かなりマンガが好きです。おもしろいマンガを探し求めているのですが、最近なかなか素敵な作品との出会いがありません…。なにかおすすめマンガがありましたら教えてください。

ストーリー重視です。ジャンルは問いません。
ちなみに今のところ好きな作家さん・作品は、
いくえみ遼、石田 拓実(パラパル)、入江 亜季、海野つなみ(回転銀河)、高河ゆん(LOVELESS)、寿たらこ、ジョージ朝倉(溺れるナイフ)、高尾滋(ゴールデン・デイズ)、森薫(エマ)、よしながふみ、
といった感じです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

天使なんかじゃない

    • good
    • 0

「TRIBAL12」がお勧めです。


まず、簡単にあらすじを説明します。

《世界を混乱に陥れている動く巨石「太古の者」の行軍。
それを倒せるのは“VISION”という特殊能力を持つ集団
“12”(トゥエルブ)だけだ。VISION使いを養成する
「学園」きっての秀才、庚練安は最終試験の地で銭湯を
営む少年オズと犬のトラバに出会う。
試験は太古の者を倒すこと。想像を現実化するVISIONによって
生み出された高位現実態「ケルベロス」を発動させたのは……!?》

……というストーリーです。この作品の一番の魅力は
“12”(トゥエルブ)だけが持つことが許される
【アクセサリ】というアイテムです!!
ぜひ、一度読んでみてください。
    • good
    • 0

「メスよ輝け!!」原=山路爛 画=やまだ哲太


「DR・くまひげ」原=史村翔 画=ながやす巧
「天医無縫」「天医無縫・命」原=伊月慶悟 画=地引かずや
「女医レイカ」嶺岸信明
「おたんこナース」佐々木倫子
「死化粧師」三原ミツカズ
「金魚屋古書店」芳崎せいむ
「イムリ」三宅乱丈
金魚屋は漫画好きには是非・・・。
    • good
    • 0

#1です。


ぜひぜひ。
20年以上も昔の作品ですが、ファンになってくれたら嬉しいです。
    • good
    • 0

「君と僕」


あのユルユルなかんじがいいです
ストーリーもいいと思います

「I`ll]
バスケ漫画です

「あひるの空」
これもバスケです

「Pandora Hearts]
ストーリー重視なら読んでみるといいと思います
    • good
    • 0

BANANA FISH


僕の地球を守って
銀曜日のおとぎばなし
彼氏彼女の事情
蟲師
最終兵器彼女
    • good
    • 0

「王様の仕立て屋 ~サルト・フィニート~」大河原遁


「放浪息子」志村貴子
「総務部総務課 山口六平太」高井研一郎/林律雄
「はやて×ブレード」林屋弓弦
「ああっ女神さまっ」藤島康介
「藍より青し」文月晃
「並木橋通りアオバ自転車店」宮尾岳
「じゃじゃ馬グルーミンUP!」ゆうきまさみ
「愛人-AIREN-」田中ユタカ
    • good
    • 0

ひかわきょうこさんの「荒野の天使ども(全3巻)」とその続編の「時間をとめて待っていて(全3巻)」です。

これは西部劇です。
あと、山口美由紀さんの「春告小町(全4巻)」です。こっちは、時代劇です。
すべて花とゆめコミックスです。
    • good
    • 1

ファンタジーに偏り気味になってしまいました。


「蛍火の杜へ」(緑川ゆき・白泉社花とゆめコミックス)短編集。表題作は、人間に触れると消えてしまう妖怪と、女の子の「ふれあい」の話です。
「百鬼夜行抄」(今市子・朝日新聞社)(文庫版あり)美しい絵柄からは想像できない、所帯じみた登場人物たちの生活と、そこへ通りすがる奇妙なできごとたちが、いいバランスをつくっています。毎回毎回の話におちがきちんとついているのがすごいです。ストーリー重視ならぜひ読んでいただきたいです。
「観用少女」(川原由美子・朝日新聞社)(文庫)まるで生きているような美しい少女の人形と、それを買う人の話で、全て短編シリーズものです。暗い話や明るい話、えぐい話、ほんわかする話などいろいろです。こちらも毎回きちんと終わらせてくれるいいシリーズでした。
「エビアンワンダー」「エビアンワンダーREACT」(おがきちか・一迅社)胸に「鷹」を持つ「銀符」は悪人の命を狩り、悪魔に捧げる存在。「弟」と旅をする銀符、フレデリカはときに人を助け、ときに人を狩る。悪でも正義でもない主人公の話がたまらなく楽しかったです。最後に収束していくものがたりにのめりこみました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ファンジー大好きなんでうれしいかぎりです。
緑川ゆきさんは「夏目友人帳」ならば読んでいます。繊細な絵がすてきですよね。「蛍火の杜へ」も読みます!
「百鬼夜行抄」は文庫版を集め中です。まだ途中までしか持っていないので早く集めようと思います♪
「観用少女」、Wikiであらすじなど見てきましたが、すごいですね。まだ作品自体は見てないのに、独特の世界観があることがひしひしと伝わってきました。ぜひ読んでみたいです。
「エビアンワンダー」もかっこよさそう!“悪でも正義でもない”という言葉に惹かれました。

お礼日時:2008/01/05 22:17

「魔法使い黒姫」


黒姫は、魔法ではなく魔砲を使う絶世の美魔女。
時は神族の力を争った戦乱時代。
戦争の悲しみを終わらせるために、黒姫は「最凶の悪役」を自ら買って出た。神に喧嘩を売り、敗北した黒姫は、呪いを掛けられて子供の姿になってしまう。
呪いを解くために、少年ゼロとの「真実の愛」を求める旅が始まる。
人間、神、精霊、死神・・・真実の愛とはなにか?を問いかける。
「白姫」が黒姫をかばって死んでしまうところなど、泣けます。

「スパイラル~推理の絆~」
これは断じて、探偵ものではありません!!!
最初は推理系統の漫画を思わせるが、後半は、「ブレードチルドレン」と呼ばれる、超人的な知力と体力を持つ少年少女たちの、高度な論理バトル、心理的葛藤を描くものとなっている。

私が一番泣いた作品です。
主人公歩(あゆむ)の下に現れる「ブレードチルドレン」達。
彼らの語る、最悪の未来とは?
歩の存在意義とは?
謎のヒロイン、結崎ひよのの、真の正体とは?
定められた運命のループを、歩はスパイラルに変えることはできるのか?

「ヒカルの碁」
サイが役目を終えるときが泣けた。
(命が連綿と続いていくことの意味を、美しい日本語で表現した台詞に注目)

「密・リターンズ」
一度死んだ男が、蘇りヒロインと再び恋をする。
しかしそのヒロインは、世界を滅ぼす存在の片割れで・・・
最後、悪をも受け入れて抱きしめる主人公の愛に感動。


「烈火の炎」
不老不死を望む狂人、森光蘭から、ヒロイン佐古下を守るため、烈火率いる火影忍軍の戦いを描く。
少年たちの葛藤や迷い。そして強く前進していく姿が勇ましい。
最終話、佐古下唯一の戦闘シーン(命を癒す炎)は感動。
(泣けはしないかも)

「脳噛ネウロ」
作者のセンスが光る作品。
ギャクもりだくさんで、はまる人ははまる。
しかも時々泣ける。
電人HALが、満たされてデリートしていく・・・泣けました。

「武心BUSHIN」
主人公、嵐流星は生まれつき体が弱く、ずっと病院生活を送っていたが、その間父から厳しい柔道の指導を受けていた。流星は当初柔道を嫌がりやめたいと思っていた。しかし父に連れて行かれた最初の柔道大会で見事優勝し、後に病気も完治、柔道をやることに生きがいを感じるようになった。(WIKIより引用)
生き方や心構えなど、見習いところがある。

「ハルノクニ」
東京湾の真ん中にそびえ立つ全寮制の超進学校、東京都立紫海館学園の一年生・片桐聖士(通称・ギリ)の親友・三枝春(通称・ハル)はIQ200オーバーの天才児。
ある日、春は自作のネコ型ロボットの動きをスムーズにするために校長の飼いネコ・クロを観察しようとするが、ある重大な事実に気づいてしまう。
セキュリティシステムのプログラムを解除し学校から逃げた春は連れ戻しに来たギリに「学校に戻ってはいけない」と訴えるが、ギリの「殴られたら殴り返す」姿勢を見て、学校に戻り「やるべきこと」をする事を決心。その帰り道、春はギリに「落ち込んだときに聞いてみて」とCDを渡した直後に突如突っ込んできたトラックに撥ねられ死亡した。
一年後、ギリは春の形見となったCDの内容を見て、春が事故ではなく殺された事を知る。そして、春の仇を討つために、ギリは学園を占拠し、新国家「ハルノクニ」の日本からの独立を宣言したのだった。
(WIKIより引用)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たくさんの作品をしかも丁寧な説明つきでとてもうれしいです。

ヒカルの碁は大好きな作品です。
私もサイが役目を終えるとき、泣きました・・・あれは名作ですよね。
どれもおもしろそうですが一番気になるのは「黒姫」です。姫とか神とか好きなので。
あと一番泣かれたという「スパイラル~推理の絆~」も気になります。
前から書店で表紙を見ていてきれいな絵だな~と思っていたのです。
他の作品もおもしろそうなのでどんどん挑戦していこうと思います。

お礼日時:2008/01/05 21:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高河ゆんの源氏について

高河ゆんの源氏についてなのですが、何年も前に単行本で8巻まで買ったのですが、その続きは何らかの形で続いているのでしょうか?単行本としてはそこで発行が止まっているようですし、他社で続きが出ているようでもない様なのですが…。ご本人の同人誌で続いているとか、もう続きを描く気はないとか、何かご存じでしたら教えてください。

Aベストアンサー

現時点では連載ストップしてますね…。
復刊ドットコムでリクエストを受け付けていて、投票が規定数に達しているものの、未交渉のようです。

でも“恋愛”や“アーシアン”が他出版社から完全版で出たこともあるので、いずれは出るのでは…と期待しております。

参考URL:http://www.fukkan.com/vote.php3?no=22667

Q高河ゆんさんの未完作品について

未完作品が多いことで有名な高河ゆんさん。
大好きなんですけど、「源氏」とか確か未完でしたよね?
「アリスインワンダーランド」(だったか)も未完でしたよね?
ほかに未完のもの沢山ありますよね?
「ハイスクールオーラバスター」の小説の挿絵もかいてましたが、高河さんに挿絵かわってすぐ連載が遅くなり、とうとう新刊がでなくなってしましました(元々発刊が遅い小説家さんでしたが)
「高河ゆん作品を読む場合は、半分以上未完ということを覚悟してよめ」と同人仲間によくききますが。
「アーシアン」「妖精事件」「超獣伝説ゲシュタルト」以外に完結させているものってありますか?
 ほかの漫画家さんが、未完と思われたものが続きを何年かぶりにかいた、とかいう話もきくんですけど…。
 この人にあたってはありえるでしょうか? 小学生時代から読み続けて数十年、未完が多すぎて、次の連載がはじまるたびにドキドキしてしまってます…。
 とりあえず未完ものを続きだす可能性が知りたいです。
 
 

Aベストアンサー

高河ゆん先生だと「You're My Only Shin'in Star~君はぼくの輝ける星~」とか「子供たちは夜の住人」とか引きのある終わり方をしているものや、他の漫画ともクロスオーバーしている内容もあるので、未完が多く感じられるのかもしれません。
しかし「恋愛~REN-AI~」が未完でしたが、「恋愛CLOWN」で焼き直しして完結させたというのもあります。
「ハイスクールオーラバスター」は、高河先生に代わったからというより、2部に移ったあたりから、ここまで風呂敷を広げて、どうまとめるんだろうと危惧してましたので、止まっても仕方が無いかなという感じです。
未完を乱発している時期と言うのが、多数連載を抱えていて同人誌もしていてという時期と重なるので、好意的に考えると忙しすぎてすべての作品に手が回らなくなったと考えても良いかも知れません。
結婚を機に休筆したことで当時の作品すべてが未完となったのは、とても残念に思います。
確かに全作品の約三分の一が未完では、多く感じますよね。

でも、未完作品というくくりで言えば、CLAMP先生にだって「破軍星戦記」や「X-エックス-」などがあります。こちらは、続きの復活の可能性は限りなくありません。
しかし「恋愛」の前例もあります。たとえ当時、風呂敷広げすぎて力量が追いつかずに完結させられなかったとしても、いずれ、どこかの出版社が「描いていいよ」と言ってくれれば描いてくれるかもしれません。
未完モノの続きは、すべて出版社が描くのをOKしてくれるかどうかだと思います。

高河ゆん先生だと「You're My Only Shin'in Star~君はぼくの輝ける星~」とか「子供たちは夜の住人」とか引きのある終わり方をしているものや、他の漫画ともクロスオーバーしている内容もあるので、未完が多く感じられるのかもしれません。
しかし「恋愛~REN-AI~」が未完でしたが、「恋愛CLOWN」で焼き直しして完結させたというのもあります。
「ハイスクールオーラバスター」は、高河先生に代わったからというより、2部に移ったあたりから、ここまで風呂敷を広げて、どうまとめるんだろうと危惧してました...続きを読む

Qよしながふみさんのマンガでオススメなもの

よしながふみさんのマンガを最近読んで、とてもスキに
なってしまいましたv
初めて読んだのが「ソルフージュ」白泉社 という
短編集でした。これ1冊しか読んでないです。

アマゾンで買おう、と思い、検索かけたら、この
マンガ家さんは、かのドラマ「西洋骨董洋菓子店」
の作者だったんですねー!びっくりです。
ドラマ見てなかったけどタイトルのみ;

とりあえず評価も良いので「西洋~」は買おうと思って
いるんですが、(ちなみにこちらのやおい度はどの
くらいのものでしょうか?)
他に「おすすめ!」なよしながさんの
マンガがありましたら教えて下さい!!

Aベストアンサー

ソルフェージュいいですよね!
私もよしながさんのあのテンポや展開が大好きです-☆

西洋~のやおい度はかなり低いかと思います、が、
とってもおもしろい漫画ですよ!
BLシーンはほぼ出てきません。回想シーンでちょこっと程度がほとんど…
やおいをお求めでしたら以下の作品をオススメします!

■ジェラールとジャック
(ソルフェージュの、ソルフェージュのような作品です(意味分かります?笑)男色家主人×美青年使用人)

■1限目はやる気の民法
(一巻よりも二巻目のほうがやおってます!
大学の同級生×口が悪いけど秀才主人公。
読むなら是非二巻つづけてどうぞ!)

■執事の分際
(最近、ソルフェと同じ仕様で白泉社からでました。優秀な執事×わがままな美少年主人。かなりの成人向けシーン満載)

■それを言ったらおしまいよ
(西洋骨董洋菓子店のようなノリです。初期の作品が2つほど入ってます。上げた中ではいちばんやおい度が低いです。)

BL作品ばかり上げてしまいましたが、どれも感動作ばかりでした!
特にジェラール~と執事の分際は中世の様子がわかりやすく細やかに描かれてるので、素敵な気品が漂ってます(笑)
是非読んでみてください!参考になれば幸いです。

ソルフェージュいいですよね!
私もよしながさんのあのテンポや展開が大好きです-☆

西洋~のやおい度はかなり低いかと思います、が、
とってもおもしろい漫画ですよ!
BLシーンはほぼ出てきません。回想シーンでちょこっと程度がほとんど…
やおいをお求めでしたら以下の作品をオススメします!

■ジェラールとジャック
(ソルフェージュの、ソルフェージュのような作品です(意味分かります?笑)男色家主人×美青年使用人)

■1限目はやる気の民法
(一巻よりも二巻目のほうがやおってます!
大...続きを読む

Q高河ゆんさんの作品について

高河ゆんさんが、WORDと言う雑誌で連載していた「天使庁」とマガシンBE×BOYと言う雑誌で連載していた「KILL ME」は単行本化されていますか?
読んだ事は無いのですが、面白いと聞いたので一度読んでみたいと思い探しています。
何かご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

この二つは現在休載中で復活することはないと思います。
したがって単行本化されてませんし、されることもないでしょう。
高河さんはけっこうこういう途中放棄の作品が多いんですよね...

Q最も少女マンガらしいコマ割の少女マンガ作品は何?

趣味でマンガを描いています。
コマ割の参考にしたいのですが、
少女マンガ特有の、いわゆる男性読者が言うところの、
「どのコマから読めばいいか分かんねーよ」
的な演出の真骨頂の作品は何でしょうか? 
1ページの中にコマがランダムに散りばめられている感じの。
また、その演出はどういった表現の効果を狙って用いられるのでしょうか? 
さらに、「現在ではその演出は古い」、ということはあるのでしょうか?

回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

うーん、本屋のコミック担当ですが、むずかしいですね。漠然たる回答? ですがお納めください。

花の24年組
青池保子、池田理代子、萩尾望都、竹宮惠子、大島弓子、木原敏江、山岸凉子、樹村みのり、ささやななえ、山田ミネコ、増山法恵

ポスト24年組
水樹和佳、たらさわみち、伊東愛子、坂田靖子、佐藤史生、花郁悠紀子

が、今風の少女マンガの原点でしょう。で、この人たちも手塚治虫の影響下にあることはまちがいないんです。参考のリンク見てください。

素人がみると、たとえば青池保子先生の絵が「20年前みたいだ」となるわけですが、実際にはいまでもプリンセス、プリンセス金でバリバリ描かれています。画集も復刊コムで票が入り、復刊と相成りました。

演出は時代時代によりますし、また出版社の要請もあるわけです。だから、メジャーマンガ雑誌ではおとなしく書いて、ガロみたいな雑誌で男色、性、表現の実験をしていた気がするんです。

だとすると、コミック・ビーム、コミック・ハイのような雑誌、割と冒険する白泉社、あたりのマンガ雑誌をさぐってみられるのはどうでしょうか? レディコミは逆に、オーソドックスなものが多いです。

不十分極まりない答ですが、御笑納ください。

参考URL:http://ww1.tiki.ne.jp/~quelmal/report/ooizumi.html

うーん、本屋のコミック担当ですが、むずかしいですね。漠然たる回答? ですがお納めください。

花の24年組
青池保子、池田理代子、萩尾望都、竹宮惠子、大島弓子、木原敏江、山岸凉子、樹村みのり、ささやななえ、山田ミネコ、増山法恵

ポスト24年組
水樹和佳、たらさわみち、伊東愛子、坂田靖子、佐藤史生、花郁悠紀子

が、今風の少女マンガの原点でしょう。で、この人たちも手塚治虫の影響下にあることはまちがいないんです。参考のリンク見てください。

素人がみると、たとえば青池保子先生の...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報