場合は、どうされているのでしょうか。
男性の方、女性の方、よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

服の号数で判断しないで、しょっちゅう生で計られはいかがでしょうか。あと、ショックなこと言うひとは嫌なひとだと、開き直って、気にしない!まあ、愛情を込めて言われたのかも知れないですね。

ところで私は現在の日本は寸胴が増えてると思います。

なにかの番組(テレビ)で見ましたけど、今はヒップハングの服の影響で体が自分で自分のウエストを締めることを忘れてしまい、結果寸胴の時代といって、昔(昔とは、いつのことなんだろう??10年前ぐらいではないかと勝手に推測します)よりウエストは太くなっているそうですよ。
私も、今の中高生をみると、なんてみんな姿勢が悪くて寸胴ぞろいなんだろう、って思いますけど?15年前の中高生よりも姿勢は悪いと思うし本当に寸胴だと思うんですけど。

でも今の20台前半の人をみると、胸もない(補正ブラジャーでしょう。)し、おなかの薄いひとも確かに少なくは無いですね。全体的に言えるのは、筋肉がついてないひとが圧倒的に増えた、ってことだと思います!

結婚式場のドレスはブライダルフェアーの試着に回されるドレスは9号よりも、7号が中心です。実際は一つ一つ大きさが違うんですが。
実際のお式では、5号の方も、意外と少なくないです。胸が緩いとはだけて見えて危険ですし、緩いよりは、きついぐらいで着られますからね。

私は嘘偽り無く、3年前バスト83(Dカップ)・ウエスト53・ヒップ80でした。1年前はバスト86・ウエスト56・ヒップ81でした。趣味で週1回ダンスをやってただけですが、常におなかは引っ込めて仕事中(事務)もいました。一緒に温泉とか入った女友達にはよく感動されてました。
今は妊娠6ヶ月ですがバスト90・ウエスト63で9号を着てます。(マタニティじゃなくて、友達が引っ越すときくれた普通の服。)たぶん臨月になってもバストのほうが大きいだろうと予想しますし、産んだらすぐ戻るんじゃないかとおもいます。うちの母親も、40歳までは「お風呂屋さんでいちばんスタイルが良い女性(子供である私から見て)」でしたから。

姿勢ですよ、姿勢!

絶対細くなりますよ、変なダイエットとかしなくても。

腰周りの贅肉は冷えるそうですし、あんまり必要ないんじゃないかと思います。

服の号数で判断しないで、しょっちゅう生で計られはいかがでしょうか。あと、ショックなこと言うひとは嫌なひとだと、開き直って、気にしない!まあ、愛情を込めて言われたのかも知れないですね。

ところで私は現在の日本は寸胴が増えてると思います。

なにかの番組(テレビ)で見ましたけど、今はヒップハングの服の影響で体が自分で自分のウエストを締めることを忘れてしまい、結果寸胴の時代といって、昔(昔とは、いつのことなんだろう??10年前ぐらいではないかと勝手に推測します)よりウエストは...続きを読む

Q臨床心理士と医療心理士の差

臨床心理士と医療心理士の差について教えてください。
私が特に疑問に思っているのはこの辺りです。
・大学へ進学する場合、学部などはどう変わるか
・必要となるそのほかの資格は異なるのか
  (臨床心理士なら、臨床心理士資格の他に
       ○○資格があった方がいい。など)
・就職先の違い
・重点的に学ぶ内容の違い

自分のイメージでは、臨床心理士=学校や役場でのカウンセラー、
医療心理士=精神科医(病院の医者)という感じなのですが…。
明確な線引きが難しいのかもしれませんが、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

心理学科の学生です。

医療心理士は医療心理師と同じことだと思いますので。それを前提に…

医療心理士は衆議院が解散したので現在の動きは把握してません。
なので私の知っている範囲です。

臨床心理士は、(財)日本臨床心理士資格認定協会の民間資格で、この協会が認定した大学院を卒業するか、臨床体験を5年積んでから受験資格が与えられるというものです。臨床心理士に関しては参考URLをご参照していただければ1番かと思います。
ですので、臨床心理士であれば、心理学科以外の出身でも大学院に進学すれば資格は得ることが可能です。(大学では心理の授業を中心にとっているので特にコレという授業はありません)
臨床心理士は心理系のTOPの資格ですので、他の資格を取るときにこの資格を持っているほうがいいというので以前高校生時代に聞いたことがあります。
医療心理士は、厚生労働省管轄の医療分野の心理職の国家資格の仮称です。大学は、心理学系の大学学部を卒業する必要があって、カリキュラムは基礎的な心理学の単位中心です。しかし、医学関連の単位十数単位を含むのが特徴です。

まず。民間と国家という資格の違いがあり、医学関連の単位の取得の有無、大学での学部という違いがあります。

臨床心理士は、学校や役場でも確かに活躍はしていますが、教育・医療・保険・福祉・司法・矯正・労働・産業などさまざまな職場がありますし、個人で開業している方もいます。
医療心理士は、確かに病院なのですが、精神科医の同様の仕事はできません。あくまで、タグを組んで指示の元仕事をするので「医者」とまではいえないかと思います。これは、臨床心理士でも同様です。1人でなにかするといったことはできません。

医療心理師はあくまでまだ存在していないので「こうだ!!」といえませんが、臨床心理士と資格は似ていて、学歴・資格が民間か国家かとう違いと現在は認識しています。

と、こんな感じでしょうか?なにか質問などあればわかる範囲ではお答えできます。一応、臨床心理士はないりたいので。

あと、現場を知るという点では「症例A」という本をお勧めします。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043690010/250-4711279-6519461
臨床心理士と精神科医の立場が伺えるかと思います。実際読んでいてとてものめりこめたので、もしこっち方面に進むのであれば損はないかと思います。

なんか、一気に書いてしまったのでうまく伝わるかわかりませんが、このような回答にさせていただきます。

あ、どちらにせよ、大学は「心理系」に進むべきなのはどちらの資格を得るにしてもいっしょです。

では、失礼します

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~jcbcp/

心理学科の学生です。

医療心理士は医療心理師と同じことだと思いますので。それを前提に…

医療心理士は衆議院が解散したので現在の動きは把握してません。
なので私の知っている範囲です。

臨床心理士は、(財)日本臨床心理士資格認定協会の民間資格で、この協会が認定した大学院を卒業するか、臨床体験を5年積んでから受験資格が与えられるというものです。臨床心理士に関しては参考URLをご参照していただければ1番かと思います。
ですので、臨床心理士であれば、心理学科以外の出身でも大学院に進学...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報