仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

電波腕時計が磁気を帯びて、0の位置がずれてしまいました。(帯びる前は、電波受信時に12のところで秒針が止まっていたのが、磁気を帯びた後ではいつも40秒のところで止まってしまう)
そこで質問です。
0位置を手動で調節できる時計の場合も、磁石に近付けてしまったら(磁気を帯びてしまったら、)修理に出さないといけなくなりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

帯磁そのものは消磁装置で簡単に消磁できます(分解の必要はありません)。


もともと帯磁というのは、外部からの磁力によって磁化されたものですから、消磁も外部から交流磁力により磁化を解消すればいいのです。

なお、帯磁の影響は時計が狂うのであって、40秒のところで秒針が停止するのはこの帯磁が原因とは考えられません。
    • good
    • 0

こんばんは



帯磁している場合は
分解掃除(OH)しかないです

ただ、症状的には
ご購入後どのくらいか判りませんが
分解掃除が必要な症状ではあります

まずは、お求めの店にお持ちください

ご参考までに
    • good
    • 0

帯磁してしまっているという根拠がわかりません。

本当に帯磁してるのですか?
帯磁してると言うことが前提で次に進みます。
帯磁していて12時に針が指さないというのが腑に落ちません。
(私の知識不足かもしれません)
帯磁している時の症状が日差が激しいといった症状たと思います。
12時を指さないというのは別の原因があるのではないでしょうか?

時計の種類がわかりませんが、普通の3針ですか?3針のどの針が
12時を指さないのですか?
クロノグラフですか?

いずれにしても、ご質問では帯磁は多少は関係してるかもしれませんが、
主な原因は他にあると思います。

帯磁の修理ですが、修理というおおがかりな物ではなく、
帯磁除去装置なるものがありますので、それにかければ直ります。
金額は数千円です。
以上参考まで。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング