ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

 各惑星の春分点を真近点離角等や軌道傾斜、太陽の春分点方向を基にして割り出す計算式はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> 早速やってみます



やる気がある人なんだ。
失礼致しました。^_^

時間があったのでプログラム化してみました。

近日点と遠日点より出した地球の座標(X、Y)
(遠日点の一致と実質の離心率との差はオーダー0.001以内の
精度で確認住みです。

それと離心率計算。

いずれもひまわりで作動します。
http://kujirahand.com/himawari/


天文単位は、14959780.691
近日点は、天文単位*0.983
「近日点距離は、{近日点}kmです。」と、表示。

焦点間隔は、(天文単位-近日点)*2
「予備計算、焦点~焦点間は、{焦点間隔}kmです。」と、、表示。

遠日点1は、近日点+焦点間隔
「計算上の遠日点距離は、{遠日点1}kmです。」と、表示。


遠日点は、天文単位*1.017
「天文単位での計算上の遠日点距離は、{遠日点}kmです。」と、表示。

誤差は、遠日点1-遠日点
「誤差は、{誤差}kmです。」と、表示。

’X軸、半径a
直径1は、近日点*2+焦点間隔
「X軸直径は、{直径1}kmです。」と、表示。

半径aは、直径1/2
「X軸半径直径aは、{半径a}kmです。」と、表示。

’Y軸、半径b
離心率は、0.01671022
半径bは、半径a*SQRT(1-(離心率*離心率))
半径bを、表示。

ここからは離心率。(別プログラム)

’離心率を求める。
半径1は、14959780.691
半径2は、14957691.9245322

結果1は、(半径1*半径1)-(半径2*半径2)
結果2は、SQRT(結果1)
結果3は、結果2/半径1

結果3を、表示。

これが計算出来れば後は楽。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/s_honma/curve/ell …

軌道要素は別枠です。運動方程式ではありません。
これは良く認識なさって下さい。

要素です。

後付けで軌道傾斜を計算すると楽。
運動方程式はここで。
http://laboratory.sub.jp/phy/77.html

F1P+F2P=一定の法則より、座標を求める。
焦点よりの距離(軌道半径と運動半径)を求める。

座標(半径)から万有引力
G(M+m)/r^2(向心力)を求め、

それに反する遠心力mV^2/rでV(公転速度)を求める。

ここから運動方程式を構築する。
紹介したホームページは教授並のはず。(多分)f^○^;

暇なら「円運動」「等速円運動」「角速度、周期」で実力を試すのがいいと思いますよ。^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 おお、詳しい説明をありがとうございます。(前の説明はちょっとよくわからないところがあったので調べてた途中でした…)
 open ofiice にて計算する予定だったのですが、このプログラムは手計算でも応用できそうですね。
 cadソフトで木製衛星郡の軌道を算出したかったので助かります。
 

お礼日時:2008/01/05 17:46

>太陽の春分点方向を基に



俺は近日点からX軸、離心率からY軸を求めて計算してる。
ここから楕円の法則

PA+PB=一定の法則で座標出し。
これだな

点Pを春分点方向と軌道との交差点にすればよい。

結果から軌道半径が出るので、ここからVが出る。
後はケプラーの法則とかで検算すればいい。

後は
自分でやる。
自分で調べる。

ホームページで教授並の講義は受けている。
後は自分次第。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
 早速やってみます

お礼日時:2008/01/05 05:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q春分点、秋分点の調べ方について

現在C言語で、万年カレンダーを作成しているのですが、春分の日と秋分の日の算出がうまくいかなくて困っています。

というのも、あるサイト(http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/reki_doc/doc_0330.htm)で年毎の春分の日と秋分の日をどのような計算で算出するかはわかったのですが、春分点・秋分点の基準をどの年におくかで、1日誤差が生じてしまう年が出てきてしまいました。

とりあえずは万年カレンダーといえども、2000年~2100年までの春分の日を秋分の日を正確に出せればいいので、ちょうどうるう年の例外が生じた2000年を基準に春分の日と秋分の日を算出しようと思っているので、2000年の春分点と秋分点を知れればいいかなと思っているんですが、肝心の調べ方がわかりません。
検索もかけてみたのですが、うまく見つかりませんでした。

よろしかったら、2000年の春分点と秋分点がわかるサイト、文献などがございましたら教えてください。その際、何年か毎の春分点、秋分点が網羅されているものだと非常に助かります。

現在C言語で、万年カレンダーを作成しているのですが、春分の日と秋分の日の算出がうまくいかなくて困っています。

というのも、あるサイト(http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/reki_doc/doc_0330.htm)で年毎の春分の日と秋分の日をどのような計算で算出するかはわかったのですが、春分点・秋分点の基準をどの年におくかで、1日誤差が生じてしまう年が出てきてしまいました。

とりあえずは万年カレンダーといえども、2000年~2100年までの春分の日を秋分の日を正確に出せれば...続きを読む

Aベストアンサー

>2000年の春分点と秋分点を知れればいいかな

太陽が春分点を通過する日(日時)が知りたいということですか?

こよみのサイトの情報の 20.69115 では合わないということでしょうか。

とりあえず、計算ができれば良いのなら
以下のサイトの「春分日、秋分日」の計算式がかんたんかも・・
#1851 - 1899年は、私が保存していた別情報と違う?

http://www.is.akita-u.ac.jp/~sig/holidays.html

もしくは、ウィキペディアの「春分の日」の値をプログラム化する方法も
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%A5%E5%88%86%E3%81%AE%E6%97%A5


ところで、比較された春分の日と秋分の日の値は信頼できるのでしょうか?
#ご存知かとは思いますが、公式には来年以降の春分の日と秋分の日は決まっていませんので・・

以前、正攻法(太陽の黄経が0度になる瞬間を計算する)でやってみたことがありますが、海上保安庁の略算式を使ったら、1917年の秋分の日が合いませんでした。

海上保安庁に問い合わせしてみたこともあり、回答では1924年以降しか「天体位置表」が作られていないため、正確な値はわかりませんでしたが、参考に教えていただいた情報では、1917年9月24日 0:00:13が秋分の位置を通過した時刻 とのことでした。

いずれにせよ、日付の変わり目から10秒程度で春分点、秋分点を通過するような場合には、数十年後の春分の日、秋分の日はあてにならないはずです。
#私の計算では2100年までにはそのような年はなさそうですが・・

これらの計算で一番の不確定要因は地球の自転で、以下のURLのうるう秒実施日一覧からもわかるように、近年、うるう秒の発生周期がかなり変わってきており、数十年後なんてとても予測できません。
http://jjy.nict.go.jp/QandA/data/leapsec.html

#この予測誤差が大きければ、春分の日、秋分の日が1日ずれることもあります。

ということで、個人的には、かなり前の情報より最新の情報を反映していると思われる(こよみのページ)の値を信用したいところです

>2000年の春分点と秋分点を知れればいいかな

太陽が春分点を通過する日(日時)が知りたいということですか?

こよみのサイトの情報の 20.69115 では合わないということでしょうか。

とりあえず、計算ができれば良いのなら
以下のサイトの「春分日、秋分日」の計算式がかんたんかも・・
#1851 - 1899年は、私が保存していた別情報と違う?

http://www.is.akita-u.ac.jp/~sig/holidays.html

もしくは、ウィキペディアの「春分の日」の値をプログラム化する方法も
http://ja.wikipedia.org/wik...続きを読む

Q太陽黄経を正確に計算したい

二十四節気の時刻を計算してみましたが、理科年表のようには計算できませんでした。気持ちがどうもスッキリしません。
私の計算方法を下記にまとめました。原因が分かる方、どうか教えて下さい。

JPL天文暦CD-ROM(DE200/405/406)版を”C”で読む
  http://www.kotenmon.com/cal/JPL-CD.htm
で公開されていた「直交座標計算ソース"test1.zip" 」を使って今年の春分を計算してみましたがうまくいきません。

理科年表で春分は 2009/3/20 20:44 となっていて、ユリウス日は2454910.988888888 と計算しました。
その値で、先のtest1.exe を使って、太陽と地球の座標を計算しました。

【太陽の座標計算】
 入力値を
  Julian date = 2454910.988888888
  Target nr. = 11
  Centre nr. = 12
  Units (Km & Km/s)=1 else AU & AU/Day?2
  Barycentre (Solar-sys. Barycentre)=1 else Sun?1
 として
  X [AU]= -0.0025423129061832891
  Y [AU]= +0.0039186867578048712
  Z [AU]= +0.0016761100992659754
 を得ました。

【地球の座標計算】
  Target nr. = 11
 として(他の値は太陽と同じ)
  X [AU]= -0.99850625589861797
  Y [AU]= +0.0059487115778656067
  Z [AU]= +0.0025604933086195618
 を得ました。

【黄道直行座標への変換】
 黄道傾斜 θ=23°26'21.7'' = 23.43936111 として
  X = Xs
  Y = Cosθ * Ys + Sinθ * Zs
  Z = -Sinθ * Ys + Cosθ * Zs
  の式に代入して。

 太陽の黄道直行座標
  Xs = -0.002542312906183
  Ys = 0.004262043089855
  Zs = -0.000020968330396
 地球の黄道直行座標
  Xe = -0.998506255898617
  Ye = 0.006476341890359
  Ze = -0.000017062804465

【黄経の計算】
  arctan( (Ys-Ye) / (Xs - Xe) ) = 179.872616 度

となり、180度に対してかなり違っています。
分単位くらいの精度で計算するとしたら、180±0.00001 くらいの精度が必要になりますが、かなり違います。

何かとんでもない間違いをしているのでしょうか。

DE405を使った別の方法でも結構です。
分かる方がいらっしゃったらご教授願います。

二十四節気の時刻を計算してみましたが、理科年表のようには計算できませんでした。気持ちがどうもスッキリしません。
私の計算方法を下記にまとめました。原因が分かる方、どうか教えて下さい。

JPL天文暦CD-ROM(DE200/405/406)版を”C”で読む
  http://www.kotenmon.com/cal/JPL-CD.htm
で公開されていた「直交座標計算ソース"test1.zip" 」を使って今年の春分を計算してみましたがうまくいきません。

理科年表で春分は 2009/3/20 20:44 となっていて、ユリウス日は2454910.988888888 と計...続きを読む

Aベストアンサー

●太陽・月・惑星位置計算ソースも動かしてみました。
データは別の目的で使用しているDE405用を使用し、ソースを
DE405用に変更

Sun Position on 2009/ 3/20: H= 11.7333 : JD= 2454910.988889

RA(D ) = 359.999591746 Dec(D )= -0.000311669 Distance = 0.995966404
RA(HMS) = 23.595990202 Dec(DMS)= -0.000112201 Distance = 0.995966404

結果は、こちらはまともに計算しているようですが・・
#他の日時では未検証


人気Q&Aランキング